動物の物語

スポンサーリンク
動物の物語

【ペットロス】愛猫からの「最後のかけがえのない贈り物」

「ペットを飼いたいけれど、死なれたときのことを思うと……」と、ためらう声があります。実際、ペットを亡くしたあと、うつ病などを発症する「ペットロス」も広く知られています。それでも、ペット、とりわけ猫を愛してやまず、彼らが日々もたらす潤いや...
動物の物語

【感涙】ピットブルの子犬が飼い主の子供2人を守るため毒蛇と格闘し死亡

米フロリダ州中部のウェブスターで、生後9カ月のピットブルテリアの子犬が、飼い主の子ども2人を守るために毒ヘビに飛びかかって、命を落とした。 母親のジーナ・リチャードソンさんによると、9月23日に息子のオーライリー君(10)が自宅の...
動物の物語

夏の終わり…「澄んだ空を見たい」と願うセミの最期の物語

生きものたちは、晩年をどう生き、どのようにこの世を去るのだろう。 老体に鞭打って花の蜜を集めるミツバチ、成虫としては1時間しか生きられないカゲロウなど生きものたちの奮闘と哀切を描いた『生き物の死にざま』から…。 死を待つセミは何を見...
スポンサーリンク
動物の物語

愛猫が「猫っぽくない・・・」と思う瞬間はどんなとき?

日々いろんな姿を見せてくれるニャンコたち。なかには、猫らしかぬ姿を見せている子も? ねこのきもちWEB MAGAZINEで、飼い主さん357名に「『うちのコ、猫っぽくないな』と思った瞬間があるか」どうか、アンケート調査を実施していたの...
動物の物語

【猫と少年の奇跡の絆】パニック発作を起こす男の子に寄り添い続けた飼い猫

家族や友人、恋人など、誰もが自らを理解して、そばにいてくれる存在を求めている。しかし、それはある人にとっては人間ではなく猫であった。 感覚処理障害という自閉症スペクトラムを抱えた男の子ジェイデン・ダントン君と、その愛猫キティのエピソー...
動物の物語

全米が泣いた!人間不信だった老犬と郵便配達員の交流…心温まる物語

米テキサス州で、1匹の老犬が亡くなった。老犬と飼い主、それに郵便配達員を巡る心暖まるストーリーに、共感の輪が広がっている。 テキサス州に住むチミノさん一家は2013年、動物保護センターからメスのジャーマンシェパートを引き取り、「グ...
動物の物語

【心温まる話】「クマが一緒にいた」森で迷子になった3歳児が2日後無事に生還

米ノースカロライナ州で奇跡が起こった。 米国時間22日、祖母の家に遊びに来ていたケイシー・リン・ハサウェイくん(3)が忽然と姿を消した。家族は45分間にわたってケイシーくんを探したが見つからなかったため911に通報。地元警察に加え...
動物の物語

猫の「にゃー」という鳴き声、平安時代は「ねんねん」だった…それはそれで可愛い!

猫の鳴き声といえば「にゃー」を思い浮かべる人が多いと思うが、こう表現するようになったのは江戸時代以降だという。 平安時代は「ねんねん」、鎌倉時代は「ねうねう」など、時代によって猫の鳴き声の表現は異なっていた。江戸時代以降、猫がペッ...
動物の物語

【猫に関する新研究】猫について最近判明したこと5選

「あなたは犬派ですか?猫派ですか?」 この質問はもはや愚問なのかもしれません。 現代の日本人は動物愛に溢れています。 犬が好きな人は猫も好きだし、猫が好きな人は犬も好き。 「犬は好きで飼ってるけど猫は嫌い」なんて人に、僕...
動物の物語

愛犬が「へそ天」するときの心理

犬が仰向けになって寝ている姿…通称「へそ天」! おへそが天井を向いていることから名づけられたらしいです。 お腹を丸出しにしているその姿は、なんとも愛おしい。 そんな「へそ天」はインスタグラムでも「可愛い!」「癒される」と大人気...
スポンサーリンク