動物の物語

スポンサーリンク
動物の物語

「犬猫の肉を食べないで」ある日突然、連れ去られ残虐行為を受け売られるペットたち

ベトナムでは、犬の肉を食用にする習慣がある。 世界愛犬同盟(WDA)の調査によると、実際に食べたことがあると答えた国民は全体の8割を突破。 首都ハノイの人民委員会は2018年9月に「犬猫の肉を食べないで」と呼びかける声明を発表したが...
動物の物語

『ゾンビ』は存在する?結構怖い「人間や動物を操る」寄生生物の話

脳みそをむさぼり食う「生ける死体」が大量に町を襲い、人々を恐怖に陥れる――テレビや映画で「ゾンビ」は人気の題材となっているが、もちろん実在はしない。 だが、動物界では宿主の行動を変化させるゾンビのような寄生生物が確認されている。ま...
動物の物語

気付いてあげたい愛犬の死の予兆…亡くなる前に見せる変化や異変【みなさんの経験談】

愛犬の死は、飼い主さんにとってつらく悲しいもの。犬が亡くなる前に、なにか「予兆」があるのであれば、飼い主さんとしては知っておきたいですよね。 今回は「犬が亡くなる前に見せる行動の傾向」について、いぬのきもち獣医師相談室の先生が解説...
スポンサーリンク
動物の物語

初期のヘビに足があったことが新化石から判明「進化により後ろ足がなくなった」

ヘビは7000万年にわたり後ろ足を持っていたが、その後の進化の過程で失われた――。新たな化石を分析した結果として、20日の米科学誌サイエンスアドバンシズにそんな論文が発表された。 ヘビは1億7400年前~1億6300年前に出現。そ...
動物の物語

【虎とヤギの悲しい友情物語】いつも一緒だったのに仲違いをし喧嘩に…虎に嫌がらせを続けたヤギが死亡【ロシア】

ロシアで、トラとの間で奇妙な友情を育み有名となった雄ヤギのチムール(Timur)が死んだ。飼育していたサファリパークの園長が8日、明らかにした。 ロシア極東の港湾都市ウラジオストク(Vladivostok)郊外のプリモルスキー(P...
動物の物語

中国の「パンダ犬カフェ」人気の一方で「動物虐待だ!」の声…毛染めされたチャウチャウも心なしか困り顔

中国南西部四川(Sichuan)省の成都(Chengdu)で先月、毛の色をパンダのように白と黒に染めたチャウチャウが客を迎える「パンダ犬カフェ」がオープンした。パンダ犬はたちまち人気を集めた一方で、インターネット上では動物愛護の観点から...
動物の物語

【ペットロス】愛猫からの「最後のかけがえのない贈り物」

「ペットを飼いたいけれど、死なれたときのことを思うと……」と、ためらう声があります。実際、ペットを亡くしたあと、うつ病などを発症する「ペットロス」も広く知られています。それでも、ペット、とりわけ猫を愛してやまず、彼らが日々もたらす潤いや...
動物の物語

【感涙】ピットブルの子犬が飼い主の子供2人を守るため毒蛇と格闘し死亡

米フロリダ州中部のウェブスターで、生後9カ月のピットブルテリアの子犬が、飼い主の子ども2人を守るために毒ヘビに飛びかかって、命を落とした。 母親のジーナ・リチャードソンさんによると、9月23日に息子のオーライリー君(10)が自宅の...
動物の物語

夏の終わり…「澄んだ空を見たい」と願うセミの最期の物語

生きものたちは、晩年をどう生き、どのようにこの世を去るのだろう。 老体に鞭打って花の蜜を集めるミツバチ、成虫としては1時間しか生きられないカゲロウなど生きものたちの奮闘と哀切を描いた『生き物の死にざま』から…。 死を待つセミは何を見...
動物の物語

愛猫が「猫っぽくない・・・」と思う瞬間はどんなとき?

日々いろんな姿を見せてくれるニャンコたち。なかには、猫らしかぬ姿を見せている子も? ねこのきもちWEB MAGAZINEで、飼い主さん357名に「『うちのコ、猫っぽくないな』と思った瞬間があるか」どうか、アンケート調査を実施していたの...
スポンサーリンク