生後2カ月でお腹に癌ができた女の子「医療費、迷惑、死んでいくだけ…いや、そうではない」医師が痛感した命の価値

スポンサーリンク
スポンサーリンク


東京都病院経営本部医師アカデミー顧問で、がん・感染症センター都立駒込病院名誉院長。佐々木常雄院長が語る。

ある日、1歳になったばかりの意識がない女の子Tちゃんが、そっと運ばれてきました。丸くてぽっちゃりしたかわいい子供でした。小さなベッドに寝かされて、そっと、そっと運ばれてきました。頭を少し動かしただけで、けいれんの発作を起こすのだそうです。

Tちゃんには、たくさんの管がついていました。けいれん止めの薬がわずかずつ静脈内に投与されるようになっています。頭髪はなく、頭には細い管が入っていて、脳圧が高くならないように脳脊髄液が調整されています。他にも小さな胸の真ん中に点滴の束があって、カロリーが高い栄養がそこから静脈に入ります。おしっこも出せないので、尿道に細い管が入っていました。

スポンサーリンク

「私は小児科医ではない。邪魔しないように見ているだけだった」

私は小児科医ではなく、がんを持ったこんなに幼い子を診察したことがありません。ただただ「かわいそう」と思いながら、邪魔しないようにTちゃんの動きを見ているだけでした。そして、一緒についてきた医師と看護師が、こちらの診療所の医師と看護師に手際よくたくさんの申し送りをしているのを聞いていました。

Tちゃんの母親は、そばで着替えやタオルなどを整えていました。Tちゃんは生まれて2カ月でお腹にがんができたそうです。以来、10カ月以上も抗がん剤治療が繰り返されてきましたが、がんは悪化し、肝臓、肺臓、そして脳にも転移がきました。ほとんど意識のない状態になって、数カ月が経っているといいます。もう積極的な治療法はなくなり、死が近いことが予想され、両親はこれまでの専門病院から、自宅が近い診療所にお世話になることを決められたようでした。



スタッフが言った「Tちゃん、いらっしゃい」

Tちゃんを置いて帰る医師と看護師も、そしてこれから担当する医師と看護師も、けいれんが起きた時の処置をはじめ、これから起こりうる可能性のある、あらゆることを話しておきたい、聞いておきたいと、双方とも一生懸命です。

スタッフの誰かが言いました。

「Tちゃん、いらっしゃい。よく来てくれました。仲良くしましょ。Tちゃん、1歳おめでとう」

Tちゃんは、眠ったままのように見えて、まったく反応はありません。それでも、苦しそうな表情ではありません。穏やかに、リラックスしているようにも見えました。



みんなが一緒になって共に病気と闘ってきたことが分かった

なぜか分かりませんが、私はふと思いました。

「そうだ、この子はこの世に生まれてきた意味があったのだ」

最初は「この子は、生まれてからずっとずっとがんで治療を受け、途中で意識もなくなって、それで1年……。そしていまや死が近い。なんのために生まれてきたのか。この子の命は何だったのか?」という考えが頭に浮かんだのですが、「そうではない。この子が生まれた価値はあったのだ」と思ったのです。

「たくさんの医療費がかかり、たくさんの人に迷惑をかけて、そして死んでいくだけ……いや、そうではないのだ」

双方の医師と看護師の間で交わされるたくさんの申し送りを聞いていて、大事に大事に、専門病院のスタッフみんなが一緒になって、Tちゃんと共に病気と闘ってきたことが分かりました。Tちゃんの命を一生懸命に守ってきたのです。そして、Tちゃんのこのリラックスしている状態がみんなに勇気と希望をくれているのです。



生まれてきた意味、1年生きてきた意味を知った

「『いらっしゃい。1歳おめでとう』という言葉にすべてが表れているじゃないか! この子、Tちゃんの命の価値はすごい。すごい。『おめでとう』なのだ」

この子の人生では何かできたか。何か目的が果たせたか?そうではないのです。この子はなにも知らない。なにも考えていない。でも、この子の様子を見て、周りで働くみんなを見ていて、私はTちゃんが生まれてきた意味、1年生きてきた意味があったのだ、と思ったのです。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00000017-nkgendai-hlth

スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
辛い……でも世のお母さんのほとんどはそれでも自分の子供が生まれてきてくれて、貴方のお母さんになれて良かった。生まれてきてくれただけで一生分の幸せをくれた。ありがとう。って思うんだよね…
意味ないわけなんてないよ
名無しさん
辛い。ご両親のお気持ちはいかばかりか。
うちの子も赤ちゃん~年中のころは可愛かったから、想像するともう。。。
名無しさん
泣きました。
子供たちにも読みきかせてあげたいと思います。
名無しさん
先生のお人柄がよく表れている記事だと思いました。
そして、この女の子が生まれてきた大きな意味、とても感じました。
私を含め、こんなにたくさんの人の心を動かしたのだから。
この女の子が生まれてきて、ご両親、周りの方々、たくさんの葛藤があったでしょう。
私には想像もできないつらさ、苦しさもあっただろうけど、本当に意味のあることだったのだと思います。
子供が生まれてきた時は、生まれてきてくれたことだけに感謝していたのに、時が経つにつれ、もっとこうしてほしい、こうなってほしい…と欲がでてきます。
改めて、色々考えさせられました。
名無しさん
メイクした直後に読んで泣きそうになりました…子供の苦しむ姿は本当につらい。
でもこの子は短い間でも周りに愛されてきたし、一生懸命生きてきた。価値がないなんてことは絶対ない。


名無しさん
生後2ヶ月でガンなんて…あまりにも辛過ぎます。この子が生きる為に必死で戦ってきた事、お母さんの精一杯のサポート、短い一年間の中で確かにしっかりと生きた証があり、生まれて来た意味があると私も思います。
赤ちゃんを虐待で死なせてしまう痛ましい事件が後を絶たない中で、病気の我が子に寄り添い小さな命を大切にする御家族がいると言う事を知りまだ救われる気がしました。
名無しさん
小さなことでも幸せを感じながら生きていきたいですね。
普段は意識していないけど、生きていること、それだけで有り難く感謝すべきことなんですよね。
この赤ちゃんもこの世に産まれた意味があるし、周りの人たちに色々な事を教えていると思う。
名無しさん
苦痛がなければ、そうですね。
苦痛や、辛い日々を過ごす一年だったら、生かすだけの大人のエゴに成りかねません。
難しいですね。
本当に苦痛など感じない幸せな環境なら、この子は幸せなのかもしれません。
この子と周りのみんなが幸せでありますように。
名無しさん
『当たり前』が幸せではない
生まれてきてくれたその小さな命に、銭金ではない本当の意味や深いものをかんじます。
主人の会社の人が社内恋愛でご結婚され、奥様は退職されました。
私は子供を産んだとき、早産だったために院内のNICUに面会に行ったときに、その奥様と旦那様を見かけました。主人も鉢合わせになり、心臓病で1年以上NICUにいると事情を話してくださいました。でも、これを会社の人に言わないでほしいと。
半年たったときに検診で訪れた時に退院なのか通院なのか奥様は子供さんを抱っこしておられました。
おくるみに包まれて管はついていたけど、とても清々しいお顔でした。
『可哀想』ではない、今を一生懸命過ごしているのを感じました。
名無しさん
母親になって、この手の記事には涙が溢れるようになりました。産む前と産んだあとではこんなにも違うものかと自分の変化に驚きます。
命の重さに違いはないという人もいますが、子供の命は大人よりもずっと重いと思うようになりました。


名無しさん
出産時のトラブルで重度脳性麻痺になり、人工呼吸器を付けて意思疎通不可の寝たきりの子を介護して10年になります。脳死ではないので命の選択は出来ず、受け入れる選択しかありませんでした。
絶望の中、この子が生まれて生きて行く事に意味があるのか、自問自答しながら日々を過ごしていました。誰にでも生まれてきた意味があるんだよ、なんて他人に言われても綺麗事にしか聞こえませんでした。私も子供もこれからも生きていかなくてはならない以上、意味があるのだと思い込まなければ前を向いて生きて行く事が出来ませんでした。
10年経ち、介護の生活になり出会った人々、経験した事、知り得た事、確かにこの子は色々な経験を私にさせてくれています。この子が生きている意味はあるのだと、思い込みではなく最近やっと心から思えるようになってきた所です。
名無しさん
昔、葬儀関係の仕事をしていた時、Tちゃんと同じように幼くして難病を患い一歳の誕生日を迎える前に亡くなった子の葬儀に関わった事があります。その子の葬儀には両親や親族はもちろん、病院関係者の方も多く参列してました、みなさん一様にその子の思い出話に花を咲かせていました。沢山の人から愛され、そして沢山の人の架け橋となったその子も、Tちゃんも生きてきた意味はあったのだと感じました。
名無しさん
癌は老人の病気だったが、どんどん若年化していると年配の医師が言っていた。
2、30代のみならず赤ちゃんからなんて。
治療技術が進歩することを願うのはもちろんだが何故若年化してきているかという、原因の解明、ここに力を入れて欲しい。
先日、小麦に残留する農薬成分が摂取した本人ではなく、その子孫の遺伝子に異変をもたらすと証明され、国会議員の毛髪からも検出されたという記事を読んだが
環境汚染とか、化学調味料とか、体に良くはないのはわかるけど、あまり大々的に報道されていないからまあ大丈夫かなと思っているうちの何かが、昔のそれより悪化し原因を作っている気がする。
ばい菌やウイルスに対しての衛生面は、昔よりはるかに良くなっているのだから。
名無しさん
読んでいるだけでも辛い。でも、小児がんを診ていらっしゃる先生は、日々こんな辛い場面を一番近くで見ているんだろうな、と思った。大変なお仕事だと思う。
名無しさん
生かせておくことで何かを与えられるのはまわりの人間。
意識は無いように見えて、ホントになにも感じていないのか?それは本人にしかわからない。
小さな赤ん坊でもあやしてやれば喜んで笑う。
ちゃんと感情があり、楽しさと同じく悲しみ苦しみを感じとることはできる。
管だらけにして無理矢理生かしておいてるだけではないだろうか?
それは本人のためではなく大人のエゴではないか?
本人の苦痛を無視し、「ただ生きていてくれるだけで」なんて私は我が子に思えない。
数ヵ月でもいい、楽しく生涯を終えてほしい。
「生かされている苦しさを表現できないこともある」ことを忘れないでほしい。
私も歳のはなれた幼い妹を小児がんで亡くしています。最後なんてホントに無理矢理どうにか生かされてるだけでしたよ。なぜあそこまでして無理させたのか…家族みんな振り返れば可哀想なことをしたと思ってる。


名無しさん
辛い。あと1ヶ月で一歳になる同じ女の子の我が子が昼寝をしているのを横目に見ながら、読むこの記事は辛すぎて、涙が止まらない。生きる意味をどうしても考えてしまう。きっとこの一年、病気で苦しむ毎日ながらも、初めて笑ったり、声を出したり、いろんな初めてがあったのだと思う。生きる意味は必ずあったのだと思う。
rara
本当だわ。先生のおっしゃる通り。なんで今までわからなかったんだろう。
何もしなくてもその人自身がその意味を受け取れる人だけではあるけれど価値ある存在となる。
この子の事を先生が話すことで私は新しい気付きを得た。間接的ではあるけれど、彼女の存在なくしては起こりえなかったこと。意味があり価値がある事。
本人が病と闘い可哀想で親なら見ていられないほど苦しいしつらい。もちろんそうだけど、それでも彼女の存在は否定できないほど価値がある。決して「受け取る」「得る」ばかりでなく」「渡し」「与えている」んだ。
A
『何も知らない』
『何も考えてない』
本当にそうでしょうか?
1歳ならば自分が、大事に大事に守られ、愛されていることが分かるでしょう。
だからこそ、リラックスして安らいでいたのではないでしょうか。
命の価値や大事さは残念ながら人間ひとりでは分からないもの。
人と人が関わり合って初めて気づくものです。
このお子さんは、1歳とはいえ、自分の命の価値や周りの方の愛情を分かっていたと思います。
幸せだったと思います。
そして、そんなお子さんと関われた皆さんが幸せだったと思うことに《命の価値》はあると思います。
名無しさん
短い語りの中にご本人、関係者方々の苦労や思いは想像もつかない大変さで言葉が出ません。
それと共に人としての、計り知れない温かい気持ちと、生命の有難さを感じます。
出来るものなら世の中に不平不満で不徳な人、簡単に人や動物達の生命を傷つける人達に、この子とその周りの人達の思いや、気持ちも見て欲しい。
言葉では言い換えれな、人間の心の素晴らしさを感じさせられ、考え、思わされる実話に涙し感動しました。
きっとこの子は幸せを感じてくれていると思います。
名無しさん
この子はきっと両親や周りの人達に沢山のプレゼントをしていると思いました。
ただ眠ってるだけの存在じゃない。
この子を通して心に大切な何かが芽生えた人もいると思います。
喋る事もなく、静かに目を閉じている姿に聖人を見る人もいるのではないでしょうか。
きっとこの赤ちゃんの姿でしか伝えられない事があったのだろうと思います。


名無しさん
この記事のコメントの多くは、一年間の短く終わろうとしている人生についての慈愛があるし、家族や支えてきたスタッフの人生に深く深く関わったという意味で、この子が生きることが周囲の人をよく生かした部分も見つめてくれていて、決して命というものが医療費とか生産力としてのみ存在しているわけではないことを、とても肯定してくれていて、暖かい。小さな無力な命であるからこそ、通常ならざる強く大きな意味があることを示している。
なのに、なぜ、障害児を産むとか産まないとか命の選別という話になると、コメ民は退去して現れて、やれ医療費がやれ生産性がと冷たくなるんだろうね。施設を襲撃した人間と同じだなといつも冷ややかに見ているが。
名無しさん
同じ小さい子供をもつ親としてはつらい、涙が止まらない。いきとしいけるものは、長いか短いかわからないがいつか終焉がくる。生まれる場所、時代も選べない、一生懸命に生きるしかない。全てのいきとしいけるもの命を大事にありがたく感謝して生きよう。
名無しさん
スタッフからの申し送りをただ、ただ傾聴。この一年近くの労をねぎらい、引き継ぐ決意に温かさを感じられます。
この世に生まれる全てに意味があり、感謝なのですね。
目頭が熱くなり読み終えた時、駒込病院と記されて思い出しました。昔、校長先生が朝礼のたびに、貝原謁見養生訓の素晴らしさと私の父?義父?は駒込ピペットを開発し、2時間おきの研究を何年も続けて‥‥とかおっしゃっていました。
当時は何のことやら分からず、不謹慎でした。申し訳ありません。
昔から、人を見ずして身体を診る
医療に貢献し、弱者に寄り添う
そのような教えを守っている病院なのですね。ババになり悟りました。
名無しさん
瞬間に号泣しました。わずかな月齢でガンなんて信じられない気持ちですよね。
一言では決して言い表わせられないけど、ご両親、周りの方たちの懸命な看護。我が子をどうにかして助けたいと思うのは当然!ご両親も周りの方たちも、この子も、とても強く生きていると思いました。
この子の表情が柔らかいのは辛くてもしんどくても自分に向き合ってくれたみんながいて、幸せを感じていたからかなって思います。
命の大切さ、愛情が心にしみる大切な文章だと感じました。大人たちがみんな子どもに優しい国になったらいいな。
名無しさん
生まれてきて、意味がない子なんていない。
例え病気で苦しくても、家族は目の前にいてくれて嬉しいと思う。


名無しさん
これを見て以前読んだ「ヨミドクター」の
松永訓先生の話を思い出しました。
食道閉鎖で一刻も早く手術しないといけない
しかしながら顔にある先天性の奇形が受け入れられないからと両親が手術をせずそのまま何も出来ずに亡くなったのだとか。
産まれて来た親が違うことはこんなにも残酷なことなのかと感じずにはいれなかったがそういう親が居るのもまた事実なわけで。。
自分もここまで大きくしてもらって一所懸命今こうして働けている事に感謝して頑張って生きていかなきゃなと考えさせられる記事でした。
名無しさん
こんな小さな体で抗がん剤電気どれ程苦しかったか、つらかったか。話すこともできず、ただすべてを受け入れて。
でも、うまれた子をなんとか生き長らえさせたいと思う親心も痛いほどわかる。何が正解なのか。なぜこの子にそんな試練が与えられたのか。抱き締めることもできない我が子を看ているお母さん、お父さんの気持ちを考えると…胸が苦しくなります。せめて、苦しまずにお母さんの暖かさと愛をいっぱい感じてね。
名無しさん
もし自分の子供だったら、、と思うと、胸が痛くて涙が止まりませんでした。
自分も子供達も、五体満足で生まれ、今生きていられるのは当たり前ではない。
それを改めて感じ、日々を大切に過ごそうと思いました。
生まれてすぐ亡くなってしまった命も、この世に生まれる前、お腹の中で亡くなってしまった命も、、、命全てに意味があると思います。
名無しさん
少し前まではこういう記事やテレビを見て、もちろんかわいそうだって思いました。でも実際、子供がガンになったらそれどころの感情じゃなくなりました。言葉に言い表せません。
寛解してもうすぐ1年になりますが、毎日普通なら気にならない小さな変化でも再発の不安に苛まれます。ほんとに辛い。
もちろん、本人はもっと辛いのですが母親の辛さがすごく分かります。
名無しさん
人はそれぞれ意味があってこの世に生まれてきたと思います。
この子が生まれた価値は同じ病気の人たちを救うための治療の研究だけでなくこの記事を見て今後、医療関係を志す人たちが現れるかもしれません。
どんなに短い人生でも人は生まれてきた意味があると思います。


名無しさん
安楽死や尊厳死を!て人はどうしたかな?
生かされてる!点ではこの子も高齢者も同じですよ?自分が親ならこの子を殺すかな?安楽死や尊厳死を選んで実行した後で完治する治療法が見つかるかも知れないし、死ななくても一生病院通いに成るかもしれない。
国に安楽死や尊厳死を認めさせたら、この子も殺す事になる事を忘れない方が良いでしょう。命の重さは子も高齢者も同じなんですよ。
今一度、問います!安楽死や尊厳死する認めてもらって患者を殺しますか?この記事に感動した人から安楽死や尊厳死は否定する方でしょうけど。そうじゃない人はどうでしょう?自分以外なら安楽死も尊厳死もして当然ですか?それとも、子供と高齢者は区別をするから良いんだ!と成りますかね?
名無しさん
生まれてくる意味が無い人は居ないよ。
この子はこのような形ではあったが色々な人から愛される為に生まれて来たのかなと思う。
短くとも親の愛情をたっぷりと受けれている。
親は辛いと思うが、最後の最期まで愛情で包みこんであげて欲しいと思います。
名無しさん
「死ぬこと前提」を前に出しすぎ。
同じような子供を持つ親が読んで救われるならいいが救われるのか?
名無しさん
生きる意味がないと人は言う。
そうだろか?
生きる意味ではなく、生かされている意味だと思う。
命は自分のものではなく、与えらたもの。
ご両親の辛い気持ちはいかばかりかと思うが、優しい人達に囲まれて一生懸命生きて人生を全うしたと考えたい。
長い短いではなく、、そうでないと、遺された家族には辛すぎる。
名無しさん
命の大切さ、みんな知って欲しい。20代の自殺者が多い日本。自分を大切にして、未来の大きい自分を抱いて、自殺なんてしないでほしい。この記事をみて改めて思いました。


名無しさん
悲しいです
胸にこみあげてくる悲しみがあります
ガンを無くすために投与した抗がん剤が効かず転移が増えて遊びたい笑いたい食べたいお母さんお父さんに甘えたい小さな子がかかえた悲しみが伝わります
1歳になってくれてありがとう
産まれてくれてありがとう
名無しさん
短い命であっても生まれて来た事に何かしらの意味があると言う先生の言葉は、沢山の患者さんを診て来ただけに重く、心に染みて泣けて来た。と同時に普段はあまり気にしていない健康のありがたみを感じた。
red…
冷たい言い方だが、持って生まれた天命ですね。親が泣こうが喚こうが、それをしたいのは当人であり、親ではない。子が癌という大病を患って苦しい思いをさせるのが親の使命と思うなら、それもよし!
名無しさん
想像を絶する。生まれてきた事に意味がある。色々な現実を見てきた先生の言葉を、自分の日常に入れて考えて行きたいと思います。
名無しさん
自分の子供がそうなった時、果たしてこのご両親のように出来るか?と考えたら、きっと途中で挫折して、我が子に最終的な判断をしてしまうだろう。
この子が一番辛いだろう、痛いだろう。でもそれを周りがしっかり受け止め、生きるという意味をこの子から学んで行く姿が、読んでいて切なくもあり、素晴らしいと素直に思えました。
生きるという意味を、今一度よく考えたい。
いらない命など一つもない。
名無しさん
健康な身体に産んであげられなくてごめんね
きっと母親ならそう自分を責めたはず。
家族の気持ちを思うといたたまれない。


名無しさん
生後2ヶ月でガン発見って胸が締め付けられる…たとえ後僅かしか生きられなくても親は幸せなんだよね。ホントは苦しいけど生まれてきてくれたことに意味があるから幸せになれるんだよ。
生きてる意味のない人なんてこの世には1人もいないハズ。どんな形であれ1人1人生きてる意味や生まれてきた意味はあるんだよ。絶対に
名無しさん
わが子4人にありがとうと、いいたい…健康である事を当たり前と思いがち。
日常に感謝子供たちに感謝。
こんな気持ちにさせてくれた一生懸命生きたTちゃんに感謝。お母さんにも感謝。
名無しさん
弟は生後1歳半で小児がんになり2歳で他界しました。もう45年も前のこと。母は死んだら弟と同じお墓に入れてと言っています。私も3児の母親になり我が子がガンで夭逝するなんて苦しいどころじゃない、、一番人生で辛い出来事だったと思う
名無しさん
コスト的には莫大なマイナス。厳しいけれどそういうふうに考えざるをえない人もいる。それも含めて政治行政。一部のためのものではないとうこと。
名無しさん
痛ましい記事…私も小さな娘がいるがそうなったらと思うだけで痛ましい。
しかし、いまや東大の医師矢作直樹氏や海外の有名な医師すらあの世があると言う本も出したりもしている。
こういった問題の根本的な解決は地動説に目覚めた人類のように、あの世があると言う事実にも目覚めるべきだろう。
私や身の周りにも霊感がある人がちらほらいるが、ただただ死を悲しむだけでは、死者もこちらの人間も悲しいだけなので。
名無しさん
同じ子供を持つ親として、このたぐいの記事を読むと、散らかし放題だったり、いうことを聞かなかったり、わがままだったりするけれど、それでも毎日生きていることに感謝しなければいけないといつも思います。


名無しさん
Tちゃんとその周りの人たちの心が安らかであるよう祈ります。
名無しさん
うん子供にはみんなそういう温かい感情で接する事ができますよね。ここの読者も。
さてそれが老いて呆けて汚くて痩せてシミだらけの老人ならば。
子供の配偶者はもちろん実の子も関わりたがりませんよね。オムツはもちろんスプーンで少しずつ食べさせてるのもやりたがりませんね。
ただ医療や介護の現場では老若男女スタッフが家族も嫌がるお世話をしてくれています。可愛くも将来の望みもないような他人の年寄りのために。
本当に大変です。
待遇の改善をお願いします。
名無しさん
涙が溢れてきました。意味のない命など一つもない。この記事にたまたま出逢えたことも、必然であり御縁だと思います。一生懸命生きよう、一生懸命、我が子を育てよう。と思いました。
名無しさん
こんな必死に子を守る親がいる反面、虐待する親もいる。
うまれてまもなくガンとだたかったこの子より虐待死に至る数年いきた子とどちらが幸せか。
前者だろうと思う。
比較の意味はないけど、、、やりきれないなと思いました
名無しさん
泣けるな・・・。
でも、きっと幸せは感じてるはず。人に囲まれる幸せを感じて欲しい。
日常に忙殺されてる自分が恥ずかしい。
名無しさん
それでも障害者は穀潰し、医療費の無駄、生産性がないから淘汰されるべきと、出生前診断はしたいと思っている人がないから多いのが日本の実状ではないですか。
誰もが障害者になる可能性が、障害者を持つ家族になる可能性があるというのに。


名無しさん
ただただ涙が出ましたが、同情でも偽善でもなく、命の話に、愛ある話に出た自然な涙で、これにも意味がある、これからの私の考え方、生き方に影響があると思いました。
今日は我が子の誕生日、Tちゃん。あなたから大切なことを得ることができました。ありがとう。
名無しさん
Tちゃんはもちろん、命の重さを改めて感じさせてくれたお母さん、ありがとうございます。
大したコメントは思いつかないのですが、ただただお礼を伝えたかったので。
名無しさん
辛いね。
自分がガンでも、子供が元気なら救われることもあると、親なら思うけど、幼い子供の大病は辛い。
名無しさん
ベテラン医療従事者が様々なケースを見て様々な思いや葛藤が頭の中を駆け巡るのは理解できます…
名無しさん
電車の中なのに涙をこらえるのが大変。
今のご時世高齢というにはまだ早い63歳で母をガンで亡くしましたが、発見時ステージ4で約4年間闘いました。。。
Tちゃんの生まれてきた意味の言葉に溢れてくるものがありました。
名無しさん
そもそも命に対して、「意味」や「価値」を問うてはいけないのではないのかな。
今そこにある命や現実に対し、関わった人間がいとおしく思って何かを感じ、本人も一生懸命過ごした事実が全てだと思う。


名無しさん
この世に生まれてきてくれてありがとうと言いたい。また、素晴らしい医療スタッフの方に出会えて良かったねと言いたい。
名無しさん
子どもの不治の病は、考えられないくらい可哀想。本人はもちろん、ご家族も…。辛いなんて言葉で片付けられないはず。せめて、ご本人との思い出や、生きた証をたくさん残してあげられると良いですね。
名無しさん
産まれた瞬間酸欠だったけど高度に進歩した医療で助けてもらったのは2年前。
20年前ならこの子と同じようになってたのかもしれない。
悪性腫瘍の治療も進み助かる命が増えてくれれば。
名無しさん
この記事を読んで死にたいと思ってる人の内の何人かにでも響けばいい、結果、自分の「命の価値」についてやっぱりないよって思ってもちょっとでも何か思うことがあればそれでいいと思う。
名無しさん
命の大切さや価値を考えさせられます。
家族もまわりも受け入れる体制や心が感動。
私も子供を持つ親として心に刻みたいです。
名無しさん
やっぱりガンは発生期の遺伝子が起こす問題でしょうね。1980年ころの僕の推察でしたが。本来は発言が既に抑制されているべき遺伝子の発現調節ができなくて、ガン化してしまったんでしょう。


名無しさん
全ての医療がこうであって欲しい。
名無しさん
どの命も同じ価値がある。
意味があるから生まれてきた。
今日の1日を大事に。
名無しさん
子供に意味なんてない。
親にとって大切な子。
正直生きれる保証があれば医療に頼ればいい。
でも保証がないのなら、短命でもお母さんの胸の中がいいと思う。
名無しさん
癌そのものの仕組みを考えてしまいますね。
生後2か月で細胞がなぜ?
命の価値をはかるのは難しいですね。
名無しさん
今自分がここにいること、それは当たり前のことではないんだ。周りの大人たちに懸命に守られて無事に育った命だということを忘れたくないし、命を粗末に考えがちな人にも忘れてほしくないな。
名無しさん
病気を前に人は何と無力なのか
今日も一日無事子どもたちと過ごしたい、また過ごしてこれた過去に感謝したいと改めておもいました


b
直接の医療従事者ではないけれども、患者さんに温かい心を持ち続けたいと思いました。
名無しさん
泣きました。
ご両親、先生、まわりのスタッフがTちゃんを大切に想っていることが伝わりました。
私の娘は、心臓に穴があいてる心房中隔欠損という病気です。生後3ヶ月でわかりました。
でも、すごく元気!今、1歳1ヶ月。今も8ミリの穴があいています。
改めて娘に産まれてきてくれてありがとうと言いたい。
名無しさん
赤ちゃん可愛そ過ぎます…どうか助かって欲しい。
この世に産まれたのには意味があるのだから!
名無しさん
意味や価値は本人が決めるんじゃないってことだね。一生懸命ってのは本人もそうだけど、他人から見た評価だね、きっと。この女の子みたいに価値のある人生を私は送っているのだろうか。
名無しさん
試練は乗り越えられる人にしか…とかいいますが本当に本人は辛いと思います。
名無しさん
この子には役目がある。
今こうして記事になって、見た人の心打つことが出来た。
命の価値を教えてくれてる。
ご両親、その両ご両親、お友達、お世話してくれるお医者さん看護師さん、色んな人に支えられて、ある意味支えて。
この子の命の終わりの時はきっと分からないけど(記事にならないと分からないから)、この世にいた事を知ったよ。
辛い事も多かったと思うけど、沢山の愛を知れたんだと思う。
ありがとう。
そしてこの世に産まれてきた皆にも、産まれてきた役目がある。
絶対に。
大なり小なり。
それも教えてくれている。


名無しさん
いらっしゃい、1歳おめでとう
子供にはどんなときも愛情が必要ですね
いらっしゃいって良い言葉だな
名無しさん
胸が熱くなりました。
「そうだ、この子はこの世に生まれてきた意味があったのだ」
人間すべてに当てはまる言葉で、人間は全員何がしらこの世に生まれてきた意味があるのだと思いました。
ノリ
命とは生きるとは運命とは縁とは、考える事を教わりました。
名無しさん
2人の子供を持つ親として、想像しただけでも身が引き裂かれるような気持ちになる。
ワガママや泣き声でイライラすることも多々あります。日々当たり前になってしまって忘れがちだけど、そばにいてくれる、笑ってくれる、それだけでどれだけありがたいことか……気づかされました。
名無しさん
神様はいるのでしょうか?
生まれて2カ月が普通の幸せな親子の時間だったのですね
辛すぎます
Tちゃんこんなにたくさんの人に愛されてるんだよ
Tちゃん会ったこともないけど
愛してるよ祈ってるよ大好きだよ
名無しさん
たくさんの医療費がかかり、たくさんの人に迷惑をかけて、そして死んでいくだけ……いや、そうではないのだ
そうでは、あったが、そうではない?と、思おうとしている気がしました…


名無しさん
この子はもう助からないのだろうけど、治療の過程で得た様々な知見は無駄ではない。そういうのが山のように積み重なって、医学は進歩してきている。この先きっと誰かを助ける礎になる。
名無しさん
生後3週間の子供がいます
この記事読んで穏やかに過ごせているのが当たり前じゃないというの再認しました。
妻にもこの記事を教えようと思います。
名無しさん
涙が出る…
私もこの話を見て最初は何のために生きて来たのか可哀想…とマイナスの方にしか考えられなかったですが読んでいくうちにそうではないんだなと。
親御さんにとってみたら大事な大事な我が子。
何のためとかそういうことじゃないですよね。
生きてるだけで意味があるんですよね…
私が勝手なイメージで可哀想とか思ったら失礼ですよね。頑張って生きてるんだもの。
名無しさん
素人考えだけどもしかしたら本来は母親が発症するはずのガンだったかもしれない。それを赤ちゃんが受けてくれたのかなぁ…
名無しさん
「意味」とか「価値」とかを問うこと、そんな考えを持つこと自体が生命に対する最大の冒涜でしょうに。
名無しさん
この子が無駄に長く苦しむことがありませんように。
できるならここから奇跡的な回復を。


名無しさん
たぶん、お母さんの身体に出来るはずだったガンをこの子が引き受けてくれたんだよ。
そう思うことで救われる気がする。
名無しさん
殺しあう家族のニュース
命の価値を改めて誰もが考えて欲しい
何のために生まれてきたのか
名無しさん
産まれて二カ月でこんな事になってしまったら、私も親のエゴと言われても必死で生きて欲しくて手術をお願いしてしまうかもしれない。
この一年、ご両親もこの子も頑張ってきましたね。涙がこぼれました。
名無しさん
泣いてしまった私はきっと、自分の命を粗末にしているからなんだろう。1日1日を大切にし、出逢う人や物事に感謝しなくては、この涙を流した意味すら無くなりそうです。この子の命は色んな人達の気づきになれたと思います。少なくとも私なんかの命よりも意味を持って生まれたのだと、読み終えて感じました。だらだらと生きててすみません…。
名無しさん
生きたくても生きれなかった子。でも一生懸命生きてる。1日でも長く生きて欲しいと皆思いながら。
なのに、普通に生きて生きれるのに虐待したりして人も居る。同じ「死」でも意味が全く違う。生きてる意味って考え事がなかったけど少し考えてみようと思った。
名無しさん
本当に早く末期でも治せる治療法が確立してほしい
せめて小さい子供の命は救ってあげたい


名無しさん
この赤ちゃんは助かったのですか!!唯一それが願いです!!そうではなかった!などとは考えたくもない!!ただただ助かって欲しい!!
名無しさん
生きているだけで意味がある。女の子、医療スタッフの方々の素晴らしいお話に感動いたしました。
名無しさん
そこに愛があったのですね。
目に見えてわかるほどの。
名無しさん
もし自分がこの母親だったら・・・自分の苦しみよりも子供が苦しむことのほうがずっとずっとつらい・・胸が張り裂けそうな痛み。生きているだけでありがとう。意味があると思います。
名無しさん
涙しか出ない記事。こんなに辛い事ってあるんだ。胸が一杯になった。命を軽くみてはいけないとつくづく思う。元気でいられることに感謝。
名無しさん
勇気を頂く記事でした。
ありがとうございます。


名無しさん
人間は本来存在するだけで価値がある。
それをみんな忘れさせられて育っていく。
名無しさん
そして、この子はこうして記事になった事で多くの人に影響を与える事が出来たんだね。
名無しさん
お腹の中に宿った時から、この世に誕生した意味があるんだと思いました。
妊娠初期で流産しましたが、この上ない悲しみを感じました。
10分の1の確率の流産であったとしても…死産したこども、そのお母さんに出会い、初めて出会う命にも、深い悲しみを覚えました。
私も私以外の誰かも。
かけがえのない命。
生後間もなく大病を患い、人生を全うして精一杯生きた命が、たくさんのたちの勇気や支えになるに違いないと思っています。
名無しさん
地元に有名な小児科の病院がありよく新生児用救急車が近所を通っていたのですが、見かけるたびに切なくなったのを思い出しました。
名無しさん
本当にお優しい先生ですね。生きていくということは、お互いを大切に思うことなのだな、と思いました。
名無しさん
この赤ちゃんも、大人も老人も含め「医療費は無駄だ」とは言えんよ俺は「医療費のために税金はらう国」でいいと思うんだが


名無しさん
ふと、そうやって声をかけるスタッフの方がすごいと思いました。
Tちゃんもご家族も、どうかリラックスされています様に…!
名無しさん
感銘を受ける良い記事です。
名無しさん
涙が出ました。
子供が親より先に死ぬことほど、親にとって辛いことは他に無いと思う。
この子もこの子のご両親もよくがんばっていると思います。
1日でも長くご家族がいっしょにいられますように・・・
名無しさん
赤ちゃんネタはヤバすぎる。特に自分が親になってからはヤバさが半端ない。
名無しさん
マジか…神様はなぜ…って思ってしまう…
普通に好きな物食べてる俺は幸せものだな…
Tちゃんに比べれば、俺の仕事の悩みなんて、本当に小さく感じる…
この悩みを抱える事も経験できない子がこんなにもそばにいるのに…
俺って世の中からみたら小さいな…この小さな命よりも…
でも、生まれてきたTちゃんの生きようとする生命力は
名無しさん
大切に大切にされてきたのがよくわかる。


名無しさん
子供に限らず何か成し遂げたから意味があるわけじゃないんですね。人に優しくしようと思える文章でした。
名無しさん
「意味のない生命」なんてひとつもない。
自殺を考えているそこのあなた。
こういう境涯で産まれてくる子供たちのためにも、大切な生命。何がなんでも生き抜かなくてはなりません。
名無しさん
命の大切さを再確認させていただきました。
生まれてきてくれてありがとう。
名無しさん
この記事を虐待して子供を殺めたり傷つけた親達に読ませたい…。
涙なしには読めない話でした。
名無しさん
難しい問題ですね。
前世のカルマとか言い出すのかな?
名無しさん
2ヵ月か辛いよな
中傷している人たちは、この子供こそ可哀想だと思い中傷はしないよな


名無しさん
涙が出てきます。深く深く考えさせられます。
名無しさん
泣けてきました。親御さんの辛さは計り知れないし、小児外科でもないこのお医者さんも、乳幼児のこの状況は診ているだけでもお辛かったのではと思います。もうそれ以上は何も言えないくらい、お辛いことだろうと思いました。
名無しさん
今自分が悩んでる事なんて小さいな
名無しさん
涙がでます。
名無しさん
ただただ辛い…。ガンの特効薬早く開発してほしい。
いらないとこに税金使わなくていいから!!
名無しさん
今はどんなに辛くても、いつかご家族様がこの先笑顔で過ごせますように!!
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

人間は『自分が生まれてきた意味』を見出したがる。
それは僕も同じです。

今回この話を読んで、「自分が生まれてきた意味は、自分で決めるものではないんだな」と感じました。

考えてもみてください。
あなたが生まれた時、あなたのご両親はあなたに何を願ったでしょう。

生まれた瞬間に「しっかり稼いで将来は楽をさせてくれよなっ!」なんて願う親はいないでしょう。

「生まれてきてくれてありがとう」という感謝から始まり「元気に育ってね」という願いではないでしょうか。

Tちゃんは生まれて2カ月で、その「元気に」という両親の願いを叶えることは出来なくなったわけですが、決して生まれてきた意味がなかったわけじゃない。
生まれてきた意味と生きてきた意味はしっかりあったのです。

それは佐々木院長が語っているので割愛しますが。
奥深いけど、単純で当たり前の「意味」です。

『思い』ではなく『想い』

周囲を取り巻く全ての人の想い。

「テメー1人で育ったようなツラしやがって」なんてセリフがありますが、まさにそうです。
人間は一人では生きていけない。

何か・・・今日から人に優しくなれるような気がする。

自分で言うのもなんですが、よく周囲から「優しいよね」なんて言われるんですよ?
僕もまんざらでもなかった。

でも、優しい「つもり」だったようです。

お恥ずかしい限りです。


「学んで楽しい!」「知って納得!!」子育ては『ギフト』で学ぼう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人間関係の物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント