多くの男性が勘違いしている?世間が求める「清潔感」とは

スポンサーリンク
スポンサーリンク


仕事ができるビジネスパーソンの条件として「外見が重要」なことは広く知られるようになってきました。
最大のキーポイントは「清潔感」。
これを正しく理解し身に付けることが、ますます重要になっています。

スポンサーリンク

世間が求める「清潔感」の正体とは

それにしても「清潔感」というこの言葉。
具体的に何、と言われて答えられるでしょうか。
医学的な清潔の概念とはまったく違い、毎日お風呂に入っていても清潔感は手に入りません。

では、清潔感とは何か?

女性アンケートでは?

「肌、臭い、体型、髪の毛、服装、持ち物、行動」

女性を対象としたアンケートを見てみると、だいたいこれらの項目が重視されています。

このうち、目指す方向がわかりやすいのは、「肌」と「臭い」。
肌は若々しく美しいのがよく、不快な臭いはないほうがいいと感じる方が多いでしょう。



それに比べると、「髪」「体型」などは好みの差が出やすく、少し複雑です。
しかし「清潔感」という意味合いにおいては、目指すべき方向性はある程度決まってきます。

「清潔感」とはすなわち「好感」とも言えます。
万人に好感を持たれるというのは、いいと感じる人数の割合が多いということ。
万人ウケこそが「清潔感」といっても過言でないでしょう。


清潔感は「総合評価」

髪型は短髪で整っていること、体型はやや筋肉質で引き締まっているのが理想的です。
服装、持ち物、行動についても、どうすれば万人にうけるかを基準に考えれば、自ずと答えは出てきます。
ヒゲ、鼻毛、整っていない眉毛、タバコ、長い頭髪、雑な話し方、無礼な態度、汚い食べ方などは、清潔感の減点項目としてよく挙げられています。

もちろん、すべてを完璧に満たす必要はありません。
清潔感をどのくらい感じさせられるかは「総合評価」になります。

例えば、肌がとても美しく、服装や行動なども好感度高くセンスがよければ、長めの髪とヒゲでも、かえって魅力的に映るケースもあります。
逆に、際立ってプラスとなるような項目がなければ、マイナスポイントは少なくなるように心がけるのが無難です。


清潔感を意識してやってしまいがちなミス

男性がよくやってしまいがちなミスは、清潔感の基準点をクリアしないままに、個性を出そうとしてしまうこと。
清潔感を伴わない個性は、信頼性が求められるビジネスの場にふさわしくなく、好感度につながることはまれでしょう。

スポンサーリンク

正しいスキンケアでどこまで変われる?

このように清潔感の定義を考えると、スキンケア(お肌の手入れ)だけでは不十分なことは確かです。
しかし、肌が美しいということが与えるインパクトは絶大。肌が美しいだけで爽やかで清々しく見えるものです。

「よし、ならばスキンケアをしよう!」と思い立った方に、お伝えしたい注意点は、「時間とお金をかければかけるほどキレイになるわけではない」ということです。

知っておくべきは、最小の時間と手間で、最大の効果を引き出すためのコツです。



「時短美容の3Step」

具体的には、朝であれば「洗顔→保湿→日焼け止め」のたった3つを、合計3分で行う、シンプルなケアです。
夜については、入浴時に洗顔も一緒に済ませれば、保湿アイテム1種類を塗るだけの30秒ケアだけでOK。

洗顔料や保湿剤は、自分の肌悩みにあった成分入りのものを探してみるといいでしょう。
例えば脂性肌の悩みがある人は「ビタミンC」入りのものを。
乾燥肌の人は「セラミド」という成分が入ったものを使用するといった具合です。



スポンサーリンク

保湿が重要な理由

美容初心者の男性の方を見ていると、インターネットの情報をいろいろ取り入れすぎて肌をかえって痛めつけてしまっている方が多い、と感じます。
とくに脂性肌を気にする男性は、洗顔で皮脂を落とすことばかりに気をとられ、保湿不足になっていることも多いです。

皮脂を取り除きすぎてしまうと、肌はそれを察知してさらに皮脂分泌するため、どんどん毛穴が鍛えられてしまいます。
つまり、本来なら皮膚にとって必要な皮脂まで取ってしまうことで肌が乾燥してしまい、ますます皮脂の分泌が止まらなくなるケースがあります。

この悪循環を断ち切るのに必要なのが、「保湿」です。
保湿をしっかりしておけば、皮脂を取っても皮脂分泌は進みにくくなります。



意外とこの点は見落とされがちです。

参照元 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200416-00343742-toyo-soci&p=1

スポンサーリンク

みなさんの声

名無しさん
IT関係者(主にSEやプログラマー)によく見られるのですが、男で爪がやたら伸びている人は清潔感が無いと思ってしまう。小指の爪だけ伸ばしてる人もいた。営業職とかではいない。あれ何でだろうね?
名無しさん
マジレスすると、拳を握れないように、つまり喧嘩できないように小指の爪を伸ばすと聞いたことがあります。
名無しさん
ギター弾きじゃないかな?
名無しさん
手は最低限手入れした方がいいですよー。
無骨が悪いとかじゃなくて女性はその「手」に触られたいかどうか…
もちろん手だけ手入れしてもダメだけど。
名無しさん
爪が長い男性を見ると、セクシャルなパートナーがいないのかな、とは思う。


名無しさん
鼻くそほじるはよく聞きます。
どんなに清潔にしていても、顔がイケメンでも、高級なスーツでも、爪が長いのは汚い。
霧中の策士
耳掻きだろうね
名無しさん
鼻くそでしょうね。
名無しさん
牛乳瓶のフタを取る…
名無しさん
とりあえず目に見えて不潔なのが一番どうかと思う。
風呂も入らず、歯も磨かず、何日も洗ってない服を着て、伸ばしっぱなしのもちろん洗ってない髪で平気で外に出る人。
肌の綺麗さや、引き締まった身体なんかより最低限の生活習慣さえあればいいのでは。
不潔な人って、他人に配慮しない自分勝手な人だと思う。
名無しさん
つまり「清潔感(ただしイケメンに限る)」ですね。


名無しさん
見た目って大切ですよな(笑)
フケだらけの髪、ぎとぎとの肌、汚い歯…男でも近寄りたくない…
名無しさん
やっぱりこざっぱりしてて、身だしなみがきちんとしてる人はよく見える。
また、自分のスタイルにあった格好も大事だ。
あとはスマートな生き方というか、うまく時間を有効に使ったり、mailの文章とかも、清潔感に繋がると思う。
せっかくのいいシャツ着てて、シワが出てたりするのは相当痛いもん。
名無しさん
姿勢も大事と思う。清潔感からややそれるが、座っている時や歩いている時に背筋が曲がっていると、どうも頼りなさそうに見えてしまう。
名無しさん
すぐそばで鼻水をズルズルされる音も不快で清潔感がなくてイヤです。
周囲と自分とを客観的に見ることができれば、ある程度はクリアできると思います。
名無しさん
髪や眉毛はよほどのものじゃなければ問題はないと思う。
それよりも、爪が長いことの方が何よりも不潔感を感じる。
その人が触ったものがすべて汚ならしく感じてしまう。
名無しさん
持って生れたてものもあると思う。生粋のお
坊っちゃまとかはどれだけ疲れていても、何故か爽やかだったりとか。。。
肌も周りの女性より綺麗だった(笑)
異性なのに羨ましいなぁと思っていた(;o;)


名無しさん
お金持ちは代々美人の奥さん多いので遺伝子レベルで容姿が良かったりする
あとは立ち居振る舞いと栄養のある食事だろうか、、、
回答者A
ちなみに欧米の平均的なビジネスパーソンなら、出勤前にシャワー、洗髪、髭剃り。
洗い立ての衣類、アイロンも必要に応じて古くなり色落ちした物は避ける
短く整えた爪、サロンに行く必要は無いが耳毛、鼻毛などご目立つ毛の排除、定期的な散髪、人によっては毛染め、顔のシミ取り、歯石取りとホワイトニング。エクササイズ。
中年以降、肌のターンオーバーが遅くなるので週1か2で手、ひじ、びさ、かかとの角質取り
香水や香料の強い製品を使わないのも今風かも。
名無しさん
↑欧米と書いてありますが、世界大陸のうち1/4を占めるので流石に無理がありますね。欧米列強あたりに絞ったとしてもかなり習慣違いますし。香水や香料の強い製品使わないのも今風はほぼ当てはまらないです。
東アジアでも日本、中国、韓国の3国でもだいぶ習慣違う事が分かりますしね。国の違いもありますが、日本では個人によってマチマチだと思いますが。
回答者A
あくまでも参考にしたい方だけが、してくださればと思います。
ここはQ&Aコーナーではなく、書き込みの場。皆が自分の知ってら範囲の事をシェアする場。
ご自身の納得いく術を選び、良くも悪くも、ご自身でその結果を受けてください。
名無しさん
清潔感てモロ見た目に表れますよね。
周りからどう見られるかじゃなくて自分はどう思われたいか周りをどう扱ってるかよーーーーく分かります。
名無しさん
とりあえず爪伸びて無くてお肌に気を使っていればいいと思う
開きっぱなしの毛穴とか無精髭をちょっとだめかも。


名無しさん
まーわかりますが、ちょっとの部分で不潔と判断されるのは遺憾ですな。小指の爪だけ伸ばしているのは耳垢をとるためなんでしょうけど、あれはとっても嫌ですな。男性が眉毛とかをビチっと整えてるのはむしろ不自然さがあるような。
上から下まで万事整える女性からしたら、男性は大半が不潔人間にされちまうのかな。
名無しさん
爪伸びて無くて、クチ臭くなくて、鼻毛出てないのが最低条件。
名無しさん
聞いてもいないのに人間は中身重視っていつも言ってるのに、こういう話題になると誰よりも意見してくる方が私の周りにはたくさんいます(笑)
名無しさん
私は女性ですが、肌は永遠の課題…
名無しさん
人間性の話です。感じさせる側も感じる側もね。
名無しさん
ハンカチ持ってない男が多すぎる。
そーいうのに限って「ハンカチ持ってない女はヤダ」とか言うけどまず自分が持てよ。


剛田武
一言で言えば。
「個人の好み」
答えなどない。
名無しさん
アトピーの俺にはこういうのは無縁だよ・・・
肌はきれいとはいえない・・・
でも、モテりゃいいじゃん。
S.T
とにかく健康で元気でいられたら、それが1番!
名無しさん
はっきり書けよ「清潔感(ただしイケメンに限る)」と。
名無しさん
女性に清潔感云々なんて言ったら真っ先に叩かれるだろうに
名無しさん
もうみんなオフィス行ってない。
普段着


名無しさん
ふつうの格好でハキハキ喋ればオッケー。
名無しさん
姿勢も大事。
あとこれは臭いに直結するけど、これからの季節は顔面含む頭部の汗。
名無しさん
高校生になった息子には「とにかく小綺麗にしなさい」と言い続けています。
名無しさん
まあ、したい様にするわ。不特定多数の、世の中の自己顕示欲が強くて感じの悪い女に評価してもらわんでも。
名無しさん
毎朝ひげを剃っても濃いから清潔感が。
名無しさん
香水臭い奴は不潔
名無しさん
女どもの言う清潔感なんて、ダサいから、やってられません。女どもに操られる男どもが気にすれば、いいだけです。女どもに都合がいい男には、興味はない。女どもに都合がよく生きてる男は、ダサい男と思うので、合わせる気はない。
名無しさん
オカマみたいな男が増えるわけだ。
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

男が化粧水を使ったり乳液を使ったり・・・アホンダラ!

と、20代半ばまでは思っていました。

男も年齢を重ねるとスキンケアに気を付けなければいけなくなる。

女性の方には分からないかもしれませんが、男は年齢を重ねると髭が濃くなってくる。
僕は剃り残しが嫌なのでT字のカミソリで髭を剃っているのですが、肌を痛める。

皮膚が赤みがかったり、吹き出物が出来たり。

そんな日々に嫌気がさしましてね。
ついにスキンケアを始めたんですよ。
といっても、始めてからもうすでに4カ月目なのですが。

いろいろ使うのが面倒なのでオールインワンです。
もともと乾燥肌で、皮膚科から保湿液をだしてもらっていたのですが、それも排除。
化粧水とか乳液も面倒だし、スキンケア商品が沢山ある男の部屋って何かイヤ。

全部一度に済ませたいのでオールインワンです。

最初から効果が出るものではないですね。
保湿効果くらいです、最初から実感できるのは。

今まで放ったらかしにしてきた罰でしょう。

女性の方でも、若い頃にガンガン焼いていて「歳を取ってから大変だよ」なんて言われて「ババアになったときのことなんか知らねーし」と思っていた方は多いでしょう。
そして、今になって後悔している人も多いことでしょう。

別に「イケメン(はーと)」なんて思われなくてもいいのです。
「きったねー肌!」と思われたくないのです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしの物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント