2019-06

スポンサーリンク
未解決事件

未解決事件「グリコ森永事件」元捜査員が語った27年後の新事実とは…韓国人説、ロッテ被害なしの謎

グリコ・森永事件の捜査現場で「キツネ目の男」を目撃したのは、大阪府警捜査1課特殊班所属の通称「F担」の7人だけではなかった。 事件から27年が経過した頃、NHKスペシャル「未解決事件 グリコ・森永事件」が発掘した新事実。 それに...
暮らしの物語

日本の大学生が「%」すら理解できなくなっている・・・

「2億円は50億円の何%か」という問題を日本の大学生の2割前後が間違えると推測できるという。最も多い誤答は50を2で割って25%とするものだ。『「%」が分からない大学生』を書いた桜美林大学リベラルアーツ学群の芳沢光雄教授に詳しく聞いた。...
食べ物の物語

一流寿司職人が美味しいと認めた「くら寿司」で食べるべき3品

大手回転寿司チェーン「無添 くら寿司」が2019年6月15日、一流料理人が値段に見合う美味しい料理かどうかをジャッジする「ジョブチューン」(TBS系)の人気企画に参戦! くら寿司の社員500人のイチオシネタ10品が、一流寿司職人7...
スポンサーリンク
時事ニュース

呉服店のポスター炎上「ハーフの子を産みたい方に」ネット上で大批判!問題点とは?

ネット上で大きな批判を集め、炎上した「ハーフの子を産みたい方に」という、3年前の呉服店の広告。同店が掲載の中止に至ったこの問題がはらんでいるものとは、何なのか。専門家に話を聞いた。 経緯を振り返る そもそもこの広告は、東京・銀座にあ...
暮らしの物語

金スマで話題沸騰!医者も実践する1日2食の「半日断食ダイエット」は本当に健康的に減量成功できるのか?

糖質制限のパイオニア、高雄病院理事長で医師の江部康二先生による『内臓脂肪がストンと落ちる食事術』が、今巷で話題! 美味しいものをお腹いっぱい食べて、なんならお酒も飲めるのに、運動なしで誰でも1週間で3kg減!という驚きのダイエット法が...
エンタメ

土屋太鳳の姉「ミス・ジャパン」東京代表の栄冠…がネット上で「ヤラセ」「出来レース」「忖度」非難の声!

チャンピオンが乱立する問題は、どうやらボクシング界だけではないようだ。 今月3日、都内ホテルで「ミス・ジャパン」の東京大会最終選考会がおこなわれ、女優・土屋太鳳(24)の姉で会社員の土屋炎伽(ほのか)(26)が選ばれた...
暮らしの物語

堺市で発見された「ペットボトルを食べる細菌」海洋汚染問題解決で世界救うか?

堺市内で見つかった細菌が世界の注目を集めている。ペットボトルを「食べる」性質があり、プラスチックごみ対策の切り札にしようと各国で研究が進んでいる。 プラごみによる海洋汚染が国際的な問題となっており、プラごみ削減は今月末に大阪市で開かれ...
オカルト系の物語

【ナスカ地上絵】描かれている鳥、3点を特定!周辺に生息しないはずの生物【謎】

北海道大総合博物館などの研究グループは20日、南米ペルーの世界遺産「ナスカの地上絵」に描かれた鳥の絵16点を鳥類学の観点から分析し、うち3点をいずれもナスカ周辺に生息しないペリカン類やカギハシハチドリ類と確認したと発表した。地上絵が描か...
人間関係の物語

【武勇伝】先輩「俺も昔は悪かった」後輩「そっすか(…自慢?どうすりゃいいの)」

「男性がしがちな話」で、ものすごく苦手なものがある。 「俺も昔は悪かった」自慢。 この手の話をしているときの男性は、かなりの自己陶酔感を顔中から表明している場合が多く、困る。何がといえば、反応に。 たぶん、Siriなら...
暮らしの物語

ファミレス『ガスト』の「ぼっち席」話題、一人でご飯を食べて何が悪い

5月19日、ファミレスの『ガスト』にある「おひとりさま席」を使用した人が、「ガストの1人用ボックス席まじ捗る。電源も自由に使えるし、ドリンクバーあるし、小腹が減ったらサイドメニュー頼めるし。確実にヘビロテする。」というつぶやきをして、約...
スポンサーリンク