7歳男児の葬儀中に『生前大好きだった風船』が涙する母親のもとへ…「ここにいるよ」涙腺崩壊

スポンサーリンク
スポンサーリンク


世の中には科学で解明できない超常現象が起こることがあり、その是非が議論になる。
そんな理解できない現象は人を不安に陥れることもあるが、一方で、勇気づけることもあるようだ。

スポンサーリンク

亡くなった息子の大好きな風船


フィリピンのアルバイ州に住むジョイ・ガンダ・ビバル・アラマレスさんは、7歳の息子トビー君を亡くした。

トビー君の葬儀では生前風船が大好きだったことから、棺のそばには無数の風船が飾られた。葬儀に参列したものの悲しみに暮れ、座席に腰を掛けていたビバル・アラマレスさん。すると、突如ヒラヒラとその風船がビバル・アラマレスさんの元に近づき、顔の前で止まった。ビバル・アラマレスさんは風船を我が子のように抱きしめ、涙を流した。

その様子は落ち込む母親を見かねた息子が風船に乗り移り、慰めているように見える。



Facebookで540万再生

風船はビバル・アラマレスさんだけではなく、子供や叔母の元にも飛来。まるで最後の別れを告げているかのようだ。

この動画がバル・アラマレスさんのFacebookに投稿されると、世界中へと拡散され、7万9000件のシェアを獲得した。現在540万回も再生されており、「涙腺崩壊した」「きっと子供が風船に乗り移って慰めたんだね」と感動する人が続出した。

この動画を見た多くの人が、風船が移動したのは偶然だったと思うかもしれない。しかしビバル・アラマレスさんはFacebookでこの動画について「彼の最後の使命であると信じたい」とコメントしており、風船が亡くなったトビー君の精神によって動かされたと感じているようだ。



4年の時を超え、国内で大きな反響

この動画は4年前に投稿されたものだが、今月この動画がTwitterに転載され、万単位のリツイートを記録(現在は削除済)。日本国内でも話題となり、「涙が流れた」「絶対息子がそこにいる」「ちょっとでも長くお母さんといたかったんだね」などの大きな反響を呼んだ。

我が子を亡くしたビバル・アラマレスさんのショックは計り知れないが、息子は風船を通じて母親に寄り添っていたに違いない。悲しみを乗り越え、子供の分まで強く生きてもらいたい。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191115-00010001-finders-asent

スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
息子さんの魂が悲しまないで。そばにいるよって言ってるのかな
お母さんが死んだ時、蝶々が私の方に飛んできた
つらいことあったりすると綺麗な蝶々が来る
みてるのかな
名無しさん
ひょっとしたら考えすぎなのかもしれないけど
親だったらそう信じたいよね
世の中には不思議なことがあるもの。
名無しさん
たまらないなぁ。悲しい涙が優しい涙に変わる瞬間は。
何かに意味を見つけて、意味を与えるのは人間なのだろう。そういうサインに気づき大切に受け取り、涙し癒される。そういうことを叶える人間の心は本当に素晴らしいなと思う。グッと来ました。
名無しさん
ただの偶然。そう思う人もいるだろうけど、私は、そうじゃないと思う。側にいるよ。そう言っているんだと思う。
名無しさん
同じくらいの息子がいるから、お母様の事を思うと辛い。
ずっと風船が側にいて欲しい。
目には見えないけど、亡くなられた方は、すぐ側で見守ってくれているんじゃないか…と思います。
私は、早くに親が亡くなり、周りは親がしてくれている事を、一人でやっていました。
悩んで辛くてたまらない時、たまたま、同じ悩みの人に声をかけられたり、励まされたり。
お母さんが引き寄せてくれているんじゃないか?
と思ってしまうくらい、不思議な出来事は多いです。
ありがたいです。
息子さんもずっと側にいますね。
名無しさん
数年前にこの動画見たことあります。どこからともなく、ゆっくりゆっくり、風船が少しはずみながら、でも確実にお母さんの元に近づき、お母さんの場所でピタッと止まる様子は、本当に不思議な光景で涙が溢れました。
お母さん、悲しまないで。ずっと側に居るからねと語っているようでした。


名無しさん
そういう奇跡はあって良いじゃない!
科学的にどうとか、そんな事じゃないですよね。
私は今年の夏の終わりに妹を水難事故で亡くしました。
搬送された病院で変わり果てた妹に対面するまでの間、呆然としながら私は自分の掌の手相を眺めていました。
妹の生命線はどこまで伸びていたのかな…と考えながら。
葬儀が終わったあたりに、ふと掌を見るとそれまで無かった私の左手の生命線の下の方に小さなホクロがポツンと出現。
初めは汚れかトゲが刺さったか?と思いましたが、あ!妹だ!と。
左の唇の上に食いしん坊ボクロがあった妹。
先に逝っちゃってゴメン、そんなつもりじゃなかったよ、両親の事ゴメンねよろしくね、皆の事見守ってるよ!のメッセージを私の掌に乗せてくれたんだと思ってます。
非科学的でも良い。
私はそういうの、信じてる。
名無しさん
私も似た体験をしました。
十数年前に主人にステージ3の癌が見つかり、余命を伝えてないまま一緒に闘病生活を頑張ってきましたが、ちょうど1年後に抗がん剤が効かなくなり、治療をやめることになりました。
主人がもう治らない、ごめんと言った日に初めて主人の前で泣き、もう頑張らなくていいよと伝えました。
その日の夜、俺はまだまだ生きるよとメールがきた後に容態が急変し、病院へ駆けつけた後すぐに息を引き取りました。
病室を出ようと彼の携帯を持った時、画面は真っ暗なのに携帯音にはない電子音が鳴りました。あれは彼からの最後のメッセージだったのかなと今でも信じてます。
名無しさん
亡くなった人は、こちらからは姿が見えないだけで、エネルギーとなって、近くにおられるそうです。愛の絆はなくならないそうです。生きる次元が変わるだけ。
名無しさん
こういった出来事は他人に共感してもらわなくていいと思う。本人が思った事が一番だと思う。
名無しさん
葬儀屋ですが、こう言う奇跡はごくたまにあります。
当日の空模様などお客様の強い思いがそうさせてると日々感じます。
お一人お一人送るのは産まれてくる事と同じくらい大切な事です
名無しさん
感じた人は、本当に、その通り、誰も、信じなくても、夢だ、偶然だ、気のせいだ、と、言っても、体験した人感じた人の言う事がしんじつですよね。


名無しさん
子供に先に逝かれる事程辛い事ない。
名無しさん
わたしの経験ですみません。
心から最愛だと思う人が動物が蝶々やシャボン玉になって現れると感じていました。
父は暴力暴言借金数億残してなくなりました
わたしの幼い時からの最愛はわんこちゃんでした
父が亡くなった時は涙も出ず空間で何も感じず楽になったと思うばかりでした
最愛のわんこが亡くなった時は頭皮が剥がれ血尿が出ましたが黄色い可愛い蝶が春夏秋冬いつもお庭で飛んでくれています
愛犬がなくなった数日後高層階10階のベランダから外を見ていたら小さな小さな虹色のシャボン玉はふーっと飛んできました
信じたいな
いつかまた会えるって。
泣けてきたよ
名無しさん
世の中には科学で説明できない不思議な出来事がある。
名無しさん
あると思います
祖父の葬儀を自宅でしたんですが、参列して下さった方々で玄関と駐車場があふれかえっていた様子を、記念に、と少し離れた場所から写真を撮ったら亡くなった祖父が、いつも被ってたお気に入りのベレー帽を被り庭からその様子を眺めてる姿が写っていました。
ひえ〜とは思わず、なんか嬉しかったです
名無しさん
芸人の友近がある番組でロケに行く先々で蝶が必ず現れるから調べたら先祖が見守りにきているらしい。
と喋っていた。
最近私の前によく蝶があらわれます。
亡くなったおばあちゃんなのか亡くなったお父さんなのかはわかりませんが友近が言っていた事を信じています。
風船も偶然だったかもしれませんがそう信じる事で遺族の方が少しでも立ち直れるならいいと思うし
でもきっと風船をうごかしたのは息子さんですよ。
名無しさん
猫でさえ暫くは側にいた感じがあった。人ならば尚更でしょう。


名無しさん
そういえば、今は亡くなった祖母ですが、特攻隊だった兄が亡くなった日、ホタルがふらふらと部屋にやって来たと言っていました。
そういうの、あるのかもしれませんね。
名無しさん
お母さんの側に何故か風船が寄ってくるんです、風船が生きてて意思をもってる様でした。勝手な解釈ですが、息子さんが側にいるんだなと思いました。
名無しさん
科学の進歩は目覚ましいが、それでも解明出来ないものもある。例えば「心」「意志」などは、数式では表せないし、実体化出来ない。逆に、無いって事も証明出来ない。今回の事象について、ただの偶然で片付けるのは簡単だが、科学で否定も肯定も出来ない以上、「ひょっとしたらそうかも」と思えるだけの余裕や柔軟性は、持ち続けたい。
名無しさん

本当に世の中は言葉では説明できないことが沢山ある。

そんなの嘘だ。と言う人は経験していないだけ。
旦那もそういう人だったけど、わたしと結婚してからは信じるようになった。体験、したから。
これもきっとそうなのだろうね。

名無しさん
馬鹿らしい、ありえない、偶然。
きっとそう思う人もいるでしょうが、真実がどうであれお母さんの心から少しでも慰められるならこれは奇跡と信じていいと思う。
名無しさん
悲しい事を乗り越えなくてもいいと思います。
強くならなくてもいい。
悲しみを抱えたまま、弱い自分も認めながら
でも飲み込まれずに生きて行く。
私の元にも風船に乗って来てくれるといいな…と思いました。


名無しさん
悲しく寂しい中小さな嬉しい気持ちを信じたいね。
偶然だとしても近くに来てくれたと思いたい。
そばにいるからね。って証だ!
私も大好きなおばあちゃんが亡くなり49日法要へ向かう車の中でおばあちゃんがよく座ってた座席の窓ガラスだけが曇った。
「よくばあちゃん乗せてるとき曇ってたし乗ってるのかもね」って話ながら向かった。無事法要も終わり帰りには曇る事もなくて。(帰りの方が外の気温低かったのに)
お空へ行けたのかなって思えた。
大好きな家族がそばに感じられるのは残された家族への小さな安心に変わるんだと思います。
名無しさん
最後の最後のお別れをしたんだと思う…
名無しさん
4年前にこの動画を観ました。
鳥肌が立ったことを覚えています。
気のせいでは済まないくらいお母さんの側に寄り添うようにスーッと近づいてくる風船。
風船が漂っているだけではこんなふうになる?ってくらいお母さんにぴったりくっついて…
坊やの魂に違いないって他人の私も確信したくなってしまった。
説明ができない不思議なことってあるんだなと思いました。
本当はどうであれこのお母さんがそれで気休めになるならそれでいいと思う。
親として、小さな我が子を見送るのは身を引き裂かれる思いに違いないのだから。
名無しさん
姿が見えないだけで、そこに居るんだと思いますよ。そうやって、「ここに居るよ」と伝えてくれてる、通じる人に対してだけなんじゃないですか?血を分けた親子なら、分かり合えるんですよ。私も何か不思議な事があったら、あっお父さんだ、と直感が働きます。
名無しさん
そう思いたいですよね。蝶々が飛んで来ても会いに来てくれてと思うし通じ合う気持ちが起こした奇跡!
名無しさん
義母の散骨中ずっと一羽のカモメがついてきて、お母様が見守ってくれてるみたいだなとしんみりした。魚目当てなんだろうけど。小さい息子も何故かことあるごとに懐かしいを連発していて、お母様だったら言うだろうなと不思議な気持ちだった。悲しかったけど、家族の良い時間だった。


名無しさん
たとえ、それが偶然に起きた事だとしても、
受け止める人にとって、その事象が心の安らぎになるのであるなら、それを奇跡と言ってもいいですよね。
名無しさん
これって何か見たことあるなあ、と思って読み始めたら、記事の最後に4年前の出来事との記述。我ながらよく覚えていたなと思ったが、かなり心に残る映像ニュースだったんだろうな。
名無しさん
見たいけどどうやってさがせばいいの
名無しさん
こんな奇跡私は科学では証明されなくても、私はあると思います。つい最近父を亡くしました。突然の死でした。けど、何度か父が夢に出てきたり気配を感じます。きっとお母さんにそばにいるよ、大好きだよ、大切に育ててくれてありがとうってメッセージを伝えに風船になって伝えにきたんだなって思います。
名無しさん
私は父がなくなった時父の香りがして蛾が私の所に飛んで来ました。
何かあると大きな蛾がいたりするので父が見守ってくれてるんだと思っています。
名無しさん
これは間違いなく息子さんが慰めにきてくれたんだよ。


名無しさん
あるんだよ、こうゆうことが…
名無しさん
子どもを亡くす事ほど、親として辛いものはないと思う
名無しさん
周囲の人が信じる信じないは、あまり関係ないかと。
科学的にどうとかと言う議論も意味ないかなと。
ご本人にとっては少しでも癒され救われることなら信じて当たり前。
名無しさん
息子が隣で泣かないでねって風船持ってるんだろうね。
名無しさん
知り合いの息子さんが骨肉腫の癌で亡くなった。
「お母さんは長生きしてね」と亡くなる間際に言ったそうです。
母親の気持ちを考えるとかける言葉が見つからなかった。
名無しさん
こういう奇跡は信じたい。
人が乗り越えて行く為の奇跡、子供さんの最後のメッセージ。素晴らしい


名無しさん
子供を先に見送るって相当かなりしんどい。
そんな奇跡あるんだな。
泣けてきちゃう。
名無しさん
記事を見てウルウルしました。そういう事があるんですよね〜、うちも義母が亡くなって家族で葬儀場に行く前に死装束を着せて貰っていて、家族で泣きながら見てたら、突然枕元に置いていた花瓶の花が誰も触ってないのに揺れて葉っぱがぽたぽた落ちて、それを家族で見て娘がばぁちゃんだね!って言って更に家族で号泣でした。
きっと、この坊やも義母もここにいるよ。って伝えようとしてくれたんでしょうね。
名無しさん
私の父は、家で蜘蛛を見ると『死んだおばあちゃんだ』と言います。
そう思いたいのか、本当にそうなのか分かりませんが。
名無しさん
不思議な事てあるかも。風船に我が子を重ねるお母さんの気持ちわかります。
名無しさん
あんなふうに風船が動くなんて普通ありえないものね。
名無しさん
知人のお子さん亡くなられた時、真冬で外は雪が積もっているのに、アゲハ蝶がどこからか一匹飛んできて友人に止まった時にお子さんだねとみんなで涙した事を思い出しました。


名無しさん
見たことあるけど、泣けた
名無しさん
「きっと子供の魂が風船を動かしたんだよ」ってコメントをたくさん見ますが、ちょっとあの世系の本を何冊か買って読めば死後の世界が実際にあって、こっちの世界の方が一時的な世界だっていうことが事実だと分かると思うけどな。
「神との対話」シリーズとか「シルバーバーチ」シリーズとか「あの世に聞いたこの世の話」とか「輪廻を超えて」とか「500に及ぶあの世からの現地報告」とか他にも良書はいっぱいあるので興味のある方は読んでみて下さい。
チョビン
3~4年前に、この動画見た。
イイ話は、何年経っても色褪せないね。
名無しさん
この話信じます。
私もそう言う体験しました!
亡くなっても、魂はありますからね!
名無しさん
この動画観ました。それでいいじゃない。素敵だ。
ヒデヨリ
人間の目には見えないけど、息子さんは風船を持って動かしている


名無しさん
あ、知っている。その話。しばらく気のすむまでママの側に居たらいい。生まれ変わる時期が来たらまたママの子供か孫に生まれ変わっておいで。
名無しさん
愛犬が亡くなった年のお盆に悲しんでいたら窓からセミが入ってきて私に向かって這ってきた
愛犬がそばにいるようで涙が止まらなかった
名無しさん
優しい優しい息子さんが
ママ!いつもずっと一緒だよ!って伝えているのですね。
名無しさん
以前、テレビかネットで動画見ました。
故人は葬儀を上から見ていると聞いたことがあります。
私の親の葬儀の時、棺桶の蓋が2度開いてかなり驚きましたが、怖さはなかったです。
名無しさん
必ず見てくれてると思いますよ。我が子を亡くす苦しみは計り知れないです…考えたくもないくらい心が痛い
名無しさん
この動画が見たいのですが、もう見られないのでしょうか?


名無しさん
お母さんが心配なんだね。
名無しさん
これ、当時もネットニュースなんかで結構話題になってましたよね。
名無しさん
何度見ても泣ける動画
名無しさん
この動画見ました。本当に魂宿ったような風船の動きだった。「ママ、大丈夫?」って言ってるように肩や頭をトントントンって…優しいお子さんだったんでしょうね。悲しいけれど温かい涙が溢れました。
名無しさん
間違いなく、息子さんの魂が存在を知らせる為にやりましたね
名無しさん
こういう出来事ってあるよね。


名無しさん
動画見てみたいな。
たったの7歳かあ・・・ 切ないですね。
私も今までに色んな現象を目の当たりにしたな。
父が亡くなったときには、無風の家の中でドアが勝手に開いたり閉まったりをずーーっと繰り返してたな。
始まる直前に空気感が変わり、お父さん、来ましたね! と分かった(^_^;)
全く信じない人もいるけれど、私はあの世とこの世と、過去も未来も分けないで考えるようになったら、楽に生きられるようになったな。
今はお母さんが笑顔になっていますように(*^▽^*)
名無しさん
こういうときって普段嫌いな虫さえも、亡くなった人に見えてくる不思議。
名無しさん
もしも魂が残っていて泣いてるお母さんを見ているとしたらやはり悲しくてやりきれない
名無しさん
映画「ゴースト~ニューヨークの幻~」のコインのシーンを思い出しました。
亡くなった人は色々な形でメッセージを届けてくれると信じています。
名無しさん
ほんとにこういう事って起きるんだよね。うちもお爺ちゃんがなくなった時みたこともない大きな鳥が家の前にきてじーっとこっちをみていたりお爺ちゃんそっくりな人が駅が目の前で見えているのに駅はどこですか?って聞きにきておばあちゃんを呼びにいってる間にいなくなってたり他にも奇妙な事がたくさん起きた。でも全然恐くなかったしお爺ちゃんが来たんだな~って思ったこのお母さんもきっと嬉しかっただろうな~
名無しさん
で、動画へのリンクとか無いんか〜い。


名無しさん
風船だから、やがて萎んでしまうのが悲しい。
名無しさん
観ました。。
「ママ泣かないで…愛してるよ。」って言ってるみたいだった…(T_T)
名無しさん
日本人は霊とか信じる人多いけど平気で斬首とかしてその動画をupするテロリストとかは霊とか呪いとか信じないのかなぁ…
名無しさん
患者さんがおしゃべりみーちゃんを持っていた。
その患者さんがなくなる瞬間まで静かにしてたのに、突然
ねむなっちゃった、もう寝るね、おやすみ
だったと思う。突然喋って、それ以降マジで何も喋らなかった時は凄くビックリしたが、それ以上に、やはりそんなガラじゃないが、信じちゃうよね、心霊的なもの。。。
名無しさん
これ、動画で見た。
偶然とは思えない感じにふわふわお母さんの元にたどりつくやつ。泣いた。こういうの涙出るわー
名無しさん
もう見れないの?


名無しさん
ついもらい泣きで涙が出てくる。
風船がお母さんの所でピタッと止まって、本当に子供が母親にまとわりつくみたいにずっとお母さんの傍から離れない。細工してるようにも見えないし、世の中には科学で証明できない様な不可解な事ってあるもんだね。
名無しさん
私にとっては小さな黒い蜘蛛。いつも凄い深刻のときや悲しいときに出てきたり降りてきたりする。じいちゃんかばあちゃんか〜…。わかりました!すみませんっっ〜てなる。
名無しさん
残念ながら静電気かと。
名無しさん
言う人は静電気とか空調のせいだとか色々理由づけするんだろうけどさ、俺は何らかの意志が働いているのだと思う
名無しさん
涙がこぼれた
名無しさん
昔、飼っていた犬が亡くなって。埋葬して初めての、お墓参りに行ったら空のビニール袋が風もないのに、ふわふわと私の回りを舞った。あれは愛犬だったと思う。人と犬を同じに考えて不快な方が居られたらごめんなさい。


名無しさん
電車の中で読んだが、ヤバい泣きそうだ。
名無しさん
動画ないんかい
名無しさん
科学で証明する事なんてない。
母親がその時思う感情が正解でいい。
名無しさん
なわけないでしよ。気流や静電気の関係だよ。メルヘンな人が結びつけたいんだろうが、世の中に霊も魂も存在しないよ。恐怖のビデオなんかもそうだが、お金だよ。夢がないなーてか?ないものはない。河童と同じ。
名無しさん
叔母の、自宅での葬儀の最中、中庭に雀が続々と群がってきた。叔父とぼんやり眺めていたが、後に、生前、中庭で餌やりをしていたとの事。
名無しさん
世の中色々な争いがあるけどそんなの本当に無くなればいい。
ばからしいと思えた。
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

この動画は僕も観ましたが、本当に不思議な感じで母親のところへ近づいていくんですよね。

僕はお世辞にも信心深いタイプではないので「魂とは何ぞや?」と問われたら答えることは出来ませんが、何かしらのエネルギーは働いていると思います。

「静電気だ」「気流だ」という人もいますが、そういった意味のエネルギーではなく、科学では説明できない今回の話ような奇跡的なエネルギーや現象。

「蝶が来た」という声がありますが、僕も同じ体験をしています。

祖父が亡くなった初盆。
窓を開けていたら蝶が入ってきて僕の顔にとまりました。

「じいちゃんだ」と思った僕は払いのけることが出来ず、じっとしていました。
やがてその蝶は缶ビールのふちに移動して、ビールをチューチュー吸っていました。

祖父は酒が大好きな人だったらしいのですが、僕が生まれてから一滴も飲みませんでした。

アル中になるほど酒が大好きだった若き頃の祖父。
「もう飲んでもいいぜ」と口には出しませんでしたが、そんな気持ちで眺めていました。

嘘みたいな話ですが、ビールを飲んだ蝶は生前の祖父の部屋に行き、襖にとまりお休みタイムを取っていました。

亡くなる前は足が悪く杖をついていた祖父。
あの蝶が祖父ならば、もう自由に空も飛べるのに自分の部屋に戻る。

欲が無い祖父らしい。

そんな感じで不思議な現象はあるんだろうなと思っている次第です。
「信じたい」というのもありますけど。

ちなみに心霊系のセル・レンタルDVDは作り物なのでフィクションとして観てくださいね。
出てる人たちは役者です。

僕はちょっとそっちの業界を知っているので確かです。
「全てのDVD」と言ったら問題があるかもしれないので、全てとは言いませんが・・・察してください。

今回取り上げた記事の動画は本物だと思いますよ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
オカルト系の物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント