【全米が笑った】自宅をトイレペーパーまみれにされた女性の意外な反応にネットで称賛の声

スポンサーリンク
スポンサーリンク


近所の悪ガキたちに自宅をトイレットペーパーまみれにされた女性の“ウィット”が、全米の爆笑を誘っている。

米FOXニュースなどによると、カリフォルニア州サンクレメンテに住むオードリー・デュプレー・シーモアさんは6月14日朝、家を出てみてビックリ! 写真のように、自宅が大量のトイレットペーパーで覆われていたのだ。

近所の悪ガキたちのイタズラだが、オードリーさんのリアクションは意外なものだった。フェイスブックのサンクレメンテのコミュニティーページにこの写真を投稿し、こんな賛辞を記したのだ。

「ウチをトイレットペーパーまみれにした子どもたちへ。ちょっと言いたいことがあります…素晴らしい仕事です。この世にはまだ、予想をはるかに超えたことをやる若者たちがいるんだ、と確信させていただきました。いつの日か、最善を尽くすという決意を持って世界を変えてくれると信じています」

しかし、賞賛はここまで。続けて、こう復讐の決意を書いた。

「ウチには監視カメラがあるの。だから君たちの正体が分かったら…ゲームの始まりよ。私たちもトイレットペーパーを大量に持ってるからね」

オードリーさんの投稿はバカ受けして急拡散。6月26日現在、34万の「いいね!」が付き、12万人以上からシェアされている。地方メディアはもちろん、FOXニュースのような主要メディアも取り上げた。

オードリーさんはすでに“犯行グループ”を特定しているようで、FOXニュースの取材にこう語った。

「みんな、小学生の頃から知っている素敵な子どもたちですよ。だからと言って、私たち一家が仕返しをしないなんて思わないでね」

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190627-00000018-nkgendai-life

スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
すごいなぁ。私だったらげんなりして腹立てる以外の事できないわ。
こんな心に余裕がある人間になりたい。
セルジロベルト
仕返しは面白く。
良いね。
名無しさん
お互いがジョークでやり合ってるならOK!
どんな仕返しなのか続報に期待!
名無しさん
米国だとトイレットペーパー巻き巻きはよくあるいたずら文化ですね。
私も学生時代誕生日の友達の車をトイレットペーパーでグルグル巻きにしたりしましたし、同じこともされました。片付けるの大変だけど、楽し買ったのを覚えています。
なのでアメリカではSNSで拡散されてウケたのでしょうね。
日本でやったら大問題になりそうですが。
名無しさん
カッコいい返し方!
一瞬は唖然としただろうけどすぐに冷静になれる余裕。
素晴らしい!自分も余裕を持とう
名無しさん
紙がない時に後悔するよ


名無しさん
これだけの労力使っているということは、昔から色々あったんだろうね。けど、これをユーモアにするところはいいなと思う。ただ、彼女は実際に仕返しすると思う。
名無しさん
すばらしい。まるで子供に悪意が無かったようにも感じる。
そうじゃないのに。3歳の子ならともかく、それをやった子は陥れて酷く傷付けようとしたに違いない。なのにSNSにアップされて本人達も特定されないかと不安にさせる事でセンスよくサラっと仕返ししてしまうのがすごい。怒り狂った自分をさらけ出してしまうどころか感心してしまう位に余裕たっぷりで。
見習お。
でも犯人の名前、顔は特定されてほしい。
名無しさん
日本でやったら大問題。アメリカの国民性、寛容さ素敵だと思います。
しかもちゃんと仕返しする旨を宣言。仕返し内容もトイレットペーパーで。ユーモアと寛大な心をもって子供たちへ忠告するこの姿は見習わなければ。
名無しさん
イタズラされて本人がユーモアを持って受け止め、(復讐はするらしいけど)寛大な対応をしてるのに、義憤なのか余裕の無い人達が多いね。
オードリーさんを見習おうとか考えるコメントが少ないのがなんとも…。
名無しさん
これは!ハロウィンの時期にすべきイタズラでしたね。
名無しさん
少年達がトイレットペーパーでミイラになって楽しそうな結末が良いな笑


名無しさん
日本じゃあり得ない。
もったいないオバケが出る。
資源は大切にという教育の国では笑い話にはなかなか出来ないと思う。
被害者の寛容さは素晴らしいけれどもドン引き。
名無しさん
こういう余裕のある対応が出来るって素晴らしいね。
今の日本ではあり得ないだろう。
名無しさん
晴れてりゃいいけど、雨降ってくっついたら容易にはとれんぞ。その時に心に余裕があるかの真価が問われるな。
名無しさん
こんな事をされたら日本じゃ近所トラブルで場合によっては事件になりかねない。
包容力も有り、気持ちに余裕がある人なんでしょうね。尊敬します!
世知辛い世の中は嫌だ!
名無しさん
ユーモアあっていいですね。
でも資源のムダ遣いには気を付けましょう。
(((
一年に一度卒業時にセレクトされた家ですね。
トイレットペーパーは雨さえ降らなければ取るのは簡単ですが濡れたらずっと残ってるんですよね、木のてっぺんに~~~
でも 壁に生卵じゃ無くて良かった、あれはプレッシャーウォッシャーを必要とする大仕事が待っている。
まあ さほど驚くことじゃ無いです~~~~


名無しさん
やられた経験者。
取れる所は取って
放置しても自然に帰ります。
名無しさん
高い木の枝までペーパーまみれにしてるのイタズラへの意識の高さを感じる
名無しさん
このトイレットペーパーのイタズラは珍しくないようですね。友人宅もされましたが大笑いして写真を撮っていました。
名無しさん
(*^ー゚)bグッジョブ!!
まぁその前に親からペーパーを無駄にした、とこっぴどく怒られるでしょう。
名無しさん
監視カメラで犯人を特定できるからこその余裕ではないかな。
犯人たちは逆に頭が上がらなくなるね。
トイペによるイタズラで死ぬ人はいない。これしきで逆上したりするのはいただけない。
名無しさん
これってアメリカでは好意がある家にする習慣じゃなかったっけ?俺もヤラれたことある。


名無しさん
これを見て、犯人やその家族がケツを逆さまにして謝罪に走るのが普通だけど、果たして。
名無しさん
すんごい寛容!!私も真似したい。けど、今は無理かなぁ、素敵な人なんだろうなぁ
ffi世間は嘘つき
良い子は真似しないでね。
広川剛志
地球温暖化を信じる者、自然環境破壊を止めたい者、オイルショックでトイレットペーパーを買い占めた世代には許し難い行為だ。
名無しさん
雨に降られたら大惨事になってたとこた。
名無しさん
外人のユーモアの落とし所の典型みたいな感じだね。
面白いこと言ってるようだけど、写真に撮って自分の、ではなく「地域」のフェイスブックに投稿してる時点で、冷静に復讐する気満々だということがわかる。
ほんとにSNSのおかげ?で悪いことできない、世の中になったもんだ。


名無しさん
アメリカで友達にTPしに行こうと誘われて意味がわからなかったけど、なるほどこういうイタズラだったのねーと25年たって分かりました。
日本じゃ犯罪だね、イタズラで済むだろうか?
名無しさん
どんな復讐をするのか楽しみです。
名無しさん
ユーモアあるかないか、で人生の楽しさて変わると思う。
ぱんだなり
立派な家だし、ちゃんと管理もされている。お金持ちの余裕だな。
名無しさん
記事の内容よりトイレットペーパーがもったいないと考えてしまった。
Twitter
雨降る前に気づいて良かった、濡れると溶けて貼り付いてもう回収できないからね
これは相手の親御さんを巻き込んで、ジョークで子供ピンポイントで復讐するといい
そういうのができるフレンドリーな近所づきあいは海外ならでは
頭の固い日本では、大学の先生の自転車のサドルをブロッコリーにした(本物のサドルは自転車の籠に入れてあった)とか笑い話で済むような悪戯もガチで怒られて停学だからね


名無しさん
トイレットペーパーでいたずらする時は
水に溶けやすいものにしてください
名無しさん
ホラーな感じの雰囲気になってるな
ハロウィーンなら良かったのにな
名無しさん
25年前(中学生)にアメリカにホームステイに行った時、一緒に行った子のホームステイ先が、歓迎と笑顔で迎えようと同じように自宅をトイレットペーパーだらけにしてたなぁ。
このニュース見て、懐かしくなった。
名無しさん
粋だなぁ。心に余裕がないとこうはいかない。
名無しさん
日本で昔何とか波から守る為に木を白い何かでぐるぐる巻にしてた宗教あったな
pocopen
ハロウィンの時ならよかったね。
海外のペーパーは濡れたら溶けるんかな??


名無しさん
返しが
素敵すぎるwww
名無しさん
爆笑・・・はしないかな。
名無しさん
これは日本人にはない、心の広さだね。
*****
何事にも余裕が必要だね。見習いたいわ。
名無しさん
いい地域社会笑
名無しさん
普通に警察に通報すりゃ終わりじゃね?


名無しさん
素敵なおうちだ
名無しさん
これがアメリカンジョーク?ですかね。スケールが違う。
名無しさん
イタズラの内容も規模もアメリカンだな
名無しさん
無駄遣いするな
名無しさん
いろいろ無理…。
うっちゃり上手
全米の笑いのツボが
わからない。


名無しさん
もったいない。
Charlie
まだウオシュレットじゃない家ではこんだけあればどんだけケツ拭けるのかと思うともったいないな。
wwwww
トイレットペーパーに目が行きがちだが……
豪邸だな
kp
白人ていつもこんなことしてるよね。よくわからない。
mafin
あの高さまで繰り返し投げたの?
名無しさん
イタズラした悪ガキ達は、仕返しを恐れて自ら出頭してほしいところだわ。


名無しさん
日本もこんな感じだったらいいのに。
日本は陰湿なイメージ。
名無しさん
雨が降ったらなくなるのかなぁ…
名無しさん
もったいない……
名無しさん
おおらかだなあ
名無しさん
トランプの家にやったら
トマホーク撃ち込まれそうだけど。
中国韓国、親日化計画
アメリカの場合、
仕返しは、
【家の壁が銃弾で穴だらけ】でもジョークだったりする。


名無しさん
いたずらでココまでやるか。
木のてっぺんまでいってるけど、どうやったのだろうか?
名無しさん
さすがビッグだなアメリカは。島国の小さな価値観とは違う。
まりも
なんか映画みたい
名無しさん
バンブルビー見たか
絶対真似するやつ出てくるだろなぁと思った
名無しさん
いやぁ〜、こういうニュースが見たかった。
名無しさん
こんな事してなにが楽しいんや。という私はつまらない大人です。


名無しさん
流石、エンターテイメントの国、米国だ
名無しさん
これとか、車全体に付箋を貼るやつとか、盛大な資源のムダ。もったいないという感覚はないのかい?
名無しさん
大人なんだから水に流しましょ
名無しさん
いいね。この人。
トイレットペーパーうちはペットで
処理する時によく使うから
これだけあれば買わずに済むけどね(笑)
どんな仕返しするのかなぁ。
面白い仕返しまた報告して欲しいな。
名無しさん
雨が降る前になんとか片付けるか、
いっそ雨で流れるのを待つか…?
名無しさん
当分トイレットペーパーは買わないで済むね。


名無しさん
ホーンテッドマンションみたいでかっこいいよ(笑)
こういう仕打ちに対して、怒りではなく、ユーモアに変えるセンスはさすがと思うわ。
名無しさん
仕返しする時はこっそりビデオ中継して欲しいね。
しかしこんなにステキな少しシュールでウイットにとんだオバさんにどんな感じでイタズラしたのかな?トム&ジェリーみたいな感じだといいんだけどな。
名無しさん
まず、勿体ない・・・と思う私は貧乏性。
仕返しするのも勿体ない(笑)
名無しさん
「バカ受け」という言葉を久しぶりに見てノスタルジーに浸ってしまった。
名無しさん
どんな嫌われ方したんだ?
名無しさん
ゲームの始まりよ。この行が流石アメリカ。


名無しさん
フルスケールなイタズラでビックリ!
仕返しは何かな?
私が仕返しするなら、そうね、彼らの自転車に私のチェーンをかけて鍵は私が預かるわ。
名無しさん
これがアメリカの精神レベルです。
名無しさん
当分ケツ拭けなくなる心配いらないね
落書きとかより全然いいじゃんw
名無しさん
どうしてこういう対応になるのか解りませんね。
こういう外国人が大挙して日本に来ると考えると恐ろしい。
トラブルが起らなければと思うばかりです。
名無しさん
資源の無駄遣い。このイタズラのために、木が何本消えてるかわかってるのか?信じられないひどいイタズラ、いや反応。
都会人
もうちょっと気のきいた意訳できないかねぇ


名無しさん
勿体無いことを。この紙を巻いて戻して、カメラで特定した子供にお返ししたい。自分のトイレで大事に使ってねと。世界には、貧しくてトイレで使う紙も無い子供がいるのに…。
名無しさん
これ雨上がりのベランダで子供にやられたけど、トイレットペーパーは濡れるととけるからやっかい。
桃太郎
片付け大変だ(*´艸`)
名無しさん
アメリカ。。トイレットペーパー高いのに。。
名無しさん
資源の無駄遣い。
名無しさん
アメリカ人の、こういうユーモアのあるところが好きですね(^-^)


名無しさん
パンパカパ~ン♪。
名無しさん
世界から称賛を受けたところで、彼女に残るのはこのトイレットペーパーを処分する気の遠くなるような作業だ。雨で溶かせばいいのか?
まあ、それはいいとして、始めからこんなことする悪ガキがいないのがベストです。
名無しさん
資源を大切にしない国民性が見て取れますね
日本人は物は大切にしましょう
名無しさん
報復を乞う御期待!
名無しさん
すごい、嫌がらせと受け止めずイタズラで受け止めるとは。
名無しさん
やられた側の裁量でイタズラか犯罪かのどちらかに転ぶが、やられた側の住人は本当に心が広いと思う。
日本人もクレーマー多いけど発送の転換でお互いいい思いできないもんかな。


名無しさん
今の日本人にもってこいの記事だね。
ものすごくいい勉強になる。
今の日本、些細な事に目くじら立てて
末端の芸能人を必死になって叩いてる。
間違えた人間を間違ってると言うことしかできない。
いや、それ以上にひどい声を浴びせる。
日本人の温かい心、優しい心。
どこに行っちゃったのかね。
おばあちゃんに会いたいな。。。
tororo
こんなイタズラしてみたい
天竜人大嫌い
貴重な資源をイタズラに使うなんて、もったいない…
注意すべき大人までもが、同じ仕返しを考えているというコメント…
どうか、イタズラをした子供を脅す為だけの嘘であってほしい…
名無しさん
トイレットペーパー72個も使ったらしいよ。
日本でこんないたずらが笑えるだろうか?母親のコメントを面白いと取るだろうか?
名無しさん
アメリカ人の良い所、ユーモアと包容力があっていいね。
ギスギスしがちな日本人も見習いましょう。
名無しさん
子ども達は恐れおののいて謝りに来ると思う(笑)


名無しさん
日本じゃトイレットペーパーの無駄、トイレットペーパー買えない人もいるのにと、つまらない批判で大炎上だな。トイレットペーパーだけに。
名無しさん
トイレットペーパーだし雨降ったら水で全部流れるよ。
名無しさん
ペーパーの無駄遣い!
名無しさん
まさに神対応。
あっぱれ!
名無しさん
”紙がもったいない。無駄な事するな。”と、まず思うし、そう言って叱る。アメリカ人にはそういう感覚はないの?
名無しさん
もう少し暗かったらナイトメアみたい!ゴースト出て来そう


名無しさん
数年後、イタズラをした子ども?たちの結婚式にトイレットペーパーの花束やドレス、トイレットペーパーのライスシャワーなどなど、仕返ししてほしいね!
純白だしね〜〜!
名無しさん
やられたらやり返す
倍返しだ!!
名無しさん
子供相手にこういう対応すると調子に乗って延々と続きそうで嫌だなあ。
トイレットペーパーが木の上の方までびっしり。
これ片づけ終わる前に雨が降ったら大惨事だよね。
よつば
なんて平和なお話(´º∀º`)
名無しさん
これだけあれば当分尻拭きには困らないだろう。
名無しさん
アメリカ人らしいユーモアだ!


Ryan
お金持ちだから心にゆとりがあるんだろうね。あたしゃ貧乏人だから掃除すること考えたら腹立つわ。
名無しさん
俗に言う「震えて眠れ」というやつか
名無しさん
勿体ないことすんなよ!!
名無しさん
新しくてきれいなトイレットペーパーなら大歓迎だけどねっ
名無しさん
心に余裕のある方なんですね。
この出来事を知らせているその言葉を読む(聞く)ことになる第三者さえ不快にさせないような表現の仕方まで!!余裕がないと出来ないと思います。
最高の仕返しは、やはり『本人に片付けさせる』でしょうか?
ついでに、全身トイレットペーパーでミイラの様にぐるぐる巻きで首から『私がやりました』的な、プラカードでも下げさせて玄関前でさらし者の刑??
名無しさん
さすがアメリカ。
イタズラもすごいが被害者の対応も良いね。
掃除が大変だが犯人は謝りに行った方がいいよ。
土下座して許してもらえ。
名無しさん
やっておしまいなさいwwwW
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

「素敵な子供たちですよ。だからといって、私たち一家が仕返しをしないなんて思わないでね」

なんて懐が大きい女性なんでしょう。
「あなたこそ素敵です」と言葉を贈りたい。

仕返し。

思い出しました。

僕の仕返しは怖いですよ。

まだ僕が高校生の頃。
何故か近所の子供たちに人気の時期がありまして。

特に何もしてないんですよ?

時間があれば遊んであげたいところですが、こっちも高校生なので遊び盛り。
どこかに出掛ける途中とか、しょちゅう付き纏われるようになって困っていたんです。

複数です。

学年も性別も問わず。
何だったんだろあれ。

見つかるたびに「あそぼー!」と寄ってきて「やだよ。どうせズルするじゃんか。」とか何とか言って避けるようにしていたのですが、とうとう家を特定されたのです。

これは参った!

自室(1階)にいると窓に小石を当てられるようになりました。
窓を開けて「割れたらどうすんだ。やめてくれぃ!」と注意するのですが子供たちは爆笑です。

日曜日、友達が遊びに来ているときに、やっぱり小石が飛んでくる。
無視してても一向に収まらない。

『懲らしめてやろう』

怖い思いをさせたい衝動にかられた僕ですが、相手は子供。
子供が怖いもの・・・波平だ!

当時の僕は何故か「子供を怒る人間=波平」だったんです。

ちょうどパーティーグッズというかユニークグッズのカトちゃん風のハゲヅラを持っていたのでそれをかぶり、友人が眼鏡をかけていたので拝借。
眉ペンでチョビ髭を描いて浴衣を着て、うちわを片手に待ち構えました。

窓がコツンコツンと鳴った瞬間に外に飛び出して「こらぁー!カツオーーーーーっ!!!」と追い掛けました。

逃げ惑う子供たち。
満足な僕。

やってやったぞ!ってなもんです。

これで収まるだろうと思っていたら逆効果でした。

それを面白がっちゃったんです、子供たちが。
前にも増して小石が飛んでくる。

僕もいちいち変装するのが面倒になってきて、ハゲヅラをかぶって窓を開けて「やめなさいカツオ!(ピシャ)」ひたすら繰り返す日々が始まりました。

「カツオっ!」
「またカツオか」
「カ~ツ~オ~!」

何度カツオと言ったでしょうか。
でも継続は力なりで、向こうも飽きてくるんですね。

いつの間にか収まりました。

何の話でしたっけ。

そうだ、自宅をトイレットペーパーだらけにされた女性の話でした。
波平の話はどうでもいい。

これは結構な荒れ具合です。

掃除をするのも大変だ。
雨が降ったら厄介なことになる。

女性が「みんな、小学生の頃から知っている素敵な子どもたち」と言ってるから、根は素直で良い子たちなのでしょう。
僕の実家付近のクソガキどもと違って。

『心にいつもゆとりを』

そんなことを思ったニュースでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人間関係の物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント