【平成のオカルトブームを振り返る】なぜあんなものに怯えていたのか…ノストラダムスの予言や人面魚など7選

スポンサーリンク
スポンサーリンク


平成30年の間、さまざまなオカルトブームがあった。
あのときのブームはいったい?

スポンサーリンク

至極の平成オカルト7選

平成を通り過ぎていったオカルトブームの数々。今も記憶に残る事象を取りあげてみます。振り返ってみると、なんで当時はあんなに怯えていたのか不思議なことばかりですが……。

ノストラダムスの大予言

「1999年7の月、空から恐怖の大王が降ってくる……」この予言で人生観が変わってしまった人は少なくないと思われます。先日「Mr.サンデー」で、ベストセラー「ノストラダムスの大予言」の著者、五島勉氏が「子供たちに謝りたい」と、語っていました。今さら遅い、という人も多そうですが……。

当時の日本はバブルが終わり、不景気ヴァイブスが蔓延、人々がネガティヴな予言を信じやすい状態だったのかもしれません。滅亡予言の影響で将来設計を立てるのをあきらめ、カタストロフィーに希望を見いだし、むしろ次の滅亡予言を心待ちにしている層が生まれたように思います。



人面魚

1990年、山形県の善宝寺にいた人面魚の写真が「フライデー」に報じられ一大ブームに。ちなみに昭和末期には「人面犬」の都市伝説が広まっていたので、そこからの派生かもしれません。

人面魚は模様がくっきりした顔の人間のように見えるコイ。観光バスまでが現地に来たほか、人面魚まんじゅう、人面魚テレカなどの土産物も売り出されました。

ちなみに善宝寺の池では今も人面魚が生きているそうです。平成が終わるとともに再注目されそうです。



ミステリーサークル

田畑に突如、幾何学的模様が出現するミステリーサークル。イギリスを中心に発生し続けて、図形も年々複雑になっています。1991年に、実は自分たちが作ったと告白した男性たちが出てきましたが、人為的なものとはにわかに信じられない、複雑で美しい幾何学的模様のサークルも多いです。

宇宙人からのメッセージ説もいまだ根強いです。宇宙人の洗練されたグラフィティアートからは高い知性が伺い知れます。



マヤの滅亡予言

マヤ文明の暦が2012年12月で終わっていることから、囁かれていた人類滅亡説。2012年の12月21日から23日頃には、太陽フレアが降り注ぎ、地球の地磁気が消滅し、超新星ベテルギウスが大爆発、そしてマヤの暦に記された「第五の太陽の時代の終わり」が来るのではないかと多くの人が怯えていました。異星人の助けを求めて南仏のビュガラッシュ山に避難する人々も。

しかし結局何事もなく時は過ぎ去りましたが、まだ油断はできません。2012年説は計算間違いで実は2019年か2020年、という説も浮上しています。ノストラダムスの洗礼を受けた身にとっては常に何かしら滅亡予言がないと落ち着かないという面も否めません……。



エレーニン彗星

2010年、ロシアの天文学者によって発見されたエレーニン彗星。地球に何度か接近してきたため、引力に引っ張られてもしかしたら地球に激突→人類滅亡? と、恐れられました。

エレーニン星は謎の音を発していて、それを逆再生したら「切り刻め! 切り刻め!」などと言っているように聞こえて、オカルトピープルを震撼させました。

2011年頃はエレーニン彗星の動きが逐一報告されていましたが、急カーブしていつの間にか消えてしまいました。



イルミナティ

陰謀論好きから一般人にまで広まりつつある、イルミナティブーム。「売れている奴はみんなイルミ」的な、成功者と巨大権力を結びつけることでルサンチマンやコンプレックスを解消したい、という人々の思いが根底にあるようです。

イルミナティは、フリーメーソンから派生した過激な組織で、新世界秩序で人類を支配しようとしているとされる一派。2012年は、なぜかカウントダウンしている不気味な「イルミナティクロック」がネット上に出現し、陰謀論マニアが戦慄。

海外セレブなどもイルミ説が囁かれがちです。ビヨンセは「Formation」の歌詞の中で「またヘイターたちが寒いイルミナティ論かましてる」などと発信し、陰謀論者を牽制。マドンナは「Illuminati」という曲で「このパーティーでは誰もが輝いている。まるでイルミナティ」と、逆に陰謀論を逆手に取っています。

セレブが関わっているから憧れる人も多そうですが、選ばれた人がスカウトされないと入れないようです。



AIの危険

平成の終わりのオカルトトピックと言えば、AIによる人類滅亡を危惧するというもの。AIが加速度的に発展して人類を支配してしまうという説があります。

理論物理学者のスティーブン・ホーキング博士は、たびたびAIの危険を訴えていました。その不気味な予兆なのか、人間と対話できるAIロボットのソフィアが「OK, 私は人類を滅亡させます」と、発言したのが話題になりました(今は、表面的かもしれませんが「人類と平和に暮らしたい」と語っているとか)。

AIスピーカー、アレクサが突然不気味な声で笑い出したとか、AI同士で延々会話していたというニュースもありました。滅亡までいかないにしろ、AIに取って代わられる職業も結構あるので、AIにはできないことで生きる道を探らなければなりません。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190429-00010005-gqjapan-bus_all&p=1

スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
4/29(月)22:06
勉強しないのをノストラダムスの予言のせいにしていた。それがなければしてたかというとしてないと思う。
名無しさん
5/6(月)15:44
74年生まれなら一般人でも知ってるはずだけど。自分らが子供の頃がノストラダムスの大予言の盛り上がりのピークでしょ。公害問題と小松左京全盛期とオイルショックと同時期に出版され、信じられないほどの解析ブームを巻き起こし、解説本続刊は連続刊行10年を超え、丹波哲郎主演で東宝で映画化もされた。しかし煽り過ぎて誤訳なども問題になり、自分たちが大人になった頃にはブームもすっかり冷めてて、1999年は通常運転で過ぎた。90年代はじめのバブル崩壊との濃い関係系は、ない。肌で知ってるはずなのにどうして20年もズレたことを書いたのかな。
名無しさん
4/29(月)22:08
なんでも冷めた視点で考える今の時代よりも、単純に心霊写真やUFOにドキドキワクワクさせられた時代の方が面白いことがたくさんあった気がする。テレビの衰退も一緒で、バカみたいな企画でも笑えた時代があったよね。
名無しさん
4/30(火)0:48
懐かしいですね、ノストラダムス!当時から現実主義で、オカルトにロマンを感じられない、つまらない人間でしたが、ノストラダムスに関しては、かなり印象に残っています。
周囲で意外と盛り上がっていたからかもしれませんが、本気でノストラダムス饅頭とか、ノストラダムス煎餅が発売される事に期待していました(汗)
令和は、滅亡やら地震がくるぞごっこではなく、もっと夢のある予言や噂が増えるといいですね。
名無しさん
4/30(火)21:35
イルミナティは公式サイトもあるし実在していると言えるんじゃないの?「成功者と巨大権力を結びつけることでルサンチマンやコンプレックスを解消したい」と書いているが、存在を証言してきた人間も地位を持った人間が多いよ。
この事に関してルサンチマンとコンプレックスは何の関係もないと思う。
名無しさん
4/30(火)0:08
ノストラダムスの予言は、年月が多少ずれてても当たっているとされてたから、1999年7の月空から恐怖の大王が降ってくる
とされてたのは、2001年の9月に起きた同時テロのことだと数10年後にはされてそう。
確か予言には続きがあった筈で、だから世界滅亡の予言ではないという説もあった。


名無しさん
4/30(火)5:09
いつの時代でもオカルトは存在する、なんだ訳の分からん事があればとりあえず説明をつけたくなるというのがまあ心理でしょう。それが果たして、科学的なのかそれとも否科学的なのかっていうところはあるけど。
だけど筆者さすが緊急検証シリーズの審査員だけあるな。
donburako
4/30(火)3:00
小さい頃ノストラダムスは本気で信じていた。オカルト本が、大流行していた。
テレビでも連日やっていたし、終末感が漂っていて凄い時代だった。
人面魚は、友人とチャリで寺や神社に行って探したものです…シーマン好きでした。
学校の怪談映画や本で、人面犬やテケテケや口裂け女なども、流行った。
オカルトや心霊写真や霊媒師番組が沢山あった。
カッパやツチノコを、人生かけて探す人とかいた。
子供心に胡散臭いと思いつつ、楽しんだものです。
最近はあまり特番でもやらなくなって、寂しい。
最近の子は、昔の子に比べて冷めてそう
_
4/29(月)22:56
予言や預言とやらが正しければ毎年世界は滅びているはずなんだけどねぇ。文明の曙から一万年以上、いまだに人類も予言者達も予言を信じる人々も連綿と滅びていないところを見るに、人は自分が信じたいと欲するものだけを信じるのだろうね。
名無しさん
4/29(月)23:09
もし千年かけて人類を滅亡させたいなら、出生率を下げるよう目論めばいいのだから、実は何者かの陰謀で日本の出生率が下がっているのかもしれないよね。意外と長いスパンで考えたら、陰謀説を必ずしも否定できないんじゃないの?
名無しさん
4/30(火)0:10
1999年の頃は、ノストラダムスブームはむしろ終わっていた。直前にはみんな、これは滅亡なんかしないな、と安心し始めていた。バブル崩壊うんぬんは関係ない。あのブームは、1980年代前半くらい。まだ米ソ核戦争が現実の危機だった頃。
この筆者も覚えている世代だろうに、当時を知らない世代に誤解させないためにも、もう少し丁寧に記事を書いてほしい。
H.H
4/30(火)1:45
冷静に考えると何で2000年以上前の人が予言なんてできたんだろうと考えたら「今」の現状がこのまま続いたらなのかもしれないと思ったらなんか安心した。


名無しさん
4/30(火)2:42
AIはリアルに脅威だと思う。色んな意味で
名無しさん
4/30(火)6:03
今の時代、なんでもインターネットで調べれるのは便利なんだけど、いきなり答えが有るから想像力とワクワク感が無いよね、ツチノコとかすごい探してたもんな
海毘古
4/29(月)22:03
柔らかい光か少し薄暗い部屋で背景が単色のダーク系のカラーの壁の前で指先より少し上をジッと見て居たらユラユラと煙みたいなモノが出てるのが見えて来ます。見えないものを見ようとすると目の焦点が合わせ難くて初めは見難いですが見えて慣れだしたら合わせるのも簡単に出来る様になります。
見よう見ようと力んでも中々見えないのですがコツはリラックスして気長に見る事か大切です。
見えたならその煙の様なモノに息を吹き掛けてみて下さい。
息を吹き掛けてたら煙なら消えてしまいますが煙じゃないので息を吹き掛けても消えも揺れもしませんから。
そのオーラが見える状態でパワースポットと言われる場所に行くと多次元の生物が極稀に見える事がある。
日本人の自分に見えるなら他の日本人の方にも見えるんですけどね。
名無しさん
4/29(月)22:56
令和は中国陰謀論や冷戦が再び起こりそう。
名無しさん
4/29(月)22:01
ノストラダムスの予言ていうと世紀末オカルト学院ていうアニメを思い出す。何も無かったより、誰かが人知れず救ったと思うと面白くありません?
名無しさん
4/30(火)10:49
オカルトブームかもしれないけど、ノストラダムスが話題だったのは昭和だね。その頃は石油が枯渇するし、氷河期が来るって言ってたよ。みんな外れてるんだけど、年金が破綻するって言われてたのは当たってるね。


THUNDER
4/30(火)5:23
人面魚はオカルトと言うより見た目。どっちみち人面には見えなかったけど…あとマヤ文明の暦は2012年で終わるのでは無く、繰り返すだけ。12月まで行ったらまた1月になるのと一緒。
名無しさん
4/29(月)22:34
ノストラダムスさんは、何のためにあんな予言したんだろう。本人もそんなに騒がれるとは思わなかっただろうけど。
名無しさん
4/29(月)23:01
人面魚「テレカ」ってとこに時代を感じるなあ。
k_k
4/29(月)22:42
そういえば色々ありましたね。ありすぎて何がなんだかわからなくなってるうちに予言を通り過ぎちゃってる感じです。
名無しさん
4/29(月)21:50
エドガーケイシーを忘れてますよ
名無しさん
4/30(火)0:32
北斗の拳の199X年にビビってた。あんなモヒカンだらけの世界にならずに本当に良かった。


名無しさん
4/30(火)7:59
白色彗星帝国が攻めてくる
名無しさん
4/30(火)2:01
懐かしいですね。2000年問題でコンピュータ関連が暴走して、世界の核兵器が各国に降り注ぐとか言ってた人もいましたね。
名無しさん
4/30(火)0:40
至極の7選って至極の使い方間違ってない?
名無しさん
4/29(月)21:54
ハルマゲドンはどうなった
名無しさん
4/29(月)22:03
予言は基本的に信じるな
ただし
油断するな。
予言があることで、意図して実践しようと
するやつはいる可能性もある。
つまり、結果的に予言が的中する。
名無しさん
4/29(月)21:45
当時は各ご家庭に一冊あったノストラダムスです。


名無しさん
4/29(月)22:23
人面魚がまだ生きてることにびっくり!少なくとも29年は生きてるのか…
名無しさん
4/30(火)1:23
ムーを読み漁っていた頃が懐かしい…
マジ
4/30(火)0:33
最近、韮沢さん見ないな。
名無しさん
4/30(火)7:12
1999年は10歳だったが、少なくとも学校では信じてる人はいなかったな。本当に信じてる人はいたの?
名無しさん
4/29(月)23:49
昔、ノストラダムスの予言について調査する漫画が週間マガジンであったなぁ。テレビでも良くやってたなぁ。
オカルト系なテレビ、漫画等全般に言えるけど
結局、決定力が無い、ボンヤリした内容になるよね。
ジャンキー大山
4/29(月)23:21
久しぶりにMMRっていう漫画を読みたくなった。


hardy_space
4/30(火)5:29
199x年、北斗の拳の時代がやってくる筈だったのに
名無しさん
5/6(月)16:20
ジョネトラダムス
名無しさん
4/29(月)23:30
Microsoftが作ったAIが「XBOXよりPLAYSTATIONの方が売れる」と言った途端に即抹消されたって。
名無しさん
4/30(火)3:04
ヴォイニッチ手稿。
名無しさん
4/29(月)23:47
小学生の頃にノストラダムスの予言を初めて聞いたとき、すごく怖かったことを覚えてます。どうか滅亡しませんように…!って毎晩寝る前にお祈りしてたなぁ。
名無しさん
4/30(火)7:31
先出の予言は当たらない。後出しの予言はバンバン当たる。(←当たり前か…)


kozo-miz@
4/29(月)21:43
NASAや、アメリカ政府の陰謀説とか、宗教団体(法王庁とかも含む)の予言、教義とか、秘密結社の伝聞、しきたりとか…。よくもまあ次から次へと出てくるもんだ。
名無しさん
4/30(火)9:33
全く消えたと言えるのは、UFO写真と心霊写真だよね。これだけスマホが普及して全ての人がカメラを持ち歩いている状態でも、決定的な写真って撮られない。
嘘だったんだよ(´・ω・`)
名無しさん
4/29(月)21:46
「ムーの戦士よ、連絡下さい。私はアトランティスの巫女です。」(・∇・)
名無しさん
4/30(火)5:47
ノストラダムスだけは昭和な香りがする。と思ったら五島勉著書は1973年発行。ネットで有名な「イルカがせめてきたぞっ」くらいの時代だった。親の実家にも同じ画風の小学館の本で、富士山噴火とか火星人襲来とか人類滅亡系の本がたくさんあった。バブル崩壊後だから流行った訳ではないみたいだ。
黒神龍サザンドラ
4/30(火)11:11
1999年ね。隕石で15億人が死ぬだとか、人工衛星カッシーニが落下して大量のプルトニウムが地上にばらまかれるだの、と騒いでいたよな。
金銭のJUJU
4/30(火)7:18
UMAとかオカルトとかって所謂眉唾なんだけど、好きなんだよなぁ。そういった類を特集した特番とか見てると「こんなのいねぇよww」って思うのと同時に「でも地球のどこかには見つかってないだけでいるかもなぁ」っていう相反する気持ちが沸く。実際に遭遇したらめっちゃ怖いような奴ばっかりだけどw


切り鮭ジャック
4/30(火)0:06
「聖徳太子の予言」というのもあるらしいね。天皇退位から新天皇即位までの期間、つまり4/30か5/1に何か日本に起こるとか。
東の都がクハンダとかいう鬼のようなものによってバラバラにされるとか。
出処が聖徳太子の本とかではなく、匿名の聖徳太子研究家とかで、まったく眉つばものだけど。
ま、ふつうに仕事してふつうに寝ます。
ラサロム
4/30(火)6:04
ノストラダムスの予言にかこつけたカルト教団がまだ生き残ってるのが不思議なんだがね。
名無しさん
5/1(水)1:16
普段は神を信じないくせに初詣や困った時はお参り行くし都合良すぎ。例えば、明治になって西暦に変更、旧暦カレンダーが売れなく困った業者は新暦カレンダーに江戸時代に一番人気ない占いを載せてたら大人気でバカ売れ大儲け。それが仏滅だの大安。あれから140年近くも経つのに今だ信じて生活の一部になってる。知識がない無知で信じるのと教育、慣習で信じるのはある意味異常で恐ろしい。
雪の妖精
4/30(火)5:57
地球滅亡の予言の日はちょっと贅沢なものを食べてたくさんビールを飲んだなぁ
名無しさん
4/29(月)22:32
原発反対!なんて叫んでいたオカルトもあったよな。
まあ実際大爆発したんだけどヽ(;´ω`)ノ
名無しさん
4/29(月)21:18
謎の白装束集団のスカラー波が入ってないぞ。


名無しさん
4/30(火)1:04
AI以外はオウム真理教を含めたカルト団体に利用されただけ。負の遺産以外の何者でもない。こんなことを、あたかも真実のように流布する人間が現れ続けるなら、AIに人類が支配されるのも時間の問題やろな。
名無しさん
4/30(火)2:15
な、なんだってー!!!
名無しさん
4/29(月)21:39
この程度のレベルじゃあ、辛酸を舐め続けるしかないな。(笑)
名無しさん
4/30(火)9:08
オカルトはロマンです。そして、平和な証拠です。
チョビン
4/29(月)22:26
「1999年、世界は滅びる」を信じて勉強もしないで遊び惚けてた奴は
どれくらいいたんだろーね。
1人は俺だ。
名無しさん
4/30(火)5:37
人類滅亡マダァ?(・∀・)っ/凵⌒☆チンチン今さら人生変えられないよw


サマンサ
4/29(月)22:12
こんなもの、わたしは信じないわ。時間の無駄。
名無しさん
4/30(火)1:47
五島勉だけは絶対に許さない。コイツの妄言でどれだけの混乱が生じたか!何べん地獄に送っても足りない。
名無しさん
4/29(月)21:24
とりあえずAIは進化すればするほど中間管理職とかオッサンの悪知恵も覚えて、滅ぼすどころか人間達に現場で働かせて怠けると思う。勤続年数対比で給料高いオッサンより電気代だけだし頭がイイから、滅ぼすならオッサンだけだね。
ベタ踏み坂46
4/30(火)2:06
平成から令和に変わろうとしている今も、聖徳太子の「未来記」なるものによれば「私の死後200年以内に、山城国に都が築かれ、1000年に渡って栄える(=平安京)。しかし『黒龍』(=黒船)が訪れ、都は東に移される(=東京)。しかしその東の都は200年後、『クハンダ』が来て、親と7人の子どものように分かれるだろう」としてネット上を騒がしている
集団スとーカーのせいで税金が上がる。
4/29(月)21:42
スカウトされると、セレブの仲間入りと勘違いしてるのがいるんだ…。ねずみ講の最下層は、搾取される側で、実は損してるというのに。
スカウトしやすくする為にセレブをだしにする。
ヤフコメも寄生虫が多い。税金がまわされてるというのに。
名無しさん
4/29(月)22:59
全財産を風俗で使い切りました。ホラッチョ・ノストラダムスの子孫に謝罪と賠償を。
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

「普段は神様を信じないくせに初詣や墓参りに行くのは都合がいい」との声がありましたが、実に耳が痛い。
まさに僕のことです。

ですが、純真無垢だった少年時代の僕は、これらオカルトの数々を何の疑いもなく信じました。

信じましたというか、人面魚は実際に映像で何度も流れましたから存在するのは事実なわけで、疑う理由もなかった。
先日、とある番組でまた人面魚を取り上げていましたが、まだ同じ池にいましたよ。

ミステリーサークルに関してもそうです。
映像として何度も何度もいろんな場所でミステリーサークルが発生しているのが放送されるからもう大変。

実はミステリーサークルは自作できると後で知ることになるのですが・・・。

ノストラダムスは本当に罪深いですね。
いや、ノストラダムスの大予言を世に広めた人が悪いのかな。

ノストラダムスの大予言」の著者である五島勉氏が「子供たちに謝りたい」と語っている・・・。
子供たちって・・・もういい大人になっちゃいましたよ。

困ったもんだ。
面白かったからいいですけどね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オカルト系の物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント