【感染者ゼロの岩手県】「六芒星」が新型コロナから県民を守っている?一関で噂広がる…「いにしえから疫病とは無縁の地域」

スポンサーリンク
スポンサーリンク


新型コロナウイルスの感染者が、全国で唯一確認されていない岩手県。
その理由を巡り、南の玄関口の一関地方でまことしやかなうわさが広がる。

「世界遺産・中尊寺周辺にある『六芒星(ろくぼうせい)』の結界=?=がいにしえより地域を守っている」。
陰陽師(おんみょうじ)安倍晴明が活躍した平安時代にさかのぼるという六芒星の謎を探った。

スポンサーリンク

陰陽師により岩手に張られた結界「六芒星」

観光振興の民間団体「世界遺産平泉・一関DMO」代表の松本数馬さん(39)が、晴明が京都に張った結界を例に「岩手にも六芒星があり今も受け継がれているらしい」と書いた。

「過去の歴史でも大きな疫病とはほぼ無縁の地域。六芒星は面白い説だ」。郷土史の著作がある平泉町観光商工課の八重樫忠郎課長も全く否定しない。

六芒星は地域信仰を20年来研究してきた一関市の学習塾経営金田渉治さん(59)が数年前に発見したらしい。早速訪ね、歴史ロマンに満ちた説を聞いた。

六芒星の中心はヤマトタケルノミコトと関連する場所

六芒星の中心は、東北最古といわれる配志和(はいしわ)神社。
110年、ヤマトタケルノミコトが蝦夷征伐の際に悪徒退散を祈願したのが始まりとされ、かつて磐座(いわくら)山と呼ばれた現在の蘭梅(らんばい)山に立つ。

北側の頂点から左回りに白山神社、達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわやびしゃもんどう)、三嶋神社、鹿島神社、滝神社、〓草(もくさ)神社を結ぶ。全てが磐座をまつり、自然神「アラハバキ」を信仰する場所だ。北東の鬼門を封じるように全体が左向きに15度傾く。東西と南北に約13キロ幅で広がる。



六芒星の始まりは?結界を張ったのは誰?

金田さんは六芒星の始まりを「11世紀後半ごろ」と推論する。
地元豪族・安倍氏が源氏の朝廷軍に滅ぼされる前九年の役の時期だ。

今の中尊寺のすぐ北側に安倍氏の拠点で激戦地だった衣川柵(奥州市衣川)があった。
六芒星内部は北上川が流れ、街道の要所で重要な拠点だったようだ。

戦乱期に安倍氏が六芒星で守りを固め、源氏が結界を崩そうと仕掛けたように推察できるという。
源氏に関連する複数の神社が確かに六芒星周辺に現存する。

10世紀に生きた安倍晴明と安倍氏はそもそも親族。
茨城、福島県には晴明生誕などの伝承も残る。金田さんは「晴明の一族が六芒星の結界を張った可能性もなくはない」とも考える。

状況から説得力はあるものの呪術のため、史料はほぼ残っていない。
史跡への「昇格」はないだろうが、歴史に思いをはせる観光資源として生かす道はある。



仙台でも研究進む

仙台市で「星の街仙台プロジェクト」として六芒星の魅力を発信している八代峰さんは「(パワースポットが直線的につながる)西洋の風水『レイライン』と見て取れる」と解説する。

ブログを書いた松本さんは「奥州藤原氏が平和を願ったのは、阿弖流為(あてるい)や安倍氏の時代に戦乱があったからだ。時代に消えた敗者の未知なる歴史にこそ魅力があり、目を向けたい」と新たな展開を模索する。

そもそも結界とは?

[結界]邪悪なものの進入を阻んだり、魑魅魍魎(ちみもうりょう)を封印したりするバリアーのようなもの。
奈良、平安時代には朝廷に専門部署の陰陽寮があり、陰陽師が遷都の際などに結界石を使って張った。
星形の五芒星、六芒星など多様な形状の結界が各地に残る。
仙台市にも六芒星があるとの研究がある。
仙台城本丸を起点に、左回りに愛宕神社、榴岡天満宮、仙台東照宮、青葉神社、大崎八幡宮を結ぶ。
研究家が「星の街仙台プロジェクト」と題して30年来、謎解きに挑んでいる。

参照元 https://news.yahoo.co.jp/articles/c2067a60cd6455ba956864ed14d8a8576fbaa6e6

スポンサーリンク

みなさんの声

名無しさん
世の中には説明・証明出来ない不思議な事がたくさんある。
多くの不思議体験をして来た私には、素直に信じられる。
八百万の神さまに護られて来た日本。
信じるも信じないも 自身が決める事ですね!
名無しさん
娘と話す中でも 岩手県は凄いなってなります。
外国人の観光客も多く訪れる名所もあるのにね。
六芒星とはまあ関係ないでしょうがロマンあるな。
名無しさん
都内とか全国あちこちに、五芒星や陰陽五行風水で配置建立された神社、仏閣は多数あると思うがどうか
日光東照宮、江戸城、そのような由来はよく聞くが
名無しさん
他県をまたいだ外出自粛期間中も宮城県内でよく岩手、平泉ナンバーが走っていたよ。経鼻酸素カニューレをつけた爺さんがマスクなしで降りて来た時はビックリしたよ。六芒星よりも、もっと危機意識を持ってもらいたいもんだ。
名無しさん
スーパーなどでもマスクなしでうろついているのは年配の方の比率が高くて、、、。
自分は大丈夫っていうような軽い考えの人が多いのか他県またぎはお年寄りが目立ちましたよね。
六芒星なんて素直に受け取って徘徊しそうな気が。


名無しさん
基本的には県民の努力なのでしょうが、六芒星とか結界とか地図で探したら面白そう、と思いました。うちの田舎にもあるのかな?
名無しさん
座敷わらしやや河童の妖怪パワーだとか、岩手山が何かを発生させているんだなどと、冗談を言いながら感染予防に努めています。
六芒星なんて関係ない!!とか言わないで、笑い飛ばして免疫力あげましょう。
名無しさん
おもしろいですね。関西圏には伊勢神宮から西の五芒星、淡路島中心の六芒星が知られています。
名無しさん
県民や各施設が適切な対応を続けていたのが良かったんだと思う。
でも、まだ気を抜いたら危険。
名無しさん
まぁ所詮はオカルト。
こういう記事があっても良いとは思うよ。
ただ、これを本気にするのはダメだよね。
面白いけどね。
名無しさん
ちょっと夢見させてくれ笑


名無しさん
岩手住みだけど確認されてないだけでコロナにかかってる人達はいると思う。
ただ風邪くらいの体調悪かったら大人しく寝てれば治るだろうって感じの人達多いし。
飲食店や観光地も早くから自主的に自粛したり病院の外来もチェック厳しいし岩手は田舎で医療が軟弱だからこそなんかあったら地域医療はすぐ崩壊するから本当気を付けようって話てるし今でも周りはまだ自粛気味だし割と真面目な人達が多いだけだから今の所は広がってないだけな気がする。
名無しさん
単に人口が少な目だからなのでは…
我が市も過疎化ハンパなく、すれ違う人が少ない
基本車社会。
ご老体達はアクティブではなさそう。
若者はさらに人数が少ない。
なので公表上は感染者ゼロですよ。
名無しさん
検査数は感染者が出たら飛躍的に増える。
感染者ゼロなら濃厚接触も増えないから検査も増えない。
感染者が出たら、2週間遡る濃厚接触者なのかは知らないけど。場合によっては一人で数十人に濃厚接触って事もあるだろうし。
鳥取は狭い。人口は岩手の半分くらいでも広さがねー岩手は広いから。密度が高いと濃厚接触疑いも増えるし検査も増える
名無しさん
単純に検査してないだけでしょ。人口は確かに少ないが、もっとずっと人口が少ない鳥取県より検査数が圧倒的に少ない訳だし。
名無しさん
関係ないですね
岩手県民ですが、岩手でPCR検査を受けれる場所が岩手県の県南と県北にしかない中央部分に検査できる場所もなく、また検査を渋られます
こういった極端な事から感染者0というだけのこと
息子が喘息で大病院へ通っていますが、4月あたりにコロナの疑いがある患者は沢山いると仰っていました。
岩手県民だっていつまでも感染者0は続かないと思っていますよ。
名無しさん
それを言ったら京都や東京も寺社仏閣は多いから護られてても良さそうだけどね…
外界からの疫病等の侵入から護られてても中で呪術やらが盛んに行われてたから悪い物が外に出ずに中に閉じ籠ってるかな…


ハコガメ
六芒星による効用なのかは分かりませんが、全国一律での休校要請や緊急事態宣言の発出など岩手県の方々はよく応じて耐えていただいたと思います。
発表された感染者はゼロにも関わらず、国の方針に歩調を合わせていただいた。身勝手な人達では不満が噴出するであろうが東北の人達の人間性なのか我慢、耐えていただいた事に頭を下げたい気持ちです。
かたや、そんなの関係ないと身勝手に行動した人達もいました。このコロナ禍では人間性が試されました。
名無しさん
伊達政宗が鬼門などを計算して仙台の町づくりをしたのは確かだけど、六芒星に関して言えば、ただの都市伝説。その時代にはそこになかった寺社がかなりあるし、縄張りの拠点として含まれなければならない野中神社などが入っていない。伊達家にゆかりのある寺社でもっと重要なところはいくらでもあるがら、選び方では六芒星でも北斗七星でも作れる。ネタとしては面白いけれど、歴史を歪曲するのは反対です。
m
実際の理由は人口が少なくて行き来が少ない…ってあたりかなって思うけれど、六芒星の結界に守られているって思うと夢があるし、なんかちょっとワクワクします。私は東北から離れた地域に住んでいるので、何だか神秘的で良いと思います!
名無しさん
そういう言い伝えは中々面白いとは思うけどでもそれならばなぜ京都は流行ったのか?
それにつきますね。出ていないというのは素晴らしいという反面具合が悪くても病院に行けない。行って検査されて陽性になると困る怖い。自分が一番目になんてと思う人も多いのではないのか心配です。
どこでどううつったかもわからない人たちも沢山いるし他県移動が自由になったのだからきっとほんとはそちこちにいるのかもしれない。
とにかく医療崩壊、医療現場の人達の差別とかをなくすべき。また医療関係者や配送業や販売員のかたたちも。経済を回さなければ生活できない。もっときちんとした政策考えて素早く実行してほしい。話しはずれてしまいましたが。
名無しさん
東京も、悪いものから護られるように結界をはって作られたと聞いたことがあります。ところが、つくばエクスプレスが開通したことで結界が欠けて心配だ、という話でした。天災も疫病も一旦起きれば昔は大変だったから。祈りを込めたものだったと思います。
名無しさん
医療従事者の抗体検査では、ゼロ。
本当に感染がなかったということだ。
自粛していても、県をまたぐ移動制限は解除され、正直怖いと思う。


名無しさん
晴明は何もから語らず、ただ笑うだけ。
少なくとも既に術中には嵌まっているのは確か。
敢えて言うなら、これは高名(孔明)な晴明の罠。
これぐらいならば例えば化されても、良いじゃない。
名無しさん
ネタとしてはアリだね。
岩手はてっきり抗体持ってる人が多いと思っていたが、お隣の宮城では0.03%?の保有率だったみたいね。もちろん県民全員検査した訳ではないけど。
名無しさん
この令和の時代に「陰陽師」はナンセンスだろ。
どう考えても県中央に鎮座される、遠野のカッパ様のお陰だろ!
次点が「水木しげるロード」擁する鳥取県である事を考慮すると妖怪パワーが大きく貢献しているのだろう。
名無しさん
ホンマかいな?
まあ、あくまでも噂だろうけど岩手が感染者ゼロは事実。
ただ規制が緩んでくる今後は要注意ですね。
特に他県から岩手県内にくる方が増えるでしょうからね。
名無しさん
近畿にも福井県の小浜市を起点とした六芒星の結界があるはずだけど
大阪は感染者多かったんですよね…
名無しさん
六芒星って、何だかどこかで聞いたことがある。と思っていたが、当記事を読んで勘違いとわかった。六文銭だった。小室さんの。と言っても、あのTKではなく、等さんのほう。


名無しさん
一関は良しとしても、青森境、秋田境から侵入が無いのはどうして?すべてが南から侵入するとは限らない。
名無しさん
昔の奥州、陸奥国ではなく、キッチリと今の岩手県を境に守ってくれたのですね。
そちらの方が非常に興味深いです。
名無しさん
六芒星には無理があると思う
形が歪みすぎ
神社なんて至る所にあるから簡単に六芒星は作れる
名無しさん
なんか無理矢理感が無きにしも非ずだが、信じるものは救われるとも言うし何らかのご利益があったのかも知れんな。
名無しさん
単純に観光で行く外国人も日本人も少なかった。
ただそれだけだと思うんだけど・・。
名無しさん
京都にも安倍晴明の晴明神社があります。
六芒星です。けど、コロナはありました。


名無しさん
そういった文化が人々を守っている。オカルト的なものなんかではなく習慣として残ってると思う。手洗い、うがい、マスク、食生活も含めて
名無しさん
富山県ではクスリノアオキで五芒星が出来てるってコロナ患者が出てない時にはしばらく噂でした
名無しさん
「金田一少年の事件簿」の『異人館村殺人事件』(作家・島田荘司の占星術殺人事件がモチーフとなっている)を思い起こさせるな~。
名無しさん
だったら、国旗に六芒星があるイスラエルはどうなの? みたいな話になってくるな。まあ、話題のネタにする程度なら面白いよね。
名無しさん
県全体がソーシャルディスタンスを守ってるからじゃ…
名無しさん
感染者がいないのではなく、確認されてないだけだろ。
寺や神社が守ってくれるとかそんなもんあるわけねえだろが。ただの建築物だぞ。


名無しさん
はいはい、そんなんがあるなら、地震や台風からも守ってくれるでしょ。
名無しさん
野村萬斎主演の映画・陰陽師が大好きだった。
また続編作ってくれないかな。
名無しさん
なかなか検査してくれないとか?まぁ数など当てにならない東京もどうかと来週には昼頃発表ですかね?
名無しさん
名古屋にも名古屋城を中心としたコメダの六芒星がある。
名無しさん
それやったら北海道にもなかったか?
岩手は単に調べてないだけだと思うけど
名無しさん
六芒星効果より人口が少ないからだろ。


名無しさん
蝦夷征伐したのは、ヤマトタケルノミコトでは無く坂上田村麻呂では?
名無しさん
たまたまだろ。第一号にでもなったら何言われるかわからないもんね。
名無しさん
信じるか信じないかはあなた次第です!
名無しさん
オカルトを匂わせてイメージアップですね
他県ナンバー狩りが功を奏したなどと思われないように
名無しさん
ジャズ喫茶ベイシー早く再開してください
名無しさん
安倍晴明か?安部のマスクよりよほど効果ありそう!


名無しさん
六芒星って悪魔のイメージ
流転する五芒星ではないの?
名無しさん
コンビニより寺社が多いんだから、適当に書いたらなんらかの形になるだろ。
名無しさん
北や西から来たのは防げないじゃん
名無しさん
安倍の声明よりは安倍晴明の方が信用できそう。
名無しさん
そんなわけない
名無しさん
イスラエルはどうだ?


名無しさん
安心感はあるだろう。古いものを大切に守ってきた土地の人々に頭が下がる。
名無しさん
あの岩手県全域からすれば一関周辺はごく一部でこじつけに感じる
それよりも岩手県から都会に出た人はちゃんと良識を守り田舎のじいちゃんばぁちゃんに感染させたらいけないと帰省せずにいた人が多かったのではと思いたい
名無しさん
医療従事者の抗体検査をしたらゼロだったそうですね。
感染者が全くいない、ということはないかもしれませんが、抗体検査でゼロということは市中の感染者の少なさを物語ってます。
所で六芒星の中に三嶋神社があって驚きました、西日本住まいの私の氏神様です笑
発祥も愛媛のはずですが、馬牛徒歩みたいな移動手段の時代に北日本まで広まっていたんですね、人の営みってすごいです。
名無しさん
これはこれで良いと思う。最後神頼みってあるし。それより岩手県民の努力や対応では。色々な意見があるけど、じゃ自分達の場所はどう?って言いたくなります。批判する訳じゃないけど、県民の1人ひとりの感染予防があったからでは。いまだに感染者0人って素晴らしいと思います。感染予防していても難しいけど、早く収束に向かいたいです。後、神様の力もあるのかな。都市伝説みたいで、あのセリフを言うけど、信じるか信じないかはあなた次第です。ちなみに自分は信じます。
セブンガー
もしもコロナに感染していても、風邪っぽいし4日くらいしたら治るから、コロナってわからないだけかも?
岩手県は、食べ物が豊富だから、海の幸、山の幸、乳製品、麺類、雑穀、果物!毎食きちんと食事していたら免疫力もそれなりにあるから大丈夫かと!
東京の人が多いのは、きちんと食事を摂らない添加物の多い食事だから、免疫力が弱いと思う!
totoTarou
うわあ・・レイラインにアラハバキかよ
完全にムーじゃん
アラハバキは古くから信仰された神なのはたしか
しかし、昭和になってこれを利用した偽物の古文書が青森県や古代史の学会で大問題になったことを東北の方々はお忘れなく!!


名無しさん
まぁ、神頼みもしたくなるよね。
でもウィルスに対し神は無力だよ。
名無しさん
アマビエや陰陽師が流行るなら、ソロソロ密教系オカルト集団もスタンバイしようとしているから、洗脳されぬよう気を付けましょう。
名無しさん
岩手住みですけどアホかなと思う
感染者第一号になったら石投げられるから黙ってるだけだと思うよ
名無しさん
単なるうわさだとしても、こういうのはロマンを感じる〜。
名無しさん
じゃあ陽性の人が押し寄せても平気ですね
結界に入ると自然治癒でもするんでしょうかね
名無しさん
日本でどれくらい大きな疫病と関連ある土地があるのか知りたい


名無しさん
それではなぜ奥州藤原氏は滅ぼされたのか
口惜しや
名無しさん
これが本当なら、東京は天皇陛下が儀式をしていないからという事に・・・
名無しさん
味覚障害があっても検査してくれないらしい
名無しさん
岩手の夜なんてめちゃくちゃ静かですよね。
名無しさん
医学的には効果がないが、町おこしのパワースポットとしては面白い。
名無しさん
東日本大震災からは護ってくれなかったくせに


名無しさん
もう一人の安倍は国民を守らんな。
Hayabusa361km
面白い。こんなの好きです。
名無しさん
ダビデ
名無しさん
ド田舎過ぎてウイルスが入り込んでいないだけ
名無しさん
くっだらね。ド田舎なだけ!
名無しさん
日本一過疎ってるだけでしょ
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

僕は無神論者ですが、こういった話は面白いし信じてみたいな。

ウイルスは置いといて、岩手でコロナ関連の魑魅魍魎が沸いてないことだけは事実です。
日々ニュースを見ていると、全国的に醜い人間が非常に多いことがよく分かる。
酷いものです。

感染者ゼロの謎は分かりかねますが、岩手の人は「純朴で、うがい手洗いを守り、良い人が多い」ということでよろしいのではないでしょうか。

第一号が出たら叩かれるかな・・・僕はそうは思わないのですが。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オカルト系の物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント