【感動】行方不明の自閉症男性を発見した警察官の優しさに市民称賛!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


行方不明の男性を警察官が発見した際の写真が、多くの市民の感動を呼んでいる。

米地方紙「ザ・プレス・デモクラット」(5月10日付電子版)などによると、米カリフォルニア州ロアート・パークで5月8日、ある女性から警察に「自閉症の息子が家を出たきり戻って来ない」と捜索願があった。

ロアート・パーク市警の交通警察官ジャスティン・トンプソン警部補は、その自閉症の男性のことを知っていた。

「確かコープランド川に架かる橋を散歩するのが好きだったはず……」

チェックしに行ったところ、男性を発見した。

トンプソン警部補は警察内で、同じような立場で悩みを持つ職員を支援する「ピア・サポート・オフィサー」で、精神的な助けを求める人をどう支援すればよいか、という訓練を受けていた。

発見時の様子を、同市警は次のように説明した。

「男性はトンプソン警部補を見たとき、少し安心したように見えましたが、依然、緊張している様子でした。そこで男性と過去に接触したことがある警部補は、自分が誰か分かるようにヘルメットを脱ぎ、男性を抱き締めて、気持ちを落ち着かせたのです」

写真がその時のひとコマだ。

写真は10日、同市警のフェイスブックに投稿され、多くの市民の感動を呼び、急拡散した。コメント欄には、トンプソン警部補が男性に示した深い共感を称賛する声が殺到している。

この写真は、地元テレビ局のニュース番組司会者フランク・サマービルがシェア。次のように書いている。

「言葉が必要ではない時がある。写真がすべてを物語っている」

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-00000011-nkgendai-life

スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
見つかって良かった。
gege
各国にそれぞれいい人がいるのに、現実にはいがみ合う現状が出てます。
皆が幸せになったら良いのにね。
名無しさん
グッジョブ
名無しさん
「確かコープランド川に架かる橋を散歩するのが好きだったはず……」←ちゃんと、市民の事を見てるのが本当に尊敬する。
無事に見つかってよかった。
名無しさん
知っている人の顔を見たからこそ安心感からのハグですね。警察官の普段からの仕事ぶりがわかる一枚です。感動的
名無しさん
いい写真だな〜何気ない1枚だけど説明無くても心を打つものがあるね。


名無しさん
とにかく見つかって良かった。
自閉症の人は通常発達の脳と世界の見え方が違います。日常のルーティンを崩すのを嫌がるので、毎日散歩していたら、天気が悪くても散歩に出てしまったかも。
あと、この警官の方は知り合いでハグを嫌がらないのを知っていてやってますが、親にでも触られるのをいやがる自閉症の人もいます。
名無しさん
素晴らしい。そういう訓練をしているって、日本の警察や公共機関でも、そういった訓練があるのだろうか?
名無しさん
感動的日本もそうなってほしい
名無しさん
自分と違うから異常じゃなく、世の中いろんな人がいるとココロを広く持てると、少しでも住みやすくなるかもしれない。
名無しさん
泣けた。不安だったと思います。自閉症者は景色が綺麗な所を好む傾向があると思います。お気に入りの場所を把握しておくことは大事だと思います。
名無しさん
日本の国で足りてない態度や行動がそれだと思う。特に日本という国は他者と違ったり同じ方向を向いてないことが異端者だと思い、そういう人に怖くて接する事をしない気質なような気がする。
壁を作ることではなく、理解して門を開ける、、そんな教育が求められるのではないか。


名無しさん
市民との交流を普段から大切にしていたからこそ今回の発見に繋がったんだよね。
他人を積極的に理解しようとする心がけ、心に寄り添う姿勢が本当に素晴らしくて、なんだか涙が出てしまった。
********
不安から解放されて
安堵に相手の肩に頰を預ける。
本当に安心したのだろうね。
こころ通う瞬間。
名無しさん
体が不自由な人にはわかりやすくて
誰しもが暖かいが
精神や心を病んだ人には何故が冷たい傾向。
見習いたい出来事。
名無しさん
へー、警察の中でそういう講習などの取り組みがあるんだね。こういうのがあると、その効果もわかりやすいし、何より、学んで実践することの大切さが見えるよね。
日本でもいろんな講習はあるけどさ、実践となると全然ダメってのばかりで。特に一般市民。AEDの講習とか受けてる人がとても多いのに、実際に人が倒れてもすぐに動いてるのが医療従事者とか公務員とかそんなのばっか。
名無しさん
>「ピア・サポート・オフィサー」で、精神的な助けを求める人をどう支援すればよいか、という訓練
これ素晴らしいですね。日本でも似たようなものあるのかな?一般人でも受けてみたい。
名無しさん
相手に接するにも心が必要です。
私は、タイに住んでますがタイ人にこういう心がある人は少ないです。富裕層には全くありません。
親しくなればお金、お金です。


名無しさん
優しいな〜。こういう感度する写真ならドンドン撮って拡散してもらいたいね。事故現場撮るくらいなら。
名無しさん
よく分かってくれている人がいてよかったですね。
地域に根差した仕事だね。
近くに駐在所があるけど、関わったことないなー
名無しさん
とっても良い写真だな。安心して体をゆだねてる。ちゃんと警察官の心が伝わったんだな。
見つかって良かった。
名無しさん
スマホで撮るのは日本も同じだね。
名無しさん
素晴らしい方です
荒んだ気持ちが癒されます。
名無しさん
いい話だけど、冷静になるとまぁ当たり前の対応のような事でも全米が震えるような感動するよね。


大切な事がある
「言葉が必要ではない時がある。写真がすべてを物語っている」
名無しさん
障害や個性的な人への対処があるんだね。
そこが素晴らしい。
この分野、日本はやっぱり遅れてる。
名無しさん
素晴らしい。心が温まりました。
スクランブル脱臼
警察官のなかには心理カウンセリングの能力がある人がいるんですね。むしろ必要なのかも知れません。
やふみつる
コメントが必要ではない時がある。写真がすべてを物語っている。
匿名
今の酷いニュースばかりなので、こんな素晴らしいニュースは本当に感動します。涙が浮かびます。。。人間ていいですね。


名無しさん
心から良かったと思う。
名無しさん
「500ページの夢の束」という映画は、自閉症で親しい人ともハグが出来ない女性が主人公です。彼女が警察に保護されるシーンは、警察官の洞察力と機転と優しさに号泣しました。オススメです!
名無しさん
ヘルメットをとったのがいいね。安心感。
自閉症男性はさぞや心細かったでしょう。
自分より、もっと困っている人がいるんだよなぁって気付かされる。
名無しさん
これを発見したのが中国や韓国での警察官だったら現代は同じように記事にしたの??
alma
ハグは大事。
名無しさん
涙が出ました。
無事で本当によかった。
こんなニュースが増えるのを願っています。


名無しさん
優しさって素晴らしい
名無しさん
素晴らしい人だ。
名無しさん
素敵な写真だと思った
脇に置かれたヘルメットや男性の抱きつく感じに安堵が伺える
この警官はきっと普段からとても優しい人なんだろうな、と思った
名無しさん
この写真でこれほど反響あるって、日頃、自分たらはそう接してないのかな?そちらの方が驚き。
名無しさん
素晴らしい。好きな場所を探してくださり、メットを外して抱きしめてくださったことも有難い。
アメリカで度々問題になる黒人差別。この写真の青年が黒人だったら、もっと嬉しかった。
名無しさん
文字無しで、この写真一枚で充分なぐらい、素晴らしいな。
たまに、こういう話があると、人間っていいなと思える。


名無しさん
心温まるニュースですね。
私が接してきた警察官達は、どこか横柄で上から目線のしゃべり口の人間ばかりでしたから、日本でもこういった警察官が一人でも多くいると良いですね。
名無しさん
お互いに安心感溢れてますね。
名無しさん
涙が出る(ToT)感動🥺
名無しさん
自閉症は、人によっては言葉でのコミュニケーションが取れなかったりする。見つけてくれた警官に感謝。きっと不安だっただろうな。
名無しさん
読んでいて、涙がでました
短い文章とこの写真一枚でこんなに胸をうつってすごいです
名無しさん
写真をみるだけで涙腺が。。。


名無しさん
警部に昇進するだろうな。こんな優しい人が署長だったら市民も嬉しいだろう。
名無しさん
人格が人生を左右する
名無しさん
素敵なお巡りさんですね。ピアサポートはどんな訓練でしょうか?
名無しさん
無事で何よりです!
wald……
素晴らしいです!
名無しさん
何て素晴らしい写真。


名無しさん
息子も自閉症。会話は出来ない。警察官の対応の素晴らしさに涙が出ます。
名無しさん
人として素晴らしい
名無しさん
誰が写真撮ったの。
今だ、ほら撮れ。
なんて訳じゃない事を祈る。
名無しさん
うるっときてしまった。
いい話。
名無しさん
何か、泣けてきますね。
見つかって良かったです。
名無しさん
兵隊さんありがとうございます!


名無しさん
言葉がないほうが雄弁に何かを語ることってあるよね。
名無しさん
目頭が熱くなる写真
mtotm
好きな場所を親より把握してる警察官…
名無しさん
なんかこの写真を見てるだけで涙が出てきた。
名無しさん
涙が出た、、。
名無しさん
すっごい偏見かもしれないけど
こんな人日本の警察にもいるのかなぁ…


名無しさん
黒人に向かっていきなり銃を発砲するアメリカの警察官とは思えないシーンですね。
名無しさん
すばらしい。
名無しさん
世の中、こんなニュースで溢れて欲しい
mafu
理想的な地域のおまわりさんですね!
こういうおまわりさんがいれば安心して生活出来ます(^^)
名無しさん
最後の文書「言葉がいらない」感動的
名無しさん
涙でるね。


名無しさん
粋だねぇ〜(^ω^)
名無しさん
今の時代の警察官は大変なんちゃう?
警察官応援しよう(笑)
消防署も同じや。感謝しましょう。あ、まったく関係ない人間です(笑)しいて文句あるなら交差点やな右折で止まってる時緊急車来てまってる間に信号赤や(泣)クラクション鳴らさるれるし(泣)
は?って思いよね(笑)
名無しさん
写真撮るところがシラけるけど
名無しさん
地元のテレビ局のアナウンサーがいいコメント言いますね。さすが!!
名無しさん
優しいなぁ、この言葉につきる。
名無しさん
千葉の子供殺しの
父親と真逆だな!
この警官の爪の垢
口に突っ込んだら
目が醒めるかもね
父親は無期禁固刑


名無しさん
う〜ん…美談だけどね、勿論。
こういうの、繰り返す可能性あるんだよね?この人…家族は監禁するのかな、彼を。
しょっちゅう行方不明じゃ、困るだろ。
名無しさん
Facebookに投稿しなくても良いよ
美談なのに勿体無い
sss……
銃を撃つばかりがアメリカの警察ではない。
名無しさん
Fantasticjobs!!
名無しさん
ところで、日本にはこんな優しくて気の利くお巡りさんいますか?
simo
朝から心が温まりました!!


華麗臭
「言葉が必要ではない時がある」
いい言葉だ
名無しさん
ネット民警察は、いつも役立たず。
(╹◡╹)
朝からホッコリ。
名無しさん
ごみは家に閉じ込めとけ
名無しさん
我が国日本のオマワリの場合は、
自閉症男性を発見したら、
有無を言わさず、車に乗せようとして、2人がかりで、
両脇を抱えようとする。
自閉症男性はパニックになって奇声を発しながら
逃れ様と抵抗する。
オマワリは逃すまいとして、更に強引に実力行使に出るうちに、自閉症男性は路上に倒れ込みながら抵抗を続ける。
オマワリは、倒れ込んだ自閉症男性に馬乗りになって
呼吸が出来ないくらいに制圧を続ける。
自閉症男性は呼吸が出来ず死亡。
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

「言葉が必要ではない時がある。写真がすべてを物語っている」
まさにその通りだと思います。

写真一枚でこのときの二人を取り巻く状況や感情が伝わってくる。

「橋を散歩するのが好きだったはず」

この言葉を頼りに見に行ったところ発見。

自閉症の男性は少し安心したように見えたものの依然緊張もしている。
以前に会ったことのある警察官は、自分が誰か分かるようにヘルメットを脱ぎ男性を抱き締めて気持ちを落ち着かせた。

もう優しさしかない!
この件には優しさしか存在しないのです。

人に優しくありたいと改めて思ったニュースでした。
「言葉が必要でない時がある」と仰っているので、あれこれ書くのは今回はやめにします。

ぺらぺら書くのが僕の悪い癖。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人間関係の物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント