雑学の物語

スポンサーリンク
雑学の物語

【素朴な疑問】男性用の経口避妊薬、ピル的なものは何でないのか?

男性側が飲むピルがあってもいいのに、なんで? 避妊のためだけではないとしても、ピルを飲んでいる女性はたくさんいると思うんですが、なんで男性用の避妊薬って見かけないんでしょう? 科学者たちが男性用の避妊薬を開発中なんて話もたまに聞...
雑学の物語

【面白】バカと天才は紙一重!世界の歴史的な珍兵器たちがアホすぎる

人類の歴史とほぼ同じ長さを持つ、兵器開発の歴史。 その歴史は真面目な物だけではない。 安全保障関連の書籍を数多く手掛けてきたジャーナリストの伊藤明弘氏は、「これまで開発された無数の兵器の中には、『それは本気なのか』と突っ込みたくなる...
雑学の物語

いつの間にか消えた「伊勢海老キャッチャー」今どこに?実際に捕った人はいるの?

「サブマリンキャッチャー」を覚えてますか。 UFOキャッチャーと水槽が合体し、景品として生きた伊勢エビやカニが使われたゲーム機だ。 2000年に発売されて話題になり、全国で広まった。 「過去に見たことはある」という人も多いはず...
スポンサーリンク
雑学の物語

「この紋所が目に入らぬか」自分の家の『家紋』知らない人が急増中!実は面白い家紋の世界!

知ってますか? あなたの家の家紋―。バリエーションも含めれば2万種近くもあるといわれる日本独自の紋章「家紋」。戦国武将や有名大名のみならず、世界的に見て名字が非常に多い日本には大半の家に存在する。しかし、研究者によると、自分の家の家紋を...
雑学の物語

「正直ちょっと怖い…」キリスト看板!いったい誰がどんな理由で、どうやって貼っているのか!?

郊外の道を流していると結構な頻度で目にする、警告色で染め抜かれた聖書の言葉たち。この「キリスト看板」は誰がどんな理由で、どうやって貼っているのか? その一団に同行して、看板設置の瞬間を見届けた。(北林慎也) 「神の御言葉」を世に伝える...
雑学の物語

【方言問題】東京では通じない…関西人が「標準語」だと思っていた言葉【他の地域の人達は?】

ふだん過ごしている土地を離れて人と話すときや、出身地が違う人と話しているとき、ふとした瞬間に、相手が「……ん?」という表情を見せることがあります。「その言葉ってどういう意味?  方言?」と言われて初めて、自分がいつも使っている言葉が実は...
雑学の物語

日本人が小柄なのは「身長が高いと不利だったから説」が浮上

欧米人に比べて日本人が小柄なのは、身長が高いと不利だったから――。そんな可能性を示唆する研究成果を、理化学研究所などのチームが発表した。大規模なゲノム解析により、日本人の身長と遺伝の関係の謎に迫った。 ゲノムは遺伝情報のことで生き...
雑学の物語

本当は怖い童謡『はないちもんめ』日本の歴史的な闇を抱えた作者不明の歌の意味

罪のない幼子に、なぜそこまでできる!連日のように流れる幼児虐待のニュースに胸がつぶれる思いをしている人は多いだろう。 子供同士のいじめももはや“悪ふざけ”ですまされるレベルではない。そう憤慨した後で、テレビやネットのなかった頃はど...
雑学の物語

ほっこりする・・・人生に疲れた人に見てほしい『天皇陛下の親父ギャグ集』

大勢の市民が天皇ご一家を出迎えた、8月19日の那須塩原駅前。集まった人たちからドッと笑い声が上がる場面があった。 天皇陛下がハンカチでお顔の汗を拭きながら、笑顔で「ハンカチ王子」とつぶやかれたのだ。 陛下の親父ギャグ好きは今に始...
雑学の物語

【いまさら聞けないLINE術】ラインで誤送信したときの「削除」と「送信取消」の違い

メールより手軽なLINEは、ビジネスシーンでもよく活用されます。しかし、手軽なだけに気をつけたいのが誤送信などの操作ミス。「間違って送ってしまった!」という場合のお助け機能をご紹介します。 送信メッセージの「削除」「取消」とは? ...
スポンサーリンク