「醜すぎるから自撮り写真をSNSにアップするな!」と言われた女性が反撃のため投稿し続けた結果・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ライターのメリッサ・ブレークさんは、ニュースサイトに記事を投稿したことをきっかけに、ネット上で「醜すぎるから自分の写真を投稿するな」という嫌がらせを受けました。

それに対して彼女は、Twitterで自分の写真を投稿することで反撃。そのツイートが拡散して大きな反響を呼びました。

拡散したことで、「ずっと待ち望んでいた会話がスタート」したというブレークさん。彼女の反撃は私たちの社会にどんな意味を持つものでしょうか。また、彼女が望んでいた会話とはなんだったのでしょうか。

ブレークさんが気持ちを綴りました。

スポンサーリンク

始まりはYouTubeのコメント欄に残された心無い言葉

「メリッサ・ブレークは、自分の写真を投稿するのを禁止すべきだ」

ある日の午後、私はネット上でこのコメントを見つけました。YouTubeのコメント欄に残された言葉です。

とても短い言葉だけれど、私に強力なパンチをくらわせました。思わず顔をしかめました。

だけど私は、みなさんが思っているほど苦々しい顔をしていなかったかもしれません。この言葉は私を傷つけたかって?もちろん傷つけました。コメントに驚いた?いいえ、ちっとも。残念だけれど、こんなことを言われるだろうなとある程度予想はしていましたから。

自己紹介

私、メリッサ・ブレークはフリーランスのライターでブロガーです。自分の人生や体の障がい、そして女性問題について幅広く執筆しています。

私の体について言えば、私の見た目は周りの人を戸惑わせるんじゃないかなと思います。その体のことを38年包み隠さずに綴ってきましたが、その結果、私の書いたものは私の体と同じように長年に渡りたくさんの人たちを戸惑わせてきました。

しかし私はこの世界で生きてきて(それは、私のような障がいのある人たちのためには作られていない世界です。アメリカに住んでいる女性のうち4人に1人は障がいを持っていると言われているんですが)、私たちの社会は障がいについてまだ十分に話せていないと思っています。

それに、障がいについて話す時には、ステレオタイプや誤解が溢れているケースが多すぎるとも思います。わかってもらえるのではないでしょうか。「 障がいのある人は一日中家の中で暮らしていて、外の世界に対して扉を閉ざしているものだ」という時代遅れの考えがまだまだ共有されています。その想像の中では、膝に毛布をかけているかもしれません。

考えるだけで、腹が立つ光景だと思いませんか?
だけど先ほども言ったように、それはありふれたことなんです。



見た目に対する攻撃であふれていた

私は8月に、「全員でトランプのTwitterをフォローするのをやめてはどうだろうか」という記事をCNNに寄稿しました。それを見た保守的なユーチューバーが、動画で私のことを話しました。するとその動画のコメント欄は、私の見た目に対する攻撃であふれました。

私の記事についての思慮深い批評や、寄稿の内容に触れたコメントはなし。みんなが、私の見た目を攻撃し馬鹿にしました。

控えめに言って、私はおおいにやる気を刺激されました。あまりにも刺激されたので、挑戦的なツイートを投稿したのです。

コメントにはこう書きました。

「私があまりに醜いから自分の写真を投稿するのを禁止すべきだ、とネット上でたくさんの人がコメントしました。それを祝うために、3枚の写真を投稿します」




障害のある自分「フリーマン-シェルドン症候群」

障がいのある私は、他の人と見た目が違います。もちろん私自身は、そのことを生まれてから今までよく理解しています。

私には、生まれつきフリーマン-シェルドン症候群があります。遺伝的な骨と筋肉の障がいで、この障がいを自分で受け入れるまでに何年もかかりました。

子どものころの最大の敵は鏡。車椅子に座る自分や変形した手を見て、「もしかしたら、私は醜いのかもしれないな」と思うこともありました。

体の傷のほとんどは、服の下に隠れているのですが、隠れていようがいまいが関係ありません。私は、傷の一つ一つを感じることができるのですから(手術を26回したので、体にはたくさんの傷があります)。

時々、実は他の人たちもその傷に気づいているんじゃ、と感じる時もあります。そしてこの傷のことを知ったら、周りの人たちはきっと嫌悪感を覚えるだろうという確信もありました。私自身が10代の頃に、そう感じていましたから。



社会が定義する美とは

私たちの社会が定義する美は、とても狭い。広告からInstagramフィードに至るまで、 達成不可能な理想であふれています。

可愛いのがいい。可愛い方が受け入れられる。可愛いのが完璧。

もしそれから、ほんの少しだけでも外れてしまったら?それは、「受け入れらない」になってしまうのです。そして、障がいはその中に含まれています。

例えば、子どもの時に見ていたディズニー映画に出てくるホームレスはどう描かれているでしょうか?その一方でお姫様、例えば「リトル・マーメイド」ではアリエルが美しく描かれ、ウルスラが醜い悪役です。ライオンキングでは、文字通りスカー(傷という意味)という名前のライオンが悪役になっていますよね。

実際、外見が周りと大きく違うということは、醜いの同義語のようになっています。YouTubeの私に対するコメントをリアルタイムで見て、そのことをひしひしと感じました。

私がどれだけ醜く外見が損なわれているか、ということが山ほど書き込まれました。中には、私が自分の見た目を受け入れるのに苦しんでいるとか、社会で受け入れられている“美しさ”とは何か、ということを書いた人もいました。こういったコメントが、私をはねつけ、障がいが私は価値がないというのです。

だけど私のツイートは、本人も驚くほど拡散しました。2週間で30万を超えるいいね!に30万を超えるリツイート!



メディアからのインタビューが殺到

グッドモーニングアメリカやピープル、BBC、MSN、CBS、シカゴトリビューンなど、メディアからのインタビューが殺到しました。ジョージ・タケイやジャミーラ・ジャミール、Blink182のマーク・ホッパスらセレブもシェアしてくれました。

この一つのツイートで、私は自分の美しさを知りました。人生で初めて、私は自分に価値があると感じられたのです。鏡で自分の見た目を分析していた時代からずっと探し続けていた「自信」。それを280以下の文字で、とうとう手にすることができたのです。

もちろん美人コンテストで優勝したわけではないし、これから先美人コンテストで勝つことはないでしょう。ファッション雑誌の表紙を飾ることもね。だけどそれは、私が醜いということを意味しているわけではありません

そしてツイートは、ネットで私を攻撃してきた人への反撃になっただけでなく(正直、反撃は気持ちいいのですが)、障がいと美しさを一つにするという大きなことを成し遂げました。障がいと美しさが同時に成り立ち、障がいは美しくなりうる。それをツイートは世界に証明しました。



自分が美しいとどうやって感じることができるか

ツイートした後の2週間は、いい意味で非現実的で、慌ただしい日々でした。自分のツイートが、こんなに拡散するなんて思ってもいなかったけれど、結果的に拡散してよかったと思います。

拡散したことで、ずっと待ち望んでいた会話がスタートしたからです。それは、私には障害があり、障がいのある人が自分の美しさを祝ってもいいんだということです。

私を「自撮り写真を投稿するには醜すぎる」と思っている人もまだいるでしょう。それでは、障がいのある人たちはどうやって自分の体を好きになれるのでしょう?さらに言えば、自分が美しいとどうやって感じることができるのでしょうか?

そして、それをできるのは誰でしょうか?

それを、私はできます。私はこれからもずっと続けます(そのために#MyBestSelfie(私の一番の自撮り)というハッシュタグをはじめました)。

これは私の反抗で、世界への生意気なメッセージです。

私の体がパーフェクトになることはないでしょう。だけど私の体はリアル。そして私にとっては、リアルこそが美なのです。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191205-00010002-huffpost-int

スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
つまり見た目以外に攻撃できるところがないと思った輩が容姿についてアレコレ言ってきたわけだ。
彼女の勝ちだね。人の見た目、つまり人種や性別、あと年齢なんかで人を攻撃してくるっていうのはもうその時点でそいつの負けだと思ってる。
それ以外何もいうことないんだよ。
名無しさん
大変な苦難を乗り越えたからこその強さだと思います。
世の中の外見を気にする人の多くの励みとなったでしょう。
素晴らしい方です。
名無しさん
SNSは匿名で日々のストレスの吐き場にしてる人も少なからずいますからね。反応せずブロックするのが最善でしょう
名無しさん
顔の作りは、自分の責任じゃない。
だから、いばることでも嘆くことでもない。
でも、表情は自分の責任。
素敵な表情なさってる。
名無しさん
このコメントの主には『(わざわざ関係のない人へ嫌がらせをするような)あなたの精神が醜すぎるからSNSにコメントを投稿するな』と返してあげるとよいのではと思いますね。彼女は自分の考え方などに自信を持っているように感じます。写真にもそういった自信などが表れている様でよい表情だと思います。
名無しさん
見た目に暴言吐く人ってキッズだけかなと思ってましたが大人にもいるんですね。
たまに芸能人、一般人に自撮りツイートをたまにお見受けしますが
それを見てる側はどうしたらいいのか
ガン見してからスクロールしてます。
アイコンを自撮りにすればいいと思います。また、海外の政治的発言が多いのにはびっくりします。人口と国土面積、宗教の違いが大きいからでしょうか。


名無しさん
年齢、性別、人種、国籍、容姿
持って生まれたもの、自分が選択しなかったものを攻撃するのは、人として最も卑しく愚かなこと。
大体、外見に重きを置き過ぎる。魅力的な外見や好感度の高い見た目が好きくらいの感覚ならまだしも、金太郎飴みたいに同じ形にするため、健康な歯を引っこ抜いて入れ歯にして、骨削ってトンガリアゴにして、スナフキンか宇宙人みたいな目にして、額から鼻生やして、塗り壁みたいに白い顔にして、しない天然顔を不完全なブス呼ばわりって、最近の世の中は狂気の沙汰。
名無しさん
本当に賢くて素晴らしい人なので沢山の幸せな出来事に出会って欲しいです。
彼女の容姿をけなした人達だって完璧な容姿ではないはずですし、その上更に心が醜い人達だと思います。
誰もが心の醜い人達の言葉に惑わされない、そんな振る舞いが出来る様になるといいなと思います。
名無しさん
彼女がすごいのは、攻撃されたことで「会話ができる」と思ったこと。全く伝わらないかもしれない相手に、それでも理路整然と反撃し、理解を求めようとする。これは本当に難しいが、知性ある反応というのはこういうことなんだろうな。
名無しさん
確かにディズニープリンセスみたいな美貌の人って素敵だし、羨ましいし、
色々とアドバンテージあるだろうなって思うけど。
顔かたちの美貌は、虚しい。
時とともに必ず失われる。
うわべのチヤホヤは表面的な美しさに流されるけど、
真実の共感や信頼や尊敬、愛情は、精神的な輝きを持っていなければ、得られないと思う。
名無しさん
保守的な人って中身がないからパッと見のわかりやすい所しか攻撃できないのよね。口封じができればいいと思ってるからさ。
中身の攻撃したら負けるのだけは知ってんだよ。
名無しさん
この記事を読めば、彼女の言う通りだ、応援したい、見た目差別や人種差別なんて以ての外、という気持ちになるけど、いざ自分が何かムカつく事を言われたり、極端な話、相手が犯罪行為をして来たりした時、見た目や人種に絡めた発言で反撃をしない自信が無い。私自身、勝手な人間。


名無しさん
人は見た目じゃない!
その中身を見るべきだし、見れない・解らない・解ろうとしない人は、他人を評価すべきじゃないと思うよ。
名無しさん
NHKじゃないんだから津々浦々の人に見てもらわなくて良い。選択の自由がある。
現に障害が無くても見たくないユーチューバー多いよ。けれど見てもらう自由もある。中国以外は。
名無しさん
見た目を非難するほど簡単で幼稚なことはありません。過去には様々な苦悩が合ったと思いますが、引き続き強く頑張って下さい。
名無しさん
障害のために見た目が違うから悪口を言われるよりも、健康で何も問題がないのに肌の色で悪口を言われる方が、もっと残酷。
名無しさん
心の狭いヤツらだな。見る人が見たらアニメのキャラにいそいな優しそうな人じゃん。
名無しさん
見た目どうこういう輩は目が潰れたらいいと思うよ。見た目でしか判断できないんだからね。そしたら口を閉じるしかないだろ。


名無しさん
メンタルが強い。尊敬します。
名無しさん
人は見た目じゃない…けどここで綺麗事をコメントしてる連中も容姿以外のスペックが同じならブサイクやブスよりイケメンや美女を選ぶよなと思う
名無しさん
見たくないなら見なければいい。この女性は全然関係ないです。
名無しさん
投稿するのは自由。
誰にも迷惑かけてないんだから。
全くさ、こういうこと言ってる奴の容姿見てみたいわ、よっぽど容姿に自信あるみたいだしね!
名無しさん
SNSなんてそんなもの。
人が繋がりすぎるのもこれもまた弊害だな。
名無しさん
見た目で言えば、まだまだ、可愛いです、キンタローのほうが、不潔そうで、食事してるときは、見たくないです、最近わざわざ、アップでスマホに載るが、是非やめてほしい、結婚できたら、勝ち組ではないからね。


名無しさん
特徴的ではあるが、不快ではないな
何か楽しげでもあるな
名無しさん
関係ないよ。
容姿で人生決まらない…
SNSも水ものてす。
ずっと流行ものやってる人はアレですけど…
どっちでもいい。
名無しさん
みんなSNS好きだよね。
外見やたった一枚の画像で評価するような世界に、そもそも近づきたくもないわ。
名無しさん
『リアルこそが美』とても深い言葉ですね。
名無しさん
素晴らしい
応援します。
頑張れ
名無しさん
攻撃する人って多分イライラしてて、不幸中なのです。相手にしないこと。


名無しさん
現実するだけで美しい
この醜い世界が貴女のような美しい方で溢れる事を願います。
名無しさん
どこが醜いのかさっぱり分かりません。
私は素敵だと思う
名無しさん
ちゃんとした審美眼をもって生きていこうと思った。彼女を批判した人みたいに、中身が腐ってる人とは絡みたくもないね。
名無しさん
アナ雪のトロールに似ている、優しさうじゃないか
名無しさん
愛嬌があって可愛らしい、多分笑顔はもっと可愛らしいような気がする。
名無しさん
第一印象良い
うらやましい


名無しさん
お顔は可愛らしいと思った。
ほんとに素敵な女性ですね。
すぴ
親指みたいでかわいい
名無しさん
太ってるとは思うけど醜いとまではいかない
名無しさん
髪めちゃサラサラ。綺麗だけども。
名無しさん
そんなに醜い?すごく尊敬できる人てすね。
アキラ
彼女を支持する。


名無しさん
かわいいよ
おとぎばなしに出てくる優しいおばさんみたい
名無しさん
【閲覧注意】って書いてよ・・。
見ちゃったじゃないか。
名無しさん
すごいインパクトですね。
なんか可愛い。
名無しさん
そりゃあ美形ではないけどuglyではなくね?
名無しさん
どこの国も同じですね
名無しさん
…写真の腕を上げる…とかは?


名無しさん
別に醜いと思わないけどなあ。
なんかかわいい。
名無しさん
エルモとかクッキーモンスター好きな人なら友達になれるんじゃない?
もっと暗くて怖い顔の人いるじゃん?
それからしたら随分愛嬌があるよね
さとう
一瞬バンドの「グドモ」の方かと思った…すいません。
名無しさん
醜すぎるかな?そんなに思わないけど。
名無しさん
確かに醜いが、だと言って投稿するかどうかは、個人の自由でしょう。
名無しさん
そうかな?可愛いですよ!
名無しさん
政治的な発言をしなければよかったとおもう。


名無しさん
やっぱ、見た目だよね。゚(゚´Д`゚)゚。
私は見た目が悪いから,離れて写します
名無しさん
がんばって
名無しさん
醜い?
私からしたら、そう思わないけど。
名無しさん
痩せたら顔は変わるだろう。
名無しさん
特殊メイクかと思った
名無しさん
安藤なつよりカワイイ


名無しさん
実写版カールじいさん
名無しさん
見たくないものは見ないって言う選択をすればいいのに、ワザワザ文句を言いにくるのって、相当孤独な人だよね。
自分の思い通りの世界を作りたいって願望を持ってるんだろうけど、そこまでの力も知恵も持ってない。
手近なところでSNSで「お前よりは上だぞ。」って言って満足する。
口汚く罵る輩ほど、孤独なんだなって思う。
名無しさん
この方はアメリカの方ですね。アメリカでも欧米でも、人はイジメられたり、虐げられたりすると反撃します。だから戦争をします。体を張って戦います。この場合その論理は大げさですが、黙っていません。攻撃でなくとも自分の意思を通します。
日本人は?黙っている人が多いかもしれません。もちろんそうじゃない人もいるでしょう。
何人がエライいとか、ステレオタイプの偏った話をしたいわけではありません。でも一つ思いこみをしている人に言いたい。外国でいじめられたり、孤独になる人は自分で行動を起こします。自分の足で立つ。だから欧米社会は民主主義や人権を大事にする。逆にいえば、それくらいまだ日本は平和ということです。
日本的な文化もわかります。でも基本は自立です。個別具体的な事案はわかりません。ただ一般論として、人は自立しなければいけない。人の助けを待ち人権だけを叫ぶ、これだけは違う。そのことを伝えたいです。
名無しさん
ステマに洗脳されている人間ほど、見た目にこだわって自ら悪の手先となっていくということ。
若さ故に未来の自分の首が絞められていることに気付かない。
名無しさん
人の見た目に文句つけられる人がそんなにいっぱい居るとは…
自分の常識を押し付ける人ほど人を傷つけるものはないよね


名無しさん
トランプの批判をしたら保守的な人達から容姿を批判されたって言うのは少し引っかかるな、
名無しさん
「メリッサ・ブレークは、自分の写真を投稿するのを禁止すべきだ」
この書き込みをした人の方がメリッサさんより酷い顔をして載せてたでしょうに
名無しさん
他人の容姿や障害を笑う人には、美しい容姿や健康な身体は、永遠には続かない儚いものであると言いたい。
誰もがいずれ病気になり、年を取るごとに体の自由がきかなくなり、そして最後は死ぬ。
例外は誰一人いない。
名無しさん
醜く無いんだけどな
名無しさん
>私は8月に、「全員でトランプのTwitterをフォローするのをやめてはどうだろうか」という記事をCNNに寄稿しました。
どうであれこういう恣意的な扇動はどうなんすか?
堂々と意見戦わせるべきですよ。
名無しさん
病気でどうしようもない人をそういう風に言う人こそ心を綺麗にしてみてはいかがでしょうか。
ズボラでみっともない格好をしている人にならまだしも、きちんとしてる人をとやかく言うべきではない。


名無しさん
見なきゃいいのにわざわざ見に行って嫌がらせするやつのが見苦しいわ
名無しさん
投稿するなと言われたから投稿するぜっていう不屈の姿勢好きだわ。
白米
投稿するも、見ないも、自由だわな。
名無しさん
彼女はもっと投稿すべき
けつの穴まで見せてやれ
名無しさん
こいつ女か男かどっち
名無しさん
どこの国にもレイシストがいるんだね。
名無しさん
「欧米は障害者に優しい」
「日本は文明途上国。障害者への差別が根強く残っている。」
そういう書き込みを何度か見たことあるんだけど、アメリカの方が酷いんじゃない?


名無しさん
どんなに美人でも同じこと言うやつは世界にはいるよ。
スルーが一番。
名無しさん
デブだからだよ…
名無しさん
本当に醜いと思います。この女性の考え方に問題があると思われます。私からの助言は、先ずは、ダイエットしなさいと言いたい。余りにも、肥えすぎです。
名無しさん
とりあえず痩せようか。
名無しさん
醜いから載せるなって言う人は、さぞ人が羨む美形なんでしょうね
名無しさん
テメーの知った事か!!だよなぁ
指人形みたいでかわいいじゃないか


名無しさん
まあ醜いよ!
名無しさん
醜すぎると思わないのですが
名無しさん
「障害」を「障がい」や「障碍」と言い換えるのは偽善だと思います。
名無しさん
チョコレート好きそう!
名無しさん
ねえ
称賛してる人たちってさ、ほんとに容姿で人見ないの?
ネット上って両極端でさ、酷い書き込みか偽善レベルの書き込み
でも結局さ現実世界での本音を包み隠してネットだからと綺麗事だけ言う層ってネットだからと酷い事言う層と紙一重の存在だよね
嫌なもんは嫌でしょ
迫害や暴力はダメだけど自分の主義や好みまで偽善で隠さないといけない世界もそれはそれで生きにくいな
名無しさん
彼女のどこが醜いのかがわからない
そういった人たちの方が醜いやろ!!


名無しさん
いや、これは投稿すべきじゃないだろ。
分別ってものをわきまえるべきだな。
何でもかんでも許容するのが左翼の得意技だがそれで社会が良くなった試しがないからな。
名無しさん
悪くはない。
容姿についてしかコメントできないバカを相手にしないでいいのにとも思った。
この人は知性があるのに他人のくだらない悪口に反応してしまった。
この人はこの人で歩調を乱さなきゃいいのにな〜。
名無しさん
自分のことを不細工と判っている不細工より
可愛いと勘違いしている不細工のほうがたち悪いからな
名無しさん
記事の和訳された文章で読みましたが、すごく頭のいい人だと思いますし、弁も立つ人。
スマートに相手を負かした弁舌は天晴れですね。
人の容姿といったどうしようもないことを揶揄する人っておバカばかりだから彼女が勝つのも無理はない気もしますが、容姿いじりは本当にはたから見ても気分の悪いものです。
名無しさん
なんか、皆さんのコメント見ていると見た目や、容姿で判断するな!見たいなのが多いが、そんな話じゃないと思う。
これは、醜いとは何か?美しいとは何か?に関する哲学です。口汚く『お前は醜い』と罵る人間は、周囲から美しく見えますか?『お前は醜い』と言われても毅然と凛々しく、醜い、美しいの判断を他人に委ねることなく、自分で決める。その様な生き方をしている人間が、周囲から醜くく見えますか?
醜とは何か?美しいとは何か?
自分が、『これが美しい』と決めたんなら、誰が何と言っても『美しい』なんですよ。
これはライフスタイルの話です。


名無しさん
いちいち難癖つけてコメントする人は心の病気なんだと思う。
堀ちえみのブログで訴えられた主婦は罪悪感の微塵もない。
[なぜ私だけ?]って思ってた見たいだった。
結局、面と向かっては言わないから余計に悪質な言葉を投げるんだ。
知らない人に面と向かって「醜いから写真あげるな!」なんて常識的な人なら絶対に言わない。
名無しさん
見た目を馬鹿にしたとき 自分も誰かに馬鹿にされる事を受け入れることになる。
名無しさん
人間は皆全員が障害者であることをご存じない。人のことを悪く言いながら実は当人も障害者であることを忘れている。とんだお笑い草である。その証拠に一人ではなにもできない、何をやっても下手くそ、うまくできない、病気持ちである、最後には死ぬくせに、自分のことを棚に上げ過ぎだよ。完全な人間は一人も存在しない。年取れば人の世話になる、足が弱れば車椅子のご厄介になる、頭をやられれば喋れなくなる、一人では歩けなくなるくせによくも人のことを障害者と抜かすたわけ者たちよ。恥を知れ。
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

酷な話ですが、小学校低学年から中学年くらいまでは見た目をバカにすることはありますよね。

高学年くらいからなくなってくる。
僕の学校ではそうでした。

それからは、異性の見た目に関しては「恋愛対象にはならないけど、いい奴」だとか。
逆に「可愛いけど付き合うのはキツイ」だとか。
「別に何も」だとか。

僕が懺悔したいことといえば、太ってる同級生に対して「お前は力士になるべきだ」と言ったことですね。
「モテたい」なんて言い出したんで、力士しかないだろうと思って・・・。

ごめんね、Mくん。

ネット上では日々いろんな声が飛び交っていて、中には心無いものも盛り沢山。

見た目に限らず、タレントの一挙手一投足に対して攻撃する人がいる。
手作り弁当の中身がどうだとか、あとは何ですか?とにかく叩く人たちがいる。

と言っている僕も、犯罪者に対しては非難します。
理由は簡単で『やってはいけないことをやったから』です。

さて、メリッサ・ブレークさんですが、何かいけないことでもしたんでしょうか。
NOですよね。

なぜ攻撃する必要があるのかさっぱりです。

「自撮り写真を投稿するには醜すぎる」

そんなもん人の勝手でしょう。

自撮りをしようがしまいが。
醜かろうが美人だろうが。

「私の体はリアル。そして私にとってはリアルこそが美」との言葉で締めくくられています。

僕が同じ立場で同じように攻撃されたら、ブレークさんと同じように自撮り投稿しまくるでしょう。
やってやりますよ。

だけど、「リアルこそ美」なんて答えに辿り着くことはない。絶対に。
今ここにこうやってブレークさんの言葉があって、それを見たから「そうだよな」と思いますが、何も無いところから自分でその発想まで行き着く自信は全くない。

凄い人だ。
僕が心の弱い人間だからかな。余計にそう思う。

とにかく、このブレークさんの発信を心強く感じた人は多いことでしょう。

見た目か。
あまり自撮りしてる人のこと考えたことなかったな。という僕みたいな人間も罪なのかもしれないな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしの物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント