「人と会うと疲れる」「拒絶されると心が死ぬ」…現代のモヤモヤと向き合う漫画『生きやすい』が話題

スポンサーリンク
スポンサーリンク


4月に1巻が発売されたエッセイコミック『生きやすい』(秋田書店/著・菊池真理子)をご存知でしょうか。

ポジティブな印象を受けるタイトルとは対照的に、その内容はひたすらに後ろ向き。「人に頼るのがどうも苦手」「初対面よりも“二度目”の距離感がわからない」「理由もなく気持ちが落ち込んでしまいがち」など、言葉にしにくいけど確かにそこにある漠然とした「生きづらさ」を切り出しています。

目次に目を通せば、作者の菊池さんが感じている「生きづらさ」の幅広さが伝わるでしょう。「拒絶されると心が死ぬ」「眠れない」「服を買うのが苦手」「人に頼れない」などなど、これでもかとネガティブワードが並んでいます。

そして『生きやすい』最大の特徴は、各話タイトルにもなっているこれら「生きづらさ」が作中でほとんど解消されない点です。

スポンサーリンク

第1話のテーマは「人と会うと疲れる」

会話がトクベツ苦手なわけじゃないし、一緒に過ごす相手が嫌いなわけでもない。だけど「もっと相手を楽しませなきゃ」とか「デリカシーの無い奴って思われたくない」とか、必要以上に肩肘張って接してしまい、家に着く頃にはヘトヘトになっている。そんな「生きづらさ」を描いたエピソードです。

友人といても疲れてしまう自分を「ひどい人間なのかもしれない」と思い悩む菊池さんでしたが、「一人が好きなのと冷たさは関係ない」と断言する女性との出会いをきっかけに自分自身の気質を「しょうがないか」と受け入れる道を選びます。

最後まで人と会うのは気苦労のままだけど、少なくとも悩むことは無くなったという終わり方。つまり根本的な「生きづらさ」は解消されていませんが、だからこそ同じような葛藤を抱えている読者には、間接的に自分を肯定されたかのような読後感が残ります。



『生きやすい』という漫画とは

『生きやすい』は、表題通りの「生きやすさ」を描いた漫画ではありません。ですが現状「生きづらさ」を抱えた人にとっては、モヤモヤと言語化しにくい悩みに輪郭を与え、無理に矯正する必要は無いのだと教えてくれる。後ろ向きながらも真っ直ぐ歩く支えになり得る一冊です。

我々は自分自身の「生きづらさ」を受け入れて生きて行くしか無い。その自覚こそが『生きやすい』なのかもしれません。

菊池真理子『生きやすい』

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00000002-it_nlab-life&pos=2

スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
5/11(土)11:28
誘われる。楽しそうだと思って誘いを受ける数日前ぐらいから約束の直前まで、OKしたことを後悔し憂鬱になる
当日は朝から行きたくないとしか思えないけど頑張って行く
行くとそれなりに楽しいのではしゃぐ
帰ってきて自分の発言が失礼だったんじゃないかとか変な事言っちゃったかもとか、はしゃいだ時間すべてが嫌われる要因になったような気がして落ち込む
誰かと出かけるとき、大体このプロセスをたどる。
病んでるのかな。
名無しさん
5/11(土)10:30
昔は友達が欲しいとか思ったけど、今は他人と関わりが多くなりすぎるのはよくないなぁと思うようになった。ストレスの原因は、ほとんど人間関係だ。
名無しさん
5/11(土)9:47
みんな、他人はうまくやってるように見えるだけ。
他人を高く見積もりすぎ。
大勢で居るのが好きな人は
「誰でもいいから誰かが側に居ないと耐えられない」という質だったりするし
それはそれで悩みなのだと思う。
どういう態度が正しいということはない。
他人がどうしてるかより
自分にとって心地良い行動を
ちゃんと自分の感覚で感じてるのかな?
自分で自分の機嫌を伺って
心の均衡を保てる人が
生き方の賢者だと思う。
その行動は人それぞれ。
付き合い悪いって言われても
楽しすぎるのもかえって疲れるって
ちゃんと言って断ったりしてもいいしね。
名無しさん
5/11(土)10:22
とても、とても、よく分かります!!!!わたしも疲れます。
1人の時間がないとつらいです。
モヤモヤして生きづらさを感じていたけど、
これを読んで、自分だけじゃないと
再確認できてよかった。
名無しさん
5/11(土)9:15
人と食事をしても、美味しいものを食べているはずなのに、全然味わえていない。ただただその人に向き合うことに神経を使って疲れています。後から美味しかったよねって言われても、味なんて思い出せません。


名無しさん
5/11(土)10:13
わかる!子ども関係や職場関係で食事とか遊びに行ったりして、その時は楽しいし普通に会話できるんだけど、帰ってきてから立ち上がれないほど精神を消耗しています。
私の場合は、会話中に「今の返答おかしかったかな」とか考えてしまって居心地が悪いようなことはあんまり無くて、ただただ帰ってきた後に疲労が襲ってくる感じ。
疲労感無く話せるのは、旦那だけかな…。実家の家族とも、会いたいし会ったら嬉しいんだけど、疲れちゃう。
みんな同じってコメントあったけど、自分だけ特別人付き合いが苦手って訳ではないのかな。
Ic
5/11(土)10:39
家で一人でいると落ち着く
名無しさん
相手の顔色や言動ばかりを気にして自分を大切にしない、要するに他人に振り回されて生きているわけです。人をうかがいすぎて、自分が主張をすると嫌われると考えたり、一生懸命に、人に合わせようとして疲れてしまったり、自分が人と違うことをやったり考えたりすると悪いことのように考えたりする。「他者を中心とした生き方」をしてヘトヘトに疲れてしまうと思うのです。人の顔色をうかがつたり気にしたりせず、「自分を中心にした生き方」をしてもいいと思う。自分も人付き合いに苦しんだ時期がありましたが、「自分を中心とした生き方」で大事にしていけば、例え相手が敵意を抱いていたとしても苦労をせずに相手が引き下がってくれたり、自分を中心にすればそんな生き方もできるようになりました。自分を大切にするだけでいいと思います。
名無しさん
5/11(土)13:48
若いうちは時間があるから人間関係に気を揉んでしまうよね。いろんな人がいろんな基準を持っていてその価値観で周りを測っているから、誰とでも合わせようと思ったら合わせられるんだろうけど、突き詰めたら誰とも合わなかったりストレス溜まるのは当たり前だと思います。私は結婚して子供ができてから他人なんか本当にどうでもよくなってしまいました。
自分の家庭を回して仕事家事育児の役割を果たすことに精一杯で、他人が何を考えてるかとか、私のことを好きか嫌いかなんてぶっちゃけどうでもよくて、自分の生活の邪魔されず足引っ張らなければそれで充分だと思ってます。
人間関係で潰れてしまう人はとても多いから、みんなとても頑張ってるんだと思います。まずは自分が気持ちが楽でいられることを優先して、周りの人には失礼のないようにだけ気を付けて付き合えばそれでいいんじゃないのかな。
名無しさん
5/11(土)11:25
相手が今楽しいか、気分を害してないか、こうすれば相手は喜ぶとか、そればかり考えすぎて、人間と会う時は自分の存在意義が分からなくなります。幼少期から人に何かを頼まれると断れない性格なので、ストレスでいつも体調が悪かったです。休日も一人で居たいのに断れず……。
人の目を見て話すのが苦手です。自分のテリトリーに踏み込まれるのも苦手です。
私が神経質すぎるのか、人と会話しているとすぐに傷ついて落ち込んだりしてしまいます。
だから、皆さんにとっては普通でも私にとっては生きずらい世界だなと感じますね。
しかし、中学後半辺りからは心を強く保ち自由に生きることに徹しています。


名無しさん
共感するところが多かった。
予定表が真っ白じゃ無いと落ち着かなかった。なるべく予定をまとめて1日に別々の友人と会ったりしてましたし。
会話中に自分の発言にダメ出ししたり、他愛も無い会話にいつまでも落ち込んだり。
今は子供が出来たので、育児を断りの理由に出来るので助かってる反面、子供絡みの新しい人間関係は逆に断り辛くて疲れます。子供の事を思うと人付き合いも多少は頑張れますが、特に大人数が大の苦手でBBQとか行く羽目になると2、3日吐き気と頭痛(偏頭痛?)で立ち上がれなくなり結局家族にしわ寄せがきます。
大人数でワイワイする事が好きな人が身近にいると本当に辛いです。
ななし
人と話してて楽しい時ももちろんある。
でもやっぱり限界もあって仕事帰り1人になるとなんだかホッとしてしまう。
1人の時間って必要だと思う。
日本はすぐ協調性を求めたり他人と違う考え方の人を変わり者だと拒絶する傾向が強いように思う。仕事や学校などで人と上手くやって行くには必要な事もあるけど自分は自分、人は人という考えもあっていい。
名無しさん
5/11(土)14:53
孤独自体は苦では全くないけど集団の中の孤独はマジでしんどいよね。
だから学生の頃はなんとなく付き合ったりしてきたけど、大人になったら本当に気の合う人以外はあまり会わないようになった。
ご飯も、映画も、遠出も一人でいけるし、楽だなぁと思う。
名無しさん
5/11(土)10:18
めちゃくちゃ分かります仕事なら割りきって社交的に話せるけど、プライベートでは偶然でも、知り合いに会うのもすごく嫌(もちろんそこで話すのも嫌)
嫌いな訳じゃないけど疲れる
メンマ師匠
5/11(土)11:48
凄く分かる。寂しいが誰かと居るとドッと疲れてしまう。
人間関係って難しい。


usajima
5/11(土)9:31
自分もとにかく一人がいい。職場の更衣室でも誰かと一緒にならないように、いろいろ計算してる。
…でも、この主人公は完全な一人やないよね。
犬がいるのはまた話が別やと思う…。
‎(・ε・`)
名無しさん
5/11(土)15:44
場の雰囲気につられて本来の自分以上のサービス精神を発揮した結果、ヘトヘトになるんじゃないのかな。サービス精神を発揮する。それ自体は悪いことじゃないと思う。
人と会って疲れる自分=ダメな自分じゃなくてさ。
そこは長所として認めてあげてもいいんじゃないのかな。
最終的には少しずつペースを落として、自分が一番楽なところに落ち着けたらそれでよし。
(落ち着くことは大人としての振る舞いだと、自分に言い訳すればいいじゃないか)
楽しくて疲れるのは、愚痴を聞かされてぐったりするよりも、ずっといいことだと思うよ。
名無しさん
5/11(土)11:53
家族以外の親しい誰かと会って、「楽しい時間」を共有しても、自宅に帰ればドッと疲れ果てる。自分も「反省会」をしてしまうタチだけど、もしかしたらその時に会った人達もそれぞれ「反省会」をしているとなると。
「気の置けない」関係を作るのは、夢のまた夢なのかも知れない。
komorebikirakira
話したいことがあればまだいいけど、話したいことが何もない人達との飲み会がもう困ります
話題を振れなくて、会話も途切れがちになった時には、何で私はここにいるのか?とか、そもそも私って誰?とか、気が遠くなります
名無しさん
鍋もそうだけど、焼肉も焼いてあげたりで気を遣うと味わうどころではない。食事を楽しむのはひとりが一番いい。ただ店員さんとの距離感も大事。あまり近くなりすぎると、自然と足が遠のく。


名無しさん
合わない人と無理に付き合ってヘトヘトになる事を選ぶか、変わり者と思われても断ることを選ぶかは、それぞれですね。
いい人と思われたい気持ちが強い人は、必要以上にサービス精神を発揮してしまったり、自分の意志を殺してしまったりで疲れます。
若い頃は誘ってくれるうちが花……と疲れても人付き合いしてましたが、最近はどう思われてもいいから自分の心のままに生きるようにしてます。
それはそれで慣れるまではあれこれ思い悩みましたが……
人付き合いで疲れない人なんて逆にいるのかな。
名無しさん
私も人間関係が苦手だ。結婚もして子供もいて友達もいるが、本当は誰とも話しをしたく無い。必要以上に相手の反応を気にしてしまう性格です。話もしていない同じ空間に居るだけなのに、あの人は私の事をこう思っているのではないかとか、勝手に悪い方に考えて勝手にモヤモヤする時もあります。病んでます。そんな事誰も考えていない事はわかっています。自意識過剰なのはわかっています。でも脳みそはその思考を辞めてくれません。いっその事人付き合いを辞めてしまいたいけどその勇気も無い。一生口をきかないで暮らせるならそうしたい。でもその勇気も無い。将来の夢は定年退職後は誰とも話さず暮らす事。孤独死を怖いと思った事はない。
名無しさん
確かに疲れます。
仕事場で話をするのは大丈夫なのに、いざ出かけて一日一緒にいて長い時間話をすると、なぜか疲れてしまいます。
無意識に気をつかっているのかな。
なので一緒にお出かけする友達は本当に少ないです。
corie
世の中のひとはなんて生きづらいんだろうと、最近よくあるこういう人付き合いについての共感を仰ぐ記事を見て思う。ここにいる誰もが多からず、もしくは少なからずこのような気質がある。私も同様に。でも自分で自分が冷たいのかな、おかしいのかな、なんて思春期時くらいならともかく大人になってから思ったことない。人間はこういうものだ、と思っているしこのような記事を見ても何を今さら、と思う。こう思っていいんだよと背中を押されないと自分をいたわれない記事に寄りかかる人が多いことに驚く。もっとみんな自分にたいしていい意味で諦めたり認めたりすればいいのに。
wa*****
5/11(土)14:24
私も1人の時間が大切です。私は1人で喫茶店とか入れるんですが(癒し)、友人はマクドナルドでも1人だったら淋しいらしいです(苦痛)。根本的に違うんでしょうね、いつも色んな友達と遊んでる人は疲れるんじゃなく癒されて仕事の疲れも吹っ飛ぶんでしょうね。私も友達と遊ぶ事は楽しいんですが、2週間仕事や旅行や女子会とか続いた時は、疲れすぎて帯状疱疹になってしまいました(泣)。ちゃんと、旅行も女子会も楽しかったんですが。1日目仕事して2日目遊んだ次の日は、一日中家で過ごしたい人です。


名無しさん
5/11(土)9:17
誰でもこんなもんだと思う
名無しさん
いい年の大人になっても、いっつも人とつるんでないとどこにも行けない人って、逆にビョーキなんじゃないかと思いますが…。
名無しさん
ヨガをしてると自分で心の調整ができる。すこしずつ、社会不安障害が改善されてきて、驚いてる。先生も社会不安障害があるそうだ、SNSにあるようなキラキラな世界だけじゃなかった。こういう人にこそヨガがある。
名無しさん
1人は楽だし嫌じゃないし、むしろ一人で居たいけれど。。。
でも、子供の参観日で、周りのお母さん方は楽しそうにお喋り。
私だけ毎回ポツンと1人。。。
これはこれでメンタルやられる。
難しい。
名無しさん
5/11(土)19:50
若い頃は周りの反応ばかり気にしてたけど、今は別にどう思われてもかまわないと思うようになり大変心が楽になりました。


名無しさん
5/11(土)11:13
記事に共感しかない。人付き合いに疲れてグループLINEから抜けてしまった。。
名無しさん
すごいよくわかる。
気が乗らない、ドタキャンしたいと思いつつも会い、会うとどうにか盛り上げようと色々張り切っちゃう。
初対面の人がいたり、沈黙されるとお酒飲んで酔っちゃう。
で、つい失言してしまい、何日もその事ばかり考えてしまう。
名無しさん
私は幼い頃からこれでした。
人といると疲れます。平日は学校や会社で他人に気を使うから土日は一人でいたいタイプでしたしあんまり友達もいない人でした。でも学校や社会は友達がいない人は人間としてダメみたいな世の中の風潮が嫌です。世の中嫌いです。
名無しさん
私もひとりの時間が好きで、旅行もほぼひとりです。
人と関わることは好きだけど、距離感が大切なんだと気付いてから、少しバランスがとれるようになって楽になりました。
名無しさん
5/11(土)15:50
1人でいるって、恥ずかしくないし楽しいのに…。人恋しいと思ったら人に会えばいい。


名無しさん
5/11(土)12:11
人に会うと疲れるのここ2〜3年でめちゃくちゃ分かるようになった。結果、殆ど人に会わなくなって、嫌いな人が減ってきた気がします。
あと自分の目標に向かってちゃんと向きあう事が出来るようにもなりました!
でも漫画の主人公は少し性格悪い様な、、(><)
名無しさん
どちらも一定数いる。
誰かと居ないと保てない人も、
一人の時間を確保しないと保てない人も、
どちらも同じように、こいうう私って変?て思いながら生きてると思う。
誰かと一緒にいないと生きていけない人も
誰とでもいいわけじゃないからね。
名無しさん
いろいろあった結果人と関わらない生活が一番楽だと気づいた。楽な人生と充実した人生は違う。
れすざん
「独りが気楽」とか言いつつ「友達がいない」とは言ってないんだよな。
本当にぼっちの気持ちは違うことだってあるんだよ
独りだけど独りが寂しいって考えてはいけないのかな?
名無しさん
以前友人と出かけて楽しいはずなんだけど
早く一人になりたい自分がそこにいた。


kom
あまり関わらない方が良いけど
名無しさん
他人にどう思われるかを気にしすぎなのでは。。?もっと自由に、自分にも他人にも愛情を持って接すればいいのに。猫や犬に接するのと同じように。
プープープー改めプープープー
わかるなぁ。私は1人2人くらいなら頑張れるけど大人数になると辛くなる。
名無しさん
5/11(土)13:05
途中、誘いを断られたと判断するところがよくわからなかった
誘ってくださいね、と受け取ってしまう
面倒な言い回しする人だなと思って誘わないけど
名無しさん
最近よく一人旅の人だけ参加できるツアーに良く行くようになった。
とっても楽。友達や身内といくと常に気が張るし、誘う段階、計画で疲れ果てるわがまま言われると本当に大変だし。一人旅だから観光がおわったらほっと一人になれるし、お互い一人旅だからわがままも言わないし後のあとくされもないから観光のときは逆に和気藹々とできる。
よく旅行を一人でいくなんて~とか友達と一緒じゃないと楽しめない。っていってくるタイプは絶対一緒に旅行に誘いたくない。そういう人たちってそういう場面になったら友達利用しだすからね。友達がいないとなんにもできないタイプ


hhac1855
この漫画一気に読みました。
私のことを誰かが覗いて漫画にしたのかと思うほど、そっくりそのまま私でした。
同じような人が結構いると知って、なんだか少しだけ、生きてるの楽しくなりました
名無しさん
5/11(土)10:24
そりゃこんなに勝手に予定埋まれば一人になりたいさ。わたしなんか友達少なく、半年に1回くらいだよ涙
何にも予定無くなれば寂しいって思ってくるよ。
匿名
人に会うから疲れるんじゃない。
自分に会いに行くから疲れるんだ。
この言葉を初めて知った時、そういう事だったのか!とすごく腑に落ちた。
その道で有名な加藤諦三先生の本に書いてあります。
名無しさん
私も同じです。疲れるから約束したくない。でも、上手く断れない。
iadamjd
HSPかな。


名無しさん
「眠れない」以外は全部当てはまったw
自分の他にも同じような人いるんだと分かってちょっと安心した
人嫌いではないけどコミュ障な自覚はあるので…
名無しさん
人当たりは良いと言われるし、飲み会とかではそれなりに話すけど、仕事の休憩中は人とかぶらないように休憩室に行くし、歯みがきも女性がぞろぞろ集団でトイレに行くところ、私だけずらして行く。
実家に行って話すのすら疲れるのに、仕事中なんて雑談一切したくない。
そんな私を見て、友達作りたいけど作れない不器用な奴なんだと思うのか、みんなでワイワイするのが大好きな人が、知らない人が沢山いるホームパーティーやらBBQやらやたら誘ってくる。
一人でいるのが好きだと何度も言っているのに、どうも理解されない。
ワイワイ系の人たちとは水と油だと思っている。
名無しさん
5/11(土)9:54
恐ろしくよくわかる。仕事は問題はそれほどない。旦那も大丈夫。
でも、友人に会った後は、おぞましいほど疲れて使い物にならなくなる。
友人のことが好きでも、15年来の親友でも、それは変わらない。
他の友人がハイテンションでSNSを綴る中、めちゃくちゃ病んだ状態だったりしたこともある(そして引かれた)
もう友人は作らない。作りたくない。
名無しさん
5/11(土)10:06
別に無理して付き合わなきゃいいのでは?嫌々付き合っといて、後で文句言うやつと変わらない。
1人の時間、大切にしたらいいじゃん。
私も1人の時間好きだけど、こういう人、好きじゃない。
夏塩蹴
5/11(土)19:56
考えすぎ。飲み会に行きたくないなら「ちょっと先約があって」とか言って断ればいい。人に物を頼みづらい気持ちはわかるけど、仕事だったり行事だったり必要な事なら頼まない訳にはいかないから普通にすいませーんって言って頼むし頼まれる方だってあーはいはいって感じだろ。
人間社会は1人では生きられない。そのくらい義務教育で学ばないのだろうか?みんな不登校のゆたぽんなの?


名無しさん
コミュ障?
名無しさん
わーぉ…私とそっくりな人、いるんだ。
粋るのが辛い。cqt(*_*)
リア充コンプレックス・・・?
名無しさん
シンプルに言うと、現代人は、嫌われないように、仲間外れにされないようにと、必要以上に他人に気を使う、空気を読む、よって疲れる、会う前から気づかいマストのプレッシャーを感じるってことだろうね。アメリカなどの多民族社会は長年の知恵があり自然と心理的な距離をとり、一定以上は詮索しないが、日本社会は、元が単一民族、文化だからこそ、この傾向が強いのだろう。不況も相まって、日本は、ますます生きづらくなってるかもな。
名無しさん
5/11(土)9:33
どうせ生きづらいのは社会のせい男のせいとか言い立ててるんだろうな、と記事を読む前に身構えてしまった。
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

要するに気を使っちゃうタイプですね。
僕はプライベートで必要以上に相手に気を使ったりしませんが、「あ~気を使わせちゃってるな」と感じることはあります。

何とか気を使わなくてもいいよという空気を作ろうとするんですが、相手の壁は厚くて高かったりする。
結局、こっちも労力が必要になってくる。

けど仕方ない。
そういう人なんですもん。

否定するものでもないし、本人が疲れる以上「そのままでいいんだよ」とも言えない。

気を使う人、気を使われる人、どちらも読むべき漫画なのかもしれませんね。
共感の声も多い。

本当に「生きやすい世界」って何でしょう。
どこに行けばあるんでしょうね。

人と触れ合ってる生活している以上は無いし、一人きりで山奥で孤独を感じずに暮らせるメンタルを持っていたら「生きづらい」とは感じないでしょう。

難しい!

菊池真理子『生きやすい』

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人間関係の物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント