学校のアイドルからアラサーニートに転落した女性「中学生で死んでおけばよかった」その人生を語る

スポンサーリンク
スポンサーリンク


「私、中学生時代に死んでおけばよかったなって思うんです」

衝撃的な言葉を口に出した、アラサーの夏美さん(仮名)。かつて“クラスの憧れの的”だった彼女は下を向いて、今にも泣きそうになりながら、現在のニート生活に至るまでを話してくれました。

現在、日本には、普段は家にいて、自分の趣味のときだけ外出する15~39歳の「準引きこもり」を含めた引きこもりが61.3万人おり、うち23.4%の14.3万人が女性と考えられています。また、いわゆる“ニート”と呼ばれる25~34歳の若年無業者の女性は18万人(2019年 内閣府 子ども・若者白書より)。

そして、その18万人の1人である真実さんは、人生の絶頂期は中学生時代だったと言います。

「自分で言うのもなんですが、私はなんでも平均以上にできる子どもでした。家庭も裕福で一人っ子だったので、両親に愛されて、大人からはかわいがられ、いつでも周りには友達がいました」

スポンサーリンク

みんなのアイドルだった中学時代

「中学生になると、男子からチヤホヤされるようになったんです。なんでもできる美人だともてはやされて、正直、人気者でした。女子にも『夏美ちゃんは私の憧れの存在』なんて言ってもらえて。少なくとも、面と向かって私を悪く言う人はいませんでした」

夏美さんは、自分は成績優秀・スポーツ万能・容姿端麗で、いわゆる“才色兼備”を絵に書いたような存在「だった」と過去形で話します。

「『天は二物を与えずって嘘だよね』と、自分でも思っていました。もちろん、普段は謙虚な態度で、そんなそぶりは見せなかったですが……。高校受験に備えて塾に通うようになると、勉強がもっとできるようになったので、高校は女子校かつ進学校を受験し、合格しました。進学校なら切磋琢磨していけるだろうなぁ、なんて思ってたんです」

それはただの慢心だったんですけどね、と自虐的に笑いながら、夏美さんは話を続けます。



進学校では“普通”になってしまった

「高校での私は、どんなに勉強しても、切磋琢磨どころか、テストは平均点以下ばかりになりました。中間、期末は点数上位100人の名前が壁に貼られるのですが、一度もその中に入れませんでした。それまでの人生で努力してこなかった私は、“井の中の蛙”。自分の本当の実力を知らなかったんです」

勉強以外でも、何事も平均以上にはできても、1つのことを続けてきたわけではなかった夏美さん。地元では天才でも、進学校では凡人になってしまった、というのはよく聞く話ではありますが、そればかりか、テストの点数が低いことで、今までの学校生活とは一転、馬鹿にされる対象になってしまったそうです。

「成績至上主義の高校では、見た目が多少いいことなんてなんの意味もなくて、いわゆるスクールカーストでは最下位の存在でした。『落ちこぼれ』『なんでこの学校に入れたのかわからない』って、同級生たちに陰口を叩かれて。ときには、露骨に嘲笑されたこともあります。生まれて初めて受ける、他人からの悪意でした。意地で通い続けたものの、高校時代は、暗黒の3年間でした」

夏美さんは、大学受験では希望の大学にはすべて落ち、卒業してからは予備校に通う浪人生になりました。



成人式に行っても戻らない中学生時代

「でも、じきに予備校も辞めちゃって、目標もなく過ごしているうちに、成人式がきたんです。私は高校進学の時に地元からは引っ越していたのですが、地元の成人式に出席することにしました。中学生時代の輝いていた日々を、少しでも思い出したかったんです」

ところが、成人式で昔親しかった人たちに声をかけても、夏美さんはあまりいい反応をもらえませんでした。

「男女ともに、『懐かしいねー』ぐらいで会話が終わってしまって。ほかの人たちは地元の人同士でずっと交流が続いていたようで、私は蚊帳の外。それでも、成人式のあとの同窓会には誘ってもらえたので、行きました。そうしたら、中学生時代に自分が内心見下していた相手までが、すでに結婚していたり、いい大学に進学していたりすることを知って……。誰もが自分より幸せそうで、惨めになりました」

夏美さんは、心が折れてしまいまったと言います。



中学生に戻れないなら死にたい

「それ以来、私は荒れた生活を送るようになりました。ネットで知り合った男性と簡単に関係を持って、両親のお金で遊び歩いて……。それでアラサーになった今、就職どころかバイトをした経験もなくて、彼氏ができたこともありません。母親には『私の育て方が悪かった』と毎日のように泣かれ、父親には腫れ物に触るように扱われています」

SNSで元同級生の幸せそうな近況報告を見ては、今の自分と比べて死にたい気持ちが強くなるばかりの日々だそうです。「中学生の頃に戻りたい。戻れないなら死にたい」そう夏美さんはつぶやき、話を終えました。

過去の栄光にはこだわらず、これからの人生のために生きるようになればいい、と第三者が言うことは簡単です。ただ、引きこもりや、ニート状態になってしまう原因は本人にしか分からないもの。「こんなのよくある挫折だよ」なんて言葉は、何の慰めにもならないのでしょう。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190721-00937077-jspa-life&p=1

スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
見方を変えれば、40半ばでV字回復する可能性もある。大学や結婚ばかりが勝ち組ではない。
手先が器用なのであればそれを磨き、ミンネなどに出店して、SNSで話題になる人気作家になることも可能。バイト先でよい出会いがあり、スキルアップに繋がることもある。
残念なことに、日本人は若年のうちは視野が狭い。特にアラサーあたりは、かなり保守化してガチガチ。才能のない人間などいないのに、こうって決めつけるから、本来の自分から遠く離れていってしまう。
あと、中にはこうなったのは自分が悪いっていうコメがあるけど、その人を一生助けてはいけない規則はない。それでは、キリスト教が登場する以前の古代ユダヤ教の頃と、千年以上経っても人間は進化していないことを意味する。
人生90年近くあるのだから、生きてみないとわからない。最終的に笑って暮らせたらそれでよいことで、学歴も恋愛も関係ない。
名無しさん
進学校に行ったのであれば、そこでの成績が思わしくなくても、どこかの大学には入れたのではないでしょうか。大学進学しないならば、よほど何らかの優れたものがない(あってもたいへんですが)となかなか大変かと思うので、今は死後と選ばずがむしゃらにやるしかないでしょう。
名無しさん
気の毒ですが、手の施しようがありませんね。しかし幸せそうに見える方も不満や不安は同じくらいあると思います。
名無しさん
私が年を重ねて思う事は、資格取得にしても実務経験にしても若い内にしておかないと40代とかなった時に絶対後悔するから、若い内にある程度の土台作りはしておいた方がいいんじゃないかと思います。結婚したからって幸せとは限らないし勝ち組とも限らないと思う。私も若い頃はニートだった事もあって今考えたら本当に勿体なかったなって身に染みて思うので頑張って欲しいです。
名無しさん
とにかく頑張って働いてみては?まだ若いし努力しだいで人生取り返せるよ


名無しさん
中学校の同級生だって上部はいい大学行ったとか結婚したとか幸せそうに見えても案外、そうじゃない可能性ありますよ。旦那が実は不倫とか。
まー、上部だけじゃわからないし、自分と比べることもない。みんな色々抱えて生きてます。そもそも自分だけが大変なんてなにを勘違いしているのかな?と思う。まずはその考えを、改めてみたらいいと思う。
名無しさん
よくあるパターンだな。地方の公立中なんて、ほんとピンキリの学生だから、その中で成績優秀だと勘違いしちゃうんだよね。
で、受験して、中学でトップだった人が集まる進学校にいくと、今まで見たことない順位でびっくりみたいな。
うちの地元もそうだった。数学、化学で特に躓きやすいと言われたので、すごく頑張った記憶がある。
名無しさん
この子本人は中学で塾で切磋琢磨して成績上がったと思ってたけど実際は努力より素質で中学までの勉強は乗りきってたんだろう。多分ワンランク下の高校で上位にいた方が伸び伸びやれるタイプだったのだろうが、そういう素質性格を見抜いて本人に合う学校を勧められる大人が周囲にいれば良かったのに。
名無しさん
ポイントは「高校受験に備えて塾に通うようになると、勉強がもっとできるようになったので、高校は女子校かつ進学校を受験し、合格しました」だと思います。
今、中間管理職になり指導的立場にいます。大卒以上でないとなれない業種なので、現場の頃はある程度保障されてると思っていたのですが、一人一人の能力は様々であることを今更ながら痛感しています。明らかに問題解決能力に限界感じる人もいて、聞けば塾通いでギリギリ進学校、大学もFラン又は体育大でした。他人に頼ってばかりで、自分で解決できません。
塾通いで成績だけ上げても、あくまで受験テクニックが向上しただけで、実力そのものはあまり変わらないと思うのです。無理して上の学校〜業種に行っても、苦労するのは本人です。自学で成績上げた人と、塾で成績上げた人では、問題解決能力に差があります。身の丈にあった学校〜就職が一番だと思います。
名無しさん
人生の中で美貌が際立つ時期がある人がいる。
美しさのあまり、周りはその人を特別扱いする。
その時にどんなチャレンジをするかによって、その時期が後にどんな意味を持つかが決まってくるように思う。
私が知っている美貌が際立った時期を持つ人の中で、一人はオタク趣味に走り美しさよりも別なところに人生の重きを置いて自分の感覚を愛する素敵な大人になっていった。
もう一人はアマチュアバンドのボーカルになり美しい恋人を手に入れ、でもバンドとしては人気を高めることができずに、挫折を何度も味わいやがて平凡な生活を選ぶようになった。
どの道が正しいなんてないけど、自分で何をしたかによって二人はもがきながらも人生の道を見つけたんだと思う。
記事の女性もいつまでも過去の自分を見ていないで、今の自分が何をできているかに心を向けられたらいいのではと思う。


名無しさん
八方塞がりになったと思ったら、今の状況を変えるしかないです。周りを変えるのは難しいので自分を変えるしかない。
自分の性格を変えるか、今の生活環境を変えるかだと思う。
私の場合は生活環境を海外に移した事でかなり状況打破できました。性格も変わりましたし。
変化するのって怖いけど、やってみたらすごい面白かったです。
名無しさん
親は浪人して大学受験をするチャンスをくれたのに、結局、予備校に行くのが面倒で予備校に通うのをやめたのは、本人の責任では?
親は高校までは出してくれて最低限のことは果たしている。浪人し大学受験をしないのであれば、きちんと就活し、高卒で働くことも考えて欲しかった。
だが、それもせず、親の金で遊び歩き、ズルズルとアラサーになれば、周囲の男が相手にしなくなるのも当たり前だと思う。
名無しさん
社会人になった今となっては中高でスクールカーストのどこにいただの、成績が下位だっただのなんてなんにも関係ない。逆の場合もしかり。いつまでも昔のことにしばられてないで今の自分で勝負しないと。コミュニケーション力があるなら人と接する仕事に挑戦する、ないなら1人で作業や創作に没頭できる仕事もある。出来そうかなと思った仕事はなんでもやってみる。そのうち意外にも合うものが見つかる。まだ間に合うと思う。まずは頑張って生活保護には頼らないように生きてみてほしい。
名無しさん
なんだろう、この人場合擁護する気になれない。人を見下してた分、巡りめぐって自分にかえってきたとしか思えない。皆にチヤホヤされると自分を過信するんだね。挫折を糧にして人の気持ちが分かるようになった訳じゃないし過去の栄光にすがってるんだなーと
名無しさん
自分の高校時代の知り合いにも、才色兼備な人がいた。今は体調崩してニート。
最初は才色兼備で、性格もよく「見えたから」友人も多かったけれど、仲良くなるにつれて本性がわかったから、みんな仲の良いふりをしていた。自分の思い通りにならないと、本人は無自覚だっただが不機嫌でめんどくさい。最初は謙虚だったのに人を見下すことも増えていった。
卒業と同時にみんなその人から離れていった。その人は大学、社会人と、自分より可愛い人や頭のいい人がたくさんいる世界で厳しさを知り、体調を崩して家から出られなくなった。
私は逆に、高校まで冴えなくて友達も少なかったが、今では友人が山ほどいる。専門職で評価してくれる人たちもいる。
人生、何があるかわからないと常々思う。自惚れるとすぐに悪い方向に向かっていく。


名無しさん
この世からはじき出されたと感じますね、でもそれは考えようでは違う結果が待っていると思う。彼方を目を水平じゃなくて上下に広げてほしいと守護霊が何かの人の理解を超えたことのために今があるとおもつてください、今食事や物には苦労してないはずですそこに感謝して悩みは守護霊に預けてみては、必ず変化の時が来ます、いつも笑顔をしましょう、素敵な人が現れますよ。
名無しさん
スクールカーストなんて言葉が無かった世代ですが、当てはめるなら『普通』だと思います。中年で独身・子なしです。結婚こそが幸せ、子育てこそが女性の幸せ!と思う方からすれば不幸なのかもしれません。私自身は子供の頃から結婚願望が薄く、子供も授かりものだと思ってますし、幼少期は父親からの男尊女卑の押し付けや、まあまあの貧乏だったこともあってか、国家資格を取って失業の心配もなく一人暮らしをし、無駄遣いしなければ貯金もできる今は毎日が幸せに感じられています。考え方次第では?
名無しさん
何に意識を向けたらいいのか、どっちに進めばいいのか判らなくなっちゃったクチだね。
過去はハッキリ一本道だから、見るのも楽で、しかも輝いてたならずーっとそれに固執しちゃうよね。
鏡を見て、自分の顔の一番好きなパーツ眺めてばかりで、好きになれないパーツに工夫するメイク法を調べる方法さえ解らない人みたい。
どっかで踏ん切りつけないと、と解ってはいるんだろうけど、親のお金で暮らせてるから、目を逸らし続けていられるんだろうね。
そう遠くない未来に限界が来るのも、本当は知ってるのにね。
お母さんは、家事を全部やらせたりして親の高齢化を理解させるべきだし、お父さんは腫れ物扱いせずにハロワにでも連れてっちゃどうかな。
嘆いたり腫れ物扱いしたりって、実は楽ってことも多い。
現状を変える方が、よっぽど大変。
でもどうにかしないと、この人、自分からは動かないと思うよ。
名無しさん
人生長い。思い出の「過去」より、未来の為に前を向いた方が絶対にいい。
そうしないと、10年後にまた、「今現在」の自分を振り返りながら、「まだあの頃ならなんとかなったのに」と後悔することになる。
名無しさん
過去に拘れば足を引っ張られ身動きが取れなくなる。未来を見れば失敗の連続に怖がり身がすくむ。しかし失敗もあれば成功もあるのだから、恐れずに色々すればいい。
重要なのは他人に評価されたい自分に成りたいのか、自分の成りたい自分に成るのか。


名無しさん
不登校でなく、苦登校をしたのでしょう。
実は後者の方が怖いのを世間はあまり知りませんね。思春期外来の先生に聞くと内情がよく分かります。
今の子どもが病むのはこの時代だからです。
親世代と比べて甘えとか言ってられない。
自分はどんなときも頑張ってきたからと、子供を厳しい目で見たくなりますが、もう全て違うんです。型にはめずに様々な選択肢を見せてあげたいですね。
名無しさん
うちの姪も中学受験で頭の良い子がいなくなったレベルの低い中学校でそこそこの成績だそうで、現状ギリギリ合格レベルの進学校を受験する!って親(私の実姉)が張り切ってて、それじゃ入ってからが悲惨だよ。ってアドバイスしても聞く耳持たず…子供本人は学校の先生からも正しいアドバイスされて無理、厳しい現実を理解して希望校の変更を親に打診するも親が狂ったように激怒。どうやら親は自分ができなかった進学校受験の夢を子供に押し付けているようで…社会の事なんて何も経験した事のない15歳の子供に正しい判断なんてできないのだから親、先生周りの大人が厳しくもいくつもの可能性がある事を教えてあげてなるべく正しそうな道に導いてあげる事が子供の為なんですよね。甘やかす事は子供の為にはなりません!
名無しさん
私は進学校にいけませんでしたが、頑張って一浪で大学に行くことができました。周りは勉強をする雰囲気ではなく、その中で勉強することで浮いている存在でした。努力はいつか報われると思って頑張りました。
人生若いうちであればいくらでもやり直しがきくので、頑張って欲しいですね。
名無しさん
中学までは地域社会だから、可愛いって言われてた容姿も微妙な事が多い。高校からは世界が広がって価値観が変わる…というかそれが真実の姿じゃないかな。ただ単に都合が良い事しか見てなかっただけの話。
手の付けようが無いほど学力が低い訳ではないのですから、あまりネガティブに考えずこれからの事を考えてみてはどうかと思います。
次の同窓会では素敵な姿を見せられるよう目標を持って努力する事を先ずは考えてみてほしいですね。
名無しさん
そりゃー相対的に成績なんて人との比較で順位が下がったりしますよ。
逆に相手が下がって何の努力もなく偶然自分の順位が上がったりする。
そこに意味はあまりなく如何に昨日の自分を超える事に主眼を置いて努力できるか。
それが分かっていたら結果失敗しても意義のある事となりその人の人生の糧となると思う。
とりあえず『プロフェッショナル仕事の流儀』のオープニングの曲を聴いて見ましょう。


名無しさん
結局、他人と比べているうちは幸せにはなれないでしょうね。
働かずに食べるものや住むところに困らないなんて、それだけで幸せなことなんですけどね。
過去に戻ってどうするんでしょう。ぬるま湯も時間がたてば冷水になりますよ。
結局は自分でいい環境を探し出さなきゃいけないんですけどね。
やっぱり、幼少期からいろいろな人と関わっていろいろな経験をしてこないとダメですね。
名無しさん
今がうまくいっていないから、過去(中学生)の事が輝いて思えて、その輝きから離れられないんですね。たまに、居ますね、過去の栄光にばかりすがり続けている人。
その頃に負けないくらい、また輝いてやろうと、自身の足元に散らばっているであろう小さくても出来ることから、コツコツ始めていくことが出来れば良いのですが…
名無しさん
ニートになったから分かることってあると思う。自分と向き合う時間はあるし、その間に勉強すれば良いのに、あの時こうだったから私はニートになりましたって、じゃあ、今は?死ぬ気で頑張ればなんでもできるよ。本当は死にたくないんでしょう。そこまで辛くないんでしょう。働かなくても親のお金で生活できるのもある意味不幸かも。
美人なら容姿を活かしてインスタグラムとかでファッションを載せて、とか今なら色々できるし、時間もあると思うのに。
まあ、この人は私って可哀想モードに入っちゃって、私って可哀想だから、どうしようもないからって、努力をしてない。うーん、ちょっとだけ頑張れば抜け出せると思うのになあ。短期のバイトからやって自信をつけて、バイトから正社員を目指せるところに行けば、きっと抜け出せるはずだけど。
M
人生、いい時もあれば悪い時もあるっていう普通の話だと思います。
自分の慢心に気づけて良かったじゃないですか。
名無しさん
中学時代の過去の栄光って…(笑)
容姿でスクールカーストが形成される平凡な学校で、親から受け継いだ容姿で目立ったから”栄光”ってバカじゃないかと思います。
進学校の価値観は市場原理的で実力本位だから、むしろ公平に評価を受けたんじゃないでしょうか?
世間に出て東大、京大が評価されてるのも市場原理でガチンコ勝負を制する器量あってのこと。自信の才能を発揮することなく評価を受けることは基本的にできない。芸人の世界とかでは運という要素も強いが、一般社会は能力や才能を見せないと市場から評価されないのは当然でしょ。
名無しさん
進学校で普通以下になったらそれに順応して自然に変われるものだと思いますね。それができなかったのは、一人っ子で両親から溺愛されて育ったことが原因でしょう。中学時代の栄光がなんだというのでしょう?成績に関して言えば進学校に下位で入ってもそこから伸びる子なんて山ほどいます。慢心しないよう親が戒める必要がありました。
溺愛で甘やかされた子供、救いようがない場合が多いと思います。


sora
私は、特別頭が良いわけじゃないから、そういう気持ちは分かれないけど、自分が何になりたくて、どうしたいかじゃなく、他人からどう思われたいかを基準にすると辛いと思う。
私は、勉強も、進学も、やりたいことをするためにすることだったから、自分が学校で普通であったってどうでもよかった。むしろ、頭の良い子に、勉強を教えてもらった。きっと、有名な高校や大学には、優れた人がたくさんいるのだろう。そういう人達に、学べることが、すごく羨ましい。
名無しさん
こんな人はいっぱいいるよ
井の中の蛙
努力せずに順風満帆だから壁に当たったときに対処できずメンタルがやられる
別に珍しくもない。
名無しさん
私は逆に中学生の時はいじめられて学校に行きたくなかったからその頃のことは思い出したくない。高校、大学は中学よりはマシでしたが友達付き合いはあまりうまくなかったので、同窓会あっても参加してません。それでも仕事して結婚もできて、今それなりに幸せです。
私は、人生いくつからでも取り返しはつくと思います。仕事見つけるには、何か興味のある資格を取った方がいいかもしれません。がんばってほしいです。
名無しさん
女性だと職業的に成功しなくても結婚して主婦として頑張ればいいじゃないのと言ったらあまりに保守的で女性差別と言われかねないのでマスコミ等は決して言えないけど、実際問題としてはそうなのでは。男から見たら、結婚相手は普通のサラリーマンの収入で堅実に暮らせる人がどうかと、出産できる可能性がある年齢かどうかしか気にしてないので、アラサーならまだ十分相手が見つかるチャンスがあるけど、あと数年で厳しくなるので早く相手を探すべき。小中学生のころ優等生だった人か高校以降でギャップに苦しむというのはありがちで、僕自身そうなのでわかってくれるよ。男で30過ぎて職歴が無いのと比べたら明るい。
名無しさん
内心、下に見ていた友人…、それは態度に現れてたから大人になってから、自分に返ってきただけです。人にどう見られるかばかり考えて本当に自分がやりたい事を探せなかった天罰です。
今でも、お山の大将に返り咲きたい気持ち満々じゃないですか?
いい大学への入学や結婚が、全ていい事だと思ってる時点でダメですね。
尼寺で煩悩を払って人生をやり直した方がいい。


名無しさん
私は容姿端麗ではありませんが、この方と同じように優秀な高校で成績が伸びず折れました。大学は滑り止めの三流?四流?しか受からず、この方と同じように恥ずかしながら男遊びに走り、当然大学は殆ど行かず…。ですが大学四年時に一念発起し卒業に必要な単位や卒論をがむしゃらにこなし、中小企業ですが就職し今では結婚して二児の母です。この方の無気力になる気持ちが痛いほどわかります。自分の子供には私の二の舞はさせないよう、偏差値も大事ですが何になりたいのか、どんな勉強がしたいのか、など視野を広くもってもらいたいです。
名無しさん
アラサーでも人並み以上の容姿があるなら、その気になれば余裕で巻き返せると思う。女性は特に外見で人生を左右される事が多いが、少なくともこの方はその点だけでも恵まれている。ただこのままさらに10年が経過すると厳しいと思う。アラフォーになると外見より人間性が重視されるので。
名無しさん
ルックスがいいなら、こだわらずアラフォーになる前に見合いでもして結婚したらいいじゃん。少なくとも順ニートから専業主婦になって旦那からも必要とされると思うよ。
男性だとこうはいかないが…。
名無しさん
学生時代にちやほやされて30代になって落ち着くとものすごい絶望感あるらしいね。
ちやほやされてる時にあまり調子のって人を小馬鹿にするのはやめた方がいい。
誰も近寄らなくなってしまう。それがアイドル的存在だった女子のデメリットかもしれない。
名無しさん
結局、自分が何をしてきたか、の積み重ねが現在である以上、自分が変わるしかないと思います。
まずは親と話して前に進むための時間をもらい、資格または大学を目指すのも有りだと思うのです。
今は八方塞でしょうが、どこかを崩さないと進めないのですから。崩さないと進めないのですから。
名無しさん
女性で見た目が良いなら、婚活で起死回生かければ良いんじゃないかな?
性格に難がありそうだけど、高望みしなければ、そこそこの幸せなら、まだつかめる可能性があるかも?


ペンギン
後悔とは、現状の不満足からきています。そして過去は変えることができない。
現在を良いと感じる事が後悔を消す方法。
未来が良いものになるように変えていることは出来る。
良く考えることが大切です
名無しさん
公立中学校って危険だと思う。たとえその学校で上位だとしても、その学校を卒業した後に高1の際に受ける模試はだいだい偏差値50。しかも、
中学の際に努力しなくても上位だからそれが染み付いてしまってる。そこから大学受験は厳しい。
名無しさん
男性でもいますね、こういう人。
20歳すぎて、中学生の頃は野球部でピッチャーやってたとか、上位グループで面白いキャラだったとか。
いつまでも言い続けてるけど、いま現在は一般企業にも入れず何の実績も残せないで、他人を羨んでいるだけの人。
まだ、実家が裕福でパラサイトできるなら社会に迷惑かからないけど、一歩間違うと重大事件を起こしそう。
名無しさん
逆パターンで、勉強もスポーツも平均以下で公立受験の人が滑り止めで受ける私立高校に進学したら、そこでは上位に入り努力して大学進学出来た人を知ってる。
プラス自信もついたみたいで就職して頑張って続けてるみたいだし。
今の状況をどう捉えるか、打破できるかはその人の人間力。
名無しさん
中学では何でも上位だけど進学校行ったら並、コレ凄いわかるわ。高校の時の自分は、勉強できるだけが全てじゃないだろとか、進学校行っておいてこんな考えをして凄い腐ってた。
こんな自分に自信が持てないまま過ごしていったけど、もし、人生にモテ期なんてのがあるのなら、20代だな。後から考えると明らかに・・・とか、友人に間接的に言われたり、また直接本人から言われたり、何で自分なんかにって思ってた。
この女の人も、外に出てみたら何か変わるかもしれない。
名無しさん
諦めたらそれまでになるから。
死にたいなんて考えるなら、それ以上の底はないから。
見た目で引きつける、学歴にこだわるから上手くいかなくなる。
結局それって他人との比較。
自分で狭めてる。
自分で自分の首締めてるみたいなもの。
まだ気づいて無い事がたくさんある。
比較する自分から解放されて、心地良い事が見つかると良いなと思う。


名無しさん
何だろう、最初から恵まれた環境でそれが当たり前だと思って過ごしていると嫌な事があった時 今まで甘えてきたことで我慢や辛抱強さがなくなるのかなと思いました。
最初から貧乏だったり 学校では虐められてたり
もう人生の序盤で挫折ばかりだと 忍耐力や辛抱強さができる
けど、恵まれた環境の人でも正直これくらいのことで挫折したり荒れたりとかしないと思います。記事を読んでるだけだと甘いなと思いますね。
これで引きこもり、ニートとかになるなんて・・・
社会に出て働けばもっと大変な事は多いので今回の挫折(私からすれば挫折じゃないけど)をバネにすれば良いと思います。
名無しさん
目的がないまま生きてると、ニートや引きこもりになりがちですよね。
大学だって、みんなが行くから受験する、というノリでは、予備校生活が続く訳ない。
私も中学時代は成績が良く、きっと自分は誰もが名前を知っている大学に簡単に進学して、お金をいっぱい稼ぐようになるのだと信じ切ってきた。
でも、高校では勉強をサボり、赤点まみれ。
すっかりおバカ層の仲間入り状態だった。
先生から期待もされてないし、行ける大学あるの?くらいに思われていた。
それでも、絶対にやりたい仕事があって、そのために、それが叶う大学へ行く!
との執念でギリギリまで諦めずに受験に食らいついた。
結果、まさに一発逆転で合格。
当時の自分に、憧れを追い求める情熱がなかったら、きっと今の自分はなかったと思うと、引きこもりやニートの存在は、決してじぶんと無関係ではなく、誰にでも起こり得ることなんだと思える。
名無しさん
まず、snsとか周囲を気にするのやめましょう。
友達と交際してないなら、どうでもいいはず。
次に、自分が楽しいと思えること、興味があることをやってみては?美味しいものを食べ歩く、旅行してみる、好きなだけ好きな本を読むなどなど……人生、健康でなんでも出来る時代はあっという間におわりますよ!
名無しさん
辛い経験が少なすぎてちょっとした挫折で折れてしまった感じがする。
精神的に社会復帰が難しいならまずは専門家の所、それからできる仕事からやってみて自尊心の回復が必要ですかね。
こんなになったら出来る事はこれくらいなのかなー??
名無しさん
中学時代はルックスや気の強さでスクールカーストの上位に居れる。
輝いていた記憶があるのは素晴らしい事ではないのかな?
アラサーなんてまだまだ若い。
思いっきりオシャレして出掛ければ、みんな振り替えるよ。
自信を持って!


名無しさん
バイトをしたこともないってホントにヤバイね
それでも多少努力すればある程度のルックスには戻るでしょ
アラサーなら出会いさえあれば、まだ結婚もそれほど難しくない
気遣いできないとか、性格悪いなら難しいけどね
名無しさん
〉中学生の頃に戻りたい。戻れないなら死にたい
まず、これから抜け出さないと。
中学生の価値観や考え方の中でベストな状態で、そこにしがみついてたらいつまでたっても成長できないよ。
「ちやほやされたい」じゃなくて自分がどうありたいか、自分目線で考えて。
名無しさん
進学校であれば、成績の思わしくない子へのサポートもしっかりあるはず(いい大学に行く生徒が増えれば学校の評判にもなるから)です。それでも受からなかったのは、中学時代のプライドのせいで自分のレベル以上の所だけ受けたからではと思います。
学校で馬鹿にされて、いい大学に受かればまた称賛を受けられると思ったのでしょうが、少しレベルが下の大学でも行けてれば、○○高校なの?すごい!とまた称賛されたかもしれないのに。そこで頑張れば資格など取れて、高望みしなければ就職もあったでしょうに。
中学で下手なプライドを身につけたせいであり、周りのせいも少しはあるのでしょうね。一度も称賛されたことのない私は分からない世界ですが。
名無しさん
自分はこの人とは正反対の中学時代を送ってきましたが、今思えば、やり直しがききやすいローティーンの時に苦労しておいてよかったです。
学生時代の方が楽しかった…と言う人はある意味危ないですよね。人生右肩下がりってことでしょう?
私は年を取る度に楽しくって仕方がないですもん。
名無しさん
進学校の生徒って、あんまりそういう見下し方するイメージないけどね。
私は地元の進学校に通ってたけど、自分が出来てればそれでいい、自分の目的に対して今自分はどこにいるのか、という考え方の人が多くて、そもそも他人の成績に対して興味ない人ばかりだった。
進学校といってもいろいろなのね。
名無しさん
この先もろくなことがないでしょうね。何でも良いから働け。


名無しさん
現実を直視して、その中で自分で幸せを見つけて掴むんです。それはみんな同じ。
価値観の問題かもしれませんが、人と比べて優れているから幸せを感じるというのは、極論言うと世界1にならない限り、いずれ崩壊するのでお勧めしません。
名無しさん
人生先は長い、30代ならまだまだなんとでもなる。
目標を決め5年10年先を見て努力して生きて行けば何とかなる。
焦るだけで何もしないのが一番マズイ。
名無しさん
脚光を浴びることが全てでないことに気づければいいなぁ。この人は。
生きててそれなりの生活を出来るだけでも幸せなもんだ。それが当たり前のことでないってことに気づければ、人生幸せになれるかもよ。
名無しさん
こういうのを聞くと強がって否定する人も多いけど競争社会の先進国ではわりと多くの人が持っている感覚だと思うよ
一見幸せに見える人でもそういう不安や劣等感は持っていたりするもの
だから先進国は自殺者も絶えない
名無しさん
過去の栄光(中学生の自分)にしがみついている限り、ずっとこのままでしょう。過去は過去。今を楽しく生きるべきだ。
名無しさん
まず人と比べるのがよくない。俺は35で独身、実家すみ、就職もしてないが、他と比べて劣ってるとも思わない。まわりにも色々言われるが、人は人。社長だろうと無職だろうと、それだけで人の良し悪しが決まる訳じゃない。しあわせの価値観は人それぞれ。
まわりと比べるのがナンセンスだと思う


名無しさん
「地元でちやほや」からの「都会に出て来て平均以下」って、関ジャニ∞の村上さんも体験談として語っていたな。
『地元ではファンクラブもあるイケメンだったが、ジャニーズに入って「自分なんて全然大した事ないんだな」と思い知らされた。中でも衝撃だったのが【滝沢君(タッキー&翼)】だった。』との事。
P.S.
とある漫画でのセリフ
「世の中にはこんな言葉が有る。『五歳で神童、十二で才子、二十歳過ぎればただの人』。周囲から持てはやされて努力を怠り、気が付けば努力を継続していた、かつて自分が見下した相手に追い抜かれてるもんだ。」
「人を成功へと至らしめるのは『天性の才』ではない。ただ試行錯誤を続け抜く事。『それは誰でも出来る事』だけど実際には『誰もやろうとしない事』。人はなぜ、『努力の末に成功した人』を見下すのか?それは『努力せず、合理化して逃げているダメな自分』を認める事になるから」
名無しさん
もういい歳なんで自分の責任なんだけど、お母さんの「育て方が悪かった」というのは根っこにあるだろうな。
物事の考え方が全て甘ったれてるにもほどがある。
何が中学生で死んでおけばだ。ふざけんな。
でも本人にしたら苦しいんだろうしな。可愛がって育てるにしても何かが足りなかったんだろう、ここの両親。
実際今も、母親が泣く、父親が腫れ物にさわるように接するってだけで問題が見えるわ。
名無しさん
成績も常にトップではなく、平均点以上なのに、調子に乗ったつけが回ってきただけ。
それも、学生の時の話。
30目の前にして、いまだに引きずって大丈夫か(笑)
名無しさん
自分は自分。
他人は他人。
周りと比べるから焦るんだよ。
人はおおむね自分で思うほどには幸福でも不幸でもない。
肝心なのは望んだり生きたりすることに飽きないことだ。
自身の心のままに生き抜いてくださいね。
名無しさん
多かれ少なかれ、男も女もいわゆる中二病の万能感は思春期の頃あるし、歳をとるごとに現実を知り身の丈にあった幸せを理解してくるけど、受け入れられなかったのね。どっかリゾート地での住込みでの仕事とか、まだ若いんだから同世代の明るく生きている人たちと共に働いてみたらいいんじゃないかな。


名無しさん
他人の人生を見て羨んでいるようでは駄目ですね。しっかりと自分の未来を見て下さい。過去は変えられませんが、未来は変えられますから。
名無しさん
この女性は、他人が決めた基準である「スクールカースト」等で生きてるから苦しいんだよね。
おそらく、一旦、「成功」というものを手に入れても、本当の意味での自分軸をつくらない限り、ずっと飢餓感ばかりだと思う。
名無しさん
気持ちはわからなくはないのですが、「死にたい」というのは大袈裟だと思います。
自分の慢心に気付いただけでもまだましです。
まだ若いのだから、今からでも死ぬ気で頑張れば巻き返しは可能ですよ。
名無しさん
会った事がないし、細かい状況がわからないから一般論でしか言えないけど、まず勇気を出して、いろんな世代の人が集う趣味のサークルに入ってみてはどうだろうか。高校時代に関わったような種類の人だけで世の中は構成されてるのではない。そんな価値観の中で生きて苦しんだのだろうが、もっともっと違う世界がいっぱいある。
名無しさん
いまは社会復帰できているけど自分もニート経験があった。
結局今の時分にできることをするしかない。
過去の栄光やプライドなんてしょうもないと悟れば行動できるよ。
バイトでもなんでも与えられた金じゃなくて自分で稼いだ金を手に取ると意識は少しづつ変わっていく(ハズ)。
この人も等身大の自分を受け入れてくれる友達ができればいいね。
名無しさん
これは本人の心がけとしかい言いようがない。過去の栄光なんて捨ててしまえ。
結局自分が誰かを見下してるから、「普通」になった自分を受け入れられないのでしょう?
人に上下をつけるのを自分からやめない限り現状を抜け出せない。


名無しさん
単なる甘ったれ、過去にしがみつき、不平不満を言ってても何も変わらないでしょう。中学の話などどうでもいいこと、まともな友達もできなかったのはなんとなく想像できます。私はできる子ちゃんとタカでもくくってたのでしょう。それを人気者だと勘違い。ただの通過地点の話、それがどうしたと言いたい。
みんな、苦労して努力して嫌なことだらけでも必死に仕事してる。残念ですが、前を向いて歩くことすらしない者など、死ぬまで空っぽの人生を送るだけでしょう。
名無しさん
下手にプライドばかり高くなって、他人からこき下ろされるような体験無しである程度まで育ってしまうと、その後のこじらせ方がひどいと、こういうパターンの記事を読むといつも思う。人生いい時と悪い時がプラマイゼロになってるなぁと思う。
名無しさん
私も高校時代は中学校に戻りたくて仕方なかったです。(そういう人は他にも少なからずいました)
大学に入りバイトを始めてようやく、自分が窮屈な価値観に縛られていたことに気がつきました。
何をするかは人それぞれですが、やってみないとわからないことは色々あると思います。
名無しさん
高校へ入って平均以下って、普通にあること。
そこまで言われるって平均以下どころじゃないでしょ。
で、そこで努力すればいいのに、拗ねて自分で将来を潰したとしか。
ただ、だいぶ前からだけど、道(レール)から逸れたら元に戻るのがとても大変ということが恐ろしいです。
名無しさん
予備校辞めずに勉強して、その当時の学力で入れる範囲の大学に行っておけば、それで良かっただけの話では?
名無しさん
私は逆の人生。中学、高校といじめられて、ブス扱いの存在でした。
もう2度と戻りたくないです。
まず、自分を誰かと比較しないこと。
自分は自分以下でも以上でもない。
ありのままでも、受け入れてくれる人が必ず居る!と信じること!
自分が好きになれる自分になること。
そうしないと、誰も私を好きになってくれないから。
そうやって乗り越えました。
人に良く見られたい、という気持ちを捨ててみて。
きっと楽になりますよ。


名無しさん
平均の人間でも普通に幸せになる事は可能。
彼女は進学校に行けるだけ優秀なんだから、それをもう一回見つめなおす事ができれば、やり直しにはまだ遅く無い。
名無しさん
人と比べてる限りいつまで経っても幸せにはなれないと思う
名無しさん
自分の周りにもいるが、努力せずに才能だけで生きてきた人間は、壁に当たったら終わるよね。
名無しさん
過去は変えられないからね。
今できることを1つずつ頑張ってやればいいじゃない。遠回りしたっていいんだよ。って海外に住んでいろんな人達と知り合ってそう思うようになったわ。
名無しさん
言っている事、すごく分かるよ、私も似たような人生を歩んだから・・・・私はランク下げとりあえず入れる大学へ行き、途中 心の病になったり大変でしたが、今は結婚をし、子供がいます。
夫を選ぶ時も、親がブランド志向で、一流の人しか認めてもらえない環境でしたが、私は 中小企業の人を選んだけど、ぜいたくは出来ないけど幸せです。
名無しさん
アラサーでしょ?
まだどうにでもやり直しがきくと思うけどね


名無しさん
過去の栄光は捨てて頑張るしかない。
もともと平均以上に色々できる人なのだから、生活を切り替えてまじめにやってみたらいい。
コツコツ達成していく。
若い時の達成感を思い出して!
名無しさん
SNSを見なければいいのでは?
少なくともリアルな知人と繋がらなければ、だいぶ心が楽になると思いますが。
他人と比べたところでどうにもならない。
まだ若いんだから、いくらでもやり直せる。
名無しさん
もう過去への拘りを捨てて、前向きに行動した方がいいと思う。
名無しさん
私の場合は高校が偏差値低くて学年トップクラスでしたが、2浪して中央大学合格しました。就職氷河期でしたが学校推薦で電子部品メーカーに内定しましたが勤務地の希望が合わず、都内のコンピューター会社に就職したら派遣会社でした。派遣エンジニアを8年で辞めて、現在はタクシー運転手です。人生山あり谷ありなので、頑張って生きて行くしかありません。他人と比べるのは愚かです。格好悪くても自分は自分で頑張りましょう。
名無しさん
自分で自分を追い込むのはよくないと思うんですけど。
自分からは逃げられないから、ね。
名無しさん
何故他人と比べるのでしょう?
アラサーならまだまだ若いので好きなことを見つけて努力すればよい。
その若さが羨ましい…。


名無しさん
高校に入ったら同じレベルの人の集まりになるからよくある話だよね。あれってなるけど東大だってビリの人はいるしね。人と比べてないで自分は何がしたいのかどう生きたいか自分に聞いてみたら?まだ大丈夫だよ。
名無しさん
いいえ、それでも「こんなのよくある挫折だよ」ですよ。その挫折からみんな頑張って這い上がってきてるんですよ。
中学が人生のピークなんかホント意識が低すぎるし、ただの勘違い女。こんな人たちばかりがニートになってるのなら正直全然同情できない。
普通の人たちはもっと頑張ってますよ、と言いたいです。みんなが頑張ってないと思ってることがそもそも間違いの始まりですよ。
名無しさん
ん〜わかるな〜俺も中学の頃は中心的存在だったと思うがいまは友達1人もいない…でも波はあるからきっとまた楽しくなると思ってお互い頑張っていこ!
名無しさん
学校の時に成績が良かった子でそのまんま順風満帆な生活をしてる子ってのは1割ぐらいかな?むしろ中の上ぐらいの子が難関資格が必要な仕事についてたり、店主になったり、活躍してますね。
中学ぐらいじゃ将来はわかりません。
名無しさん
私は中学の頃には絶対に戻りたくない!
小学生の頃にも戻りたくない!
私に取って、この頃はいい想い出は何一つもない!
それは、殆どの生徒から差別され虐められていたので…。
私は死にたいと考えていたから…。
私には学習障害がある為、もちろん高校へなど行けるわけなどないかったのです。
どっちにしても、家は貧困家庭だったので進学は無理でした。
なので、すぐに就職でした。
私が戻りたい過去は、20代の頃に戻りたいです。
結婚してからの方が、一番幸せでしたから。
この方は、中学生の頃が一番幸せだったのでしょうね。
私から見たらそれはそれは羨ましい限りです。
名無しさん
そんな栄光の日々を迎えることなく人生を終える人がほとんどそんな時代があったことをありがたく思うべき
挫折を知らない人はダメだね


名無しさん
同じような境遇の人は一杯居るよ。
オレもクラスで上位にいたけれど進学校に行ったら辞書読んでる奴や、中学で高校数学マスターしてたりとても上位なんて無理だった。
でも、みんなとても良い奴ばっかだったし今でも、時々会って飲んだり、野球観戦に行ったりしている。
人に期待して、何かを要求していても、何も始まらない。
逆に、人に何か、喜んで貰えるような事をしていくと少しずつ少しずつ周りが味方してくれるようになるものだ。
人生100年時代に、アラサーなんて、まだまだひよっこだよ。
松本
過去の栄光にすがってるだけにも思えるけど。
ちやほやされて、今の処遇に不満で逃げてたり。
中学生の時に学校一位で、進学校で下の方なんてのはよくある話。
その挫折でどう変わるか。
野球なんかでもありますよね。
名無しさん
普通で何がダメなの?
あなたが普通という事をバカにしてきたから、普通になった自分を受け入れられなかったんでしょう?
子供時代から大人になっても常に上位にいる人なんてほとんどいないよ。
その時その時でその環境に流されないで自分を保っていかないと。
まだ全然やり直せると思うけど。
名無しさん
中学時代に輝いていたって言う部分も、ただ単にそう思ってただけだったのでは?
名無しさん
そういう人はSNSを利用しないのが自分のためだと思う。
名無しさん
この人のようなケースは割合的に少ないと思いますが、逆にすぐ戻れる。


名無しさん
他人と比べた自分じゃなく、自分が満足するかという価値基準をもてないと辛いですよ。世の中には自分より優れた人は幾らでもいますから
名無しさん
天狗になっていい気にしていた優等生あるあるだな。
名無しさん
プロ野球選手はこれと同じ事を言いますね
プロには野球を辞める為に入ってくる奴がいる???つまりなまじ実力が有るためプロで行けると勘違いし実力不足を痛感し初めて辞めるのに納得するのです
方向転換出来るのです、「船に刻みし剣を求む」nathigremainsthesame.地球は日々高速で回ってるのです
無くしたものを数えてもしょうがない
今自分に有るもので勝負するしかない
叡知、健康、体力、やるき、それで十分ですよ
もっと困難な状況下でサバイバルを余儀なくされてるものもいる
日本人全体はハンディを最初から貰ってるようなもんですよ
子持ちししゃも
進学校に進めたのだからそこで努力したら良かったのに。
全部大学芋落ちたのも、不相応に高い偏差値の所ばかり受けていたのでは?
つまらないプライドがあったから地元の友人達との交流もしてこなかったのでしょう?
自業自得としか言いようがない。
名無しさん
アラサーぐらいって、年収はいくらか、結婚してるか、子どもいるか、マイホームをもっているか、そういうわかりやすいことで他人と比較しがち。
60.70になっても、子どもがどこの大学出てるとか、何の仕事をしてるかとか、そういうことに自分の価値を見出している女性を見ると、自分の人生を生きてこなかったんだな、と同情します。
比較の中で生きていれば、どこまでいっても欠乏感しか味わえない。まずは、他人じゃなくて自分の心と向き合ってほしいと思いました。
名無しさん
ろくでもない10代を過ごした俺からしたら、戻りたい過去があるのは羨ましいけどな。


モモヒキ
子供のときは早く大人になりたいと思い大人は子供に戻りたいって思う
人により程度すらあるけど少なからず思うことだよなぁ
名無しさん
ああ、そうだねその通りだ。
そう思うならなぜ動かない?
名無しさん
海外に出れば日本人がどれだけ恵まれているか分かる。
バックパッカーになって旅してみれば考え方も変わるかもしれない。
名無しさん
気持ちはわかるよ、自分も落ちこぼれだし…けどどうにもならんのよね!これが人生だと思い受け入れて生きるしかないよ…
名無しさん
どんな世界でも、上を目指すほど挫折を味わう可能性は高まる。早めに経験できたのだから、やり直しできるんじゃないかな?中学生までの良き時代を思いすぎずに!
名無しさん
高校入学までは神童、その後は坂を転がるように転落。
今は普通の会社員で子供一人。
という50代男もいますから、まあ焦らずに。


名無しさん
生きる努力をしようよ。
まだまだ先は長いよ。
名無しさん
それまでの人生で努力してこなかったけど進学校に進めたってことは、努力すれば伸びしろがたっぷり残ってるっていう捉え方もできるんだけど、この子の場合アラサーに至るまで努力した形跡が見当たらない。
学校のアイドルだった中学時代が自慢で、自分がそれに押しつぶされているのだから、アドバイスのしようもないし、同情心も湧いてこない。
名無しさん
甘やかされ、周りにちやほやされなきゃ自分を見出だせなくなってしまっただけでしょう。
名無しさん
大きな挫折してからがスタートなんだけどね。
この人には難しいか。
名無しさん
前を向くしかないですね。とにかく就職しましょう。バイトからなら何か見つかるでしょう。
名無しさん
チャンスはあります。もっと視野を広げてみませんか?


名無しさん
自称学校のアイドルだったんじゃないの。
名無しさん
大学行かなくても普通に就職、生活出来るでしょ?本人の問題だよね?今まで好き勝手にやってたツケだよね。
名無しさん
30ならまだなんとかなるんじゃないかしら。
40過ぎたら女は完全におばさんですから今のうちに勝負するのよ。
中学でアイドルになれてたなら元のルックスはそれなりにいいのだろうし今ならまだ間に合うけどそのまま40代になったら悲惨どころじゃないわよ。
名無しさん
いつまでもかつての栄光にすがっていてはダメだろ。まだ昔のように戻れるのではないかと思いが感じられる。
まあ、でもだからニートっていうのはまた違うと思う。甘えだ。
名無しさん
栄光の時代があっただけマシだと思うよ
名無しさん
理想や価値観が時代錯誤なんだよなぁ
流れが止まった時ほど考えなければいけないのに


名無しさん
この人ぜんぶ外野のせいにして、自分に非があるなんて思ってもないんやなあ。
そこが全ての問題ちゃう?
て、この状態で30も過ぎてたらたしかにあかんなあ。
名無しさん
成績だけで 進学先を決めてしまったのかな
名無しさん
ヘルマンヘッセの「車輪の下」だな…と思った。
とにかく何かしら「動く」しかないと思う。
その動く事が大変だし辛いんだけど…ね…
名無しさん
勝手に中学時代を美化してるだけなのでは?本当はそこでもそれほどでもなかった。
進学校でトップになれなくても折り合いつけて出来る範囲の努力をしてればニートになってなはず。自業自得以外の言葉がでてこない。何を言いたい記事なのか。
名無しさん
進学校に入って自分の実力を思い知るなんて人は多々いる。それでもそんな人が全てこの人みたいになる訳じゃないから、それが原因なんじゃなくて、そもそもこの人の人間性の問題。だって、「中学時代見下してた人まで…」って自分で言っちゃってるじゃん。普通は、周りを見下してたりなんかしないからね。
名無しさん
この人に限らず、ゴールを見ると遠いから目の前の届きそうな目標を一つ一つクリアしていくしかないんだよね
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

そういえば。

小学校とか中学校の時にモテていた女子が見事に残念になってるケースがある。
これは僕の同級生の中でも見られる現象です。

なぜでしょう・・・。

とりあえず今回の女性は「自分は成績優秀・スポーツ万能・容姿端麗で、いわゆる才色兼備を絵に書いたような存在だった」と自分で言っています。
同窓会では「中学生時代に自分が内心見下していた相手までが、すでに結婚していたり、いい大学に進学していたりすることを知って…」とも語っている。

内面に問題があるのではないでしょうか。

「天は二物を与えずって嘘」なんて自分のことを指して言う言葉じゃないし、外面では仲良くしていた同級生を内心見下していたんですよね。
調子に乗った結果であり自業自得のように思える。

高校に入ったら成績が普通になってしまったというのは分かります。
僕もそうでした。

僕は公立中学に通っていたのですが、中学はどんなに勉強しなくても自分より成績が悪い生徒が盛りだくさんでした。
ところがどっこい、高校には偏差値というものが存在する。

ある一定以上の学力を有していないと入学できない。

僕はそのギリギリのところで滑り込んだのでしょう。
その上、勉強はしない。

見事に劣等生です。

だから勉強に関しては分かるし、怠惰の結果であることも分かる。
自分が悪い。

ちょっとモテて、ちょっと勉強ができたことを「過去の栄光」とか思ってる時点で間違ってる。

そんなものは栄光でも何でもない。
どんな言葉も伝わらないというのであれば、冷たいようですが「そのままでいてください」と周りも思うしかない。

井の中の蛙と言いながら、本心はそう思ってない。
無駄なプライドが存在してるから。

・・・なんだか無駄に熱くなっちゃいましたが、今まさに学生してる人たちや、そういった同級生がいる人たちに見てもらいたい記事でした。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
人間関係の物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント