【米国ディズニーで起きた感動物語】パニック発作を起こした自閉症の少年を優しく介抱した白雪姫【SNSで喝采】

スポンサーリンク
スポンサーリンク


夢と魔法が奇跡を起こすディズニーのテーマパーク。ミッキーやミニーなど人気キャストが心のこもったおもてなしで、私たちを出迎えてくれる。

そんな中、米国のディズニーのテーマパークでの白雪姫による神対応が、SNS上で話題となっている。

スポンサーリンク

ディズニー・ワールドでパニック発作を発症した6歳の男の子


自閉症を患っていて、会話をすることが出来ない6歳のブロディ・バーグナー君は、8月25日、米国フロリダ州にあるディズニー・ワールドを家族とともに訪れた。

午後4時頃、家族は白雪姫と写真を撮影するため列に並んでいたが、騒音や人混みが苦手なブロディ君は、当日暑かったこともありパニック発作を起こしてしまった。その時のブロディ君の様子を母親のローレンさんは、「ブロディはオーバーヒートし、汗を掻き、あらゆるものに圧倒されていました」と、『TODAY』の後の取材に語った。

男の子の笑顔を取り戻す白雪姫


パニック発作で苦しんでいるブロディ君を見た白雪姫は、驚くべき行動を取った。ブロディ君にキスをし、抱きしめ、そして膝枕をして介抱したのだ。さらに、白雪姫はブロディ君を連れて、人混みから離れて散歩をし、手を取ってダンスをした。その時の写真を見てみると、打ちのめされていたブロディ君が笑顔を取り戻していることが確認できる。

一緒にベンチに座り、かけがえのない時間を過ごしたブロディ君と白雪姫。しかし、ローレンさんは白雪姫の写真撮影の列が混み合うことを不安に感じていた。しかし、その心配は杞憂だった。ローレンさんが列の方を振り向くと、待っている人たちが拍手をし始めたのだ。ローレンさんも救われる思いだったことに違いない。

54万いいね。Facebookで大きな反響

翌日、ローレンさんはこの想いを、自身のFacebookに投稿。この時の写真を添えて「白雪姫は本当に天使でした。彼女は魔法のようで、私たち家族は感動しました」「私たちはこの瞬間を永遠に忘れないでしょう」とディズニーに感謝のメールをしたことを明かした。

この投稿は現在54万件もの「いいね」を獲得し、SNS上で大きな反響を見せた。「なんて素晴らしく思いやりのある人なのだろう」「この経験はプライスレス」「本当のディズニーマジックだ」などと称賛の声を集めた。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190910-00010004-finders-ent

スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
キャストの方も素晴らしいし、列に並んでいた方の対応も素晴らしい
名無しさん
素敵なニュースですね
読んでて涙が出てしまいました
さすがディズニープリンセス、外見だけでなく中身も素晴らしい☆
名無しさん
本当に心温まるお話!
素晴らしい心の持ち主ですね!
こういうニュースをもっと知りたいです。
名無しさん
白雪姫ありがとう!素敵な対応でこの親子だけでなくニュースを見た発達車障害児を抱える親が我が事のように胸にじーんときたと思う!白雪姫はもちろん、その2人を見守っていてくれた周りのお客さんにも感謝だし…本当に夢の世界だなーと思った。
自閉症により騒音、人混み、暑さ…苦手でパニックを起こす可能性があるのになんでディズニーなんか行ったのとか、思う方もいると思います。でも子供が好きなキャラクターに会わせてあげたいとか、ディズニーの雰囲気を味合わせたいとかそう思うのも他の親と同じです。パニックを起こさないような努力(体調を考慮しての行動)などをしている事、周りの方になるべく迷惑をかけないようにしたいという気持ちは常にあります!という事が伝わってほしいなと思います。
名無しさん
泣きそうになった。。白雪姫も、列に並んでる人たちも、心優しい人で良かったね。


名無しさん
これぞ夢の国だなぁと思うよね
特に日本は大人が年パスで必死に遊んでるイメージ
本来は子供が《夢の国》だと目をキラキラさせて楽しむ所だと思うんだけどなぁ…
海外のディズニーも行ったけど、日本ほど我が我がの大人が多い所は無かったな
日本のディズニーランドだったらどうしただろう?と考えても仕方ない事を考えてしまいました
名無しさん
涙が出てしまいました。
パニックを起こしたことは本人にとってもツラい出来事だったと思いますが、夢の国でお姫様に介抱してもらったことは、絵本の中のような素敵な出来事でしたね。
大きくなってからも忘れずにいられますように。
名無しさん
日本のディズニーは混みすぎ、暑すぎ、、並びすぎ、、更には家族で行くのは高すぎて、、
1番子どもと行くのが難しい場所になってしまった。
名無しさん
こういった話を見聞きすると、自分自身への戒めにもなります。
名無しさん
素敵な対応!
名無しさん
これこそがウォルトディズニーが目指した場所だと思う。
あらゆる人々が幸福を感じられる世界。
自閉症でも、車椅子でも受け入れてくれる懐の深さ。
自閉症の彼の笑顔を見る事ができて、私も幸せな気持ちになりました。


名無しさん
他にも並んでた人はいると思うけど、ここは譲り合いの気持ちを持って欲しいと思う。
自閉症だから許されるの?って思う人いるかもしれないけど、自閉症だから許された訳では無いと思うよ。
その場でパニック起こしたなら順番に待たせるよりも合理的な解決方法だったと思うし、この家族は本当に有難くて、人に対して優しい気持ちを持てると思う。
じゃぁ白雪姫に膝枕してもらうために自閉症になりたかったか?
自分の子が自閉症なら良かったか?
極論と言われるかもしれないけど、共存のための一つの方法だと思う。
名無しさん
涙が出た…すばらしすぎる…
本当に魔法みたい…
私は自閉症の子を持つ親ですが、本当にパニック時の対応って難しい。この方は確かな知識があるのか、それか心から子供を楽しませたいという気持ちが彼にも伝わったのかな。暖かいニュース、ありがとう。
名無しさん
白雪姫も素敵だけど、並んでるお客さん達も良い人たち。
名無しさん
だからディズニーが好き。
ディズニーには全く興味がなく、ディズニーランドに初めて行ったのも30を過ぎてからでした。
噂には聞いてましたが、想像をはるかに超えてて本当に素晴らしい経験ができ、とても幸せな時間を過ごすことができましたし、たちまち虜になってしまいました。
おっさんですが、パレード見ただけで泣けます。
来年は行きたいなぁ。
名無しさん
素敵なお話ですね。
気持ちがホッコリしました。
白雪姫もとっさの判断なのにもかかわらず、ゆったりリラックスモードで子供をあやし人として素晴らしい方ですね。
そして周りの方達も優しさで溢れていますね。
名無しさん
見た目も心も美しい白雪姫。周りの方々にも感謝です。少年もお母さんもよかったね!


アルバ
優しい世界。これが夢の国ではなく、現実の世界のできごとなのが嬉しい。
名無しさん
ディズニーのキャストは「やりたい」という気持ちだけではできないものだと思った。
自閉症の子のパニック発作の対応はなかなか難しいもの。
彼を笑顔にしてしまった白雪姫は見た目だけでなく心も白雪姫なんだろうな。
拍手を贈った人々も素晴らしい。
とてもいい話。
名無しさん
とても良い出来事ですね!
幸せを作るってのはこう言う事なんだろうなぁと思います。
キャスト、ゲスト、そしてディズニーランドと言う場所が作る物語は実在するんだなぁ。
名無しさん
私の息子も自閉症です。彼が5歳くらいの時にやはりパニックを起こしパレードを見る直前に諦めて帰ろうとした時シンデレラが現れ『どうしたの?』みたいな優しく語りかけてくれました。息子はパニックが治まり美しいシンデレラに釘付けでした(笑)
別の日、私があまりの暑さに座って汗を拭いていたらミニーが現れ汗を拭いてくれました。
どちらのエピソードも忘れられない出来事ですね。
名無しさん
えー。本当に泣きそう。男の子がぐっと拳を握りしめ力が入って緊張している事が写真を見ても分かる。
そんな中この様な冷静な対応を出来るプリンセスはなかなかいないと思う。
日本のキャストだったら、普通にスタッフを呼び救急隊に対処してもらいそう。
このプリンセスは素晴らしい。


名無しさん
この親子はもちろん、この光景を目にした人達、特に子供達にとってはとても貴重な体験だったと思う。
「思いやりを持って」と言われても中々伝わらないけど、この光景を見てた子供達はきっとこれが思いやりなんだと感じたのでは。
恐らくご自身の判断でこの対応をした白雪姫、ステキな方ですね。
名無しさん
今の日本人でどれだけの方が対応できてたでしょうかね。
私も含めてですが、あたふたしているだけだったかも?
女性ならではの暖かい手の温もりと思いやりを敏感に感じとり落ち着いたと思う。
素晴らしい対応に拍手を贈らせて下さい。
ありがとうございました。
名無しさん
ミッキーも難聴者の子供に手話で「大好きだよ」と伝えた映像があったから、アメリカのディズニーランドは様々な事象に応えられるよう訓練してるんだろうな。
でも一番なのは、「長い時間並んでいたのにズルイ!」とならずに事情を理解して待っていた人々だね。
名無しさん
とても素敵な写真ですね。
白雪姫は最近のディズニープリンセスと比べて、見た目が古くさく感じていましたが(申し訳ない)、この記事で見直しました。
あずみ
大きく感動しました!素敵なエピソードと写真です。
名無しさん
御家族にも、もちろん本人にも、その場にいあわせた人達にも良い思い出となった事と思います。きっと日本で同じ事があっても、暖かい空気になったと思うけどなぁ


名無しさん
子供がまだ小さい頃、フロリダのディズニーワールドに家族で旅行に行きました。
キャストが皆優しく、細部まで心配りをしてくれ、小さい子供を連れていても安心して行動出来る。
自然に普通に神対応をしてくれるのが素晴らしかった。
おそらく色々な場面に対応出来るよう訓練されているのだろうが、マニュアルにあるだけでは無理。
心のこもった優しさを感じて、これぞ真のエンターテイメントだと関心したことを思い出しました。
今回の白雪姫のような対応もディズニーワールドでなら自然にあり得ることと思いました。
名無しさん
キャストの人が理解ある人だったと思います。
人混みの中のパニックは辛いもの。
安全な場所に移動したことが、一番良かったと思います。
名無しさん
何が優先されるべきかは突然変化するの。周りで起こる事を優しい目線で柔軟に受け止めたいと思った。
名無しさん
すごーーーい。白雪姫の機転も、並んでいる人達も素晴らしい。日本じゃありえない話だなー
名無しさん
じんと熱くなります。
パニックを凌ぐ強い慈愛を感じます。
名無しさん
中々出来る行為ではないな…。
素晴らしいです!


名無しさん
日本のとの決定的な違いはゆとりがあることかな
白雪姫がグリーティングに出てきたら、周りをあっという間にカメラ持った大人に囲まれて、具合の悪い男の子に気がつかない
名無しさん
久々に心温まる記事を見ました。
白雪姫も臨機応変に対応したのは男の子にとって救いだったと思います。
また行きたくなるでしょう。
名無しさん
素晴らしいですね。いいニュースありがとう。
名無しさん
ディズニーはスタッフ全員が人として素晴らしいです。私の子供もこの件に似たことがありました。他のテーマパークではありえなかったことをディズニーでは可能にします。あの優しさと思いやりは、例えば大変迷惑になるだろう事件を金銭などでは解決出来ないことが普通のように精一杯頑張ってお客様に満足してもらえる一心。私達は気付きました。親としてはそのときのトラブルに対して世界にあるディズニー全てがきっとそうなのだと信じています。
名無しさん
列に並んでいた方々が、素晴らしい。今の日本なら、こうはならないでしょうね。
名無しさん
ディズニーランドにいる時だけでなく、日常でも誰もが優しさと穏やかさ、余裕を持って支援の必要な方に対応することができたら素敵ですね。


名無しさん
ステキな話しですね、また周りのお客さんも素晴らしい!自分も拍手ができる人になりたいと思います。
名無しさん
ディズニーも白雪姫も本当に素晴らしい。
アメリカってこうゆう事がすぐにできる所が本当に素晴らしいと思う。
こうゆうニュースっていつもアメリカ。
本当に見習う所だと思う。
名無しさん
白雪姫という役柄がこの行動をさせたのではなく、彼女の心根がそうさせたのだろう。
咄嗟の機転と彼女の人間性に拍手!
名無しさん
さすが夢の国。
白雪姫の起点で自閉症の子が他の人を傷つけないで良かった。傷つけられたことない人が自閉症の子庇うけど、自閉症の子に殺される場合もあるの忘れてはダメ。
もし乗り物に乗ってる時に暴れたら巻き込まれて大事故になってたよね。
名無しさん
ディズニーランドは、障害者も同じように楽しめる所。
初めて障害児の我が子と行った時、身体障害者、知的障害者、色んな人が沢山いました。
沢山いるからなのか、それが普通の光景でした。
周りの人にもそこまでジロジロ見られずに済み、人から見られないストレスから解放されたのは初めてです。
障害者も当たり前のように、普通に混じって楽しめるのがディズニーランドだと思います
その時、ここは本当に夢の国なんだと感動しました。
名無しさん
パニック発作や統合失調症は、脊髄や頚椎のズレから来ることが多い。そうゆう症状がある人は、ぎっくり腰や頚椎を痛めたことがあると思う。思い当たる人は是非医療整体へ行き、骨の歪みを治せばびっくりするくらいぐらい症状がなくなる。


名無しさん
本当の白雪姫だ。彼や彼の家族、その時その場にいた人だけでなく、このニュースを読んだり聞いたりした人の心まで穏やかにしてくれるなんて。すごい。
名無しさん
素晴らしい夢の時間ですね!
名無しさん
すごい!!感動した
名無しさん
サービス業界のマニュアル通りの対応は、大人数を相手にしている場合、やむを得ないこともある。
この姫様の即興的で機転や優しさに溢れた振る舞いは、いつでも誰にでも簡単にできることではない。だからこそ余計にほほえましいのかも。
名無しさん
これぞディズニーの真髄って気がした。
素敵すぎる人たち。
心が温かくなった。ありがとう!
名無しさん
パニック発作ではなくパニックでは。
パニック発作はパニック障害の人がなるやつで、自閉症のパニックとは別だよ。
今回はこの少年にとって良い方に働いたけど、自閉症のパニックは親でもどうにもできないこともある。
優しくしたらおさまるんだという誤解が広まらないといいな。


名無しさん
本物のプリンセスですね。そんな機転を利かすの普通の人には出来ない。そして周りの人の温かさ。人間捨てたもんじゃないんだね。自分も見習いたい。
名無しさん
もっと話を深く知りたい!日本は未だ偏見がある社会だから羨ましいエピソードです!
名無しさん
もっとお客様も誉めるべき
名無しさん
白雪姫の表情が穏やかだね
少年も安心できただろうね
名無しさん
うちにも自閉症がいるのでありがたみがよくわかります。いい話
名無しさん
子供虐待の辛いニュースばかりだったけど、読んでて涙がでました!本当素敵な話だし、この子は一生忘れないだろうな。


名無しさん
日本じゃ無理かもね、なんて素晴らしいの!
私たちも見習わないと!夢の国行きたいけど、金と、時間がなくて行けない!(>_<)
名無しさん
東京ディズニーランドだと、こうはいかない。
身をもって知っている。
こたつ
日本人にはこういう人がいるのでしょうか。
最近は心無いニュースばかりが目立ち、思いやりや優しさというものがない時代になったのだと悲しくなります。
夢の国ではあるけれど心が温かくなりました。
名無しさん
素敵な白雪姫♪それでこそディズニープリンセス!並んでいた人たちも、夢の国のキャストのよう!
こうなるかもしれない子を連れてくるなんて…でなく、あの子だけ「優遇かよ」ではなく、具合の悪くなった子どもを気遣う優しさをみんなが称賛する…シンプルで当たり前の事なのに、なかなか娑婆ではそういかないw
夢の国だけでなく出てからもこんな素敵な世界であればいいのに…♪
名無しさん
素敵だと思います!
だけどな~…
列には、白雪姫と写真を撮りたくて多くの子供たちも列でずっと待ってただろうと思うんですよね~…
その自閉症の男の子より前からずっと待ってた子達が少し可哀想だなと思ってしまった…
白雪姫は、素晴らしい行動をとった事には、間違いないし素敵な話ですけどね…
名無しさん
素晴らしい


名無しさん
素敵!
まさに本物の白雪姫ですね。
名無しさん
素敵じゃん。ほろっときた。
名無しさん
アメリカのこういうとこ大好き!!
いいお話だったなあ。
名無しさん
本当にディズニーランドは奇跡をおこす場所なんだ素晴らしい️涙が止まらない。
名無しさん
これぞ夢の国って感じ
素晴らしい
名無しさん
素敵なお話で心が洗われました。


名無しさん
これでまた一人、ファンが増えたのだ。
すごいよな。こういう仕事憧れる。
名無しさん
素敵。こういう優しい気持ちや心の広さ、見習いたい。
ところで、自閉症を「患う」という表現は少し違います。
自閉症は一種の脳の機能障害で、疾患ではないので。
ピヨピヨ
とても素敵なお話。
白雪姫も、周りの人達も、相手を思いやる愛に溢れてる。
私も、こんな人になりたい。
名無しさん
これこそディズニーの精神ですね。
素晴らしい!
名無しさん
これぞディズニー。
日本では、本日減益によりオリエンタルランド株が反落したが、利益優先ではなく満足度優先を突き詰めて欲しい。
名無しさん
病気だけじゃなくて困ってる人に素直に手を差し伸べてあげられる人が増える世の中であって欲しいですね。


名無しさん
素敵…微笑ましい話。あったかい気持ちになった。ありがとう
名無しさん
素晴らしい。
こういうステキな大人が増えますように。
名無しさん
日本のディズニーも子供が楽しめるようになったらいいなぁ…日本の場合大人ばっかりで子供も楽しめる感がないアメリカと比べて狭いのもあるのかなぁ…お金も高いし(/_;)
名無しさん
米国ディズニーやアレコレで、心暖まる記事を見かけるたび、日本ディズニーに同じような、似たような事は実際あるのか?
知る限り日本ディズニーの記事がないから、何気に気になる。
日本の場合は、急病でない限り、仕事を全うするような、どのような人にも順番は守りましょう~とか、迷惑かけないよう、付添人がスミマセン~って場を離れるような。ね?
名無しさん
記事を読んでて自分も癒されたようになった。
名無しさん
私はディズニープリンセスの中で白雪姫が一番好き。
キャストの方が心優しい白雪姫そのもので感動したし、私もそんな白雪姫のようになりたいと思った。


名無しさん
はたして日本では並んでる人は拍手するでしょうか。日本でもこーあってほしいものです。
名無しさん
ディズニーで働く人はホスピタリティーが一般人より高い人が多いとか納得できますね
名無しさん
優しいなー
いい思い出になるね
名無しさん
セオリーだけの対応でなく、やはり勝ち残ったキャストは素晴らしい。
ディズニーの世界を支える選りすぐりのキャストだと思う。
名無しさん
素敵すぎて涙でました!!
さっちゃん
ナイス!


名無しさん
見た目だけでなく心まで白雪姫。
ディズニーで働いてる方達は夢を届けるプロだな…。
男の子も元気になってよかった
名無しさん
日本のディズニーでは無いような対応ですね。やはり本国は徹底されてる。
名無しさん
ディズニーのマジックは本当だよね。アメリカは武力では世界制覇はできないだろうけど、ディズニーマジックでは完全に世界制覇を成し遂げている。
名無しさん
さすが誰もが憧れたプリンセス。
お話そのままの対応。なぜ憧れたのか改めて思い出しました。
名無しさん
リアル白雪姫ですね。
素晴らしい(^。^)
名無しさん
人に優しく。ですね。
この思いとどけーーーです。
届かないひとにこそ小さな優しさがどれほどか心に響くと感じてほしいな。


名無しさん
本物の白雪姫だったのでは!
名無しさん
ディズニーランドはテーマパークで、プリンセスも含めそこにいる人達はキャストだと頭ではわかっているけど、無条件で感動してしまいました。
そこにいたのは、その日の白雪姫当番のキャスト、ではなくて本当の白雪姫だったんだなと。
理性が押しのけられてその様に思ってしまった。
名無しさん
こんな対応ができるからディズニーはディズニーなんだよね、、、圧倒的な包容力。あくまでゲスト目線。
名無しさん
これぞ、ホスピタリティの真髄ですね。
名無しさん
これこそ「ディズニー」だよね。周りの温かなお客さんたちも含めた、「本物のディズニー」。
名無しさん
不謹慎ですが、とても羨ましいです
白雪姫と手を繋いで歩きたい!


名無しさん
こういうプロフェッショナルなキャストには敬意を表するべき。
素晴らしい行動。
正に夢の世界。
名無しさん
だから夢の国なんですね。なんども行きたくなるのは、いつもと同じだけど違う何かを期待して出かける。いい話です。どっかの国に聞かせてやれ
名無しさん
お客さんにも喝采を!
素晴らしい!
名無しさん
神対応とか、薄っぺらい言葉を使わないで欲しい。
名無しさん
素晴らしい。みんなが安心して楽しめる夢の国。
名無しさん
この子にとっての初恋でもあるかも。


名無しさん
万民に夢を与え続けるディズニーランド姿勢はエンタテインメントの真髄である
名無しさん
さすがとしか言えません!!
心も白雪姫そのものですね。
こういうニュースがもっともっとたくさんあれば平和なのに。
名無しさん
日本人もかくありたいね。
自分も含め今の人たちは余裕が無いから。
しかし白雪姫ってほんまにおるんやねぇ
名無しさん
日本では今、毎日毎日朝から晩まで同じニュースばっかり…
この記事を呼んで久しぶりに心が震えました。
素晴らしいです。
名無しさん
舞浜じゃ…キャラからゲストを離して対処だな。
名無しさん
感動しました。。


名無しさん
いい話だけどいいねを獲得しという表現が怖い
名無しさん
パニック障害になったことがあるので自閉症のパニック発作と私がなったことがある発作と一緒なのかちょっと書き方は気になったけど、
自閉の人のパニック抑えるのって本当に本当に簡単なことじゃないので、(親はお手上げ状態で子供の言いなり、施設に丸投げってひどいパターンも実際ある…)
そういう意味ではディズニーの力ってすごい。白雪姫のキャストさんが人として素晴らしいっていうのはもちろんだけど。
名無しさん
キャストさんも、観客さんも素晴らしいです!
日本も見習わなければ・・・!
名無しさん
夢の中にいるような体験だったろうな。羨ましい
名無しさん
流石ですね。米国の方は心が寛大ですね。
日本ならこんな対応できるのかな?
名無しさん
良い記事です
ありがとう


名無しさん
すてき!
でも、自閉症を強調しないで欲しい
名無しさん
中国だったらこう上手くは行かなかったね。
名無しさん
この時期本当に暑いのに、フロリダのプリンセス達は一人一人にちゃんと対応してくれる。
名無しさん
とても心温まる話。
しかし東京の方の某パークでは絶対に起こり得ないことだろう。
子供の頃嫌な気分にさせられたからな。今でも忘れない。
名無しさん
とても良い写真だなぁ。日差しさえ優しく感じてしまう。
名無しさん
身も心も白雪姫。
日本だと拍手が起きたか不安になる。


名無しさん
そう言えば、中学生の日光アレルギーが重めだった頃、制服に紫外線対策の羽織帽子日傘Etc、という異様な出で立ちでディズニーシーの遠足に参加してたんですが、運良くミニーに遭遇。
友人や周りの人が一斉にミニーに走り寄って、我先に一緒に写真を撮ろうと取り囲んでいたんですが、自分はこんな体裁だったので(傘危ないし)遠くから大人しく見ていることに・・・。
その時、視線を感じたのか、変な格好の私が哀れだったのか、なんとミニーが手で人の輪を割って、私の方に来てくれて、
一緒に写真を撮ってくれたんです。
物凄く嬉しかったのを覚えています^^
友人からは嫉妬されましたけど、いい思い出です。
名無しさん
このプリンセスみたいに皆んなが優しい世界だといいのにね。毎日感動だよ。
名無しさん
なんとも言えない嬉しい気持ちになる!
名無しさん
なんか優しい気持ちになれました。ありがとう。
名無しさん
実にいい話だよ!
名無しさん
さすがディズニー。
自分もこういう人間でありたい。
無理か……


名無しさん
白雪姫の慈愛に満ちた眼差しに感動
名無しさん
さすがは姫だな
名無しさん
泣けた…久々に白雪姫見よっと…
名無しさん
ブラックな日本じゃできない対応だな
名無しさん
日本では周囲からズルと暴言を浴びせられる
本当に日本は情けない
名無しさん
日本の激混みディズニーでは列から連れ出されて救護室行きだろう。
白雪姫もさすが元祖プリンセスだが列に並んでいた人たちも優しい。


名無しさん
さすがゆめがある、ディズニーですね
名無しさん
優しい世界は有る
名無しさん
キャストと来場者達、全ての人々が最高。
やっぱり、ディズニーは最高。
最近は暗いニュースばかりだったから、心が温まりました。
名無しさん
やはり全ての子供達の国ですね(^^♪
感動しました
何を置いても子供達が主役のエンターテインメント…素晴らしいです(˚˃̣̣̥ω˂̣̣̥)
名無しさん
映画に出来そう。。
名無しさん
本物の魔法を見たワ。
(*´ω`*)


名無しさん
みんないい人。
名無しさん
ディズニーくると違うよなぁ。
キャストもゲストも。
何か人が変わると言うか。感動だよ。
名無しさん
素晴らしいです!
流石は白雪姫!
名無しさん
日本ではまず無理な光景
やっぱ海外って有名人にしても日本と違って距離感が近いんだよね
流石だわ
名無しさん
アリエルに抱かれたい♪(´ε`)
名無しさん
記事読みながら涙が出そう


名無しさん
白雪姫ありがとう。
うちの子も炎天下の動物園でやらかしました。無理に移動させたらパニックがひどくなるので、熱中症を心配しながら、そして周りの方に申し訳なくて、私も泣きながら収まるのを待っていました。あのとき優しい対応をしてくださった飼育員さん、本当にありがとうございました。
名無しさん
何故かピノキオ思い出した。
輝く星に〜♪
名無しさん
なんていい話なんや。
キャストの白雪姫も人として尊敬できる人やわ。
名無しさん
こんなん泣けるわ。
名無しさん
アメリカ人はすごいなぁ。おい、オリエンタルランド!これが本場の魂だ、営利至上主義の自分達が恥ずかしくないか?
名無しさん
東京ディズニーランドのシンデレラさんは、言葉の話せない車椅子の年寄りに、寄り添うこともなく無表情でしたよ。カメラを向けると笑ってましたが、私達はドン引きでしたー。


名無しさん
優しい世界
名無しさん
リアルプリンセスですね!
名無しさん
美しい写真ですね♪
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

とても優しさに包まれたお話です。
人に優しくしたい、優しくしなければと改めて思わされる。

この少年にとって、この場所は紛れもなく夢の国そのもの。
忘れないでほしいですね。

僕らはきっと忘れてるんですよ。
だから感動する。

僕らだって小さい頃はこういう国や出来事が、絶対にどこかに存在するんだと当たり前のように信じていたはず。
大人になり、どこかにしまっちゃったものを今思い出しているだけだと思います。

少年のご両親も嬉しかったでしょうね。
僕が親だったらずっと泣いてますよ。

そんな僕の父親の部屋には、等身大ドラえもんのオブジェに寄り添っている幼き僕の写真が飾られています。

いつまで飾ってるんだろう・・・。
「この頃は可愛かったのにな~チクショー」とでも思ってるんでしょうか。

僕の父親も、ある意味で夢の国の住民なのかもしれない。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
人間関係の物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント