【未確認生物】デザイナー・小山哲さん(56)がヒマラヤで目撃した体長150センチの異形イエティ【UMA】

スポンサーリンク
スポンサーリンク


先日、インド軍が、ヒマラヤの山中で伝説の「雪男(イエティ)」の足跡を発見したと写真付きでツイッターに投稿し、世界中のUMA(未確認生物)ファンが大騒ぎしたことは本紙既報(5月3日発行)の出来事だが、ヒマラヤでイエティと思われる生物を目撃した日本人男性がいる。札幌市在住のデザイナー・小山哲さん(56)だ。その奇妙な目撃談とイエティのイラストを公開――。

スポンサーリンク

イエティを目撃した経緯

小山さんは1991年ごろ、インド、ネパールを放浪していた。その年の5月、ヒマラヤの標高2700メートルほどにある安宿に泊まり、翌朝、単独でトレッキングを始めた。

「リバーサイドホテルという安宿から45分ほどの原生林を歩いていたときです。ふと左後ろを見たら、10メートルぐらい後ろに、前かがみで2本足で立ち、両手をぶらんと下げ、全身が黄褐色の毛に覆われた生き物がいたんです。オランウータンの毛よりも、もうちょっと明るい色の毛だった。はっきりと覚えていませんが、顔が露出していたのではなく、顔にも毛が生えていたと思います。体長は150センチほどでした」

小山さんはイエティのことを本で読んでいたため、知識はあった。体長2メートル以上の獣人型で、雪原に現れるというものだ。イエティ=巨大な雪男。目撃したものは小さいし、場所が原生林だったので、その生物がイエティとは結びつかなかったという。

「怖くはなかったです。見たこともないサルがいるという感じでした。目と目が合って、お互い、びっくりして固まってしまいました。直後、そいつは5~6メートルぐらいピョーンピョーンとジャンプしながら、木と木の間を抜けるように林の奥に消えていきました。当時はイエティとは思わず、珍しいサルだなと思ってたんですが、後年、インターネットなどでいろいろ情報を見て、イエティだったんだと確信してます」



前日にも未知の生物を発見

実は、この目撃の前日も奇妙な生物を見ていた。

「前日、別のロッジからリバーサイドホテルに向かってる途中、川の斜面のトレッキングルートを歩いていたんです。そしたら、3、4人の外国人が立ち止まって、対岸の崖の上の方を双眼鏡で見ていたんです。呼び止められて、双眼鏡を渡されて、あそこを見てみろと。崖の上に木が生えていて、そこを4、5匹の黄褐色の毛をした大型のサルっぽいのが枝につかまりながら、移動していたんです。僕は、珍しいサルだなと思って、すぐ立ち去ったんですが、後で思うと、僕が対面したイエティと同じ生物なんですよね」

大きさといい出現場所といい、既知のイエティの目撃談とは異なるが、興味深い話だ。

オカルト研究家の山口敏太郎氏は「小山さんの話は、地元の人にとっては『あー、そのイエティいるよ』ぐらいの当然のことなのかもしれませんね」と語る。

山口氏は、イエティについて、数々のUMAの中でも、かなりの高確率で存在するのではないかとみているという。

「ただ、ネパールでは、クマのことをイエティと呼んでいるので、現地の人が『イエティ』と言ったときには、獣人型のUMAのことではなく、クマの話をしているのかもしれないから、ややこしいのです」と山口氏。



インド軍がツイッターに「イエティの足跡」と投稿し話題に


実際、インド軍が4月29日、ツイッターに「イエティの足跡」と投稿したが、ネパール軍は今月3日、「野生のクマの足跡の可能性が高い」と異議を唱えた。

しかし、山口氏は「雪山に適応していた類人猿がかつて存在していたことは確かなのです。そんな類人猿が生き残っているとするなら、日ごろはヒマラヤのふもとの原生林地帯に隠れ住んでいて、時々、エサを探しに雪原にまで上ってくる可能性があると推測できます。先日(3日発行)、東スポさんにその趣旨のコメントを出しましたが、まさにその説を裏付ける目撃談が出るとは驚きです。エサにとぼしい6000~8000メートルの高地の雪原より、3000メートル以下の原生林にいる方が自然だと思います」と指摘している。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-00000009-tospoweb-ent

スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
おお、久々の夢のある記事ですね。
これからも期待してます。
名無しさん
33年前にダウンギリ峰で雪崩に巻き込まれた鈴木紀夫さんが見た雪男は一番大きいのでも身長170cmほどで、その1頭以外は真っ白な毛に覆われた子供のように見えたといいます。まだ未発見のUMAが存在するとしたら夢が広がりますね。
名無しさん
イエティの方が夢があるが、進化した猿の方が説得力があるな。
TETSU
証言した本人です。(間違いなく本物です)
僕もごく最近知ったのですが
猿と類人猿は分類学上別物になるそうです。
特徴的なのが猿には尻尾があるけど類人猿にはない。
類人猿はオラウータン、チンパンジー、ゴリラ、テナガザルの4種しかいないとのことです。
僕がみたものには確実に尻尾はなかったです。
分類学的に言えば類人猿となります。
文章中には「猿」という表現がありますが(その時は猿と類人猿の違いは知りませんでした。ほぼイコールだと思ってました)
ごくごく最近知ったことなので現在では適切な表現ではないなぁ〜と思っています。
この記事は山口敏太郎さんのネットラジオ(アトラスラジオ)での
インタビューが元となっています。
興味ある方はユーチューブで検索してみてください。
動権師
イエティはヒマラヤ猿だと思います。二足歩行は雪が冷たく手をつくことを止めたか、雪上では二足の方が移動しやすいから。ヒマラヤに生息する猿が進化したということです。
金髪豚野郎
目があってお互い固まるって、想像すると面白い。イエティはひっそりと生きているんですね。そっとしておいてあげましょうよ。


名無しさん
面白いから大好きだけどさ!
普通に考えたら
寿命とか…
繁殖できる頭数いなきゃとか…
水生生物なら可能性あるかなと思うけど、陸の哺乳類は難しいかな…
アマゾンとかね、何十年ぶりとかに部族が確認されたりもするからイエティとかも可能性0%ではないけど!
Hamustaビークル
実際いたとして、遭遇したのは子供のイエティかな?
ベルグマンの法則からするとイエティは大きくても不思議ではない。
実際いるとして
ただし、その巨体を維持するための栄養を何から取っているか?など辻褄の合わない部分が出てくる。
名無しさん
エサにとぼしい高地の雪原より低地の原生林に住む方が現実的と言いながらその前にエサを探しに高地の雪原にやって来るとは矛盾も甚だしいけど高地には何か摂取したい物が有るとか寒さが必要な時が有るとかしたら筋が通りそう。これからも夢のある記事をお願いしますね。笑。
うさ二郎
まぁ 野生の日本猿だって 突然現れたり 見つけたりすると本来より大きく見えるからね あれは顔を見てしまうからなんだけど、大きさに関しては信憑性が無いと思う、
猿説で決まりではないかな。
毎日二日酔い
いるかいないかでいうと、いる可能性のほうが高いけど、発見してしまうとそれはUMAではなくなるから…
未確認生物っていうロマン掻き立てられるままでいてほしい。
アサシン
個人的には居て欲しいなぁ
イエティー。


名無しさん
よくて新種のサルでしょうか。
それをイエティというならイエティ。
Bondi19
熊と思われる動物と最初に言うべき。イエテイって最初に言うのは疑問に思う。
名無しさん
嫌なニュースばかりの毎日なので、こういう記事は癒やしになります。さすが東スポさんです。ありがとうございます。そういえば、亡くなられた田部井淳子さんも、イエティを目撃されたことがあるそうです。
ttps
やはり画像が欲しいな。藤岡弘探検隊にお願いするか。
名無しさん
実際に遭遇した人はもっといるかもしれませんね
でも自信を持って断言できる人は余りいないと思う
本当に見たとしても、その事をはっきり言う事によってちょとおかしな人扱いされたら困りますからね。
たまにテレビに出る私は宇宙人だみたいな人
あなたはどんな目で見ますか?
名無しさん
巷に溢れる重箱の隅をつつくようなくだらない記事よりずっとくだらなくて素敵


名無しさん
これだけ目撃情報が多く、これだけ世界中の人にスマホが普及しているにもかかわらず、鮮明な写真1枚撮られないのはなぜだろう。
まあ、理由はわかってるけどね。
名無しさん
本当に生息してたら嬉しいけど、見つかったら、
それはそれで、捕獲されるから見つからない方がいい。
名無しさん
新種のまだ確認されてないサルだと思うけど…
名無しさん
さすが東スポ。
東スポは、やっぱりこうでなくっちゃ。
今後も、UMAに限らず、UFOや都市伝説などなどお願いします。
名無しさん
多分、オカムラタカシさんだと思います。
ミョウ
小さいな。もしかしたらイエティの子供かも。


ウヨしばき隊
いいですねー
名無しさん
いつになったら鮮明なベストショットを見れるのでしょうかね!
名無しさん
たしかーめたーのなーら、伝説じゃないー♪
夢があっていいと思います!
謎のイントネーション
>小山さんはイエティのことを本で読んでいたため、知識はあった。
ムーかな?
名無しさん
イエティの子供ですね150センチの身長ですから
好奇心旺盛で人間の後をつけてきたんでしょう
名無しさん
イエティと聞くと少年アシベのあのイエティが頭に浮かんでしまう。子供の頃にイエティというUMAを知ったきっかけでもある。


名無しさん
目撃したのは、猿でしょう。
名無しさん
それは幻かもしれない
名無しさん
イエティは雪男じゃなくて、サルだったのね。
自分の中の、何となくの疑問が一つ解決した。笑
名無しさん
俺もイエティが焚き火にあたりながら焼き芋焼いてたのを見たことがある。
といえばお金もらえるかな。
名無しさん
早い話、猿の仲間ということですね。
UMAというには、あまりにも猿過ぎ感が高いでね。
クリリンのことかぁ~~~っ!!!
モーグリも一緒にいるといいね。


名無しさん
多分低体温症状か酸素欠乏症で幻覚を見たのでしょう
名無しさん
イエティは必ずいる!
名無しさん
なぜイエティの写真が無いのか
名無しさん
インド奥地は未開の地といっても過言ではない場所。
いるよ。きっといる。
名無しさん
別の登山家っていう可能性はないのか?
名無しさん
150センチじゃー今まで目撃されたり噂のイエティとは違うね身長は半分位だね


島津義秀
150センチしかないことに驚きを隠せない
Megumi
ただの原西ゴリラでしょう
名無しさん
ちっちゃ
名無しさん
なんかモケモケの総称くらいの感覚なんじゃないすか?現地では。
名無しさん
はっきり写った動画や画像がないとねぇ
なんとも…
名無しさん
中国の山奥には全身に毛が生えた人や、尻尾がある人が居ると聞くし、ネパールやインドなこんな人が居てもおかしく無いね。


さて、次はどこに行こう?
イエイィ。
名無しさん
幻覚でも見たんでしょう
魅山泰山
写真は?…映像は?…
Poncyu
ファンタジー
名無しさん
おっ、東スポいいな。
名無しさん
幻覚だろう。


一時停止(仮)
ありがとう。東スポを見逃していてマジコメするところでした。
旭鳩
ちっちゃいイエティだな
名無しさん
さすが東ズボッ!
一成カンパニー
熊だろう(;_;)
名無しさん
チューイだ…
名無しさん
待ってました!!


名無しさん
イエティーはメスで旦那はミッティーで息子はチュッティーと言うらしいよ(笑)
現地の人が要ってたよ。
3人家族なんだってさ。
名無しさん
もしかして…浮浪者。
名無しさん
顔が毛に覆われてても目が合うんだ。
名無しさん
ヒマラヤヒグマかな??・・・この地方のヒグマの毛色を確かめてみれば、あるいは、ヒグマかも知れません。けど・・・・
名無しさん
全体像は分かるのに、顔だけは出ていたのか毛で覆われていたのか分からないなんて不思議
名無しさん
ラクダシャツ?


air
白いチューバッカじゃないか?
命は大切だ
ミキティーーーーーーーーーーーーーー
名無しさん
信じます
名無しさん
ふなっしー と遭遇した方が話題になる。
全国のゆるキャラ、ヒマラヤに跳べ。
名無しさん
うちの近所の山にもイエティいるよ
名無しさん
東スポと山口敏太郎じゃな…


コジョビッチ
こりゃアシベもいるな…
名無しさん
いいね
シャーリープッタ
イエティはぴょーんぴょーん飛ぶんじゃなく
すたすた歩くんじゃないの!
さとう
「イエティ~~ッ!!」って、庄司みたいに叫んで欲しかった。
火星人
なんだ東スポか
名無しさん
イエティ主張するネタ、だいたい見間違い。


ハンニバル豚食
東スポか・・・
***〆***
月刊ムーが騒ぎ出すねこりゃ
おでんくん
イエティって、熊だったんでしょ?
ちっちゃいから子熊なんじゃないのwww
名無しさん
山口敏太郎氏の動画配信サイトのchで聴いたよ。東スポネタにされちゃったなぁ。
立春 大吉
さぁ
次はUFOだッ!
頑張れッ!
名無しさん
記事読まずとも
イエティいません


名無しさん
なんか懐かしさすら感じる記事だな(笑)
名無しさん
種としての「ヒト」は我々ホモ・サピエンスしか生き残ってないとされてるけど
もしかしたら他人類が生き延びててもおかしくないよなぁ
チュンチュン鳴いてる雀だって鳥類型恐竜の末裔な訳だし
名無しさん
多毛症の人間じゃないかな
名無しさん
猿の見間違いだろう。
名無しさん
サルかクマ
long-ce*z
思いますじゃ信憑性に欠ける。
調査は遊びか?
イエティの調査隊を組んで徹底的に調べた結果を載せて貰いたい
単なるネタ作り、大人相手にロマンは必要ない。


名無しさん
完全に猿です。雪男って笑。
名無しさん
終年雪に覆われて食べ物乏しい筈のところに、こんな巨体なイエティが棲息するとは
名無しさん
これ系はまず最初に東スポかどうかを確認してから読むw
名無しさん
東スポかいっ!
名無しさん
嫌やー。もっとデカくないと!
名無しさん
原人バーゴンって知ってる?


みかん聖人
川口浩探検隊の出番だな!!!
名無しさん
雪男の性別は男?
★博多角帯
◆小山氏、現地でガンジャでも?? オカルト研究家の山口敏太郎氏・・・オカルトとしての、捉え方なんですね~生物・動物学じゃなく。
春日部官房長官
そのうちツチノコも発見されるだろ。
名無しさん
ホラ
名無しさん
イエティじゃなくても、全身けむくじゃらの人いるよね。
太古の遺伝子を残した。


¥^o^¥
多分何かしら未知の生き物が存在するのでしょうね。
そっとしておきましょう。
報道を見聞きして捕獲チームが組織されでもしたら大変ですから。
人間にまた絶滅させられます。
名無しさん
はい、それは猿です
名無しさん
普通、雪原
にエサはないやろ(笑
名無しさん
新種の猿だな
名無しさん
雪山に適合した類人猿?
嘘だよ。食料調達に温暖地を選ぶに決まってるよ。
名無しさん
くだらん熊か猿


名無しさん
立ち上がったクマだろ。
名無しさん
学研のムーと東京スポーツ(私の地域では九州スポーツ)は目が離せないっス!
名無しさん
これは新種のサル!以上
た〇きんトリオ
くまモンですよ(๑´∀`๑)
名無しさん
インド軍の件は、現地でヒマラヤクマの事をイェティと呼ぶそうな。
つまり、現地用語でのヒマラヤクマって事だ。
おわり。
名無しさん
ミステリーはロマン♪。(^∇^)。
こういう記事大好き♪。(^∇^)。
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

好きなんですよ~こういう話!

何人かの方が「東スポか」と仰っていますが、まあ・・・東スポですね。

個人的にはイエティであってほしいと思いますが、現実的に考えたら贔屓目に見ても新種の猿でしょう。
150㎝ですよ?

おそらくその150㎝というのも、実際はもっと小さかったでしょう。

世界は広いもので、まだまだ未確認の生物がわんさかいるとされています。
有名なところだとゴリラもそう遠くない過去には未確認生物だったわけで。

「こんな所に住む?食べ物は?」という鹿もいる。

ヒマラヤに白い猿が住んでいても何も不思議ではありません。

そういえば日本にも「ヒバゴン」という未確認生物がいたと聞きますが、どうなったのでしょう。
妖怪の類かな。

河童はちょっとおかしい禿げたオッサンだったという説がありますしね。

う~ん、バッチリ写真か映像に収めていただきたい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オカルト系の物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント