暮らしの物語

スポンサーリンク
暮らしの物語

パンチパーマ再注目って本当?普及委員会「型崩れしないし遊び心もある」ネット上のパンチパーマに対する声

社会人の身だしなみや学校の校則などで何かと話題になる「髪形」。今、ツーブロックと呼ばれる髪形をはじめ、理容店で散髪する「バーバースタイル」が再燃している。岐阜県内では、より高度な理容技術が求められるパンチパーマに再注目する人も。関市には...
暮らしの物語

【売り切れ続出】進化する人気付録つき雑誌のクオリティ「使う派」と「使わない派」の意見

宝島社をはじめ、多くの出版社から発売されている「付録つき雑誌」。 近年ではそのクオリティも上がってきており、コンビニエンスストアなどで売られている冊子に付いたリュックなどは「実はこちらが付録だったとは気づかなかった」という人もいる...
暮らしの物語

【熊本豪雨】食料よりも電気が…「もしかしたら電気自動車を貸せるかもしれない」

「もしかしたら電気自動車を貸せるかもしれない」。そこからはとんとん拍子に話が進んだ。 豪雨で甚大な被害を受けた熊本県八代市坂本町にある旅館に届いた真新しい電気自動車。食べ物も人手も足りない中、行き着いたのが電気という支援だった。 旅...
スポンサーリンク
暮らしの物語

【アンダーヘア脱毛】40代で急増中、あった方がいいの?無しの方がいいの?【皮膚科医の見解とネット上の声】

近頃、将来を見据えてアンダーヘアの脱毛をする人が増えています。 いわゆる「介護脱毛」と呼ばれるものですが、それは具体的にどの部位を脱毛するものなのでしょう。 そしてどのようなメリットがあるのでしょうか。皮膚科専門医の慶田朋子先生にう...
暮らしの物語

【賛否】東京ディズニーランド&シー再開発表『行きたい人』と『無理な人』期待と懸念の声【チケット発売前にサーバーダウン】

オリエンタルランドは23日、新型コロナの影響で2月末から臨時休園中していた東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを、7月1日より再開すると発表した。 それに伴い、東京ディズニーリゾートオンライン予約・購入サイトへのアクセスが集中する...
暮らしの物語

【アイリスオーヤマ】新発売「ナノエアーマスク」が注目される!国産マスクメーカーのトップに立つか?

アイリスオーヤマは、新型コロナウイルスの感染拡大による政府からの要請を受け、大連工場(中国・遼寧省)と蘇州工場(中国・江蘇省)に加え、宮城県角田工場の一部を改修してマスクの生産を行う計画を既に発表しているが、宮城県角田工場のマスク生産ラ...
暮らしの物語

女性が考える男性の体毛事情、こんなムダ毛はイヤだ!

体毛の濃い薄いは人それぞれ。仮に濃かったとしても、自然現象だから仕方がない……そんなふうにムダ毛を放置している男子も少なくないだろう。 しかし、女子の実に5人に1人が体毛ケアしていない男子を恋愛対象外だと考えている事実がこのほど、シッ...
暮らしの物語

【分析】あなたの周りの意地悪人間!差別主義者!いじめてくる理由は?【ネットの反応】

大人になっても、人をいじめたり差別をしたりする人はいます。 歳を重ねても精神的に成熟しないまま大人になってしまった子供おばさん(子供おじさん)は、気に入らない人がいると意地悪なことをします。 なぜ、意地悪な行為をするのでしょうか...
暮らしの物語

【限界集落】「なるべく働かずに生きていく」を実践する『山奥ニート』が話題

和歌山の過疎集落でひきこもり生活を送る“山奥ニート”をご存じだろうか。 最寄り駅から車で約120分の山奥で集団生活を営む、15人のニートたちがいる。 生活費や収入源は? 「なるべく働かずに生きていく」ことを実践する彼らの居住地は廃...
暮らしの物語

不織布の使い捨てマスクは洗って繰り返し使える『準備するものと洗い方』

新型コロナウイルスの感染拡大で深刻なマスク不足。 使い捨てマスクを洗って再使用している人も多いのではないでしょうか。 ただ、捨てることを前提としているだけに、洗って使ってもいいのか悩ましいですよね。 そこで、使い捨てマスクの主流な...
暮らしの物語

医師・おおたわ史絵氏が勧めるコロナ対策「アルコールフリーで皮膚に使えるものとして次亜塩素酸水」消毒液不足とアレルギー問題

医師・おおたわ史絵氏(55)が23日のブログに、アルコールフリーのコロナ対策を投稿した。 おおたわ氏はアルコールアレルギーで、アルコール系の消毒液を使うと悲惨な状態になると語っている。 「皮膚が赤くなり心臓がバクバクいって息が苦しく...
暮らしの物語

スーパー店員が「それってどうなの?」と思っていること

ついに緊急事態宣言が全国に拡大するなど、なかなか国内での収束の兆しが見えない新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。 外出自粛が続く中、「出かけるのは近所のスーパーマーケットぐらい」という人も多いのではないでしょうか? 内食需...
暮らしの物語

【必読】みんなが不快「クチャラー問題」本人は自覚している?治す方法は?【クチャはこんなに嫌われている】

食事中に「クチャクチャ」と音を立てて食べる人のことを指す「クチャラー」という言葉があります。 ネット上では、クチャラーの人と食事をした経験のある人から「とにかく、そしゃく音が不快」「正直、もう一緒に食事したくない」と辛辣(しんらつ...
暮らしの物語

多くの男性が勘違いしている?世間が求める「清潔感」とは

仕事ができるビジネスパーソンの条件として「外見が重要」なことは広く知られるようになってきました。 最大のキーポイントは「清潔感」。 これを正しく理解し身に付けることが、ますます重要になっています。 世間が求める「清潔感」の正体とは...
暮らしの物語

「我が子が新型コロナウイルスに感染したら…」疑うべき症状のサインと子供との接し方

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、安倍晋三首相が緊急事態宣言を出しました。 小さい子どもへの感染は少ないとされていますが、生後8カ月の女の子が感染し、重症化した例もあります。 感染防止に気をつけていても感染するリス...
スポンサーリンク