【臨死体験】 心霊現象か否か…幽体離脱や花畑…生死をさまよった経験者が語る『ネット上の皆さんの不思議体験』

スポンサーリンク
スポンサーリンク


最新の研究によれば、10人に1人の割合で臨死体験しているという結果が出ました。皆さんはどうですか?
臨死体験にまつわる話は、誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。魂が体から浮き上がり、そして光に包まれる…などなど。

最近の研究により、実はこのような体験は珍しいものではなく、おおよそ10人に1人が経験しているという事実が分かってきました。デンマーク、ノルウェー、そしてドイツの研究者からなる研究チームが世界35カ国、1000人以上の参加者を対象とした調査を行い、その成果を「第5回欧州神経アカデミー(5th European Academy of Neurology Congress)」にて発表しています。

スポンサーリンク

おおよそ10人に1人が「臨死体験(NDE)」経験しているという事実

研究チームの報告によれば、実験参加者のおおよそ10人に1人が、なんらかのカタチで「臨死体験(NDE=Near Death Experience)」を経験したことがあるということ。その経験は肉体的なものから霊的(=スピリチュアル)なものまで、多岐に渡ります。意識が自分の肉体から遊離してしまうような感覚による体験や、自らの魂が体外に「吸い出されて」しまうような体験、正体不明の暗闇の中で一筋の強烈な光を見出す…などなど実に様々です。

臨死体験者の証言

臨死体験(以下、NDE)を経験したと証言する人々のうち、87%が「時空の歪み」を経験しており、65%が「異常な思考速度」を、63%が「あり得ないほど鮮明な感覚」を感知しており、そして53%が「幽体離脱」のような状態を経験したと、調査結果は表しています。

過去のNDE研究においては、臨死体験はどちらかというと幸福感を伴うものとされてきました。しかし、今回の調査では経験者の実に73%がこれを、「不快感を伴う体験であった」と答えています。

NDE体験者の中には、睡眠中に体のうえに悪魔が座っていたと証言する人が複数いました。これは睡眠麻痺(=就寝中に、体が動かせないように感じる現象。レム睡眠中、全身の筋肉は弛緩しているのに脳が半ば覚醒しているために起こる)を経験した人々がよく語る状況と一致します。実際のところ今回の研究調査によって、睡眠麻痺とNDEとの関係が明らかにされようとしています。

「今回の我々の研究における大きな成果は、臨死体験とREM睡眠との間に、なんらかの関係があることを突き止めた点にあるでしょう」と応えるのは、この研究チームのリーダーを務めるコペンハーゲン大学の神経医学の研究者、ダニエル・コンドジエラ博士です。「しかし、REM睡眠下における意識の覚醒が、いかにして臨死体験と結びつくのか、その正確な因果関係を解き明かすまでにはまだ至っておりません」。



最新研究結果と今後の期待

「おおよそ10%の人がなんらかのカタチで臨死体験を経験している」という今回の研究結果は、これまでの認識を覆す新しいものだと、コンドジエラ博士は強調します。既存の研究成果は主に、「心肺停止の後に蘇生を果たした人々のみ」を対象に得られた結果でしたが、今回の研究調査の対象となったのは「無作為に集められた1034人」の実験参加者たちでした。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190714-00010005-esquire-life

スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
正直、何となく近い内に亡くなられる方が解るケースがあって、よく無意識に身内や友人に誰々にあった方が良いと忠告して気味悪がられるケースがある。
逆に、一見死にかけてる方も、大丈夫だと解る時がある。
あと、何となく誰から電話が掛かってくるかも事前に解る時があって、事前に告知して会社や家族に気味悪がられる事もよくあるので、今は黙っているようにしてる。
ひょっとしたら、小さい頃に熱や怪我で2度死にかけた事があるのが影響してるのかも。
名無しさん
人生の生き方で、霊魂が残ったりするのではないかなと思います。私は全く霊魂等は信じてなく、生物である以上、人は死んだら終わりで無になると思っていて、宗教を持ってる人等は人生の時間の無駄遣いをしている位に思っていました。が、霊魂の存在を認めざるを得ないガチの映像をみました。霊魂って、雲みたいに、現れたり消えたりできるのと、人間に怯えて隠れたりしたところから、脳記憶というか、そういうのも残ってるみたいですね。やっぱり時空は関係してると思いました。みんながみんな霊魂が残るわけではないと思いますが、死んだら終わりと思って自殺したのに、戻る体がなくなり、霊魂が残ってそれまでと同じように存在しているのは、いつになったら終われるのかなぁと気になりました。残された家族は引っ越していったのに、霊魂だけその家で暮らしてるって。正直、家を取り壊してあげて、霊がいれないようにしてあげたほうがいいのではと思いました。
名無しさん
仰向けで昼寝をしていたら、突然体が宙に浮いたような感覚になりゆっくりと天井付近まで上がりました。眺めも高かったです。そしてそのまま水平に360度回転しゆっくりと下がり体へと意識が戻りました。焦って左手を確認したらあるはずの手が見えませんでした。おかしくなったのかと思いさらに焦り自分の目を手で目隠ししましたが普通に部屋の風景が見えました。しばらくしたら正常に見えるようになりましたが…あれから10年位経ちますが手の怪我などは一度もありません。夢だったのかなと思っていますが不思議です。
名無しさん
肉体の中に魂が有るのだから、魂が抜けたような気持ちになるに過ぎません。簡単に言えば、自動車は動かす人間が居ないと動かないのと同じ事何です。また、何か居そうな感じ方をする方々がいらっしゃるかと思いますが、その様な方々は、気配=人間が持っている気を感じ取れる方々だと思います。気を感じ取れる身内の方や親しい友人に連絡を取りたい時や何かある際に感じ取れるものかと思います。TV番組で行方不明者を霊能力者が気を読み取って行方を探していますが、一度でもお逢いしている方ならその時に気を記憶出来ますが、一度もお逢いして居ない方の気を読み取るのは至難の技かと思います。
名無しさん
4歳の時に病気で突然意識不明になり、半日後意識が回復したときに最初に私が母に伝えたのがお花畑が綺麗だったよだったらしいです。意識が回復してからも病室なのにしばらく蝶々が目の前を飛んでいるように見えて、、幼い私にはまだ天国のイメージは植え付けられてなかったはずなので、母はやっぱりそういった世界があるのかなと思ったそうです。


名無しさん
いろいろ皆さんの意見をみました。
私は臨死体験はあると思います。子供のころから何度も死にかけた経験があります。でも今も生きてます。
不思議と霊を受け止めて対話したり、亡くなった身内が夢で危機を知らせてくれたり、勤務病院で「包丁が飛ぶ、椅子がガタガタ動く、壁時計が逆回りに回転する」ポルターガイスト現象を目撃したり、自身の交通事故で幽体離脱を体験し、時間軸がスローモーションに動くことを体感、その後、売店勤務で強盗に刃物でお金を要求されたときも、時間がスローモーションで動くことを体感しました。
少しでも同じ感じを体感した方がいて安心しました。
名無しさん
中学の時ですが帰って部屋で寝てました。起きたら日本にいるはずのない母さんの兄が横で笑ってました。目をこするとおじさんはいませんでした。その後階段を降りると母さんが泣いてて理由を聞くと外国に住んでる母の兄が逝去したことを知りました。この世には科学では証明できない何かとてもあたたかい人の思いがあるんだなーと感じました。
タコ
じいちゃん家に泊まると毎夜おかしな事が起きた。
夜中に目覚めると瞼と眼球は動かせるけど身体は動かない、金縛りだ。時計を見ると毎回午前四時ちょうど。
トイレの方の廊下からゆっくりと足音が近づいてくる。そして私の部屋の襖の前で止まる。
当たり前だが襖の向こうに何かの気配を感じる。
直後、部屋の壁や天井が軋み出す。ラップ音だ。ひどい時は何か物が落ちてくる音がする。
身体が動かないから寝たふりくらいしか出来ない。
その廊下は以前からおかしくて、磨りガラス越しに何かが廊下を通るのが見えて「じいちゃんトイレかな」と思って見回すと家族全員が寝静まっていたり、怖がりな姉が幼少期に取り憑かれた様に笑いながら廊下を夜中に何度も走り回るという出来事もあった。本人に問い質してもその時の記憶は無いらしい。
じいちゃんが死んでから家は取り壊されたけど、あれは一体なんだったのか。。
名無しさん
柔道で落とされて意識を回復した時は深い暗闇の底から物凄い勢いで浮き上がってくる感覚だった。絞め技をかけられて耐えてたが落ちた瞬間の事は全然わからない。いつのまにか意識無くなってたな。
あとバイクで140キロで飛ばしてた時にGSからいきなり追越し車線に出てきた車に追突して30メートル空を飛んだ時は空中から道路が物凄い勢いで流れていくのが見えたけど、意外と冷静で地面に落ちた時に死ぬんやなぁと考えてたわ。凄いスピードで突っ込んだのに追突する瞬間はスローモーションでスターレットのロゴがハッキリ見えたのも覚えてる。あれって不思議やね。
名無しさん
小学生の頃、海で溺れました。
海の底に沈んでしまい、海水を沢山飲んで苦しい状態が続きましたが、突然ふと楽になりました。
肺は海水で満たされてるはずなのに、とても気持ちの良い気分になり、頭の左上に光が見えました。
このまま光に身を委ねたら、とても気持ちがいいだろうなと思いましたが、そうしたら間違いなく死んでいたでしょう。
ふと、陸に向かって歩けば浅瀬に行けるのでは?と思い、浅瀬に向かって海底を歩き出しました。
どのくらい海底を歩いたのか定かではないですが、思った通り歩いて浅瀬までたどり着き、目が海面に出て陸が見えました。
鼻が海面から出て空気が入った途端に物凄く苦しくなり、海水をゲホゲホ吐きながらなんとか浜辺に辿り着き、その場に倒れました。
しばらくしてなんとか歩けるようになり、フラフラになりながら歩いて家に帰りました。
よく生きて帰って来られたものだと、今でも不思議に思っています。


名無しさん
寝ていて何回か体から浮く事がありました。その時はヤバイと思い。体に戻ります。また寝ようとすると体が浮きます。そういう時は暫く起きてお茶を飲んだりします。
一回だけ体から抜けた時に空を飛べるのではないかと思い。窓を透明人間のように抜けて空を飛びました。でもすぐ私の小指から赤い糸があるのが見えてこれが切れたら死ぬんじゃない?と思い。慌てて戻りました。寝ている私の体の小指と赤い糸が繋がっていました。
それ以来怖くなって抜けそうになると起きる事にしてます。
でももう7年ぐらい何も起きてないので大丈夫かなぁ〜と思ってますが…
名無しさん
金縛りは何度も経験ありますが、非科学的なものではないと思います。脳は目覚めてるのに、脳からの信号が手足に伝わらないから、意識はあるのに動けないんです。寝てて目が覚めた時、母が台所でトントンと料理をしてるのが聞こえて、意識はハッキリしてるのに体が全く動かなくて、数分後?に動けた時にそれが分かりました。
名無しさん
臨死体験はないけど金縛りはしょっちゅうだった、今もあるしそのたいていが疲れやストレスだったけど、実家の自室で金縛り中に見てた女の人はガチだったと思う。自分が家を出て兄弟がその部屋使うようになって同じ女性を見てたんだよね、後から知ったことだけど、二人でこういう特徴だったよね?!って盛り上がってたのを母がめっちゃ怖がってた。睡眠は死の次にそういう世界との境界があいまいになるのかもしれないね。今でも金縛りはあるし、瞑想?的なイメージ映像はよく見るけど、これは霊とかより潜在意識の世界だろうだけど。
名無しさん
義理の母が亡くなる
名無しさん
霊は信じてる
だけど以前死にかけた事あるがあのまま逝ってても自分が霊になったとは思わないと目が覚めて思った
死んだ事もわからず眠ったように意識なく無になるだけのような気がした


猫太郎丸
交通事故で走馬灯が回った事は有る…
動けなくて車から自力で脱出出来ず呼吸するのがやっとでこのまま気を失ったらヤバいと感じながら救助を待つ間に走馬灯の様に今までの出来事がぐるぐる思い出された。
まぁ命に別状は無く背骨を折っただけで済んだがな…因みに背骨は折ると痛いぞぉ~!!手足の比じゃ無いから!
名無しさん
臨死体験ではないのですが、若い頃入居していたアパートですが、夜寝ているとお風呂から水の音がしてきて、明らかに入浴している音がするんです。気味が悪くって見に行かないでそのまま寝てるんですが、朝になってお風呂に行ってみると、長い髪の毛が何本か落ちていて気味が悪かったことがありました。非科学的なことなんですが、未だに真相が分かりません。東日本大震災の後の心霊体験を研究した方がいるらしいですが、やはり心霊現象は実在するのでしょうかね。不思議な体験でした。
Randy
高校生の時、スクーター乗ってたら路駐してた車がいきなり出てきてはねられた。
瞬間、目の前が真っ暗になって、スクーターから投げ出されて、空中をものすげースローモーションで飛んでるのがわかった。その時、誰かが、もしくは何かが、自分の身体を運んでくれている感覚があった。
気がついたら、歩道まで投げとばされていて、無事着地。(と言うか、最後は落とされる様な感覚)。しかも無傷。でもスクーターは大破。
斜め前に停車してたタクシーの運ちゃんが、管轄のポリ署で調書取ってる時、「兄ちゃん、はねられた時、『あ、死によった』と思ったで。無傷やて。奇跡やな。」って言っていた。当時は50ccはノーヘルOKだった時代。確かに無傷とは、不思議な体験だった。あれも、ある種臨死体験なのかな?
名無しさん
後部座席に乗車中に結構なスピードで追突されたらしく(追突の瞬間は覚えていない)、気が付くと救急車だった。
時間は短かったが、ものすごく深い眠りだったのを覚えている、
大きな声で何回も呼ばれて、気が付いたが…。
未だかつてあんな深い眠りは経験したことがない。
不快ではなく安らかだった。
あぁ、こうやって知らないうちに死ぬのか、と思ったね。
名無しさん
自分は白昼そういう事を皆で体験してしまい、本当にあるのか…って思う事があったので、いるのは知ってるし、否定できない。
自分が気を失って運ばれる間に運んだ人達と土気色した顔色の自分を一瞬上から眺めていたような、というのもあったし。


名無しさん
私の場合は、お墓のある最寄駅に向かう私鉄の特急列車に、10年前に亡くなった祖母と25年前に亡くなった曽祖母と一緒に乗っていた。でも途中でその特急列車が故障で止まってしまい、それでも他の乗客はゆらゆらと影のように降りていってしまうのだけど、私だけはどうしても席から離れられない。いつしか祖母も曽祖母も私を残して降りていってしまい、私は一人残されたと言うものだった。
名無しさん
なぜ人はいつも孤独感を感じ、心からの満足感を得られないのか。
それは記憶にはなくても、魂が生まれてくる前の幸せで完璧な世界を覚えているからという説を信じています。
名無しさん
記事の内容より、皆さんのコメントの方がメッチャ面白い(笑)
kaz
これは日本では臨死ではなく金縛りと呼ばれるものじゃないかな、金縛りなら僕もありますよ、夢の一種と解釈してますが。
名無しさん
赤ちゃんは産道を通った記憶を持っているらしい。再び人間社会で生きて老いて死ぬ行為が嫌でたまらないから、生まれた時は泣き叫ぶ。そして前世の記憶が薄れていき、新しい人生が始まる。繰り返しているんです。
コトブキ
小さい頃から聞いてたイメージが昏睡状態の時に夢見る感じじゃない?日本と西洋では話しも違うし。


名無しさん
小学校のとき、授業のプールで溺れてしまったのですが、そのときに幽体離脱的な経験をしました。
体が宙に浮き、見上げると冬に亡くなったお祖母さんがいて手を伸ばしたら「こっちに来たらダメ」と言われ、そこで目が醒めると保健室に寝かされていました。
40年以上経ちましたが、あれはお祖母さんが、助けてくれたのだと思っています。
太郎
寝ているときに見る夢と同じ理屈かと思う。
今までに見たことない人物が出てきたり、空を飛んだり。
これまでに知り得た経験やイメージを勝手に脳が作り出したモノだろう。
名無しさん
金縛りを披露して家族が久しぶりだね〜なんて笑っているのは何と言うか楽しいね
昔購入したテーブルが割と良い木製で冷房入れたりするとバキッと鳴くのはラップ音じゃないけどビクッとしちゃう
miu
心筋梗塞で4回心停止をしたけど夢は見なかった。
あと6回止まれば体験出来たのかな?
モンロー
「意識不明の重体」というのに2回程なりましたが、まったく何にも見ていません。まったく記憶がありません。
名無しさん
恐らくこれを完全に解明出来たら宇宙、時空そして生命の謎もそろそろだろうと思う。


名無しさん
死にそうな時に、守護霊が来て守ったり死から追い払ったりする話は信じてしまう。
まだ何かお役目があるから、生かされるのだろう。
残念ながら亡くなられた方は、寿命を全うされたのだろう。
名無しさん
柔道で絞め落とされた時に雲の上を浮かんでふらふらしてた何故かBGMがドラえもんのテーマ、、、何故だ、、、
名無しさん
自室のベットで寝ていたら金縛りにあってその後ベットの下から押し上げてくる力で全身が宙に浮き何回か横に回転しピタっと止まったと思ったら上半身だけ起きあがったのでヤバイと思い反抗し起きあがらないように踏ん張ったら元に戻った
怖くて目は開けられなかったがあれは夢では無い
起きていたし今でもハッキリ覚えてる。
でもこの経験は一度だけで終わってる。
何だったんだろうって思うし反抗しなかったらどーなってたのかって思う
怖かった。
名無しさん
昔小学高学年避難訓練の最中昇降口付近の下駄箱横で20人くらいが将棋倒しになった
オレは一番下で上から何人もに押し潰された目覚めたのは1週間後の病院のベッドの上
その間の瞬間瞬間を鮮明に覚えている先ずは押し潰された時全く呼吸が出来ずアフッ♪てな感じで皆が重なり倒れてるとこを真上から見下ろしてた自分の姿は見えなかったが宙に浮いている感じで皆の痛えとかアーとか助けてという叫び声が聞こえたで段々白いモヤみたいなのが目の前の視界に入り何も見えなくなった暫くして気付いたときはベッド上で寝てるオレ自身の横にいた何なんだろうこれとずっと思って寝てる自分を見てた感覚はやはり宙に浮いてる感じで泣いてる両親や先生たちのわずかな声も聞こえたその時誰かにもう行っていいよと言われたのを覚えてる声質はお婆さん・・・それですぐかは判らないが目が覚めた〆
名無しさん
死ぬのが怖いのではなく、死ぬ時に苦しかったり痛かったりするのが嫌なだけだな。


名無しさん
高所作業中に転落した時に脇腹骨折で肺に血が溜まり呼吸出来なくて死ぬ寸前?まで行った事がある、最初苦しかったけど目の前が暗くなったら凄く気持ち良くなったよ、へぇ~死ぬ時はこうなんだ、と思ったら蚊が鳴く位の呼吸が出来るようになった、そしたら目の前が明るくなって、また苦しくなったよ。
名無しさん
父が亡くなる事を不思議な体験で知ってた。
Peke
生死をさ迷う様な経験は無いが、高校生の時に柔道で落とされて気を失った時は本当に小高い丘陵地のお花畑の中に居てメッチャ気持ち良かった。社会人になって車で飛ばしていて140km/hでガードレールに突っ込んだ時はスローモーションになって周りの状況が全て把握出来て走馬灯がマジてま過った・・・・。ま~怪我一つ無かったけど。
名無しさん
俺、睡眠時無呼吸症候群で睡眠中完全に呼吸できなかった事があった。夢の中で本当に金色に輝く花畑見たよ。綺麗だな~って奥に進んで行ったけど突然花畑から無数の手が出てきたんだ。それで目が覚めたんだけど、呼吸出来てないしパニックになってるから吐かなきゃいけないのか吸い込まなきゃいけないのかわけが分からずもがいてた。その体験あるから人は病死する時はきっと似たようなもの見ると思ってる。因みにダンプに跳ねられた時は目がテレビの砂嵐みたいに画像が飛んできて意識失った。
名無しさん
仕組みはよくわからないが、やっぱり夢の一種かなとも思う。自分は幽霊などは信じない人間だから、身体が胴体から離れるとは思えないな。魂が輪廻転生するなども、見たこともないくせに勝手に宗教を信じてる人間多いんじゃないか?最初から魂の数が決まってるはずなどない。人間死んだらそれで終わりだ。それでも生まれ変わったらなんて話はするけれど。ただのおとぎ話作成だ。


名無しさん
1度死んで生き返った人は以後強く生きている…というか覚悟ができるのかな…?肝が据わるのかな…?そういう経験がないから死が怖いけど……
名無しさん
臨死体験は無いけど、車で鹿を轢いた時はスローに感じて色々見えた
あっ、破片が散ってるわー
なんか鹿さん足バタバタしながら地面に擦られてるわ
後は金縛りは何度もあるが何が怖いってのは、只々呼吸が苦しい事かな
名無しさん
なぜ臨死体験の話に多く共通するのが花畑や既にあの世の人間が出てきて手招き(または追い払う)って状況なんだろ
話合わせてるだけの嘘松はさておき実話なら不思議な共通点じゃね
普段の夢ではそんな夢見ないし
まだ分かってない分野なのね
名無しさん
怖い
名無しさん
死んだらわかること。生前に不安を煽ったり疑ったりさせる論調はどうかと思うけどね。確証なんて得られないし推測の域を脱しない話ばかりだしね
名無しさん
私もある!家族で寝てたら、ふわ〜っと天井に向かって体が浮いて、天井にクルンと返り背中が天井に風船みたいにくっついて、下で寝てる自分見てた。
なんか、気持ち良くてどこか飛んで行けそうな感じがした。
でも途中でこれヤバイ!って思って泳ぐ様な体制で自分の体に戻った。
えー?これ、あのままだったら、やっぱり死んじゃってたの??
って焦った。
本当に。
これ一回きり。
夢…とは思えない。不思議すぎる。


名無しさん
仰向けに寝て胸の上で手を合わせ、眠る直前でおもいっきり起き上がると幽体離脱が出来るそうですよ。ただし、100回に1回は身体に戻れないそうなので、お気をつけて…。
名無しさん
夢の中で誰か知らない人と出会うと、現実の世界で20日~40日後位にその人と必ず出会う。
名無しさん
夜中に見るんじゃなかった、記事もコメも怖ぇ。
(T_T)
名無しさん
ただの金縛りに普段のフラストレーションが夢に出ただけ。
名無しさん
何かヤヌスの鏡みたいな写真だな!主題歌流れてきそうだ!
名無しさん
夢だって、そんなもん。


名無しさん
臨死!江古田ちゃん(笑)
名無しさん
あの世は、ありますよ。死んだ時にしか、分かりませんが、自分という人間と、だいたいの寿命もちゃんと選んで、皆んなこの世にきています。それを、覚えている人もある程度いてると思います。
名無しさん
子どもの頃商店街で倒れて救急搬送されたが、担架に乗せられて運ばれる自分を上空から見下ろしていた。これも臨死体験だったのかな。
名無しさん
あの世にも会社あったら嫌だな
名無しさん
幽体離脱?みたいなのはあります。
夜勤で会社に泊まって、夜勤明けて自宅の防犯カメラ映像を見たら、夕方出勤する自分の映像の後に、夜中2時頃に玄関の前に立つ自分…。
そして昼過ぎに帰宅する自分。
映像で夜中の自分を見たときに、パニックだった。
名無しさん
これって、日本でいう、金縛りの状況でしょ?


名無しさん
今までかつて、霊そのものが出てきてあの世をしゃべったことは一度もない。
つまり、あの世はありません。
もちろん、生まれ変わりもありません。
名無しさん
死後、地獄があるという事を知らずに生前やまほど悪さをするのは、今も昔も、変わりません。地獄に来て見て、初めて地獄ってあったんだってなるんですよね。
名無しさん
コメ欄死にかけた奴多すぎだろwww
名無しさん
幻覚にせよ、本当に存在するにせよ、死ぬときがそれほど怖くないのは安心できる。
名無しさん
臨死体験って、ただの睡眠時の夢なんじゃないの?
人は死んだら無になるだけだよ。
霊の存在が有るとしたら、死後の世界も有るって事になるよ?
死後の世界が有るって事になったら、神もいるって事になるんじゃない?
だから、そんなの無いって!!
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

皆さん様々な経験があるようですね。
興味はありますが、必ずしも羨ましいものではない。

10%の人が何らかの臨死体験をしているという研究結果。

僕もそうですが、僕の周囲には心霊体験をした人間はいても、臨死体験をした人間がいないので何とも言えません。

だけど、不思議な現象はあるのでしょう。
こうやって真剣に不可思議な現象を研究する姿勢を尊敬するし、その反面、人間の理解し得ない現象を根拠もなく排他するのはちょっといただけないとも思う。
もともとが根拠のないものですからね。

僕は無神論者ですが、それと不思議現象の有無は別問題。
有神論者の方からすれば「何が別なんだ」と思うかもしれませんが、別なんです。

僕は皆さんの実体験を信じますよ。

無神論者の僕でも神社や仏閣に行くと癒されます。
それはきっと精神的に何かが作用しているんでしょう。

心霊現象ではないかもしれませんが、何かが作用して僕の中でホッとする何かが生まれている。
それを科学的に説明せよと言われたら僕には説明できませんが、それが現実としてあるわけです。

皆さんの経験に比べれば些細なことですけど。

面白かったと言ったら不謹慎ですね。
勉強になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オカルト系の物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント