2019-06

スポンサーリンク
エンタメ

土屋太鳳の姉「ミス・ジャパン」東京代表の栄冠…がネット上で「ヤラセ」「出来レース」「忖度」非難の声!

チャンピオンが乱立する問題は、どうやらボクシング界だけではないようだ。 今月3日、都内ホテルで「ミス・ジャパン」の東京大会最終選考会がおこなわれ、女優・土屋太鳳(24)の姉で会社員の土屋炎伽(ほのか)(26)が選ばれた...
暮らしの物語

堺市で発見された「ペットボトルを食べる細菌」海洋汚染問題解決で世界救うか?

堺市内で見つかった細菌が世界の注目を集めている。ペットボトルを「食べる」性質があり、プラスチックごみ対策の切り札にしようと各国で研究が進んでいる。 プラごみによる海洋汚染が国際的な問題となっており、プラごみ削減は今月末に大阪市で開かれ...
オカルト系の物語

【ナスカ地上絵】描かれている鳥、3点を特定!周辺に生息しないはずの生物【謎】

北海道大総合博物館などの研究グループは20日、南米ペルーの世界遺産「ナスカの地上絵」に描かれた鳥の絵16点を鳥類学の観点から分析し、うち3点をいずれもナスカ周辺に生息しないペリカン類やカギハシハチドリ類と確認したと発表した。地上絵が描か...
スポンサーリンク
人間関係の物語

【武勇伝】先輩「俺も昔は悪かった」後輩「そっすか(…自慢?どうすりゃいいの)」

「男性がしがちな話」で、ものすごく苦手なものがある。 「俺も昔は悪かった」自慢。 この手の話をしているときの男性は、かなりの自己陶酔感を顔中から表明している場合が多く、困る。何がといえば、反応に。 たぶん、Siriなら...
暮らしの物語

ファミレス『ガスト』の「ぼっち席」話題、一人でご飯を食べて何が悪い

5月19日、ファミレスの『ガスト』にある「おひとりさま席」を使用した人が、「ガストの1人用ボックス席まじ捗る。電源も自由に使えるし、ドリンクバーあるし、小腹が減ったらサイドメニュー頼めるし。確実にヘビロテする。」というつぶやきをして、約...
時事ニュース

SNSで瞬く間に拡散!「猫耳大臣現る」誤ってアプリの猫フィルターをかけたまま州大臣の記者会見が生中継【パキスタン】

パキスタンで今月中旬、州大臣の記者会見を生中継するのに使われた携帯電話の「猫耳アプリ」が起動していたため、猫に扮したような姿がネット中継される珍事があった。州政府は「撮影者のミス」と釈明したが、動画は瞬く間にSNSで拡散。州政府の会見と...
エンタメ

橋本環奈、ツイッター写真『すっぴん』披露に、藤田ニコル「顔面1日貸して…」

橋本環奈が、“すっぴん”で撮影された写真を連続で投稿。屈託のないプライベートの笑顔ショットになっており、ファンから反響の声が相次いだ。 16日に自身のツイッターを更新した橋本。「ウィーンに行った時のプライベート写真です。最後のは原...
雑学の物語

おじさんのくしゃみは何故あんなにうるさいのか?

ふいに鼻がむずむずして、くしゃみをする、というのは日常生活の中でよくあることですよね。しかし、このくしゃみ、とりわけ中年男性のくしゃみに、若い人が眉をひそめる場面がしばしばあります。 なぜ、「おじさんのくしゃみ」はこんなに不評なの...
エンタメ

ガリガリガリクソン、ダイエット成功もリバウンド指摘されツイッターで大反論「貴様らの意見など聞いていない」

47・3キロ減のダイエットに成功したお笑い芸人のガリガリガリクソン(33)が17日、自身のツイッターを更新。フォロワーにリバウンドを指摘され、反論のツイートをした。 ガリガリガリクソンは湯船に浸かりながら、牛丼チェーン店「松屋」の...
雑学の物語

「電子タバコはどのくらい体に悪いのか」副流煙は無害?有害?

従来のタバコより毒性が低い電子タバコ。でも、電子タバコの副流煙ってどれだけ体に影響があるのでしょうか。「電子タバコだし害が少ないから大丈夫」とプハープハーしている人、要注意です。 化学物質は出ている まず、電子タバコであろうと、誰か...
エンタメ

激痛!GENKING、2年かけてタトゥー消した!そもそも入れた理由がくだらん!

タレントのGENKING(年齢非公表)が15日、自身のブログで、2年がかりで腕のタトゥーを消したことを明かし「今の技術は凄いよね 綺麗に消えて良かった」とつづった。 ファンから“タトゥーを消したのか?”という質問が何度か届いていた...
雑学の物語

日本人が最も短命だったのは鎌倉時代…15~34歳で5割が死亡!

中世の日本人は、他の時代に比べて短命だった可能性が高いことが、聖マリアンナ医科大の長岡朋人准教授(形質人類学)らのグループの研究でわかった。短命のピークは、中世前期の鎌倉時代にあたる12~14世紀頃とみられ、弥生時代や戦国時代に比べても...
暮らしの物語

ハローマックの思い出…SNS上でも大きな話題に「なぜ閉店後も愛され続けるのか」

「おもちゃのハローマック」が復活――。 2019年5月、「東京おもちゃショー2019」に「おもちゃのハローマック」(以下、ハローマック)が出展するとの報道が、SNS上で大きな話題を呼んだ。 ハローマックは、1985年から2008...
オカルト系の物語

「創価学会に一度入ると抜けられない」その理由とは?

公式発表によると、827万世帯が入信している創価学会。人数にすると約2043万人であり、日本人のおよそ16%が学会員ということになる。この数字は入信時に登録する「統監カード」を基にしているが、実際は水増しの可能性が高い。なぜそんなことが...
雑学の物語

ジョジョ、トトロ、ナウシカ…マンガやアニメで描かれる動物の生態は本当なのか

マンガやアニメ作品に登場する動物には、プロが思わずうなってしまうほど生き物の生態が巧みに描いた例がある一方、思わずツッコみたくなる「間違い」を犯しているケースもあるようです。どうぶつ科学コミュニケーターの大渕希郷さんが解説します。 「...
スポンサーリンク