夢の発明品「オナラの音と臭いを消すパンツ」高校生が開発に成功!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


東京の高校生3人が「オナラの音と臭いを消すパンツ」の開発に取り組んだ。すでに、オナラの音を小さくするクッションや、臭いをやわらげるパンツは商品化されているが、3人が目指すのは、臭いと音の両方を消す万能パンツだ。

開発したのは布施和伸君、斎藤和寛君、齋藤潤一君(東京・東京学芸大学附属高校、共に3年)。「周りが気になりオナラを我慢して体調を崩してしまう。そんな誰にでも思い当たる悩みを解消するパンツを作ろうと思いました」(布施君)。

スポンサーリンク

オナラの音を消す「消音実験」

まずは消音実験。音を消すには、障害物で音をはね返して遮断する「遮音」と、音を吸収する「吸音」を組み合わせると効果があると分かった。吸音材の役割を担うスポンジで携帯電話をくるみ、缶の中に入れて密閉。アラーム音がどのくらい小さくなるか試した。「密閉状態の中で音がはね返り、音波同士が音を打ち消しあい、高い消音効果がありました」(布施君)。

スポンサーリンク

臭いを消す「消臭実験」

次に、臭いを吸着する活性炭を用いた消臭実験だ。きつい臭いのアンモニアと硫化水素を活性炭で消臭できるかを調べた。パンツの中と同じ条件にするため、活性炭を袋に入れて実験すると、2つの気体を吸着させた活性炭の質量が増えており、消臭効果が得られた。

スポンサーリンク

炭やステンレスを使用「商品化を目指したい」

音や臭いの実験を重ね、試作品を製作した。袋に入れた脱臭効果の高い活性炭、2枚のステンレス板(遮音材)、2枚の市販の吸音材を、2枚の布の間に挟み、パンツのお尻が当たる部分に装着した。実際に履いてオナラを出し、音と臭いを5回測定。「お尻から30センチ以上離れれば臭いはしない」(斎藤君)

普通のパンツと、試作品を履いたときのオナラの音を音量測定器でそれぞれ計測すると、試作品の方が音を抑えられていた。「だけど、完全に音は消えなかった……」(布施君)

使用したステンレスが履き心地の面で悪いという課題も残った。布施君は、「今後は消音と履き心地を改善し、商品化を目指したい」と、意気込む。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190715-00010001-koukousei-soci

スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
凄いなぁ。
今までにないものをイチから作り上げるって、思考が柔軟じゃないと思いつきもしないと思う。
こういう方々は社会に出ても大活躍しそう。
グリ~
すごいな~高校生。
開発段階ではパンツをはきながらおならしてたんだろうし、おならがでる人がいなかったら探さないといけないし出そうだと名乗りでないといけないし、楽しそう!商品化するといいですね。
名無しさん
すかそうと思っても音は出るし臭いは消せないと思ってたけどもこういう発明は素晴らしいね。
プロトタイプから量産に力を発揮して欲しいね
名無しさん
一見、くだらないものと思うが、他人の目を気にする日本人には結構売れそう
自分はお腹が頻繁に鳴るから、お腹の音を消す腹巻きを作ってほしい。。
会議やテストでは悲惨すぎて
名無しさん
着眼点がいいと思う。
いろんな人の役にたてるのではないかな。


名無しさん
オナラの音と臭いを消すパンツが商品化され、他の臭いにも応用できたら凄いですよね。ワキガや足の臭いを香水や消臭スプレー等で誤魔化す人がいますが、効果がない人がいますよね。まわりにも苦痛を与えるけど、本人はそれ以上に苦しんでいるだろうし…
名無しさん
人工肛門とかつけないといけない患者さんもいるし、開発頑張ってほしいですね
名無しさん
これをなんとかしようと思い立ったことがまずすごい。
商品化できたら何が何でも欲しいという人もいるだろうし、もしうまくいかなくても別の何かに応用できるだろう。
それにしても、その着眼点には驚かされた。オナラは我慢するだけのものという思い込みを覆しただけでもすごいことだ。
名無しさん
制作会社顔負けな程の発想力と技術力を持ってる高校生ら。是非とも実用化されてほしいです。これからも、こういった色んな発想力や考えを持つ中高生らが出てくることを願うばかりです。
名無しさん
成る程素晴らしい!老人になると何故か発生の仕方が若い時より多くなり、且つ止める力が弱くなるようで困ったなあと思い始めていた。多分男女変わらないと思う。1日も早く商品化にこぎつけて欲しい!頑張れー。バカ売れするはずだ。今からでも予約するよー。
名無しさん
素晴らしい発想だと思う。
臭いは死活問題。特に女の子だと、授業中にトイレ行きたいなんて恥ずかしくて言えない。
鐘が鳴ってトイレダッシュして事なきを得た苦い記憶…
それが発展した話になるけど、お腹ゆるい子は下痢を我慢しすぎるとね、目の前が真っ暗になってくるの、酸欠になるのか。こういう経験した事ある人ってあんまりいないと思うけど。そんなんでもしも倒れたら多分、次の日から不登校決定。
排泄は誰でもある自然現象なんだから、他人のトイレ事情にアレコレ言わない雰囲気の教育にして欲しいのが一番なんだけどね。


名無しさん
なんという画期的な発明。
出産で肛門括約筋を損傷し、数ヶ月便失禁を経験しました。便の排泄のコントロールが出来ないわけで当然ガスを我慢することも至難の技。
神経が残っていたので回復に至ったけれど、産後ずっと回復せぬまま日常生活に支障をきたしている方達がたくさんいることを初めて知りました。年齢と共に骨盤底筋が弛んでくるのとは違ってまだ若く、それも女性です。
おならと言うと笑い話になるようなことですが、当事者には切実な問題。
高校生という若い世代が真剣に取り組んで開発したということが何かとても嬉しい。
名無しさん
過敏性腸症候群でおならが止まらない人がいるから、これはすごく助かると思うよ。ニオイだけでも嬉しいと思う。頑張って欲しいよ。
名無しさん
>すでに、オナラの音を小さくするクッションや、臭いをやわらげるパンツは商品化されている
初耳でした! 世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあるんだなぁと勉強になります。
そしてこの高校生、すごいですね。
「無くてもどうにかなるけど、あればとても助かる」というものが商品化されると、密かにそれで悩んでいた方のQOLが格段に上がりますよね。
こういうことをやれる子たちがいるとはとても頼もしいです!
名無しさん
熱心に緻密な努力を重ねており、面白い研究報告です。ただ、オナラの音を消すのであれば、オナラ特有の音質(周波数や波形)にマッチした吸音材を探したり、衝撃噴出音を減衰または遮断するのに適したパンツの構造を工夫する必要があります。携帯電話の音で代用したのでは、最初から効果に限度があるでしょう。
臭いについても同様で、本物のオナラのガス成分にうまく適合し、可能なら中和する効果を持つ消臭剤を見つけないと、「実戦」ではあまり役に立ちません。
今回の研究は、概念実証試験としては尊いが、実用化に向けてはもっとシステマチックで科学的な取り組みが必要です。指導に当たる先生がおられるなら、その方向へ少しだけ背中を押してあげては。
名無しさん
今年は無理でも、来年のイグノーベル賞が確実にとれそうな気がする。頑張って商品化してください。いつだったか、外国で女の人がおならの匂いを消そうとしてマッチを何本か擦ってその匂いで大騒ぎになった事件があったけどそんな恥をかかなくてすむし、おならがでやすい人には自分も含めて朗報だよね。


名無しさん
オナラというだけで笑いが聞こえてくる、或いは眉をひそめるかたもいる。でも、出ものはれものところ構わずというくらい、どうにもならないこと。私は便秘でガスがたまりやすく、我慢していたら学生の頃猛烈な腹痛に襲われ、救急に車でかけこみ、痛み止を打ってもらったりして凌ぎました。研修医ばかりだったこともあって、私のレントゲンをみてくすくす笑っているのも見ましたが…本当に死ぬかと思うくらいの痛みだったのに…とあとから悔しくなりました。私みたいな人は他にもいるようで、ネットで同じような経験談をみました。こういう体質で苦しんでいる人もいます。ぜひ、この高校生たちを見習って科学の道に詳しい方々も研究をしていただきたい!こういう身近な苦しみを助ける研究も素晴らしいですよね!
名無しさん
真面目に取り組んで開発して、これが必ず持病で悩んでる方の救いになると思います。素晴らしい。
名無しさん
会社に開き直って「かます」後輩がいるので、その人に穿いて欲しい…。ソフトな言い方をすれば、実に恰幅の良い男子なので、多分、腸内に悪玉ちゃんが蠢いているのだと思う。腸内環境が健全なら、オナラは激減するはずだし、出てもあまり臭いがしないはず。彼も、そういうオナラを出せる健康体を目指してくれれば良いんだけどねぇ。今のままでは、将来いいことないぞ。
名無しさん
おならをする事がかっこいいという風潮を起こす事でみんな気兼ねなくおならができるようにするというのはどうでしょうか?テレビドラマやCMなどで俳優やアイドルに積極的におならをして貰う。町中に「おならかっこいいよね」というポスターを貼る。エレベーターの中ではおならの音を感知して「good」や「nice」などの音声が流れるようにする。まだまだいい方法はあると思いますので国民で検討してより良い生活を作っていけたらと思います。
名無しさん
教育の低下が叫ばれる今日ですが、こうした素晴らしい発想を研究に生かす高校生もいるのですね。感心します。日本ならではの技術や開発を引き継いで行ってほしいです。素晴らしい。


名無しさん
学生の頃、後ろに人がいると思うと緊張してガスがたまって苦しかった。体調も悪くなるし勉強にも集中できず、学校にも行きたくなかった。
この研究は悩んでる人からしたら救世主。ありがとう。
社会人になってそういう環境は減ったけど、自分みたいな悩みがある人が1人でも減りますように。
名無しさん
性的な悩みとかもそうだけど、こういうオナラの悩みとか、なかなか発言しづらい伏せておきたい事を堂々と発表できるとこが高校生だなぁと思う。笑うような悩みであるけど、笑えない悩みになってる人もいるんだろうし。すごいなぁー。
ga…
高校生の発想が面白いし思い付きが凄い!主婦をしてるとこんなのあったら良いなぁと思う事もあるけど、自分にはそんな能力も無いからなぁ〜。若い人の力に期待します。ガンバレ!
名無しさん
保健室に勤務していたとき、ひとりの少女から、「おならが頻繁に出て悩んでいる」と相談されたことがある。その頃は、まだネット検索という手段もなくて、身近な健康雑誌から得た持てる知識を駆使して、食生活の注意点や、慰めの言葉しか伝えることができなかった。
この高校生たちのような発想ができたなら。保健に関わるようなメーカーにお願いのお便りでも出せたかもしれないと思います。
名無しさん
我慢をすれば苦しいし、音が出れば笑われる。ホンにお前は屁のような。
一般的に、おならは嘲笑こそされ、話題の市民権を獲得すらさせてもらえなかったのが普通だったが、それ故に老若男女を問わず困っている方々には、本当に朗報と言わざるを得ないと思う。


名無しさん
すごい!
臭いは何となくわかるけど、音はどんなしくみなんだろう?
いずれにしても高校生がすごいですね(^^)
名無しさん
これこそが勉強ですね。
おそらくこれまで学校の勉強は役に立たないとか宿題は不要とか、そういう思いからは比較的離れて普通に学問をしてその中から探究心が芽生え、ここまで身を結んだのだと思います。
学校の勉強こそ全てという意味ではなく、目の前のことに取り組んでいくうちに自分の道ができてきたのだと思うのです。
名無しさん
自分のでさえウンザリする時がある。
音、臭い消しは欲しかったもの。
このようなものを考え開発するのは皆さんも我慢したりしてあれば良いと考えていたのでしょうか。
売りだされたらぜひとも購入したいです。
名無しさん
これはいいね。
過敏性腸症候群の人とか、精神的な面からお腹を悪くしたりガスがたまってしまう人もいるし、こういう商品が出れば安心感から症状が和らいだりもする一石二鳥の効果も考えられる。
いろんな人の役に立つと思う。
がんばれ高校生!
名無しさん
へぇ〜
でも凄いですよ真面目に真剣に開発するのは今までに無いものを作るのだからやっぱり人が考え無いものを考える凄い人が居るのですね
この様な若者達が新たな日本の技術を開発するのですね
名無しさん
これは大変ありがたい。
是非とも改良して頂いて あまり高価でなければ絶対欲しい!
見た目も大切なので 極端に厚くなければ売れると思う。頑張って欲しい!


たろっこ
でも今までにない画期的だと言いますが吸音材や活性炭の消音、消臭の効果は以前から言われていて、とっくに商品化されてますよね。
それを利用しただけですが、でもこういうパンツを作ろうと言う発想は素晴らしいね。
でも新商品を開発しても、なかなか売れないのが現実なんだよね。
taka
足の臭さと蚊に刺される回数の相関関係を研究した高校生の坊ちゃんは認められ米国の大学に進学されましたよね。
基礎研究ではなく、ひょんな日常の困った課題を解決する面白研究が将来の後世に残す研究者になる一歩なのかもしれません。
是非とも、頑張って頂きたいですね。
名無しさん
すごいなぁ。ワクワクしながら夢中で作ったんだろうな。商品化してほしいし、高校生の未来がとても楽しみですね!
名無しさん
凄い発想ですね。
学校とかで密封空間では重宝されると思うし、オナラ一つでいじめにも発展しかねないから、いじめ問題の解決にも役に立つと思う、改めて素晴らしいです。
名無しさん
私の欲しかった物だわ。凄いの開発しましたね。商品化されたら価格が気になりますが買ってみたいです。


名無しさん
服を着たまま自分の片手でお尻を掴んで広げ、横開きに肛門の形を変えてからゆっくり出せばオナラの音なんて全くしないんだけどね。今度やってみるといい。
臭いだけは自分ではどうにもなら無いが、ほぼ完全脱臭ができる繊維のパンツは既に商品化され市販もされていいて、オナラも全く臭わないものがTV番組でも以前紹介されている。
研究熱心なところは素晴らしいが、既に解決方法が世の中にある分野なのが残念。
しかし、教室などで授業中に座ったままで、勝手にそこから動く事が許されない状況を強要される学生などには凄く有効な発明品にはなる。
ただ、学生も更衣室などで下着姿を他人に見られる訳だから、それを穿いていてどう思われるかによって買うかどうかは決まるのだろうけど、エチケット下着として学生に流行れば十分勝算はある。
名無しさん
素晴らしい若者たち!
ここはひとつ履くという発想から視点を変えて、内装型の消臭剤付きサイレンサーの開発はどうであろうか?欠点?メンテが面倒…。
では臭いは他人に責任を擦り付けるとして、消音のみに焦点を絞ろう。
例の穴が内部からの気圧によりリードの役割を果たしてロリンズばりのファンキーなサウンドを奏でる。例の穴周辺にわずかに拡張機能のあるリングを装着。アプリと連動しスマホからの操作で放屁するタイミングで穴を拡張させ、いわゆる「すかし」状態を人為的に生み出す。
より進んで、自動でのノイズキャンセリング機能付きの消臭剤入りのお尻用マフ、「嫌マフ」はどうだろうか。実勢価格¥38500。これもアプリと連動し自身の放屁の周波数帯域が記録、メーカーサイトにデータを送信でき、より効果的な放屁キャンセリング研究が可能になる…。
名無しさん
現在市販されているオナラパンツは匂いは消すけど音までは無理だし価格も1万円くらいします。また活性炭シートのみで数百円で買える物も売っていますが音まで消すなんて凄い事を考えましたね。是非頑張ってほしいと思います。
名無しさん
車の自動運転に全メーカーで勤しむ寄り、これからどんどん増えて行く高齢者、彼らが運転中に、と思うことはあると思う。シートにヒーターを組み込む技術は済ませあるから次の課題は?と思うことはどうだろう?勿論高齢者だけじゃなく普段の人も、と。でも若い人がこうした事に真剣に取り組んでいる記事を見ることは良かった。
名無しさん
こういうことに一生懸命真面目に打ち込める本人たち、そしてそれをバカバカしいと笑わずに応援してくれる周りの大人。日本ではなかなか揃わない条件が揃って試作が続けられたんですね!イグノーベル賞ものです!是非満足のいくものの完成まで頑張ってほしい。


M
高校生だった自分…確か意欲があって、当たり前だが若さに溢れていたなぁ。
自分の周りにも、何百人の高校生がいたんだよね。まだ、ガキのくせに!とか生意気だ!といばり散らしていたおっさんやおばちゃんもいたな。
発想、行動力、実行力、素晴らしいです。
この先、何があっても負けないで頑張ってほしい。
このパンツが商品化されたら買いたい。
腸閉塞で、退院してから、オナラをしながら歩くしかなかった!職場でも、音出しながら︎誰も指摘しないから、余計に気になって。
必要は発明の母とか言うけど、考えもしませんでした。
名無しさん
面白い!頑張って欲しい。
パンツ型だと履き心地や洗濯のしやすさ、見た目への影響が出やすそうだからナプキンみたいに着脱できたら良さそう!
オナラや大って、学校だとからかいの対象になりがちだからこういうツールによって気にせず出来るようになれると良いよね…
名無しさん
オナラに悩む人って男女問わず多いと思う。オナラが出るのが心配で他の人と一緒に過ごせないとか。
ここまで辿り着いた事もすごいが、そういう人の為にも是非商品化出来るところまで行って欲しい。
名無しさん
いや〜️素晴らしい発明だと思います?と言うかこういうなかなか会社レベルでの発明ってありそうでなかったものの学生とかだと素朴な疑問としてそれを解決するツールは昔以上に有るわけだからやる気さえあれば出来るということをメーカーとかは見習わなくてはダメですね(笑)でも他のニュースでも若い子達が発明したニュースがあったが日本の若者も凄いと改めて思いましたね️
名無しさん
これはすごい!
オナラがあまりに出過ぎてしまう体質の人もいるから、これができたらそういう人たちのQOLがすごい上がると思う。
是非商品化できるように頑張って欲しいです。


名無しさん
発想が面白い。
それを実現させるのも凄い。
是非商品化に向けて頑張ってほしい。
e
これ、意外と困ってる人多いと思う
かなり実用的で画期的だと思う。不可抗力な時あるからね。。
商品化頑張ってください!応援してます!
名無しさん
学生の頃、体育座りしてる集会でいつもオナラを我慢するのが本当に辛かったから、開発に成功したら本当にすごいし、とてもステキな研究だと思いました。ぜひ実現させてほしいです。
名無しさん
こんな一見くだらないと思える発明でもその技術の転用で、将来は当たり前のように皆が使うものが出来るかもしれない!
0から1を作り出すのは大変だが、ぜひ頑張って欲しいですね!
名無しさん
症状を抱えて悩む人には、明るい未来。しかも高校生の発想!
お年頃なのに、選んだテーマが世間からどう見られるかを気にせず、信念を持って取り組む姿勢は、すでに一流の大人の研究者の姿。教員や友達など周囲の理解があるのも良いですね。
名無しさん
吸音は繊維が細かく板厚が厚いのが有利。遮音は硬さか重量があるのが有利。
身につけるものでは不利になることをどう解決するのか。楽しみです。


名無しさん
素晴らしい。私は腸の病気でオナラに悩んでいるので、ぜひ商品化して欲しい。
名無しさん
私は逆で、おなら容認社会がいいの。お互い人間、人間のありのままを容認できる社会が実現すればいいと思うの。とはいうものの、くしゃみや咳を拡散させない方法は、マスクかなーヴイールス予防にいいかも。
名無しさん
ニュースでも、人口減で若者が苦労をしている暗い話ばかりだけれど…、こうやって未来を明るくするために、型破りな発明をして頑張っている若者がいる、と聞くと、日本国はまだまだ棄てたものじゃないと思えて来る。オナラパンツだけではなく、人々を助けるいろいろなモノをもっともっと発明して、未来を切り開いてほしい。
名無しさん
TOTOウォッシュレットの開発チームは針金をはった便座に座ってもらい座った時に肛門がきた位置に印をつけてもらうようお願いしました。
最初は当然ながら渋っていた女性社員も協力し男女300名の肛門のデータが取れました。
以上ネットからの情報です。
こういう商品の開発は大変ですね。
それを高校生がするというのは凄い事です!
名無しさん
過敏性大腸とかストレスでガスが出てしまうタイプの人には、本当に救いの神になるかも。
ぜひ頑張ってほしい。
名無しさん
着眼点も行動力も技術力も凄い
文字だけでみたら面白おかしく見えるけど、真剣に悩む人もいるし、これをきっかけに開発分野が広がって沢山の人々の役に立ちそうですね
国にはこんな若者に投資してもらいたいな


名無しさん
すごいと思う。頑張って完成させてほしい。
みんなが応援してて悪いこと書いている人がいるがいなくて、みんなが幸せなるいいニュースだったと思う。
ななな
すばらしい!頑張ってください(^o^)きっと多くの人を救うことになると思います。
オナラというと、皆さん下品とかマナーがないと思う人が多いと思いますが、過敏症腸症候群やクローン病などなかなか治らない難病もあります。そういった人たちの為にもなると思います。
名無しさん
素晴らしい。
子どもが生まれつきの病気で、肛門の筋肉が上手くコントロールできません。
これから小学校なのですが、おならは笑いや、からかいの対象になって、子どもが自分の障害で傷つかないかがとても心配です。
この下着が商品化されて、その心配が少しでもなくなればと思います。
名無しさん
着眼点は面白くて素晴らしいと思います。
ただ、音遮断となると蒸れそうですね。
あと、学生が履くと、体育の着替えの時に、オナラをするよりも逆に話題になりそうな気がします。
名無しさん
これは応用すれば介護現場で重宝されそうな気がします。アイディアは素晴らしいと思うので、企業と協力して研究開発してほしい。
名無しさん
これ本当に効果あったら凄いね。こういう商品が販売するようになったら売れるのでは?最近は蚊に刺されない方法を突き止めた高校生がいたりとか凄いですね。こういう学生が増えるという事は良いことだ。


名無しさん
日常の何気ないことに気づいて、なんとかならないかと、考えられるのはすごいことだと思う。
極論、あってもなくてもどっちでもいいことだけど、体調やシチュエーションからどうしても必要な人もいる。
これからもいろんな発明をしていってください。
名無しさん
すげー。楽しそう。まじめに話しあってるところを想像するだけでも笑えますね。商品化されたら、買いたい笑笑
がんばれーー
名無しさん
身近な悩みを解決しようとする発想がまずイイよね!
よく歩きながらブーブーやってるおっさんがいるけど、これが商品化されたら真っ先に購入して欲しい。
期待してます!
名無しさん
コレは凄い!
ただ「屁の音が出る」事で自制心というモノがあったのなら。
携帯が出来て「ながら」の度が増したみたいに。
普通に漏らしてしまう、我慢が出来なくなる人が増えるのかも知れない。
…みたいな、社会現象も起こるのかな?
時間が経ってみないと、こればかりは分からないけど。
名無しさん
タイトルで爆笑したけど、本格的に取り組んでいて感心した。
おならぐらいと思うけど、悩んでいる人にとっては朗報。
人の悩みを解決する商品なら、少なからず需要があるので売れると思う。
名無しさん
発想自体はもちろん素晴らしいのですが、高校生三人の名前が真面目なのが印象的でした。
キラキラネームでもおかしくない年代なのに、昭和生まれの私から見ても違和感なし。
一部の人だけを見ての偏見になってしまうのかもしれないけど、やはり名前のイメージと、その人となりは少なからず影響あるのかなと思ってしまった。


音はともかく匂いが消せるのはスゴくいい
特にオバサンが喜んで買いそう
スーパーへ買い物に行った時、商品を置いてある棚と棚の間の通路に一人だけいるオバサンは人知れずオナラをしっている
狙いをつけて知らん顔で横を通ると目眩がするだけ臭い事が多い。
特にオバサンのオナラは殺人的に超臭いと思う
地球環境保護の為にオバサン達に是非このパンツを履いて欲しいと思います。
名無しさん
商品化されたら直ぐに買いたいです。夫は胃を全摘して依頼おならが酷く特に外出して帰宅後は爆裂します。是非履かせてあげたいです。楽しみにしています
名無しさん
小学生だったらべた褒めだけど、高校生ということで。
アイデアは面白いけど、もう少し経つと「本当にリアルに考えると需要がない」から商品化されていないことに気づくだろう。
もっとも「あの頃は青かったな」と普通に大人になるのではなく、例えば介護用で需要がありそうなものにアイデアを応用して成功したら、最高にカッコいい。
ハロゲン
おなら時に肛門が振動するのを抑えれば簡単に音を消せますよ。
私が実際にやる方法は、服の上からでもいいので肛門を広げておならすることです。
ただ、肛門がスカスカになった感覚なのであまり勢いよくすると、少量ですが便がそのまま出てくることがあります。
名無しさん
なんか凄いね。商品化楽しみだね。
TOTOウォシュレットの開発はかなり大変だったみたいですね。女性に何度もおしっこを試してもらって作ったそうですよ。大と小では微妙に角度が違うからね。
名無しさん
考えることは良いことですね
でもなぜオナラが発生するかを考えた方がよくないですか?


名無しさん
色々反論があるだろうが負けてはいけない。 実行せずに反論だけ言う輩は、安全地帯から傍観しているだけなので、参考程度にリスクとして留めればいい。
ただし、ビジネス相手が言ってきたことは真摯に受け止め課題として乗り越えなければならない。
この違いが解れば大きく育つ!頑張れ!
名無しさん
素晴らしい。
このような人材が将来の日本を背負っていくんだ。
若い力でなんでもやってほしい。
政府はこう言ったところに研究費を惜しげなく注ぎ込んでほしい。
名無しさん
平和で凄くいい!^_^
テーマがなんであれ、のびのびやりたいことができる環境があるのも素晴らしい!で、研究発表もしてる。やりたいことをして、発表とかかつ社会人になる基礎にもつながってる。^_^
名無しさん
いかにも中高生の夏休みの自由研究といった感じがして微笑ましい
現実的にはオナラはすかせば音はしないんだから、肛門が震えないようにするのと臭いを除去できれば良いよかと。
現行の脱臭機能を肛門に当てられる形に改良すれば、必ずすかしっ屁になって解決すると思う
出た音を消すのではなく、音を立てないようにできる工夫、ここが中高生と企業の商品開発の差かな!?
ニイタカ
凄い!その執念も凄い!
両親はオナラの事を考えてないで勉強してよ〜って思ってたでしょうね。
でもこの発明発見がそれ以上の結果を出す可能性もありますね。
結果オーライ


名無しさん
すごい!我慢したくなくて、さらにはいきよいよく出したいけれど大丈夫かな︎商品化されるといいですね︎
桃太郎侍
このような学生にはR&D部門を抱えてる企業は待遇を揃えてオファーを出せば良いと思う。
大卒からの就活一辺倒な状況を超えて、若い才能を早期に芽生えさせて欲しい。
名無しさん
学生時代は恥ずかしくて出来なかったですが、体内に発生したガスは体に良くなく、体臭や腸閉塞の元になると言う事実を知ってから、就職してからはブーブー言わせてます。
おかげ様で男性の割に汗が無臭と良く言われます。
名無しさん
こういう、身近な問題点を見つけ出すこと自体が、素晴らしいと思います。
学生時代にしか筆頭出来ない研究を追求してほしい
名無しさん
目の付け所というか発想が凄い。このパンツが完璧な商品になったら物凄い発明だと思う。本当は誰もがあればいいなと思ってたはずだけど誰もが恥ずかしくて正面切って言えない手をつけないものに挑戦しもう少しで完成までこぎつけるなんて凄い高校生です君達は!頑張れ!


名無しさん
おならを我慢すると腸に圧がかかり憩室が出来る原因になるらしい。
その憩室に排泄物などが溜まると炎症を起こして大変な苦痛を伴うのでどこでも無音、無臭でおならが出来たら憩室防止にもなるかも?
期待したいです。
すごい高校生ですね~
応援したいです。
名無しさん
発想が素晴らしいですね。
ただ、商品化には蒸れも防止できるようにしなきゃね。
想像では毛布のようなパンツですのでとても暑そう。
名無しさん
素晴らしい!
家族にオナラは非難されるけど、やはり体のためには出る時に出した方がいい
しかも高校生、期待してます。おじさん組は
名無しさん
昔ウォシュレットを開発した人もかつては笑われたが、多くの人を助ける商品を開発した。私自身、慢性の痔がウォシュレットで改善した。
オナラは我慢すると、本当に体に悪いそうなので、ぜひ人類をオナラの悩みから解放してほしい。
名無しさん
今までは人前でしずらかったから、人目に隠れてって感じだったと思うけど、どこでもバレないとなると、そばでオナラされまくってる事に気付かないなんてカオスな状況になりかねない。
たとえ、音や匂いがしなくても近くでされるのはあまり良い気分はしない。
名無しさん
本来オナラを我慢するのは健康に悪いし
腸に障害持っている人とかオナラを我慢しちゃいけない人とかもいるしね
普通に出来るようになると良いね


名無しさん
子供の発想って常識にとらわれる大人より豊かでユニーク。足の裏の消毒で蚊に刺されないアイデアを出した中学生もいた。昔の話だけど中華丼模様の色素から毒を発見したのも高校の化学部。増えすぎたブラックバスを食材にするアイデアも高校生。若者がんばれ!
名無しさん
次は定量的に測定ができるよう、おなら発生装置も作ろう。
もちろん音だけでなく、本物のアンモニア&硫化水素ガス噴出型で臭い測定もできるように。
名無しさん
加齢臭やワキガの臭いを消すシャツと、出来ればクレーマーを黙らせるマスクも追加で開発して欲しい。
名無しさん
おならの怖い点は下痢の時に「実が出る」事であり今回の発明はその点を考慮してないがイグノーベル賞候補になりそうで個人的には評価します。
名無しさん
神経性頻尿ですが、病院の先生からある程度の我慢するように自分からしないもいけないと言われました。
我慢しない生活をしていたら、自分で体のコントロールができなくなるんじゃないかな?
一方で、日本の学校では授業中にお腹が痛くなってもトイレに立てない感じだけど、アメリカの学校で授業中でも、トイレに行きたかったらexcusemeと言えば行ける感じだった。
日本の授業中とか会議中に青い顔して終わるまで我慢とか、やり過ぎてはないかと思う。


名無しさん
日本にもまだ可能性あるね。ホッとしたよ。
願わくば、彼らが活躍できる大人社会が日本にあってほしいが。
…世界に飛び出してもいいかもな。
名無しさん
へ~凄いね
これは売れそうな気ガスる。
これでニオイとさよオナラ
いや真面目な話、困ってる人沢山いるだろうし、期待がもてるよね。
高校生でここまで打ち込めることがあるのも、うらやましいですな。
名無しさん
実は同じ悩みで学生の頃は苦労しました。で、考えたのは、音が何故なるか。お尻の肉と肉の間を空気が通るから。なら、隙間を作れば音はならない。学生の頃、死にたいくらい悩んで考えたのはお尻の穴にティッシュを少し丸めて挟むこと。全く音はならなくなり、精神的に楽になりました。
りりママ
子ども産んですぐなぜかおならがすごくて、入院中気が気じゃなかった。
とりあえず音だけ消せないか?と本気で思ってたのでぜひ商品化頑張ってほしい!需要はありますよ!
名無しさん
若い子の思考回路が羨ましいです。年寄りの私からすれば、日本もまだまだ先がありそうな気がします。頑張れ。期待、
名無しさん
頑張れ、その直向きさが必要なんだよ、大変なのは解るが、めげずに頑張ってほしい。


名無しさん
IBSのガス型の人とか、こういうパンツほしいんじゃないかな。是非色んな物を発明してほしいです。
a
研究や開発に挑むという事はとても難しい事。
挑戦する気持ちが溢れる子供達が増えて欲しい。
名無しさん
これ、開発が成功したら欲しいは人は結構いると思う。
名無しさん
これだから最近の若者は素晴らしい!
凝り固まった思考は良くないね。
この人達のような柔軟な思考が欲しいよ…
名無しさん
どのくらい効果があるのか実際に使ってみたい。家族から何食べたらそんなに臭いおなら出るのと毎回言われるので、それでも効果があったら凄いと思う。
名無しさん
年とったら以前に増しておならが出易くなった。
是非商品化をとは思うけど、想像するに夏場履くのに辛そう。


名無しさん
高校生でここまでできるのはすごい。
この人なら何とか細胞の開発とかもうまくできると思う。
名無しさん
素晴らしい!
ありそうでなかった物。
現役高校生だからこそ、身近に感じたのか、
すごいと思う。
こんな若い人達、どんどん出てきてほしい。
名無しさん
これに慣れてしまうと、いつでもオナラできる習慣がついて逆効果になりそうな気もする。作れる技術はすごいと思うけど。
名無しさん
授業中のオナラが原因で不登校となった人も結構いるらしい。
当人にとっては決して笑い事ではなく、本当に深刻な問題である。
多くの人が救われることを願う。
名無しさん
国立だから、研究費は税金ですよ?
商品化した時の利益はどうするの?
何言ってるんだ?と思うかもしれませんが、やはり高校生は、基礎となる化学や物理や数学はもちろん工業化学などもふくめた基礎的もしくは少し応用的な実験をしてしっかり学んだ上で大学院で研究したほうがいいと思う。


名無しさん
こういう発想って素晴らしいよね。
もしかしたら第二のウォシュレットみたいな画期的な商品開発になるかもね!
頑張ってほしい。
名無しさん
凄凄凄
名無しさん
誰かがやっていそうで誰もやっていなかったモノですね。
素晴らしい子たちだと思う。
成功を祈ります。
名無しさん
高校生ならではの発想だと思う。
凄く頼もしい。
夢のある笑顔になるアイデアだと思う。
名無しさん
商品化したら絶対に買いたい!!
女性は特にオナラは恥ずかしいから出来ない。
ガスがお腹に溜まって痛くなる…。便秘になる。
こんな悪循環だった。
ホントに高校生、素晴らしい!!
商品化されるのが楽しみです。
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

世の中には便利な商品が溢れています。
どんどん人々の生活が快適になっていく。

医学もそうです。
医療技術の進歩も目覚ましい。

しかし、医療技術の進歩と共に課題になるのは「倫理」の問題です。

人間が手を出していい領域なのかどうか。

さて、今回の「オナラの音と臭いを消すパンツ」。
人間が手を出していい領域でしょうか?

出すべきです!
なぜ今まで誰も手を出さなかったんだ!

あまりの臭さに自分のオナラの臭いで気絶しそうになった人もいるのでは?
いないか。

ニオイの問題というのは、大体がおっさんにスポットが当てられるものですが、オナラは男女平等。
いや、女性は便秘を抱えている人が多いと聞きますので、もしかしたら女性の方が悩んでいるのかもしれない。

どうですかこのパンツ。

商品化されたら買わない理由がないでしょう。
僕はそこまでオナラに悩んでいませんが、買います。

デザインの問題はあるでしょう。

今は試作品ですが、そのままのデザインだとしたら下着泥棒はいなくなると思う。
炭やステンレスで作られたパンツ・・・誰が盗みます?そんなパンツ。

さすがの下着泥棒もスルーするでしょう。
下着泥棒が何を基準に選んでるのかは知りませんが、これではないと思う。

実用化されれば満員電車の中でも安心です。
もともとオナラ自体が犯罪でも何でもないので、このパンツを着用すれば何も問題はない。

「周りが気になりオナラを我慢して体調を崩してしまう。そんな誰にでも思い当たる悩みを解消するパンツを作ろうと思いました」

立派な志ですし、偉業だと思います。
個人的には「ちゃんと普段の勉強も疎かにしないでね」と伝えたい。


ラクトフェリンが腸で働きWの機能を実現!【ラクトフェリンS】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしの物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント