「古代マヤの宇宙飛行士」説がアメリカで再浮上したのはトランプ政権が関係していた

スポンサーリンク
スポンサーリンク


人気ポッドキャスト番組『ジョー・ローガン・エクスペリエンス』の司会者が今年2月、「古代マヤの文明は宇宙から来た人々が築いたもので、7世紀マヤの国王パカル一世の棺には宇宙船に乗る宇宙飛行士の姿が描かれている」という説を紹介し、「主流の考古学者はどう考えているのか」と問いかけた。それに対し、Twitterで本職の考古学者から回答があり、それを科学誌Scienceが4月12日号でコラムにしている。

スポンサーリンク

パレンケのパカル王の石棺の蓋に描かれた彫刻

「あなたが番組で言及したのはパレンケのパカル王の棺の蓋に描かれたものですね。これは、王が亡くなったそのとき、地下世界へと落ちていく様子を表しています。

この彫刻がまさに死者の亡骸の上で見つかったという事実を踏まえると、死と次なる世界へ移行という概念が強く裏付けられます。(ヒスイの素晴らしい埋葬マスクもです)。

『望遠鏡』なのではないかと番組で言われていたのは、実際には今日『世界樹』として知られているイメージです。 (一番上の鳥に注目して、望遠鏡説や宇宙船の打ち上げ説と比較してみましょう)。

世界樹の図は古代マヤの意匠としてごく一般的です。もう一度、鳥と特に樹の根元の部分をよく確認してみて下さい。パカル王の石棺の蓋に見られる図柄と顕著な類似点があることが見て取れます。

これはフォン・デニケンや他の#AncientAliens (古代宇宙人)説を唱える人たちによくある手法ですが、あるイメージを創造した文化にとってはごく普通の図柄を取り上げて、元の文脈からかけ離れたものにした上で、ひねった、現代と同じようなものの見方をさせようとします。~中略~

フォン・デニケンの主張は、人類だけではあのような都市、文明を築き得なかったと主張するもので、人類の成し遂げたことを悲しいほど貶めています。『古代の宇宙人』は、マンガの中だけの存在にしておきましょう」

考古学者のデイビッド・アンダーソン教授はこのように回答し、マヤ文明に宇宙人が関わっていたとする説を一蹴した。

ツイートで挙げられている「フォン・デニケンや他の#AncientAliens (古代宇宙人)説」とは、1968年に作家のエーリッヒ・フォン・デニケンが著書『未来の記憶』などで広めた「パレンケの石棺に描かれた古代の宇宙飛行士」といった説を差す。古代の文明に当時の技術では考えられないような高度な事物が存在し、地球外から高度な文明を持つ宇宙人がそうした技術を持ち込んだ、という考え方を示唆している。



「超古代文明」に言及する説を信じる人が増えている

アンダーソン教授のツイートに添えられた石棺の図柄は縦に表示されており、世界樹と鳥という意匠を理解しやすくなっている。フォン・デニケンは著書で古代の宇宙飛行士説を唱えるにあたり、図柄を90度回転させて横方向に見せることで元来の解釈をわかりにくくし、自説を補強したとされる。こうした本来の文脈からの切断操作をアンダーソン教授は強く非難している。

こうした「超古代文明」に言及する説は、他にもアトランティス大陸の生き残り、エジプトのピラミッド建設を宇宙人が支援したなど荒唐無稽な多数の説があり、「pseudoarchaeology」と総称される。「pseudo(偽の、まがいの)」と「archaeology(考古学)」を合成した語で、同様のpseudoscienceという言葉が「疑似科学、ニセ科学」と訳されることから「疑似考古学」の意味と考えてよいだろう。アメリカ考古学協会の機関誌でも、偽史の一種であるとしている。

こうした説は古くて新しく、今でも(書籍だけでなくPodcastでも)浮上してくることがある。アンダーソン教授のように研究者から一蹴されて引っ込めばよいのだが、信じる人が増えているというデータがある。



トランプ政権になってから、極端な説のほうが面白い?

疑似考古学、疑似科学が繰り返し浮上してくる理由について、ジョー・ローガン・エクスペリエンスの番組では「トランプ大統領の政権になってから、極端な説のほうが面白く、穏健で筋道の立った考え方が『つまらなく』見えるからではないか」との見方を示した。政権のせいにできるかどうかは慎重に考えたいところだが、筋道の立った考え方が『つまらない』という意見には異を唱えたい。

アンダーソン教授は「本来の考古学的資料を元の文脈に戻してみると、はるかに素晴らしいということは確かです!」ときっぱり言い切っている。石棺の図柄を回転させてみたり、宇宙船のイメージにそぐわない鳥の姿を無視してみたり、無理な解釈を積み上げるよりも、古代マヤの他の考古学的資料と照らし合わせて死生観を描き出すほうがはるかに面白い。スペースXやボーイングが新時代の宇宙船を開発し、日本でも宇宙旅行ベンチャーが開発を進めている時代に、現代の宇宙開発と何一つ結びつかない古代の超技術の話をされても「何も面白くない」のだ。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190514-00010006-newsweek-int

スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
ニューズウィーク日本版は嫌いではないけれど、この学者たちが言っていることと、トランプ大統領のことを繋げて考えるのは、御門違いな気がします。
ダーウィンの進化論も、ダーウィンの言ったそのままではないという説が有力になっていますし、恐竜の姿も、私が子どもの頃に再現されていたものとは異っていたことが分かってきています。
羽毛のことなど。
学者が言っているにしても、どの意見も、これが絶対に正しいとは言い切れないのでしょう。これらの内容に興味を持ったら、自分で様々な説を知りたいという探求心が湧いて、いろいろな説を調べる幸せがありそうですね。そこからまた何か発見や興味が生まれ、もしかしたらポジティブな生き方にまで繋がったりして…
あの雑誌が言うから、あの学者が言うから正しい、という世の中ではなくなってきたように思います。
名無しさん
ある学者はこう言っていました
現在形の人類の歴史は200万年前から始まっていると言われているが、我々が知り得ている人類の歴史はたかだか数千年前までのこと
我々が知らないだけで、そこに至るまでの200万年の間に、今を凌駕する文明が起こりそして廃れていったとしても何ら不思議はない。
我々人類は、今それを結論付るのでははなく、今以上に技術が進歩し、あらゆる分析が出来るようになったとき、結論を出すべきだ。
、、と
古代に思いを馳せる。
虚偽の内容は兎も角、すごく大事なロマンだと思います。
そして朝が来る

>これは、王が亡くなったそのとき、地下世界へと落ちていく様子を表しています。

純粋に絵だけを見て判断するとあお向けに落ちていく様子には見えないけどな。
背中の湾曲を見れば「前かがみ」になっている。重力は足側にかかっている。
古代の宇宙飛行士うんぬんや死後の世界うんぬんはおいておくにしても、絵は横向きと判断せざるを得ない。

abapower
一度きりの人生、何が本当で何が嘘かなんて些細なことで、自分に都合のよい想像が真実の方が人生楽しいし夢があるのでしょう。歴史に限った話ではないですね。
科学も歴史も、実際はコツコツと地道な作業で一つ一つの真実を探求する学問だから、多くの人には退屈で信じたくはないものかもしれません。
バビシュヤ・ヴィヤーカラナ・ムドラー
トランプ政権になってから、極端な説のほうが面白い>>>>>
これはトランプ氏を貶める報道だろう。平成で自然災害が多かったのはアベガーと言うのと同じ
名無しさん
古代宇宙飛行士説の番組は深夜によくやってて好きでみるのですが、かつて不思議な現象を神の仕業と説明したのを宇宙人の仕業に置き換えただけで、ただの神秘主義の一種なんですよね
一見科学のような装いをしてるけど間違っても科学ではない
フィクションだとわきまえてみるにはいいと思うのですが、まじめに捉える人が多くなるとたしかに問題かもしれませんね


名無しさん
まぁ、天文学を真面目に素直に多角的に多面的に論じると宇宙人とか異星人が存在しうる環境の天体はほぼ無に等しい。まして未確認飛行物体が宇宙からとか。ビッグバンで宇宙が膨張始めて138憶年、約30憶年経過した頃私達の生息する天の川銀河にエンケラドス銀河が衝突した。まだ天の川銀河も形成過程だったから地球がその時誕生してたか迄は分かって無いが、衝突した事は銀河形成理論上確認されている。衝突してから天の川銀河は約108憶年宇宙の中の銀河としては比較的端っこにある為大きな災難に合わずに今に至っている。その事が地球に生命体が存在しうる唯一の銀河なんだよ。天の川銀河の中だけでも恒星を持つ銀河は憶単位で存在する中で我々のいる地球なみの惑星を持つ太陽係が存在する確率は皆無だろうと言うのが現在の天文学です。この宇宙のなかで知的生命のホモサピエンスの存在は無です。
名無しさん
常識的にあり得ないと考えるかもだが、現にあり得ないと踏んでた事柄がひっくり返る事もあるし、何よりロマンがあって良い!ロマンを感じるのはタダだし。
名無しさん
これを宇宙船としてみるとケツにエンジンがついているように見える。ということは、屁を何らかの方法によって効率よく推進力に変える技術を獲得していたのかもしれない。屁一発で地球を脱出する速度マッハ20以上出せる技術は想像を絶する。まさにオーパーツである。
名無しさん
中世、太陽は地球を中心に回っているという天動説が一般的だった。巨大な亀の上に大地が乗っているとしていたのはインドだったか?地球は丸いと言った学者は迫害された。現在地球が太陽を中心として公転しており丸い惑星である事は周知の事である。頭ごなしに決めつけないでいろいろな可能性を探るべき。但し半島の民族は霊的に産まれ変わらなければならないと言ったローマ法王の言葉は頭ごなしに決めつけてよいと思う。
名無しさん
古代史において完璧な正解など無いと私的には思うのでどんな考えが有っても良いと思っています。其々が自分で想像して楽しめれば良いのではないかな。
ただトランプと絡めるのはこじ付けかな。
名無しさん
宇宙の中に地球があり、
その地球に知的生命体が生まれ、
科学によって発展したのは事実。
地球の人類はすでに月にも行っている。
宇宙に探査機も送って調査をしている。
広い宇宙に、地球以外にそんな星が他に全く存在しないとは言えないのではないか?
宇宙の歴史は途方もなく長く、人類が登場する以前の地球に他の知的生命体が来てないとは限らない。


名無しさん
地球人の化学の進歩がこんだけしてるのだから宇宙人も物凄い進歩してるのだろうと
最近思う。
昔の宇宙人の写真とかあるけど、
今の容姿は本当は全然違うんじゃないかと
想像してしまう。
名無しさん
トランプ大統領は本来はフリーメーソン、イルミナティ達が築き上げたきたもを打ち破るために選出された御輿に過ぎない。本人すら本当のことは分かってないけどね。
経済的、人脈的に普通の根っからの政治家達より自立していて、政界にはびこる、しがらみや仕来たりに縛られない人がアメリカ大統領になることで、小さな風穴を空けための1つのシナリオでしかない。
反秘密結社の人達が今どれだけのことがやれてるのかは分からないけど、3.11、9.11、などの世界的ニュースはほとんどが人為的に引き起こされたのはもう承知のはず。
世の中はある一部の権力の情報操作でどうにでも動いてしまうということをそろそろ気付いた方が良い。
日本だと、なぜ郵政民営化が起きたのか、安部、麻生はいまだ健在で田中、竹下は失脚させられてどん底まで落ちたのか、今は水道局も民営化にしようとしている。これはホントに恐ろしいこと!!
ほってんとっと
古代の技術は以前考えられていたよりも優れていたことは、分かってきており、特に異星人を持ちだ出す必要もないようです。
が、古代に地球を訪れた異星人がいたとしても不都合なこともないし、
何か証拠を残していても不思議ではないです。
調査検証もしないで何もかも頭から否定するのは科学的でない。
名無しさん
言っている事は理詰めで確かに正しいのだろうけど、一方でたった4000年程度でこれだけ進化したんだったら、過去からずーと猿みたいな状態でようやくこの4000年で進化した!というだけでなく過去にも凄く進化したのではないか?と考えるのもロマンがあってエエんとちゃうかな?
名無しさん
考古学は当時の人の目線で見るべきで、今の人の目線で見るべきじゃ無いわな。
ただ、日本にこんなオーパーツがなぜ少ないかと言うと、歴史の文献があり継続した歴史が有るから「トンデモ」の入る余地が少ないんだろうね。
名無しさん
日本人てこういうところ直したほうがいいわ。一度全てを受け入れて見るべき。一度あることを信じるともう他のことは間違ってると勝手に思い込むからね


名無しさん
現代の技術なんて、数百年の内に発展したに過ぎない。
地球の長い歴史からすれば、過去に発展、滅亡した文明に現代と遜色ない技術を持っていたとしても不思議はないと思います。
原爆の父と言われたオッペンハイマーも核実験は近現代において初めて成功したと発言していたようですし。
名無しさん
過去に戻れるタイムマシーンが発明さるか宇宙人が来ない限り真相はわからないままです。他の事でも意見がまちまちで揃わないし確たる証拠が無いので自分が興味深い方で良いのでは。
名無しさん
確かにロマンがありますが、思わぬ真実が隠されてることもあります。
シューリマンが、伝説と思われてたトロイヤを発掘したことは有名ですからね。
名無しさん
不思議な事は沢山有るのですから、むげに否定しなくても良いのではないですかね。タコなんて、地球外生命体と思いたい位、不思議。
名無しさん
史実がどうであろうと、宇宙船と思うと面白いしロマンがある。
名無しさん
超古代文明ってロマンを感じますけどね。ノアの箱舟に出てくる洪水も聖書以外にもあった事が書かれてたなんて何かで見ましたし。
歴史ってひとつひとつ解明されていくと思うので解明されるまでは超古代文明で楽しみたい。


名無しさん
真相はどうであれ、
我々生命体を設計したのは、
宇宙の知的生命体であることに変わりはない。
いずれ証拠がみつかる。
彼らの設計図である遺伝子の中に、それはある。
名無しさん
これでもウリジナリティ溢れる韓流ドラマよりはずっと信憑性があると思うけど・・・
寿司食いねえ
専門チャネルで古代宇宙人説を盛んに取り上げているチャネルがある。その説の1割ぐらいは納得感を抱く。
マヤは他の文明よりも文明の連続性が乏しく、外部からの知識伝授の可能性を感じるものだ。
なお、古代宇宙人説の番組で、神武天皇の故事と王政復古の明治維新以後の日本の発展との関係をこじつける回があった。笑い転げた。
あなたが変われば私は変わる
私はUFOを見たことがあるので、UFOはいると思っている人間です。
幽霊は見たことがないからいないとは思います。
しかし世界を創った神、的な存在はあるのではないかと思っています。
この有名な画ですが、縦にしたらどうなるのだろう。
違った解釈ができそうな気はしますね。
ラサロム
カール・セーガン博士の著書「人はなぜエセ科学に騙されるのか」によると、米国ではおよそ300万人が「宇宙人にさらわれて人体実験されたことがある」と主張しているそうだ。もしこれがすべて真実なら、300万人も人体実験しないと分からない間抜けな宇宙人もいるということになる。しかも『未知との遭遇』が公開された後の目撃証言はすべて映画と同じイメージだったらしい。読んでて「米国人大丈夫か」と思った。
名無しさん
笑われてもいいですが、わたしは漫画で〝地球再生論〟を題材に描きたいと思っていました。主人公はアダムとイヴです。犯罪や戦争を繰り返す人間を見て、その様子を見たアダムとイヴはリセットボタンを押すのです。そして紀元前の風景から始まり原始過程をへて1950年代のアメリカ、日本、フランス、ソ連、の画から…2000年、2019を写してから、またリセットボタンのシーンに戻るのだけど、どうにか人間の愚かさを表現できたらなぁと思っています。その中で月と太陽や火星から冥王星などとの関係を魅せる事が出来たら最高ですね。


名無しさん
ホモ・サピエンスが誕生して火の発見から、農耕作に行くまで『空白の10万年』が有ると言われている。
この『空白の10万年』が謎のままなのだ。
考古学者の中には、「人類は空白の10万年の間に、何度か文明が滅んでいる…我々の文明は何度目かの文明だ。」と言う説を唱える人までいる。
更には…今の我々の文明よりも、発達した文明が存在した可能性も有ると言う。
名無しさん
あの、端っこのは、やっぱり小鳥だったのか。
第一印象が正しかったと知って、ホッとした。
でも、宇宙樹は難しい。
着色して解説してほしい。
fumufumu
でもホモ・サピエンスが20万年と言われているが文明は1万年、それまでの19万年何していたのと思うよ。穀物での栽培は思いつくはず
名無しさん
Newsweekはリベラル系反トランプだから。以前にも地球平面説を固く信じている人達をけなしていた。トランプ支持者はプロテスタントの福音派が多くて聖書が全て正しいと思っている人が多いから。でもそういう人達の方がまだ他国の人が他国でやることには口出ししてこないから、日本人にはまだマシな気がする。
名無しさん
超古代文明はあった、とすればその成り立ちを説明出来る遺跡はいくつもあるけど、その文明の存在を証明出来ない。おそらく、永遠に答えは出ない。
いいじゃないですか、ロマンや想像力を掻き立てられて。
MMRを思い出すなぁ~。
名無しさん
結論ありきでトンデモを信じるのを「ロマン」とは言わない!
仮に超古代マニアでもどう考えても整合性のある意見は受け入れなきゃ。


ベトナム駐在員
マヤ文明って、外敵がなかったから、なかなか滅びず、マヤ文明で一括される時代は、かなり長い
また、他文明との衝突・交流がないから、発展が少なく、古代をイメージされる古い造形が維持され続ける
このパカルとかいう王さんも、「古代!」っていうほど、古くない
日本で言えば、聖徳太子と同時代人で、中国で言えば、隋の煬帝
パカル王と煬帝では、文明の先進性は、隋の圧勝だろう
パカル王の遺体は、翡翠で飾られていたそうだが、中国では、パカル王の800年前に、秦の始皇帝の翡翠(玉)の装束が残っている
マヤを代表するククルカンのピラミッド神殿も、9世紀のもので、超古代っていうほどのものでない
それより、オレたち日本人を含むモンゴロイドが、移動した時代こそが、超古代
オレたちのご先祖は、大陸を追われて(?)辺境の日本列島にたどり着いたが、彼らは、シベリア、アラスカ、北米を渡り歩き、マヤにたどり着いた
名無しさん
いや、古代の超技術。
面白いけどな。
畏敬の念も込めての面白さ、ロマンを感じるけどな。
名無しさん
1000年後、今の猫耳キャラの絵を未来人が発掘して、昔の人類は猫が進化したんだ。とか言っていたりして。
名無しさん
現在の文明が崩壊した場合、人力で採取できる天然資源がほぼ残ってないから中世程度以上の文明はもう生まれないと言うし、そこから考えると超古代文明なんてものがあったら現在の文明自体が生まれてないのでは。
名無しさん
ムーのお陰でこういうのに耐性が出来たので良かったと思う。
名無しさん
ロマンがあって良いと思う。どんどん謎が解明されて欲しい。


名無しさん
デニケンとかは全てがまず宇宙人ありきで話してるから話に以外と整合性がない。斜めから見るならすごく面白いんだけどね。笑えて。
名無しさん
実に愚かなのは定説以外を否定したがり、みな自分たちが正しく他者を否定したがる点。
考古学は、推測してできないという現実をみな忘れている。正しくは、当時、現地にいた人にしかわからない。我々は、科学的データを元に整合性ある事実を積み重ね、推測しかできない。縦に、という点すら、当時の人以外はわからないのに、実に愚かなことだ。
科学はあらゆる可能性を否定することではない。
名無しさん
微妙に信じてしまう、進化論は唱えた本人が人間には当てはまらない、早すぎると言っていた、チンパンジー系と宇宙人のあいのこが人なんだと、宇宙人が労働の為に人間を作って、普通にふえた説があった、面白かった
25cm
大昔の人類に現在でいうところのSFを描く能力がなかったと断定しているところがおかしい。
名無しさん
アメリカだけではなく日本でも増えていますよね。
名無しさん
子供なら思い込んでも不思議はないけど…星間移動が出来るテクノロジーなんて、現代人でも理解できないだろうに、何故現代の発明品と照らし合わせることに違和感を持たないのか不思議です。


名無しさん
この絵は、月面にて五億年前の宇宙服を着てミイラ化した人間が発見されたら信じます。
名無しさん
超古代文明の真偽のほどは別にして、この絵は超かっこいいな。
名無しさん
「トランプ大統領の政権になってから、極端な説のほうが面白く、穏健で筋道の立った考え方が『つまらなく』見えるからではないか」との見方を示した。

順序が逆ではないかと思います。
ジャーナリストの見識を疑いたくなります・・・
名無しさん
夢があっていいんじゃないの?
ただ地球人じたいが宇宙人だと言う学者がいますよね
進化の過程でつじつまがあわないらしい
名無しさん
えー?そう思うほうが楽しいけどなぁ。
名無しさん
旧約聖書のエゼキエル書に、空から火を噴きながら「降りてくる」乗り物から人が出てくる描写がある。
火噴いて飛んでいく火薬を中国人が作る数千年前、逆噴射の動力装置はきっとそういうシーンを見た人が居たはず。


名無しさん
HISTORYCHの古代の宇宙人、ついつい見ちゃいますー。
信じてると言うか、未解明なことにがいっぱいあって面白い!ていう気持ちです。
父が埋蔵金とかUFOが大好きで、子供の頃よく見てましたねぇ。
いろいろ想像するの楽しいですけどね、だめなのかなw
名無しさん
古代になにがあったかなど普通に生きていたら殆ど関係ないから、面白そうなものを信じるのでしょう
名無しさん
宇宙人の監視下のもとで人間は活動しているという説がある。人間がマウスを使って実験しているように。
名無しさん
縦にして見るにしろ横に見るにしろ、不思議な姿勢だなあと思います。
足の位置が不思議。
marushie
不思議で素敵な絵で好き
通りかかりの男
宇宙人がいるのなら
大衆の面前に姿を見せて欲しいのに
いまだ出てこない


名無しさん
水からの伝言もそうだけど、あんなもんがもてはやされる理由がわからんな。
信じるのは自由だが、あまり他者に触れ回るのはよくないね。
「私は麻原の教典を信じてます」って宣言するのは自由だけど、危険人物だと思われるでしょ
ま、それすらも自由だと言い張るんだろうな
名無しさん
そもそも科学的見地に立ってみても、この図柄が宇宙船だと見るには無理があるんだけどね。
考古学も科学も知らない素人がイメージだけで広めるんだろうね。疑似科学っていうものを。
名無しさん
まあロマンのある話ではあるけどね~
でもこんな話が出るくらい
マヤ文明は異常な文明だ
20進法の暗算が出来たり
1年の周期を365.244下三桁まで
割り出していたり
脳に手術をした痕跡のある
頭蓋骨が出たり
おかしなものがありすぎるのも事実だ
マヤ文明のある所ってさ
地質学的に山が出来ないらしい
石灰岩で地層が出来てるから
だから山みたいなものは
全部遺跡なんだって
名無しさん
アメリカ人は進化論を信じていない人も多いので。
神様が作ったらしいです。
Devilbakawuyo
エジプトのギザのピラミッドの石はかなり離れたとこから切り出されたが、どうやってナイル川を渡ったか?は分からない。
現代のクレーンでも不可能なのに、まさか人力で?
インカのカミソリすらも入らないほどびっしり組み合わせて積み上げたのも多分〜だろう、としか言えない現代科学。
エジプトのは1段目は数トンあるが、人力で?
名無しさん
結局マスコミのそのような姿勢が嫌われたから逆にトランプ大統領が誕生したのでは?


名無しさん
こういう説を頭から否定してしまうのはつまらない。
トランプ政権とは何の関係も無いと思うけど、わざわざ名前を出すのは何故?
名無しさん
まあ、古代のことに関しては、いくら否定派が否定しても「本当のことは分からないじゃん」と言われたら、もうそこで終わりだからね。
こういうのを信じる人が出るのも仕方がないとは思う。
でも、いまだに「アポロの月面着陸は捏造!」とか「ホメオパシー」とか、そういうことを本気で言っている人とこういうものを信じる人ってのは地続きだからね。
笑ってもいられないよ。
「こういう説がある」と言われたことを無条件に信じる人がどれほど多いことか。
そこからもう一歩進んで、「実はこうなんです」という資料とかも読めば騙されることも少なくなるんだけどな。
万事屋銀さん
古代って宇宙とか知らんだろに。
「飛んでる」と見たのは
宇宙を色んな情報で見た現代の人の目。
名無しさん
前、まさにこのデザインのビスケットがあったよね。(今もあるかな?)食べながら、古代や宇宙への空想やロマンをかき立てられたものです…。
ましまろ
近年の発展のスピードから考えると、古代に優れた文明があったと考えない方が不自然。
名無しさん
そもそもビッグバンなんて無かったのにねw
確認出来てないからね!
自分が実際に確認出来るものですら
真実なのかは自分次第!
どう思うかは自分次第!
オカルト楽しいじゃないの!!!!


名無しさん
トランプ政権以降とか書いてあるけどトランプは関係ない。何年か前からディスカバリーチャンネルとかでも番組の題材にされてて結構人気だったらしいからそのせいだろ
名無しさん
宇宙船とは言わないが、
縦だと苦しい姿勢だね?
名無しさん
説は説のままでよい。真実は誰も分からないのだから。
名無しさん
考古学も想像でしか無い。
Wシェブロン
わかっちゃいるがオーパーツには夢が詰まってる。
chico
ヒストリーチャンネルの古代の宇宙人シリーズが大好きな私
「古代には宇宙人が居た」と信じると様々なオーパーツが更に魅力的に感じられる。
でもその頃に地球に来ていた宇宙人は今は地球に興味が無いか、滅んでしまったのかなぁ…
それでも電子レンジだけはやっぱり宇宙人の技術だとさりげなく信じています。笑


名無しさん
何のことはない、
こういう“オカルト”ネタは何年か毎に“ブーム”がある、
出て来るたびに(=再発行されるたびに)、ちゃんとした学説等に否定されるが、
何年かするとそれが忘れられてまた出て来る、
というだけの事で、
トランプ云々は関係ない。
『“オカルト系”のネタは、単純にサイクル的に
名無しさん
良いんじゃない?
これを初めて見た小学生の頃
色々とときめいたし
自分達が生まれる遥か以前に
宇宙人が地球にやって来たかもって
そんなファンタジーも
この世の中絶対必要やん
yosbu
おお、デニケンやないか。あとジョルジョトカロスか。
ヒストリーの「古代の宇宙人」は、荒唐無稽なこじつけを尤もらしくやってて面白いで。
中には「へぇー」ってのもあるしな。
名無しさん
いや、どうみても、宇宙船にしか見えない
名無しさん
ハヤシヒロシ氏の動画見たほうが良いよ
名無しさん
どこの世界でも色んな人がいるから


名無しさん
現代科学が古代の科学より優れていると証明されたのか?
海毘古
考古学の卵さん達、頑張れー!
名無しさん
「番長惑星」(石ノ森章太郎)では棺の中にパイロットのミイラと次元を超えることができるロケットが入ってた。
ttps
俺にはどう見ても宇宙船にしか見えない。夢があっていいじゃないか。目くじら立てて否定するもんでもないだろ。
名無しさん
楽しんでいるぶんには問題ないよね。真面目に信じる輩がいるから困る!
Yam
作製者しか、意図は解らないので、
総ての説が、仮説。


名無しさん
地球外から来たにしては、情けない技術の様な気がするな。
本当にそうだとしたら、地球はこんなに汚れて無いはずだ。
名無しさん
もう少し上手に書けなかったのかな、と見る度に思ってしまう
名無しさん
手塚治虫先生いわく古代には三つ目族あっうわーなにをす、うぐっ!
khy••••
だが葛飾北斎のカッパの図は本物
名無しさん
全ての「古代宇宙飛行士説」に王道考古学者がきちんと解説してくれたら信じる
UFO、UMA、霊体、超文明、科学で解明できないものを偽科学とするのはロマンが無いな
名無しさん
正しい説を初めて知った。


名無しさん
とりあえずムーファンの俺は
シュメール人は宇宙から移民してきた人間かその末裔だと思ってる。
名無しさん
日本でもかぐや姫、羽衣伝説を宇宙人、宇宙船にこじつける。話として面白いけど。
紗立花
補修したりを繰り返しこうなったらしい
名無しさん
狭そう
名無しさん
この絵、たしかゆで理論だと
水洗便器なんだよな
ベンキーマンの話であった。
宇宙飛行士よりは有りだよなぁ
名無しさん
ヒストリーチャンネルでやっている
「古代の宇宙人」って番組は面白いよ
笑えるのと同時にすごく頭が痛くなるけど


名無しさん
人類はアナンヌキさんが創造したんじゃなかったっけ
GutsOsomatsu
JOJOの作画を思い出した
名無しさん
ほんまに宇宙人がいてるならもう発見されてると思う
名無しさん
デニケンの「未来の記憶」「星への帰還」「宇宙人の謎」は面白いが、いくぶん読みにくい。その点かの「ノストラダムスの大予言」シリーズでおなじみ五島勉の「宇宙人―謎の遺産」は読みやすく、しかも面白い。未だに時々読み返しては楽しませてもらっているスルメ本です。「幻の超古代帝国アスカ」とともに数ある氏の著作の中でも出色の出来だと思います。好きな人にはたまらないエンターテインメントでしょう。
名無しさん
考古学土木工学物理学数字…etcの権威達がいくら研究しても解明できない謎は世界中にいっぱいある。
謎は謎のままでいいんじゃない?
Kareherniiia
この絵、なつかしー!


名無しさん
ピラミッドは結局誰が作ったの?
名無しさん
マヤ人の場合マヤ暦だよね。
なぜ古代マヤ人が2012年12月21日に、
銀河整列することがわかったか。
そしてそれがわかったとしてなにに役立てようと思ったか。
名無しさん
人類を創造したのは先人類。
犬猫以下男
UFOもいるし、妖精もいるし、奇跡もあるし、科学は人間の作成したカテゴリーだょ、死後の世界も有ると信じて飲む末期の水は旨いょ。
名無しさん
確かに1960年代のアメリカ人宇宙飛行士は、あんな狭苦しい操縦席で窮屈そうにしていただろうけど、他の惑星にやってくるほどの高い文明を持った知的生命体が、あんな狭苦しい乗り物でやってくるだろうか?もしそうならば、その宇宙人、ちょっとおバカなんじゃないでしょうか?
名無しさん
MMRの出番だな。


名無しさん
どう見ても樹と鳥に見えない
考古学者も苦し紛れにそれっぽい答えを出しているだけだな
rabell
横から見るとスターウォーズのスピーダーバイクに見える。
名無しさん
ギョベクリテベは1万2千年前の超古代文明だよね?
未だ他の文明の遺跡が見つかってないだけなんじゃない
名無しさん
つまんねーヤツ!
夢がないなぁ・・・・
別に宇宙飛行士かもって思っても害ないじゃん!
プロレスの技が聞いてないとか真面目に解説しても誰も得しないだろ?
ライス無料
ロマンだねぇ(︶^︶)
D坂46
エンジン音とアランフェス協奏曲のメロディが、聞こえてくる。
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

僕からすれば宇宙船説より、「地下世界へと落ちていく様子」の方が圧倒的にあり得ない現象なのですが。

しかし夢もロマンも無い人間ほどつまらないものはないですね。

学者でもないのに「UFOなんか何度も見てるよ?呼べるよ」とテレビで言ってるおじさんも心配ですが。

いずれにせよ、真相なんて当時の人しか分からないので今は誰も断言できないわけですから、どうせだったら想像を膨らませてロマンを持った方が楽しいと思うんです。

何でもかんでも理屈か屁理屈か分からない言葉を連発して、人々が惹かれる未知のものを否定する人間は見ていて悲しくなる。
仮にその人が子供の頃からずっとそうだとしたらと思うとゾッとします。

否定ばっかりしていたら人類は進歩しません。
コロンブスの卵がそうだったように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オカルト系の物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント