2019-11

スポンサーリンク
エンタメ

【炎上】作家・小川糸さん「死ぬのは怖くないよ」ネットで批判殺到

作家・小川糸さんに、ホスピスが舞台の小説『ライオンのおやつ』で描かれる死生観と、東京とドイツの二拠点生活についてお話をうかがいました。 人は誰でも死ぬ。恐怖を取り去る物語を書きたかった 作家・小川糸さんの新刊『ライオンのおやつ』(ポ...
未解決事件

【名古屋市西区主婦殺害事件】発生から20年『残された夫と息子の今』『捜査員の執念』当時40代くらいの女の犯人は今どこに

1999年11月13日、名古屋市西区で当時32歳だった主婦が何者かに刃物で刺されて殺害された事件は発生から20年が経ちます。「捜査の役に立てば」と現場となったアパートの部屋を20年間借り続ける夫、当時の手帳には妻への思いが綴られていまし...
暮らしの物語

フェレットに噛まれ長期闘病の末に41歳で死亡した警察官…感染症「蜂窩織炎」どんな病気?

フェレットにかまれた大分県警の男性警部補が感染症の「蜂窩織炎(ほうかしきえん)」を発症し、かまれてから16年以上たった今年1月に亡くなりました。蜂窩織炎とはどのような病気で、フェレットではなく、犬や猫にかまれても発症する可能性があるので...
スポンサーリンク
エンタメ

CHANEL、GUCCI…世界中が注目する「オシャレすぎる小学生」8歳のCOCOさんの素顔を母親が語る

ご両親がビンテージショップを経営する原宿を舞台に4歳でインスタグラムを始め、現在は8歳にして67万人のフォロワーを抱えるCOCOさん。世界的なファッショニスタやアーティストにも注目され、CHANELやGUCCI等、世界中のハイブランドや...
動物の物語

【虎とヤギの悲しい友情物語】いつも一緒だったのに仲違いをし喧嘩に…虎に嫌がらせを続けたヤギが死亡【ロシア】

ロシアで、トラとの間で奇妙な友情を育み有名となった雄ヤギのチムール(Timur)が死んだ。飼育していたサファリパークの園長が8日、明らかにした。 ロシア極東の港湾都市ウラジオストク(Vladivostok)郊外のプリモルスキー(P...
人間関係の物語

顔が可愛いのに彼氏がいない女子の特徴

恋をスタートさせるときに、「顔がかわいい女子」がやっぱり有利なんでしょ……と、人は思いがち。 ですが! 実際に「顔がかわいい子」に話を聞いてみると、どうやらそんなこともないそうです。「全然モテない」「ダメんずにハマって終わる……」など...
エンタメ

漫画『ドラえもん』23年ぶりに発売される新刊の内容がヤバい

藤子・F・不二雄さんの人気漫画『ドラえもん』の全6種類の異なる第1話を完全収録した新刊『ドラえもん 0巻』(小学館)が、12月1日に発売されることが決定した。てんとう虫コミックス『ドラえもん』としては、1996年のコミックス第45巻発売...
エンタメ

「盗んだバイクで走り出す」はバイトテロと同じ?歌の表現についての論争がちょっと窮屈すぎやしませんか

尾崎豊さんのデビュー曲「15の夜」に出てくる「盗んだバイクで走り出す」の一節がネット上でちょっとした論争になっています。今、世間を騒がせているバイトテロを引き合いに犯罪を助長するのはよくないという話ですが、歌の表現についてはどう考えれば...
食べ物の物語

教師「給食中はお喋り禁止です」保護者「会話しながら楽しんで食べてほしい」…どちらが正しい?

「もぐもぐタイムって知っていますか」。広島県内の小学校に子どもを通わせる40代の女性から、編集局にこんな問い掛けがメールであった。カーリングで話題になったおやつの時間のことではない。この学校では「給食中におしゃべりしてはいけない時間帯」...
エンタメ

ホリエモン「大阪のおばちゃん」に激怒、ツイッターのツッコミにも激怒…モラルがないのはどっち?

実業家のホリエモンこと堀江貴文氏が4日、ツイッターを更新し、新幹線車内で「大阪のおばちゃん」に盗撮され、注意したところ、同行している男性からも切れられ「モラルないんかなこの人ら」と激怒。だがこのつぶやきに「本当に大阪ですか?」などと絡む...
スポンサーリンク