【バルカン半島のノストラダムス】20年前以上に新型コロナを予言していたおばあさんがネット上でぶっ叩かれている

スポンサーリンク
スポンサーリンク


“バルカン半島のノストラダムス”と呼ばれる盲目の予言者、ババ・ヴァンガの生前の“予言”が、オカルトマニアの間で「新型コロナウイルスを的中させた」と話題になっている。

スポンサーリンク

数々の予言を的中させた預言者『ババ・ヴァンガ』

ブルガリアの“国民的おばあさん”であるババは1911年に生まれ、96年に亡くなるまで多くの予言を残した。
葬儀は新聞の1面を飾り、国立「ババ・ヴァンガ・ミュージアム」が建てられた。
的中した予言は、第2次世界大戦の始まりと結果、共産主義国家の誕生と東欧の共産主義国家の崩壊、冷戦の終わり、米国同時多発テロなど。
最後の予言は、5079年の「人類が現在の宇宙から別の宇宙に行くため、世界が終了する」で締めくくられている。



死の数年前に新型コロナウイルスに言及

ババが新型コロナに言及したのは亡くなる数年前。
面会したブルガリアの体操指導者ネシュカ・ステファノバ・ロベバ氏(73)は、SNSで「亡くなる数年前、彼女と会ったとき、『ネシュカ、コロナが私たちの至るところにある』と話していました。その時は、その言葉が何を意味していたのか分かりませんでした」と記している。

ところが、新型コロナが猛威を振るっていることで“コロナ”という言葉に気づいたという。
コロナはブルガリアで「保護者」となるそうだ。

ロベバ氏は「『コロナ』はロシアの保護下にあることを意味します。またロシアと関係の深い中国も指しており、中国から新型コロナウイルスが発生し、世界で猛威を振るうことを『至るところにある』と表現したのでは」。



オカルト研究家・山口敏太郎氏の見解

オカルト研究家の山口敏太郎氏は「ババは亡くなって20年以上たってもブルガリア国民から絶大な人気を誇っています。言ってみれば、ブルガリアの宜保愛子のような存在。ただ予言者にありがちな“どうにでもとれるファジーな表現”で、今回も当たっているといえば当たっているかなーというレベル。必要以上に恐れる必要はありません」と指摘している。

参照元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200318-00000052-tospoweb-ent

スポンサーリンク

みなさんの声

名無しさん
予言や占いは人間の思い込みによる結び付けだからね。何とかその予言に結び付けようとして、少しでも一致すると当たってると思う。それが心理をついた巧妙なカラクリなんだよね。心理学を学べば予言なんて全くない事が分かる。
名無しさん
これが予言なら、いまアメリカのアマゾンでバカ売れの30年前(1981年)に発行されたDeanKoontzの小説TheEyesofDarknessはもはや預言書というより計画書のレベルだよな。
その小説によると、2020年!にWuhan-400という致死性のウイルスがパンデミックを起こすという。Wuhanはもちろん武漢。
ただちょっと、超能力とかファンタジー系の小説のようで、読みたいという気にはならなかったので購入はしていない。邦訳はたぶんなさそう。
名無しさん
ブルガリアの宜保愛子というのは表現としてどうなんですかね?いまいちすごさが伝わらないのですが。記事の感じだとおそらく宜保愛子とは比べ物にならないくらい人気がありそうに思えます。
名無しさん
占いがこじつけなのは同意だが、心理学も半ばこじつけみたいな学問だけどな。実験の再現性が低すぎて、これを科学と呼んでいいのかは甚だ疑問だわ
名無しさん
自分も大学で半ば遊びでかじった心理学のせいで信じなくなった
あと論理学も追い打ち
しかし信じる楽しみが薄れたというかなんというか


火星人
この世界は映画のようにシナリオが決められている
そういうバーチャルリアリティだからね
預言者というのは、システムにアクセスできるのさ
断片的にストーリーの台本を読むことができる
バーチャルリアリティに入り込めないバグがあって、それが預言者を生むのさ
名無しさん
たとえ2020年にコロナが大流行と言われても防ぎようもないわけで予言する意味が全くない
名無しさん
今後も出てくるよ。
あの本は、あの映画は、あの人の言葉は…………
予言………それは、いつも事が起こってから言われる「こじつけ」のこと。
名無しさん
この予言で予言そのものを信じるものがいる事を予言する。
名無しさん
実際、ノストラダムスの予言も、似たようなもんでしょ。
名無しさん
そういえば十年くらい前に細木さんが日本に未ぞおうの大地震が来るって予言しテレビで吹聴しまくって
結局指定した日に外れて総スカン食らってテレビから消えてったね?


名無しさん
予言というのは大概あいまいな表現で、後からこじつけて「当たった!」と驚くようにできているのが相場。実際はどうとでも取れる内容でしかない。地震も週刊誌でよく「私は起こるのを予言していた」と後から偉そうに言っているのが現れるが、だったら起きる前に言えよと言いたい。
名無しさん
ちなみに2009年、大地震を発生直前に警告していたイタリアの地震学者はデマで社会を混乱させた罪で逮捕されました。
なお発生後は釈放され、今度は地震は起こらないと言っていた多数派の地震学者達が被害を防げなかった罪で逮捕され禁固6年の判決が下されました。
名無しさん
記事には書いてないようだが、その馬場さんは2020年とは言ってないんじゃないのだろうか?
「コロナが私達の至るところにある」だけでは預言とは言えないな。
名無しさん

>>ババは亡くなって20年以上たってもブルガリア国民から絶大な人気を誇っています。言ってみれば、ブルガリアの宜保愛子のような存在…

宜保愛子は日本国民から絶大な人気なのか?

名無しさん
数ちゃんよりはマシだったでしょ。
松原照子って方が東京オリンピックはないって言ってるけどあてになるかな?
人を脅すだけの占い師、事後にこじつけする預言者。どっちもいらねえ。
名無しさん
他者から商法化して詐取をしなかったことは心霊否定派も認める発言してる方いるんだよね。


名無しさん
心霊ブームが流行った時期はネットやSNSもなかったからな。
宜保さんも時代が違う現在なら、小保方さんと同じ状況に陥るよ。
ルンルン
絶大な人気は確かにありましたよ。
名無しさん
宜保タカ子のほうが人気だったかも
名無しさん
嫁のお母さん!!
あ、それは義母か、、、
名無しさん
だから【宜保愛子のような存在】と言われているのでは??
名無しさん
石橋の宜保愛子はやたらデカかったな


名無しさん
コロナはロシアと関係し中国も匂わすなんて、拡大解釈も甚だしい。結局は事後解釈であり予言でもなんでもない。そもそも、今回のような新たな疫病は潜在しているので、いつどこで感染・拡大するかはその時の条件しだいなのである。予言とはそもそも想定されたリスクや出来事であり、想定内か否かの違いだけであると思う。
あにょ
まぁこれで新型コロナにロシアの関係性が発覚とかあったら、馬場さん信者になってしまうかもしれない。
名無しさん
無きにしもあらず。
名無しさん
よく何か起こると予言していたとか、今までの予言はすべてあたっているとかいう人が出てくるけど毎度のことですね。
だったら発生する前に予言して当ててください。
むかし中学生くらいの時に読んだ予言の本で今までの予言はすべて当たっている
と書いてあって、それからこれからの予言というのを見たら(本の出版時期から1年位立っていて)既に予言が外れている話があってそれで予言者の本だのは信じなくなりました。
名無しさん
そうそう。ノストラダムスにしても、原爆投下だの、ヒトラーだの、チェルノブイリ原発だの当たってるってあったが、今後のってのは全く当たってないからな。ノストラダムスに限らずだけど。
名無しさん
その本のおかげで、予言が外れたんやで。
予言で世界を救うことが出来たと言うことや。


名無しさん

10日後、貴方には思ってもみなかった良いことが起こるでしょう。

と、占い師や予言者に言われれば、普段何気なくスルーしていたことも嬉しい出来事のように考えてしまう。
無意識に人に優しく接したり丁寧に過ごしたりと、良いことが起こるようにそうした心がけをするようになり、結果的に良いことが舞い込んでくる可能性が上がる(良いことだと受け止められる心境になる。)
決して批判するつもりはないが、占いや予言はそうした人の心理を巧みに突いたただの言葉。
時間、場所、事象の詳細、事細かに的確に述べられていない言葉ほど何とでも言える。
あーじゃないかこーじゃないかと言ってしまえば、一般人の言葉のほとんどが予言的中ということにもなる。
統計的な数字が無ければ意味をなさない。

ただ、そうした言葉が人の気持ちの持ちようを左右することも事実。
良くも悪くも。
それを認識しておく必要はある。

名無しさん
皆さんが既にコメントしているように所詮はこじ付けな訳だけど、現代になっても予言というのが人々に魅力を感じさせるのは事前に恐怖を把握出来たらという願望なのだろうか。超人的能力を持つ人がいて欲しいという憧れなのだろうか。
名無しさん
予言が真実なら、当たることより防ぐことが大切だと思う。
ただ防いでしまうと当たった証明ができない。
それでも未然に防ぎ対策案が出せれば、当たるとかそんなことより多くの命を救えるんだからよっぽどその方がすごいことだと思います。
テロとかわかってたなら何かできなかったのかな。
名無しさん
そ。その通り。
ホントに先を見通せる人間は、想定される災害、被害に対して、十分な備えをしてるもの。
これ程の事になると分かってたら、その予防策、対策を事前にしておく事を周知徹底させないと。
じゃなきゃ、存在価値ゼロですわ。
名無しさん
スピリチュアルの世界では戦争も自然災害も神が仕向けると言われているので防ぎようなし
救うのみが神ではない
気が付かせるために戦争を起こしたりもする
名無しさん
ギリシャ神話には災厄を予言をしても信じてもらえず結果的に防げなかったカッサンドラの話がある。今でも先見の明を持つ人はそういう扱いを受ける事があるよね。


名無しさん
>災厄を予言をしても信じてもらえず結果的に防げなかった
オウムのサティアンは危険と近所のおっさんが訴えたのに警察は調べなかったな。
名無しさん
米国刑事事件捜査で能力者が関与。解決に至った数多の事例は周知の真実。
日本警視庁も事件が迷宮入り状態に陥ると能力者に協力を仰ぐ。
意外と知られていない真実。
名無しさん
予知能力って実際にあるけどね。
知り合いが自分と話してる時に、突然、はっとして沈黙して後、今、遠方に居る身内が事故に遭うのが見えた、と言い出した。
目を開けたまま見る白昼夢みたいな感じだったらしい。
数日後、実際に遠方にいる身内が事故に遭ったとの知らせが入って、ああ、やっぱりな、と思ったわ。
一度や二度ではなく、何度となく、その人が見た白昼夢的中したの目の当たりにしたから、予知能力とか自分は否定しない派。
どういうメカニズムで予知できるのか不思議ではあるが。
ただ記事のような曖昧な言い回しのそれは、後からならばどうにでも解釈は出切るから、ちょっと違うんでないの?
と言いたくなる。
ほんとの予知って、かなり具体的で的確な印象だよ。
どうとでもとれるような表現にはならない。
名無しさん
予言は強引に結びつけてるだけ。
大きな天災のとき、必ず出てくる。
誰かが、50年以内に大きな災害が起こる。
と、予言したら、大きな天災のときにこの発言等が取り上げられる。
名無しさん
まだ、日本の科学者たちが言ってる30年以内に、東海地方を中心に70%の確率で大地震が起きるという方が信頼できる。科学的根拠が示され国民も納得できるからだ。預言者の言ってることって、ただそう思うってことだけで何の根拠もなし。これなら俺だってできる。
名無しさん
こういうのは人類への警告程度で見てます。
どんな予言もそうだけれど
どうやったら解決するのか?
どうやったら防げるのか?
これが無いよね。
その先も予言してるのだから、終息した方法も見えてなきゃおかしい。
現在はびこってる予言の類いも起こりうる可能性をいくつもシミュレーションしたものを沢山あげておけば、何かあった時により近いもの以外を削除すれば前から言っていた…になる。


名無しさん
特殊な能力がある人はいるかも知れないが、過去の人が未来のことを予知したとしても、その時代の言葉や身近にあるものなどに例えて表現するから、一体何を言っているのか、いつのことを言っているのかとかとても分かりづらくなることはあるかも知れない。
名無しさん
結果論で予言してたとか、信じるのは構わないけど、防げてない時点で意味ないんだよね
きっと預言者からすれば、防がれてるから予言が外れたとでもいうんだろうけどさー
わかっちゃいるんだけど、嫌いじゃないんだよね。むしろ大好き。こういうの
名無しさん
自分は今の人類が5079年まで在るとはこれっぽっちも思ってませんが、そこまで続いてくれるなら表現がおかしいかもしれませんが、嬉しいです。
名無しさん
特効薬が開発されるとか、いつ頃までに沈静するのかとか、予言してほしいのはそういう事なのでは?この程度の言葉なら、単なるこじつけと捉えられても仕方がない。
名無しさん
中々興味深い話でした、下らないとかこじつけとか批判するのは簡単ですが、色々な話があっていいし、深く掘り下げるのもあり。実際そういう能力が無いとも言えないから、証明出来ない力だからね、無いなら無いでいいけど。
名無しさん
このひとと1960年代以降同時期に
同じブルガリアに政府公認のさらによく当たる預言者(女性)さまがいたが・・人を写真だけ見て本人しか分からないはずのこと当てたり宇宙人と通じてたり・・お亡くなりになったが(Youtubeなどでもインタビューまだあるはず)。あのひとは、より神がかっててロマン感と近い将来のこと預言には具体性があったなぁ・・日本にも1992年か?来たな
なんか将来てきにはUFOに乗ったありがたいかたがたが大挙して地球に訪問してくるとか言ってたよ・・


名無しさん
“後追い”で真摯に捉える点は大事だろうが、そもそも「本質的予言・予測」なんて不可能だ。
カオス理論や不確定性原理、アンサンブル予測等のように、僅かな“揺らぎ”でさえ長期的には展開が大きく変化してしまうものだし、そもそも「本質的予言・予測」に掛けるコスパが全く釣合わない。
よしんば予言・予測できたとしても、その対策をとったらその後の展開は直ちに変わってしまうものだ。
「可能性は必要性に反比例し、本当に必要なことは本当にはできもしないことである」-この“絶望”から開き直らねばならないのではないか?
名無しさん
2000年も昔のイエスの黙示録(ヨハネか)世紀末の恐ろしさを書いてある
豪水、地震,旱魃、異常気象の高温、爆発全て経験済み
最後は治療できない疫病で人類滅亡とある
過去の文明も謎の疫病で1人もいない、瞬簡に滅亡だ
今回はノアの箱舟に乗る人もいるらしいが、期待0
去年が人知科学の頂点だったかもしれない
新コロで生き残り人類滅亡の世紀末を見られるということは幸せというべきだな、静かに余生を送ることにしよう
名無しさん
人間は予言を信じてしまったりします。
なぜか、安心して現状をこなそうとするから。
つまり預言者が、何年前にすでに言っていたというのは、単純な理由作り。それでそこに根拠の無い落としどころにする。
人間は「わからない」が一番怖いから。「昔わかってたんだ」それだけで安心します。
誰でも預言者になれます、適当な事言って残して置いたら後の人が勝手にこじつけてくれますからね(笑)
名無しさん
予言でもないし当たってもいない。
せめて中国で発生した病が瞬く間に全世界の人々を引きこもらせたとか明確な言葉が無ければ予言ではないだろう。
名無しさん
予言者の予言が世の中の預言にならない内容は当たってもいみがない。
コロナウイルスが蔓延した後、どうなるのか?それが必要予言です。
そこに言及されていない予言者の予言に価値はない。
名無しさん
予言者は、当たったものの数百倍、外れた予言をしているからね。
これを日本では古来、「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」という。


名無しさん
予言等は、信じもしないし、嘘とも思わないが5000年代に違う宇宙に行くはとても興味深い。
何が起きるのか、怖くもあり知りたくもあり。
見届けたいわけじゃないからいいんだけど、生きてないからなぁ
名無しさん
未来の事なんか分かるわけ無いだろ!未来は自分が切り開いて行くものだ。だから、占い屋に占ってもらったり、テレビや新聞の占いを毎日見て、金運がいいだの、恋愛運が上向くだの言われても、結局独身のままいるぞ!だいたい何だよ!手相占いって。手にある線が何で運命変えるんだよ?
名無しさん
なかには本当に当ててる人居るんだろうな・・・
アメリカで世間から隔離されながらに予知(予言)し驚異の誤謬率を出してる人実際居ますからね
名無しさん
ノストラダムスはユダヤ人預言者のアンカーとも云われていたから預言者だから全てに当て嵌まるというのは筋違い。一番人類の未来を言い当てているのは忌まわしきヒトラーの予言だろうね。文明末を迎えて人類が滅ぶか進化するのか?それが焦点になる。
名無しさん
ウイルスのパンデミックなんて誰でも予想できるでしょうよ。そんなような映画もたくさんあるし。
名無しさん
予言ですか…。コロナウイルス感染は拡大し続け、年内に収束する兆しは見えないだろう。世界的に拡大を続け、倒産する会社や失業者で溢れかえる。それでも先が見えない不安から金銭の目的の犯罪が溢れかえる。怒りの矛先は中国に向かい賠償請求する国が続出。中国は責任を認めず、各国責任の擦り付け合いが続く。冬に特効薬が出来上がるが大量生産には時間がかかると報道。痺れを切らした国同士の争いが始まる。
予言と予測の違いはなんなんだろう?


名無しさん
予言や予知は知識を必要としない、予測は知識と経験から導き出す。しかし、予言も予知も、混乱を起こさないために本当の予知予言をそのまま公言するわけにはいかない。だから、故意に曖昧に言う以外にない。例えば、私の経験では受験合格は夢で見た通りになった。映像そのまま、誰が何を言って来るかも、そのままだった。言う前から、すべて知ってた。予測は知識と経験からの知恵のようなもの。裏づけとなるものを必要とする、エビデンスをなどと言う人は自分の知識と経験で分かるようにしてくれということ。予知予言はそのような範疇にない。どう感じるか、読み解くか、覚えてるかの違い。例えば、夢を見る 覚えてる事を夢で見る、夢を覚えてる、夢の続きを見る、これを操作できる。本を読む、そのページすべて記憶して、夢の中で復習している、夢を引き出す、これが私の勉強法。睡眠学習。辞書も本もそのまま書き写せる。一度読めばいい。
名無しさん
何気に投げた石がどう跳ねるか無意識に頭の中で流れる先のイメージが予言や予知に近い感覚なのかもしれませんね。
名無しさん
本当かよ。20年前?どこにあるのか証拠は?”あとずけ”だろう?予言ではない。ノストラダムスの大予言だって、あとずけなんだよ。結論的に、予言も難解だから、いくらでも、予言のように解釈できるのだ。全部嘘ぱっちである故、信じたらいかんがな。
名無しさん
1964年に「復活の日」を発表した小松左京のほうが遥かにすごいと思う。
南極大陸の約1万人を残して人類が細菌兵器MM88によって滅亡するストーリーは今を予見してる。
名無しさん
予言のなかにこんなのがある
4509年:人は最終的に神と通信できるレベルに達する。
これは見たい。神ってなんなんだろうね。
名無しさん
後付けの関連付けでしょう。
こじつけも何も感じる人間次第だが多少該当すれば予言が当たったとかは大騒ぎでしかない。


名無しさん
予想だけなら誰でも出来る、
10年以内に、別の感染症が流行して、大きな地震も発生する。
名無しさん
5079年の「人類が現在の宇宙から別の宇宙に行くため、世界が終了する」
↑自分がここまで生きる事はありえないが、なんだか興味深い。
名無しさん
ババはブルガリア語でおばあさんの意味だそうで、日本語と同じなのがびっくり。
ババガンヴァは外してるのもあるからなんとも言えないね。
名無しさん
現地後からしても、こじつけ感が凄い
保護者は至る所に・・・みんなで支え合うことでは?
名無しさん
こうなる前に警告として予言を広く発してそれがことごとく当たるって人が出てきたら良いのに。
名無しさん
サーズみたいなウイルスが蔓延するという不安を持っている人は何人もいるだろう。その不安がたまたま今年、現実化したのだろう。


名無しさん
下手な鉄砲数打ちゃ当たるってことわざ知っていますか?こういう自称予言者と言うのはこういう予言を何百、何千も作っておいてそのなかから当たったものだけを大々的に公開している。
名無しさん
予言は、それを信じてる人の解釈でいかようにも意味を後付けされるが、近未来のことは絶対に当たらない。
名無しさん
>今回も当たっているといえば当たっているかなーというレベル。必要以上に恐れる必要はありません
これから起きることならまだしも、コロナは既に起きているんだが。
これから起きることにしても、5000年の話しかこの記事にはのっていないから、恐れるやつはいないw
ウルトラマンよりセブンが好き
1980年代の漫画「アキラ」の方が2020年の東京オリンピックを予言し、中止騒ぎに発展することまで的中していますよ。
予言ではなく、たまたまですが。
名無しさん
人口が増えて地球が耐えられなくなると、疫病が発生します。嘘みたいだけど、過去の歴史は真実を語っています。自分も予見できました
名無しさん
会社では報告は具体的に、そして数値化しなさいと教育されています。
コロナだけが当たっているだけで、予言と言うのだろうか?


名無しさん
SARSやMARSも新型コロナだし新型のウイルスが出るのはインフル然り自然の摂理
予言でも何でもない
名無しさん
>ブルガリアの宜保愛子のような存在。
どの辺の世代まで通じるんだろう。
と同時に、その程度の信憑性かーって感じだけど。
名無しさん
無理矢理過ぎて信じるとか信じないよりも、困惑しかない…
こじつけが予言の真実ではあるが…本当に何を言っているのか解らない。
大体、ちょくちょくコロナウイルスは世に出ていた。
名無しさん
ウイルスの怖さを予言したのは「宇宙戦争」のHGウェルズでしょう。征服者は最期に風邪で死にます。
名無しさん
明日の天気も当てたのかな?
そんな予言より40年くらい前角川映画、映画「復活の日」の方がリアル。
このバーさんより小松左京だな。
名無しさん
大まかな事を言い何かしらにこじつけ、さも当たったかのようにするのが予言者であり占い師。ただ、信じるか信じないはそれぞれってだけ。


名無しさん
20年以上先の事なんて、どう言ったって“こじつけて当たった”っていう様な輩(この記事を書いているヤツ)みたいのが絶対いるものですよね。
名無しさん
いくら予言が的中しようが、予言に基づいてその不幸な出来事を予防できなければ意味ないよね??
名無しさん
悪い予言や占はハズレた方がいいのだと
悪いことは当たらないように
良いことは当たるように努力をすることが大前提なものだって祖母が言うてた
名無しさん
何か言えば当たる人もいる。
正月に「米中の核戦争勃発で東京五輪中止」と予言したのはフライデイだった。
名無しさん
コロナがロシア発症もしくは、生物兵器の失敗による蔓延が要因なら納得できるけど、こじつけすぎ
名無しさん
予言が当たるのはすごいが、その予言に対してどうすればいいのかどうなったかの結果を予言はできないのか?


名無しさん
人間不安なとき得体の知れないものに頼りたくなるものです。
こんな時ほどとっしりとかまえて、心を落ち着かせるべきです。
名無しさん

>最後の予言は、5079年の「人類が現在の宇宙から別の宇宙に行くため、世界が終了する」

人類がんばれ
5079年まで先は遠い、そのときがきてもまだ人類は終わらんそうだ

名無しさん
抽象的なバカげた予想が後から考えたらちょっとかすってるな程度で予言に格上げされるとは、頭が悪すぎますね。。。
後出しジャンケンみたいなレベルの低い予言者()が大半だし、だったら起こる前に言えという話だし、本当にどうしようもない。
そのくせ外れたときは沈黙する。
純粋な日本人
それがどうなるか?は予言してないの?
その次を予言してるなら人類は存在してるのかな?
コレが原因で人類はなくなるのか?が疑問なんだが?
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

おばあちゃん・・・可哀想に。
亡くなってから四半世紀経とうという頃に、こんなに叩かれるとは夢にも思わなかったことでしょう。

預言者ではなかったようです。
ただただ自分を預言者だと信じた人のように思える。

いや、僕は本当は信じたいんですよ。こういう系は。
でも、みなさんが言うように『こじつけ』です。

おばあさんが悪いのかな・・・勝手にこう解釈した人が悪いようにも思えますが。

預言や占いは信じたい。
だけど、自称霊能力者は絶対に信用しないようにしています。

本当に予言ができる人って、世に出たがらないのではないでしょうか。
最初はもてはやされても、当たりすぎると気味悪がられるのは容易に想像できますからね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オカルト系の物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント