暮らしの物語

スポンサーリンク
暮らしの物語

【アイリスオーヤマ】新発売「ナノエアーマスク」が注目される!国産マスクメーカーのトップに立つか?

アイリスオーヤマは、新型コロナウイルスの感染拡大による政府からの要請を受け、大連工場(中国・遼寧省)と蘇州工場(中国・江蘇省)に加え、宮城県角田工場の一部を改修してマスクの生産を行う計画を既に発表しているが、宮城県角田工場のマスク生産ラ...
暮らしの物語

女性が考える男性の体毛事情、こんなムダ毛はイヤだ!

体毛の濃い薄いは人それぞれ。仮に濃かったとしても、自然現象だから仕方がない……そんなふうにムダ毛を放置している男子も少なくないだろう。 しかし、女子の実に5人に1人が体毛ケアしていない男子を恋愛対象外だと考えている事実がこのほど、シッ...
暮らしの物語

【分析】あなたの周りの意地悪人間!差別主義者!いじめてくる理由は?【ネットの反応】

大人になっても、人をいじめたり差別をしたりする人はいます。 歳を重ねても精神的に成熟しないまま大人になってしまった子供おばさん(子供おじさん)は、気に入らない人がいると意地悪なことをします。 なぜ、意地悪な行為をするのでしょうか...
スポンサーリンク
暮らしの物語

【限界集落】「なるべく働かずに生きていく」を実践する『山奥ニート』が話題

和歌山の過疎集落でひきこもり生活を送る“山奥ニート”をご存じだろうか。 最寄り駅から車で約120分の山奥で集団生活を営む、15人のニートたちがいる。 生活費や収入源は? 「なるべく働かずに生きていく」ことを実践する彼らの居住地は廃...
暮らしの物語

不織布の使い捨てマスクは洗って繰り返し使える『準備するものと洗い方』

新型コロナウイルスの感染拡大で深刻なマスク不足。 使い捨てマスクを洗って再使用している人も多いのではないでしょうか。 ただ、捨てることを前提としているだけに、洗って使ってもいいのか悩ましいですよね。 そこで、使い捨てマスクの主流な...
暮らしの物語

医師・おおたわ史絵氏が勧めるコロナ対策「アルコールフリーで皮膚に使えるものとして次亜塩素酸水」消毒液不足とアレルギー問題

医師・おおたわ史絵氏(55)が23日のブログに、アルコールフリーのコロナ対策を投稿した。 おおたわ氏はアルコールアレルギーで、アルコール系の消毒液を使うと悲惨な状態になると語っている。 「皮膚が赤くなり心臓がバクバクいって息が苦しく...
暮らしの物語

スーパー店員が「それってどうなの?」と思っていること

ついに緊急事態宣言が全国に拡大するなど、なかなか国内での収束の兆しが見えない新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。 外出自粛が続く中、「出かけるのは近所のスーパーマーケットぐらい」という人も多いのではないでしょうか? 内食需...
暮らしの物語

【必読】みんなが不快「クチャラー問題」本人は自覚している?治す方法は?【クチャはこんなに嫌われている】

食事中に「クチャクチャ」と音を立てて食べる人のことを指す「クチャラー」という言葉があります。 ネット上では、クチャラーの人と食事をした経験のある人から「とにかく、そしゃく音が不快」「正直、もう一緒に食事したくない」と辛辣(しんらつ...
暮らしの物語

多くの男性が勘違いしている?世間が求める「清潔感」とは

仕事ができるビジネスパーソンの条件として「外見が重要」なことは広く知られるようになってきました。 最大のキーポイントは「清潔感」。 これを正しく理解し身に付けることが、ますます重要になっています。 世間が求める「清潔感」の正体とは...
暮らしの物語

「我が子が新型コロナウイルスに感染したら…」疑うべき症状のサインと子供との接し方

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、安倍晋三首相が緊急事態宣言を出しました。 小さい子どもへの感染は少ないとされていますが、生後8カ月の女の子が感染し、重症化した例もあります。 感染防止に気をつけていても感染するリス...
暮らしの物語

【保存版】コロナ疲れ深刻化で『夫源病』が物議に…「巣ごもりの食事」こうすれば良い!問題点を排除し毎日簡単で良質な食事を!

新型コロナウイルスの感染事態の収束が見えない中、日常生活に疲れが出ている方も多いと思います。 学校閉鎖や配偶者のテレワークでの在宅勤務で、家族が一日中、家にいて3食の食事作りに辟易している、との声も多く聞きます。 そこで今回は、上手...
暮らしの物語

「食品や包装を通しての新型コロナ感染の証拠は存在しない」米食品医薬品局が言及

米食品医薬品局(FDA)は4日までに、新型コロナウイルスが米国内で販売されている食料品の安全性に脅威を及ぼしている証拠はないとの見解を示した。 同局の食料担当部門の幹部が電話会見で述べたもので、食品供給は人間や動物にとって安全性を維持...
暮らしの物語

財布のミニ化が止まらない!ミニ財布は家計を救う?

ここ最近で一気に拡大した電子マネー。 キャッシュレス&スマホ決済が進む中、みんなが選ぶ財布にも変化の兆し。 「軽くなった」中身に合わせてミニ化が進行中だ! 財布やお金に意識を向けることの重要性 あなたは今、自分の財布にいくら入っ...
暮らしの物語

現役大学生が考える『おじさんくさい』『おばさんくさい』の定義

「おじさんくさい」「おばさんくさい」。こんなにショックな響きはそうそうありません。 自分はまだ若いと思っていたある日この言葉を向けられてグサッ……というパターンが多いかと思いますが、若い人には当てはまらないなんてことは決してありません...
暮らしの物語

「東京から出られなくなる」帰省するため次々と夜行バスに乗り込む若者「こうやってイタリアではコロナが蔓延した」物議に

首都圏の自治体などが外出自粛を要請した週末を前日に控えた27日夜、東京・新宿の高速バスターミナル「バスタ新宿」では、荷物を抱えたマスク姿の若者らが次々と夜行バスに乗り込んでいた。 「東京から出られなくなるかも」。新型コロナウイルス...
スポンサーリンク