2019-08

スポンサーリンク
暮らしの物語

「ワン ワン ワワーン」駐車場に設置された「犬語」の看板が話題に!何て書いてあるの?【福岡】

福岡に犬語で書かれた看板があると、話題になっています。 看板が設置されているのは、福岡の天神やキャナルシティに近い市街地にある駐車場です。犬語の看板は日本語で書かれた看板とセットに掲示されていて、どうも日本語の内容がそのまま犬語に...
動物の物語

夏の終わり…「澄んだ空を見たい」と願うセミの最期の物語

生きものたちは、晩年をどう生き、どのようにこの世を去るのだろう。 老体に鞭打って花の蜜を集めるミツバチ、成虫としては1時間しか生きられないカゲロウなど生きものたちの奮闘と哀切を描いた『生き物の死にざま』から…。 死を待つセミは何を見...
オカルト系の物語

【昭和都市伝説】口裂け女は、いつ生まれたの?出身はどこ?なぜ瞬く間に日本中に広まったのか?

夏といえば何を連想するだろうか。海?花火?お祭り?バーベキュー?音楽フェス? 考えるだけでワクワクする楽しい催しがたくさん思い浮かぶ。しかし、このうだるような暑さに最もぴったりなものといえば「怪談」ではないだろうか。 「真夏の都市伝説...
スポンサーリンク
食べ物の物語

【食費節約】夏休みにお金を使いすぎた方々へ…「貧乏人のスパゲティ」のすゝめ

直球すぎるネーミングがユニークな「貧乏人のスパゲティ」は、イタリアの家庭ではおなじみのメニュー。ではいったいどんな料理かといいますと、ゆでたスパゲティに粉チーズをからめ、目玉焼きをのせただけの超シンプル料理……なのですが、味は絶品! と...
雑学の物語

ギザ10は現在どのくらいの価値があるのか

お財布の小銭を整理していたら、懐かしの「ギザ10」が紛れ込んでいました! ギザ10とは、側面にギザギザの溝を加工した10円硬貨のことです。 小学生の頃、「ギザ10は珍しいから高値で買い取ってもらえる!」と話題になり、大人も子どもも、...
暮らしの物語

【謎校則】高校の校則で「買い食い禁止」の意味は?学校側の言い分

校則が厳しい―。買い食いが禁止され、学校帰りにコンビニでアイスを買って食べようとすると叱られる高校もある。京都新聞の双方向型報道「読者に応える」に、LINEでこんな切実な声が寄せられた。学校側に校則を定める理由を聞いた。 ブラック校則...
エンタメ

【映画やドラマの裏事情】実は役を降板させられていたセレブ6人…その理由が実に悲しい

映画やドラマでメインの役に選ばれるのは名誉なこと。でも普通の仕事と違い、一度役が与えられたからといって、最後まで保証されているわけではないようで…。 実は役をクビになっていたスターたち 撮影が始まる前、撮影の最中、もしくは撮影が終わ...
オカルト系の物語

【未確認生物】ネッシーの謎がついに解明か?科学調査の結果が来月発表される

「ネッシー」の謎がついに解明されるのか。 英北部スコットランドのネス湖で今なお目撃情報が後を絶たない「未確認生物(通称ネッシー)」をめぐり、国際的な科学者チームが大規模な調査を行い、ついに正体を特定したと主張した。その内容は明らか...
人間関係の物語

あなたの周囲は大丈夫?突然キレる「ヤバい人間」の特徴

各地で異様な「あおり運転」を繰り返し、特に茨城県の常磐自動車道では20代の男性会社員の車を一方的にあおった上で暴力行為に及び、先ごろようやく逮捕された宮崎文夫容疑者の事件。この一件は、あまりの理不尽さ、不可解さから世間に衝撃を与えました...
エンタメ

「抱き合わせ販売」という不条理に悩まされた少年少女たち…『ドラクエ3』発売時の問題を今考える

「ごめんね? 2本セットじゃないと売れないのよ」 そう言って、済まなそうな顔をするおもちゃ屋のおばちゃんの顔には目もくれず、当時の筆者は目の前にある、他のカセットと一緒にパッケージングされた『ドラゴンクエストIII』(以下ドラクエ...
人間関係の物語

【実家・義実家問題】僻みや肉体労働…夏の帰省にうんざりした人々の話【ネット上でも物議】

お盆も過ぎて、夏休みシーズンも後半戦に。ESSEオンラインでは、夏休みの思い出をアンケート調査しました。結果、「夏休みがツラい」と感じている方が277人中115人と、全体の約4割に。 今回の調査でももっとも多く悲鳴が上がった帰省エピソ...
時事ニュース

新幹線に乗って自分の席がグループ客に「回転」させられていたら…その時の対処法

乗り込んだ新幹線。切符を手に席に向かうと、自分が座ろうと思った座席が回転され、グループ客が盛り上がっていた...。座ろうにも気まずいし、座れば他人と顔を合わせることになる。ネット上には我慢して座る人や、デッキに立ち過ごす人からの声がポツ...
暮らしの物語

キラキラネームを「つけた親」と「つけられた子供」それぞれの本心【ネット上の意見まとめ】

時代とともに、名前の傾向は移りゆくもの。最近では、読み方が分かりにくい名前を見かける機会も多くなってきました。 なかでも、ひときわ個性的なものは「キラキラネーム」と呼ばれ、賛否両論の意見が寄せられています。今回はそんなキラキラネー...
エンタメ

「こんな生き方をしたい!」と思うアニメ・漫画のキャラクター『ランキングTOP10』発表!

中学生・高校生(中高生)の「“こんな生き方をしたい”と思うアニメ・漫画のキャラクター」が、ソニー生命保険による「中高生が思い描く将来についての意識調査2019」内で明らかになった。 「こんな生き方をしたい」アニメ・漫画のキャラクターラ...
オカルト系の物語

【事故物件サイト管理人・大島てる氏が語る】あるオーナーの悲劇「練炭自殺の現場にマンションを建てたら…」

以下、大島てる氏のお話です。 事故物件の情報提供サイト「 大島てる 」 私は平成17年(2005年)から、事故物件の情報提供サイト「 大島てる 」を運営しているのですが、こうした仕事をしていると、ときには事故物件のオーナーから「サイ...
スポンサーリンク