雑学の物語

スポンサーリンク
雑学の物語

本当は怖い童謡『はないちもんめ』日本の歴史的な闇を抱えた作者不明の歌の意味

罪のない幼子に、なぜそこまでできる!連日のように流れる幼児虐待のニュースに胸がつぶれる思いをしている人は多いだろう。 子供同士のいじめももはや“悪ふざけ”ですまされるレベルではない。そう憤慨した後で、テレビやネットのなかった頃はど...
雑学の物語

ほっこりする・・・人生に疲れた人に見てほしい『天皇陛下の親父ギャグ集』

大勢の市民が天皇ご一家を出迎えた、8月19日の那須塩原駅前。集まった人たちからドッと笑い声が上がる場面があった。 天皇陛下がハンカチでお顔の汗を拭きながら、笑顔で「ハンカチ王子」とつぶやかれたのだ。 陛下の親父ギャグ好きは今に始...
雑学の物語

【いまさら聞けないLINE術】ラインで誤送信したときの「削除」と「送信取消」の違い

メールより手軽なLINEは、ビジネスシーンでもよく活用されます。しかし、手軽なだけに気をつけたいのが誤送信などの操作ミス。「間違って送ってしまった!」という場合のお助け機能をご紹介します。 送信メッセージの「削除」「取消」とは? ...
スポンサーリンク
雑学の物語

ギザ10は現在どのくらいの価値があるのか

お財布の小銭を整理していたら、懐かしの「ギザ10」が紛れ込んでいました! ギザ10とは、側面にギザギザの溝を加工した10円硬貨のことです。 小学生の頃、「ギザ10は珍しいから高値で買い取ってもらえる!」と話題になり、大人も子どもも、...
雑学の物語

織田信長に仕えた黒人の武士「弥助」と呼ばれた人物はどんな人?その生涯

『ブラックパンサー』で黒人ヒーローを演じたチャドウィック・ボーズマン。 織田信長に仕えたという記録が残る、黒人の武士「弥助(やすけ)」を描いたハリウッド映画で主演するというのだ。 アメリカのエンタメサイト「DEADLINE」に対...
雑学の物語

ドラゴンボール「精神と時の部屋」の効果を実証!過重力で運動習得能力向上【中部大工学部】

強い重力下で動物の運動習得能力が高まることを中部大工学部の平田豊教授(生体情報工学)が実験で突き止めた。 教授が親しんだ人気漫画「ドラゴンボール」では、主人公の孫悟空が「精神と時の部屋」と呼ばれる過重力の環境下で修業を積む場面が描...
雑学の物語

アンパンマンが一切食事をせず絶対に「いただきます」を言わない理由…そこには尊く涙する感動の物語があった

アンパンマンはお腹のすいた人に顔を分け与えるのに、自分自身は決してものを食べない。 『アンパンマンvsアンパンマン』(2000年)という書籍を読んで、その事実を初めて知った。 原作者の故やなせたかし(1919~2013年)と、198...
雑学の物語

おじさんのくしゃみは何故あんなにうるさいのか?

ふいに鼻がむずむずして、くしゃみをする、というのは日常生活の中でよくあることですよね。しかし、このくしゃみ、とりわけ中年男性のくしゃみに、若い人が眉をひそめる場面がしばしばあります。 なぜ、「おじさんのくしゃみ」はこんなに不評なの...
雑学の物語

「電子タバコはどのくらい体に悪いのか」副流煙は無害?有害?

従来のタバコより毒性が低い電子タバコ。でも、電子タバコの副流煙ってどれだけ体に影響があるのでしょうか。「電子タバコだし害が少ないから大丈夫」とプハープハーしている人、要注意です。 化学物質は出ている まず、電子タバコであろうと、誰か...
雑学の物語

日本人が最も短命だったのは鎌倉時代…15~34歳で5割が死亡!

中世の日本人は、他の時代に比べて短命だった可能性が高いことが、聖マリアンナ医科大の長岡朋人准教授(形質人類学)らのグループの研究でわかった。短命のピークは、中世前期の鎌倉時代にあたる12~14世紀頃とみられ、弥生時代や戦国時代に比べても...
スポンサーリンク