【衝撃】2050年人類滅亡説…文明は終焉に向かうのか【豪シンクタンク未来予測報告書】

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2050年には、世界人口の55%が、年20日程度、生命に危険が及ぶほどの熱波に襲われ、20億人以上が水不足に苦しめられる。食料生産量は大幅に減り、10億人以上が他の地域への移住を余儀なくされる。最悪の場合、人類文明が終焉に向かうかもしれない。

スポンサーリンク

今後30年の気候変動にまつわるリスクを分析した

気候変動が人間社会や自然環境にもたらす影響について、このような衝撃的な未来のシナリオが明らかとなった。

「気候変動は人類文明の脅威である」

豪メルボルンの独立系シンクタンク「ブレイクスルー(Breakthrough-National Center for Climate Restoration)」は、今後30年の気候変動にまつわるセキュリティリスクをシナリオ分析し、2019年5月、報告書を発表した。

この報告書では「気候変動は短中期的にみて人類文明の脅威である」とし、「気候に関するセキュリティマネジメントにおいては、最悪のケースやファット・テール現象(正規分布の両端が実現する可能性が高いこと)を考慮した新たなアプローチが必要だ」と説いている。

2015年12月12日に採択された「パリ協定」では、世界の平均気温の上昇を産業革命前に比べて2度未満に抑えることを目標に掲げているが、報告書は、この目標値が未達に終わると予測する。



永久凍土が消失し、アマゾン熱帯雨林は干ばつに

報告書のシナリオによると、人為的な温室効果ガスの排出量が2030年まで増え続け、2030年までに気温が1.6度上昇する。

温室効果ガスの排出量は2030年をピークに減少するものの、炭素循環フィードバックやアイス・アルベド・フィードバックなど、気候プロセス上の要因も加わり、2050年までに気温が3度上昇する。1.5度の気温上昇で西南極氷床が融解し、2度の気温上昇でグリーンランド氷床が融解する。

気温が2.5度上昇すると、永久凍土が広範囲にわたって消失し、アマゾン熱帯雨林は干ばつに見舞われて立ち枯れる。ジェット気流が不安定となることで、アジアや西アフリカの季節風にも影響が及び、北米は熱波や干ばつ、森林火災など、異常気象の被害を受ける。陸地面積の30%以上で乾燥化がすすみ、南アフリカ、地中海南岸、西アジア、中東、米国南西部、豪州内陸部で砂漠化が深刻となる。



ゼロ・エミッションベースの産業システムを構築すべき

元オーストラリア国防軍最高司令官のクリス・バリー氏は、報告書の序文で「この世の終わりを避けられないわけではないが、直ちに思い切った行動をとらなければ望みは薄い。政府、企業、地域コミュニティがまとまって行動するべきだ」と訴えている。また、この報告書では、一連のリスクを軽減し、人類文明を維持するために、廃棄物をゼロにするゼロ・エミッションベースの産業システムを早急に構築するべきだと提唱している。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190607-00010008-newsweek-int

スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
普通にそうなっても驚かない感じがする。もっと早くても不思議じゃないような・・・。
人間が住める地域は減るだろうし、作物が採れる地域はもっと減るんじゃ?逆?どちらにしろ食糧問題は一気に悪化するだろうし、戦争で人類自身が止めを刺すんじゃないかな。絶滅するかは分からないけど、激減・文明崩壊はありそう。
地球と地球上の生物にとっては、人間は滅んだ方が良いとも思う。でも2050年・・・姪甥には裕福でなくても平和に幸せに暮らして欲しいな。
渡り鳥
近い将来地球の人口が100億人になると言われている。そうなれば地球は人間を養えない。その前に自然淘汰が始まるのは自然の成り行きであるが、その自然の成り行きを邪魔をするような団体がいる。それはUnicefなどの団体で途上国で人口が急激に膨らんでいるのに医薬品や食料の支援をしている。こんなことをいつまでも行えば世界中の人間も共倒れになりかねない。Unicefのしなければならない事はコンドームを配布し避妊を正しく理解させる活動をするべきであると思う。
そうすれば無秩序に子供を造って貧困に喘ぐ人たちを救う事にもつながると思う。
名無しさん
もはやそれぞれの国の言い分を聞いている段階ではないというのは随分前から明らかだと思う。警笛は幾度も鳴らされてきた。
理想主義的な考えであることは自覚しているが国々の枠を超えた、全ての国の上位に環境面で立つ(強制力のある)地球規模の組織が至急必要だ。
政治家達はミクロの観点から注視することに終始しし過ぎて大局的な見方ができていない。自国の為という言い訳で見て見ぬ振りをしているのもあるだろう。又はよくある問題の先送りや、自分はその時は生きていないからという利己的な忌諱すべき考えによるものか。
できない言い訳はもうやめにして、自分たちの子供や孫の為にこういうことこそ日本がリーダーシップをとっていくべきだと強く思う。
名無しさん
もともと地球って熱くて生物の住めるような星じゃなかったんじゃないかな
永久凍土とかだってもともとはなかったんでしょ?
何らかの理由でたまたま氷河期が来てそこからの環境温度の低下でたまたま生命が住みやすく丁度良い温度まで下がっただけでまた元の氷のない惑星に戻るだけなんじゃないのかな
海水だって上昇するって言うけどたまたま北極南極が氷河期で凍りついて海水が下がっている時に人類が文明を築いただけだと思う


名無しさん
北極圏の研究者は「20年前と今の北極圏は別物」と訴えてる。深海のメタンハイドレートは溶解が進みつつある。世界人口は100億人目指して止まることを知らない。人類は未来の危機を甘く見てる。気候変動は大きく変質して人類に襲いかかる日が近づいている。わずか200年の人類の産業革命は、人類そのものを滅ぼすことになる。
名無しさん
そうなる可能性は十分にある。
日本の自然は日本人の手で最後まで大切にしていかないと。
フライトレコーダーを見れば飛行機が驚くほどの数が飛んでいる。
それで温暖化にならないほうが不思議だと思う。
石炭とか色々あるでしょうけれど。
tontin・・・
警告はもう沢山だ。
こうした滅亡への現象のシナリオはいくつも出されているが、どうすれば回避できるかその対策のシナリオは殆ど無い。
あっても実現不可能か現実的に合意が得られそうにもないモノばかり。
対策上、我々人類社会にとって何が一番問題となるのかそれを共有できる世界もまだない。
現実的にも米中ロと言った大国同士が前世紀のままの価値観で幅を利かしている。
この国境のない問題を解決するには、大国の身勝手さばかりではなく国毎の取り決めといった政治制度そのものが障害となって人類を滅ぼそうとしているかのようでもある。
が、それでさえ実現不可能か現実的に合意が得られそうにもないモノの一つにちがいない。
名無しさん
人間の数が多すぎて食べ物がなくなるか、
新しい伝染病が出て来て絶滅するかもね


お困りごと相談所
2004年に公開された映画を思い出したよ
その映画だと 海流が止まって氷河期になる だったが
大気の不安定さは 水分蒸発量と関係し 結果として温度差などの問題で海流が止まる とかだったと記憶しているが
1990年代初頭にも 台風が大型化する 等をテレビで報道しておりだったし
まあ 酸性雨も続いているようだし なんとかしないといけない と思うが 経済活動をどこまで自粛できるかだよなあ 結局として
名無しさん
こういう話題になると識者はいつも排出ガス削減の話題しか触れないけど
一番先にやるべき事は森林の復旧でしょう。こうしてる今でも東京ドーム
いくつ分単位で木が切られてるんだろ。植樹は間に合ってるのか?
光合成してくれるものが無ければ人工的にやらなきゃいけないし
そういう処には目を向けずに削減だけ語ってもスピードを緩めるだけ。
砂漠化は土地に水分を溜めなくなるし木が育つには年月もかかる。
排ガスどうのこうの言ってる暇が有ったら即効性があるそういうプロジェクトから
始めるべきなんじゃないの。個人の庭単位でも木陰が出来れば涼しいのに
禿げ山ばかり作ってる方が排出ガス語るより問題だと思うけどね。
道路に影落としてる木の当たりに打ち水するのと日向では乾く速度が
格段に違うのは言うまでもなく。かつての地球に戻すプロジェクトを
世界レベルで始めませんかね?当然、森林の若返りも必要だけど。
名無しさん
>人類文明が終焉に向かうかもしれない──。
食糧やエネルギーを多大に消費する現代文明には限界がある。
古代、縄文時代はエネルギーも食糧も最小の消費だったから数万年も持続できた。古代のほうが幸せだったかも知れん。
名無しさん
水と食料の問題が絡んで気候変動からの人類生存への影響は大きくなるだろう。
人口が増えれば増えるほどその影響は大きくなることは間違いない。
何の影響もなく連綿と人類の活動が続くとは思えない。


名無しさん
滅亡なら、その時を体験してみたい。
とは言え、どんな過酷な環境になってもヒトという生物は一定数の生存(たとえ全世界で数千人だろうと)はしてしまうだろうし、他の動植物も完全消滅はしない。
残った生物がまた新たな生態系を作っていくだけ。
ゴリラ
20億人以上が水不足に…って。
やっぱり水道民営化は絶対にダメだね。
50年間の国有林売却も植林の義務がないから、干ばつになるね。
政治を変えないとマズイなぁ。
名無しさん
悲観的ゆえに、子孫を残さない選択をしたよ。
愛猫家
強ち間違いではなさそう。ノストラダムスのなんとかよりよっぽど信憑性ある。着実に審判の日が迫っている気がする。


名無しさん
年に4回でも世界がゴミを一切出さない、車に乗らない日を作るだけでだいぶ違うと思うけどね。変えようと思ったら直ぐ変えられるのに。
先進国がやらなきゃ。
名無しさん
全ての業界、業種で無駄な開発を止めて
コンビニスーパーなども新商品の開発を抑え
無駄な出店配送も共同配送させ
ゴミ排出やCO2排出を極限まで抑えさせ
たいと思いますが
そうなるとずいぶん社会混乱するでしょうが
それでもこのカウントダウンは抑えられるのか?
疑問に思います。
日本だけ頑張っても無理だからです。
名無しさん
日本が少子化、出生率1.42というのも人類が絶滅しないために
いいのかもしれない。
名無しさん
世界を牽引するリーダーが楽観的すぎますからね。
問題が深刻になったとき、そのリーダーはもうこの世にはいないわけで。


名無しさん
国々の利権ばかり…争いなんてやっている場合ではないのに。人間が一番と思っている内は争いは終わらないし。けど人間が滅ぶのも確かに早いかもしれない。一度リセットは地球にとっても必要かもしれないですね。
名無しさん
人類が滅んでしまうのが地球環境を改善させる一番の近道なのでしょう。
置き土産となる大量の核物質が、残った生物に悪影響を与えるのが気がかりではありますが・・・。
名無しさん
地球の自然な変動サイクルは人類として抗えないが、人為的な環境に対する取り組みは短期的な対策では到底追い付かない。未来を真剣に考えたいなら、国をあげて子供たちへの教育にしっかりと組み込んでいかないと。お勉強たくさん頑張っても将来地球がなくなってしまうのでは意味がない。
名無しさん
温暖化以前の問題として、増えすぎた人類の人口が問題でしょ。
100億人が倍になるなんて直ぐでしょ。
今でも餓死する人が沢山居るのに、倍になれば、その時点で食料は足らない。
日本の食料自給率を考えると、9割くらい餓死する未来がやってきそう。
自国民を飢えから守るだけで手一杯となれば、輸出することなんて無くなる。
今は安く買えるが、買えなくなれば、目も当てられない。
食べなくとも死なない体にDNAを改造しておかないとダメですね。
名無しさん
こうやって人間が増えすぎて自然が破壊され環境が人間に適さなくなりしばらくの間世界人口が激減して文明もだいぶ崩壊して、また自然が戻って、人口がじわじわ増え始める
みたいなことはありそう


名無しさん
過去を知ることは未来を知ること!
古代超人類の痕跡を調べると
今の人類の運命も分かるだろう
ただ一つ、はっきりしてることは
永遠な存在などいないこどだね
名無しさん
まあ、ありえる話ですよね。
現にこれだけはっきりと気候が狂い始めているのに、
いまだに「地球温暖化はまやかし」とか言っている
阿呆も少なくないですしねえ。
私自身はもう、
せいぜい十数年でいなくなる人間だから
あまり関係はないのだけれど、
それでも相当ひどい気象災害を
体験することにはなるのだろうな、
という覚悟はしています。
子・孫の世代は、本当に可哀そうだ。
にゃんこちゅわ~ん きゃわいいでちゅ~
人口が爆発的に増えているからエネルギー消費が大きくなる。
人類やその他の生命が細く永く生存するためには、根本的原因人口増加を食い止めなければならない。
名無しさん
栄枯盛衰、人類は必ず絶滅する。
地球を含む太陽系、さらには銀河系にも寿命がある。
名無しさん
こうなったのも全ては人間が作り出した代償だ
人間が自然わ破壊し
最後は人間が自然に破壊される!


名無しさん
東海地方には人は住めなくなるだろう
オーストラリアも人はすめなくなる
ヨーロッパは残りカナダも米国の北東ぶは残る
日本は北海道だけは救われる、他は住めないこともないが、暑さと硫黄で覆われる
それは彼らが神の法を守らなかったからである
シンガポールや沖縄、オーストラリア
海を大切にしてきた者達が犠牲を強いることに
なるだろう、海を汚さぬこと、大地に敬意を払うこと、ポイ捨てはしてはいけない
大地には生き物が住んでいる、食べ物は問題ない、大地にいる者がそれを食べるからだ
名無しさん
それぞれが勝手なことやっての結果であって、このまま何もしなければそうなるということだろう。海面の上昇?は、メガ海水淡水化装置の世界的普及により水不足問題と併せて一挙に解決できると見ている。気温が上昇するなら、地中下の低温度との温度差発電でエネルギーを転換利用することである程度喰いとめる事が出来るのではないか?
AUG2013
地殻変動が有るから環境が変わり地球は何れは生物が住めない星になる。それが早いか遅いかの違いだけ。地球に限らず星が知的生命体を維持する時間は短いらしい。
名無しさん
何にでも終わりはある。
だから今を一生懸命に生きるしかない。
mdgj..
自業自得。滅びるなら、仕方がないと思う。自己中が引き起こした結果。このままいけば、そうなるだろうね。滅びる時は、お金持ちも、滅びるでしょうから。たとえ宇宙に逃げても、苦労や苦しみはあるでしょうね。


名無しさん
永久凍土の氷、北極の氷が溶けて水になる。その水はどこに行くの?水分は宇宙にはほとんど出ていかないから、地球のどこかに残るはず。
干ばつになる所もあれば、水が沢山残る所もあるはず
名無しさん
日本は少子化と言ってるが地球上でみれば人口が多すぎだと思う。本当に選別が有ってもおかしくないと思ってしまう。
名無しさん
幾ら医療や科学が発展しても、地球上で生きていく為の環境が破壊されてしまえば、何もかもが無意味になってしまうのに、何でもっと早く手を打たないのだろう。
結局は石油燃料関係の圧力があり、偽りのデータを公表して、臭いものに蓋をしてるんだろうけど。人間はともかく、いち早く犠牲になる自然の動作がかわいそう。
名無しさん
ゼロエミッションを達成するのにどれだけ温暖化ガスを出さないといけないんだろう。
まず太陽光発電はダメだろうな。
風力、水力、地熱発電を有効に利用できる技術を持たないと。
名無しさん
進化の時がきたね。光合成できるようにしよう。
世界に数少ないが飲まず食わずで生きる人々は存在する。
彼らから得るヒントはあるはず。


名無しさん
人類や大型の生物は滅んだとしても、小型の生物は生き残り新たな生態系が築かれる事でしょう。
人類だけが特別ではないし、地球は人類のためのものでもない。
滅んだとしても、それはそれでいいんじゃないかと思う。
名無しさん
地球が温暖化すれば海水が温かくなり、蒸発する量が増えてより雨が降り、作物がより収穫できると思う。
名無しさん
IPCCが公式で、2080年には地球上の40%の生物種が絶滅しているという見解を出したのは、もう5年も前だと思うが。それから考えると40%の中に人間が含まれていてもおかしくはないな。
今日産まれた子供はどうなってしまうことか。
名無しさん
人類滅亡。結局、人間が原因で人類を滅ぼすだろう。
名無しさん
亜寒帯の食糧生産量が増えるので、むしろ食糧生産量は増大する可能性が高い。石炭紀ほどにはならないだろう。
カナダとロシアが超大国になるのかな。スウェーデンあたりが復活すると面白い。


名無しさん
人類滅亡?そこにいくまでに水が高騰するだろうし戦略物質にもなるのでは?水を粗末に扱う発言する経済界の重臣さんもそのうち理解できるようになるのでは?
名無しさん
過去に恐竜が居た時代や氷河期など実際にあったことが事実なのに
こんな程度のことを衝撃的と言えるのは平和ボケなのか?
震災とか津波とか確かに人類にとっては脅威にちがいないが、
地球の歴史を振り返れば微々たる現象のひとつに過ぎない。
そういう予測が出ても全く驚きではないし、地球にも寿命がある
のだから、マスコミにそれを煽って人類を不安に陥れるような
ことをさせることに警告を発するべきだと思う。
名無しさん
地球温暖化になると海水からの二酸化炭素の放出がはんぱないらしい。人間が作った温暖化ガスなど微々たるものらしい。本当に人間の作った温暖化ガスが地球温暖化を引き起こしているのか?
昔地震が予知できる風潮になった時と同じで、少数派の科学者の発言を皆が鵜呑みにしているのではないか?
名無しさん
子供できなくて、何年も不妊治療したけど
いつまで持つか分からない地球に子供を産み落とすのは可哀想だと思い治療はやめた。
30年後に人類が絶滅してる可能性は低いかもしれないが、環境が今より良くなってるとはとても思えない
生きて行くのは凄く大変だろう。
それが我が子だったらと思うと耐えられない。
その頃には私は老人なので、自分が死んだ後に地球がどうなろうと知ったこっちゃない。
上納金廃止!
地球と比較すると微生物以下に匹敵する人間ごときが何をどうしようと地球自体は特に困らないんですけど。泣けば困るのは見苦しい人間だけであって、地上がとても人類が住めそうもない状況になってしまったとしてもそれまで我が物顔で好き勝手やってた人類のニッチを埋める収斂進化を遂げたしぶとい生命体が繁栄している予想に、ここはひとつ思い切ってババンとスーパーひとしくん人形を賭けてみます。


名無しさん
人間の責任では無く地球手そういうものでしょう
氷河期も有れば今より暑い時代もあった
ポールシフトとかも何回も発生している
人間が住み心地の良かった時代から厳しい時代に変化する
でも絶滅はしないと思う
人口は大幅に減ると思うけど
名無しさん
最近だと逆に寒冷化の可能性が高いという
分析もすくなからず出ている
それぞれの主張をあげて比較分析しないと
とんでもない失敗をする
名無しさん
今のうちに人口減らさなきゃ。一人当たりの二酸化炭素排出量はかなり高い。温暖化や環境汚染は人間がしてきた事。
C.B.
ゼロ・エミッションを達成する為には、当分の間原発に頼らざるを得ないのですが。ゼロ・エミッションを達成する一環として電気自動車が流行り始めましたが、このせいで電力需要が大幅に増えるのです。どこからこの莫大な電力を持ってくるのでしょうね。
反原発派は感情しか無いので、地球の気候変動より放射性廃棄物の方が怖いと未だに思い込んでいます。例えば最低気温が40〜50℃を超えたら何が起きるか想像してほしい物です。できないでしょうが。
Lofoten
所詮人間も地球環境上で生きていられる生物の1つなのだから環境の変化などで滅びたり激減したりしていくのは当然だし、それも自然の摂理なんだから受け入れるしかないんだろう


名無しさん
各国に人口の割当を平等に行って人口の多い国は人口の少ない国から買い取るとかにすれば良いのでは?
ただの人です
実際にそうなったら、人類は地下に居住区を移すかもね
地下に巨大な町はまだ難しいかもだが
これだけ文明力を上げた以上は、割としぶとく対応して
どうにもならなくならない限りは生きていきそう
影武者野々村竜太郎
まだ30年もあるじゃん。
もはや手遅れにかわりは無いと個人的には思う。
名無しさん
人類は、農耕、牧畜の技術を得て、幸せになれるはずだったが、技術の発達に精神の発達がついていけなかた。ひとは利益にめがくらみ、小さなことで常に争い、理性を失った。この様にして、人類は進化失敗した。快適にな暮らしは幻影に過ぎなかった。それが来るべきき人類滅亡の最終章にかかれる悲劇の記録。
ちょっと一言
世界中の人が危険に晒され、実際に多くの人が亡くなる。これは間違いない。
でも、人類滅亡には程遠い。


自然界にはある種が増えすぎないようにするストッパーのような仕組みがあるらしい。
このシナリオがもし、人間に対するストッパーだとしたらもう止められないんじゃないか。
名無しさん
二酸化炭素よりも温暖化効果がはるかに大きいメタンガスが今後爆発的に増える。それはシベリアのツンドラ地帯の永久凍土が融けはじめるから。
人類がいくら二酸化炭素の発生を抑えても、焼け石に水。
名無しさん
こりゃあ、人口抑制とかしないと地球やばいですよね?無責任に子供産めとかかえって残酷。こんな文明あと30年持たないよ…。もっと早くても驚かない。全部滅ぶまでにはまだ数十年あるだろうがこれから生まれてくる人は最後の一人になりかねないことを考えたら気の毒。
瀬田乃安
気候変動よりパラダイムシフトに失敗するリスクの方が大きいと思う。
人間を狂わせた資本主義からどのように脱出するのか?
人類の未来はこれで決まると思う。
名無しさん
生きるのに疲れたから滅亡した方が良いと思う。


名無しさん
今までの異常気象から考えても起きても不思議ではないと思う。
いただきます大山
とある本では、地球の天候がこれ程安定している時代は
珍しいと書いてありました。
私達は直近の天候ばかりを基準にし過ぎているのでは?
co2ビジネスなのですね。
ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)y-~~
日本でも夏の暑さは限界に近いもんな。秋からは台風に苦しめられ、冬も暖冬が続いている。
確かに年々異常気象が加速している様なキガス。
名無しさん
異常気象で人類が激減するのは大変だが、絶滅することは誰も困らないのでは。
名無しさん
それを踏まえて、ある層の人たちが戦争を起こそうとしてる。
とか
未知の感染症でパンデミックを画策、人工半減
なんて都市伝説が実際になるかもしれないですね。


コピペライター百田なおキ
加速度的に進化してきたからね。
大幅な変化をしない限り、あと200年は無理だろうなぁ。
名無しさん
郊外の観測点を減らして市街地ばかり測ればいくらでも平均気温はあげられる。嘘は大きいほど気づかれにくい
名無しさん
既に、中国の北京など主要な3都市で水不足が常態化しており、北朝鮮、韓国も干ばつが多く見られるようになってきた。
30年後に人類が滅亡している可能性は低いが、食糧危機は起きている可能性は高い。
名無しさん
自分はそこまで生きてないだろうから構わないが、子や孫が酷い目に遭わなければいいなあ・・・。
名無しさん
地球環境がこれだけ悪化してくれば当然ありえる。伊勢湾台風の何倍もの超巨大台風やM9クラスの巨大地震なんていつあってもおかしくない。トランプみたいに温暖化何て嘘だと認めないやからもいるから現実味があります。


名無しさん
肝心の日本はどうなっているのかについては言及していないな。パリ協定のようなものを採択しても、中国が参加しなければ意味がないね
名無しさん
その前に普通は戦争するんですけど。
au
気温は金星のごとく200度、硫酸の雨が降ります。このまま放置し続けたら200年後辺りにそうなります。
名無しさん
かつて、海面が随分と下がった時代があった。
その時の陸は今、大陸棚と呼ばれ、海面下100~200ぐらいにある。
その時から見れば、地球はずいぶん温暖化した。
近年の化石燃料の燃やしすぎでもっと温暖化してゆく。
とはいえ、自然状態で食料が十分あればなんとかなるだろうから、備えと省エネ技術の開発を進めて備えよう。
名無しさん
老後用に2千万貯蓄しなくて済むのね。
て貯まらないですけど
節約生活がエコ生活になっていると思いますがまだまだエゴ生活かも知れません。


名無しさん
中国とアメリカがあれば人類は滅びるさ。
別に衝撃的ではない。
普通にわかる。
名無しさん
かなり昔から危機的な予測が出ていながら、人類はほとんど手を打ててないのが現実。最終的に核戦争が人類を救う唯一の方法になることになろうとは、まだ誰も知らない。
名無しさん
50年前に「あと40年で石油が枯渇する」と言われていた。
1999に世界は滅びるとノストラダムスは予言した。
明日晴れると言ったのに雨が降った。
無責任な発言を罰する法律を作ったほうがいいと思います。
名無しさん
今のままなにもしなければ100%こうなるな
名無しさん
正解 もう十分楽しんだでしょ みなさん


名無しさん
いいんじゃないかな。
自分の都合だけど、妻も子供もいないし、この世界が滅んでも、自分の知ったことじゃない。
その頃には自分も老人だし、長生きするつもりもないからね。
まぁ、その時点で自分が充分お金持ちで、かつ不老不死技術が進んでいたら、環境保護を考えないでもないけど。
名無しさん
気候もそうかもしれないが、技術の進歩で、機械やAIなどに、人間に取って代わられ、人間の存在意義が無くなるような気がします。
名無しさん
ノストラダムスの予言より信頼性高そうで真実味があって怖い。
名無しさん
まあ日本じゃあまり実感は沸かないよな
水不足と言いつつ結構じゃばじゃば水を使っても大丈夫だし
今は海水から真水を作ったりもできるし、水不足で人類が減ることはあっても滅亡することはまずないよな
名無しさん
高度な文明を持った宇宙人がやってきて人類を支配するかもしれないね。


kkk
ある程度権威があるシンクタンクが言っているだけに、単なる都市伝説と片付けてしまうわけにはいかない感じがします。
名無しさん
干ばつ、水不足、石油、食料不足、森林火災による酸素の減少
戦争になるか、食料不足で自然に減少するのかはわからないが
産業革命後200年で何十億年変わらなかった気候の変化が一気に変わった
このペースでは100年もつとは思えない
横田スピール夫
進化のチャンスって前向きに捉えてみよう
名無しさん
そうなったら、四方を海に囲まれ水に恵まれた日本は
難民流入阻止に徹しさえすればよい
名無しさん
文明は崩壊して生き残った人類は小規模の集団で暮らして行くだろう。
人類の祖が誕生して800万年ホモ・サピエンスが誕生して20万年もっと前かもしれないが種は永遠ではない。


名無しさん
そのくらいのインパクトないと地球はもたないよ
lostquintet
いずれは滅ぶ。
出来ることは先延ばしだけ。
名無しさん
これくらいなってくれてもいいわ。夢も希望もないし
名無しさん
かなり現実味がある。そろそろ人類は滅ぶべきなんだろうな。
pekjr
そうなっとしても驚かない。
それだけ異常気象を認識してるのだろうな。


キャン玉王子♡
ノン。
いつもの様にワイらを犠牲にして、上級国民様は生き残られるやで。
名無しさん
元々、月がそうだったかも。月から地球に逃げてきたのが今の人類かも。
名無しさん
人類の自業自得だが想像以上に速く破滅すると思う。
名無しさん
昔からこういう事はよく言われていて、昔なら全く信じなかったけど、今では信じてしまう。
温暖化が異常すぎるし…
名無しさん
それは大変だ。
仕事してる場合じゃないな
遊ばなきゃ


名無しさん
アフリカ諸国、インド、中国辺りで間引きしていかないとホントに人口増加過多になり食料問題、森林減少、色々問題が増える。
特にアフリカ。下手にユニセフとか介入しない方がいい。
名無しさん
「ファットテール」の意味を間違えて使用している。
ファットテールは、正規分布ではなく、べき分布の話。あえて専門用語を使うならば、正しく使用してください。
xox
2050ねわかりました準備はしておこう
いたでん
熱波は有り得る。
近い将来、毎年夏に気温50度以上になりそう。
子供の頃は、夏でも40度になった記憶にない。
今は毎年40度超え。
名無しさん
今より平均気温が1、2度高いころ恐竜が元気に走り回ってたんだけど
何か問題あった?
むしろ気温が下がる方がやばいね
植物育たなくなるから結果草食動物が滅んで肉食雑食が滅ぶね
まその後また生物は復活する
人間がいないだけ
何も問題ない


名無しさん
アメリカが砂漠になるのは不幸中の幸い。
名無しさん
全部、人類が悪いんだよね?
名無しさん
オウムの死刑の次の日に大阪で豪雨が起こりました。天候の異常と人間社会の異常は繋がっていて、関係があると思います。
盗聴監視(エックスキースコア)でターゲットにしている女性被害者を公開してください。これ以上耐えられず、限界です。
津波や水不足による砂漠化、海の異変、地球が済めなくなって宇宙脱出、自然の生態系崩壊は、女性に関係があると思います。やってみるだけの事はあります。
名無しさん
近い将来そうなるでしょうね
リセットが必要。すなわち人類滅亡。
名無しさん
なるようにしかならないよもう


名無しさん
本当かな、以前原油は後何十年で枯渇すると言っていたがその気配さえない。それとは今回のやつは違うかもしれないがまあ話半分として聞いておきましょう。
匿名
今年誕生した子供たちは、31歳で2050年を迎える。深刻な問題です。
名無しさん
人類は滅亡しても、地球は残る。
よかったじゃないか。
名無しさん
シンギュラリティより早くその日が来るとはシャレにならない。
名無しさん
さよなら人類。
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

皆さんマジですね。
いや、僕もマジなんですけど。

昔から排気ガスによる温暖化や、石油の枯渇問題は取り上げられていました。
逆を言えばそれだけ。

もっと掘り下げた話はあったんでしょうけど、皆さんに浸透していない。
それだけなわけです。

今回、豪シンクタンクが改めてマジで分析し、報告書にまとめた結果がこれです。

必ずしも滅亡するわけではなく、今すぐ対処していけば避けられる。
疎かにすれば本当に終焉の一途をたどる。

そういうことです。

人間っていうのは何かと神様に祈るわけですが、もしも万物を司る神が存在するのだとしたら、それは地球そのものではないでしょうか。

人間は好き勝手しすぎた。
地球にとっては、自身を蝕む存在に他ならない。

有害菌です。

その有害菌は宿主と共に死へ向かう。
人間の体と同様です。

淘汰しようとするのは当然。
自然淘汰でもあるわけです。

地球によるものというより、人間自らが首を絞めている状態です。

しかし、一定数の善玉菌も存在する。
あらゆる保護団体や愛護団体などがそうでしょうか。

善玉菌を増やせばまだ助かりますよってお話です。

一見して何だか危険な思想のようですが、僕は無神論者ですし、変な信仰も持っていません。
安心してください。

簡単に簡潔に説明しようとして失敗しているだけです。

皆さんは僕よりお利口さんなはずですから、今一度この冒頭の記事とネットの声を見直してみてください。
うん、うだうだ書かないで最初からそう書けばよかった!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしの物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント