24歳で死去した遠藤和さん、ステージ4の大腸がんで結婚、出産…闘病日記にネット上で賛否

スポンサーリンク
スポンサーリンク


7日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)では、21歳の時に大腸がんを宣告されながら22歳で結婚、23歳で出産、今年9月に約3年間の闘病生活の末に24歳で亡くなった遠藤和(のどか)さんについて特集した。

青森県出身の和さん。19歳で夫の将一さんと出会い、交際がスタート。しかし21歳の時に激しい腹痛のため救急搬送され、ステージ2の大腸がんであることが判明。当時の日記には、両親が医師と話をし「なんかあったんだろうな。とは予想してたけど。ガンだったとは」「まだ21歳なんだけどな」「今日は何してても涙でるわ。うけとめきれない」とつづられていた。

大腸がん発覚から2か月後「もしも、がんが転移していたら、開いても何もせずにまたお腹を閉じると言われた」といい、麻酔から目が覚めると母親と妹が泣いていたため「それで確信した。私は泣けなかった。心配させたくなかった」と気丈にふるまった。

がんが予想以上に進行し手術ができない状態で、ステージ4の大腸がんが宣告された。医師からは積極的な治療ではなく延命治療を進められるほどだったという。

末期がん宣告後の2019年12月に将一さんと結婚。翌月には和さんの妊娠が判明。抗がん剤治療を続けるか、中断するか選択を迫られたが「子どもはずっとほしかったんですよ。小学校の卒業文集に『優しいお母さんになりたい』って書いた」と安定期に入るまで抗がん剤の治療を中断し出産することを決意。しかし治療中断中にも卵巣や首のリンパにもがんが転移してしまったという。出産で万が一のことがあり「どちらかを選ばなければいけない状況になったら『赤ちゃんを優先してください』」と伝えたという。

昨年7月、妊娠27週の時に帝王切開で女の子を出産。「あの瞬間は一生忘れないと思う。娘と目が合ったら感極まって涙が出た。私も娘も生きてる。本当によかった」と振り返った。また「出来れば物心つくまでは生きていたいなって思っています」と動画の中で語った。

出産の2か月後、卵巣の摘出手術をした時には腫瘍(しゅよう)も重さは2・5キロにもなっていたという。「どうなろうとも娘には全力で戦ったママの姿を見せたい。やれるところまで頑張るよ」。

口から食事が出来なくなり24時間点滴をする状態に。そんな状況でも離乳食を作り置きするなど前向きに生活した。娘がおすわりや寝返りが出来るように成長したが、がんが進行し抗がん剤の効果が表れなくなってきてしまった。今年3月には「使える抗がん剤は残り2種類。そのどちらも効かなくなったら、おそらく半年ぐらいしか生きられない。もう3年のうち2年半が経過した。余命は統計。私は大丈夫」と日記に記した。

5月には、何も食べられず水すら飲めない状態になり「身体中が痛くて苦しくて息をするのもつらくて。来年、自分はいないかもしれない。今、目を閉じたらあしたには目を覚まさないかもしれない」と苦しい心境を吐露した。

そんな中、医師からは「来週、万が一があっても驚かない。そういう状態です」ともう治療法がないと余命数週間を宣告された。和さんは「わかっていても、つらいよ。私はがんを治す治療がしたい」とつづっていた。

5月には「娘はママのことがわかるみたいだ。私のことを見てニコっと笑う。愛おしい。癒される」とまな娘の成長に幸せを感じたという。

6月には保険適用外の新たな治療法に望みを託す決意を固めたが、治療が出来ないほど体調が悪化してしまった。治療法が途絶えた中、7月に娘が1歳の誕生日を迎え「来年も絶対にお祝いしたい。生きるぞ!」と前を向いた。

しかし体調は急変。日記は8月29日でストップ。最後には「いとこが遊びに来てくれた。娘は大泣き。もしかすると始めて人見知りしたのかも。いろいろなことが認識出来るようになってきたんだね。すごいね。もう少ししたら、おしゃべりできるようになるかな。たくさんお話ししようね」と記されていたという。

その10日後の9月8日に和さんは亡くなった。

夫の将一さんが番組のインタビューに応じ「(娘には)苦労しないで育ってほしいなと思いますね。僕と和は出来なかったけど、普通に暮らして、普通に結婚して。平凡な人生を過ごしてくれればいいなと」と語った。

参照元:https://hochi.news/articles/20211207-OHT1T51025.html

みなさんの声

名無しさん
癌が完治できる世の中になってほしいです。
名無しさん
一部の方は嫌悪感を示されていますが、今回コロナのワクチンで一躍話題となったmRNAの技術があらゆるガンを撲滅するツールとなるのではと期待されています。
不治の病が亡くなり、寿命を全うできる世の中が来てほしいですね。
名無しさん
若くして癌に罹患、それでも愛する人との子供を授かり、抗がん剤治療を止め自分の命を懸けて生んだ命。もう生きられないと知った時、どんなに切なく悔しかったのでしょう。
私は腎臓癌の部分切除手術をしてから8年後、再発で片腎摘出したばかりで、とても他人事には思えません。
ご冥福をお祈りすると共に御主人と子供さんが、強く生きて行かれる事を願わずにはいられません。


名無しさん
私の大切な親友も癌が空に連れて行きよった。
もう誰も連れて行かれないように治療方法が確立して欲しいです。
そして現在も闘っておられる方達が無事に寛解できますように。
名無しさん
普通に暮らして、普通に結婚して。
それが一番だね。
まだまだ我が子の成長が楽しみだったでしょうに。
ご冥福をお祈り申し上げます。
名無しさん
がんが不治の病でなくなるお薬だと思います。革新的治療薬G47Δ[デリタクト テセルパツレブ 2021.6月条件期限付き承認 2021.11月第一三共で販売 遺伝子を改変したヘルペスウィルスががん細胞のみに感染してがん細胞を撃退するお薬です。]は現在適応範囲が非常に狭くグレード3、4の悪性神経膠腫の治療薬となっています。しかも有効性、安全性を評価するデータを7年間も収集して改めて承認申請して審査することが求められています。ですから直ぐに各所がんには使用出来ません。現在の制度では各所がんに使用出来る様になるには非常に長い時間がかかってしまいます。これを読まれた患者さんや政治家の皆さんが法改正を訴えて行かなければ直ぐには使用出来ません。各所がんに使用出来る様になれば悪性度の高いがんも治る可能性があると思います。早く各所がんに使用出来る様になり多くのがん患者さんが救われることを強く願います。
名無しさん
2年くらい前、日本テレビの所さんの番組で、本人達が出演して結婚までの過程をビデオに作成したのを見ました。当時、感動しましたが、やがてこの人も亡くなってしまうだろうと悲しい気持ちになってましたが、出産までするとは本当によく頑張ったと思います。若いし子供を残してとても無念だったのではと思うと、とても悲しくなります。ご冥福をお祈りします。重いガンの身であることわかりながら結婚したこのご主人も本当に偉いと思います。
名無しさん
早期発見…その為に、健康診断は大切ですね。年代に関係ない検査ですね!彼女の生きて来た人生…その証し!当たり前な生活…平凡な生活…!頑張って来られた人生に涙。でも…遺された旦那さまと娘さんに明るい道が有りますように~。記憶と記録…いつか、娘さんが必死で産み育てた母に感謝する時を…!


名無しさん
悲しいや若いうちは早いんですよね
わかってから数か月みたいな知り合いもいました
名無しさん
ヤバイ読んだだけで泣けてきた
名無しさん
この方も凄いけど、1番すごいのは旦那さんだと思います。
私が旦那さんの立場で同じ境遇にあったら、家族が近くにいない環境で働きながら子どもを1人で育てられる自信がありません。
少しでも長く2人でいる時間を選ぶと思います。
今の道を選ぶ決断をできた旦那さんはすごいです。
名無しさん
子供を作り育てていくというのが、このご夫婦の形だったのでしょうね。
他人がそれに口をはさむ権利はないと思うので、
残された人たちにはこれから先いいことがたくさんあるといいな、と思います。
名無しさん
前からいろんな記事でこの件は知っていました。
旦那さん、育児大変だけど、子供のおかけできっとたくさん救われてると思う。
そうは言っても泣くことももちろんあるだろうし。
なんか切ないね


名無しさん
奥さんが押し切った形でしたよね。仕事しながら子育ては男性の場合キツいよ。家事の能力もやっぱり違うし。
名無しさん
ご主人の両親も寛大だと思う…
名無しさん
私が同じ立場だったらいくら子どもを欲しいと思っていてもこの世に新たな命を生み出す事はしたくない。
自分は死ぬのだから残された人に迷惑をかけたくない。
結婚もしない。
新しい人を見つけて次の人生を歩んでほしい。
名無しさん
私も、同じ立場だったら結婚もしないし出産もしない。
和さんもご主人に、私と別れて他の人と幸せになってと言ったらしいけど、ご主人は和さんと結婚したいと言ったらしい。
相当勇気がいる事だろうに、そういう状況で結婚するご主人もすごいけど、それ以上にそれを吹き飛ばす位の魅力が和さんにはあるのかな。。とも思う。
名無しさん
旦那さんのコメント見られましたか?
ここまで愛された事はないしこれから先もないと思って結婚した。
2人の決心は固くお二人で選ばれた道、とても幸せだったそうですよ。
後悔しない生き方だったんだと思いますね。


名無しさん
いなくなってもその人と結婚したい、その人が命懸けで産んだ子を育てたいと思えるほどに愛せる人が見つかったんだと思う。
普通はそこまでの人を見つけるのは不可能。
名無しさん
人それぞの考えがあって、ただこの家族はそうしただけ。
ご主人もお子さんがいるからこそ、心を強く頑張れているのかもしれないし、お子さんもお母さんがいなくても、他の家族に大切にされて幸せに育つかもしれないしね。
名無しさん
俺はアラフォーだけど、死を意識して後悔がないように仕事もバリバリやって、趣味も一生懸命やって生きてるよ。人間いつ死んでもおかしくない。今命があるのは凄い事だよね。200年前なら寿命きてるかもしてないし。
子供が出来てより死を意識するようになったわ。自分の子供には人生楽しんで一生懸命生きてる姿を見せたいね。
死を前にガツガツ生きるのは病気がなくても同じだと思う。欲張りでもなんでもない。
生き切るという事に熱中してんだよ。
名無しさん
自分だったら出産しないと、その価値観を押し付けて遠藤さんご夫婦を非難された人たちが結構いたようですね。
人それぞれ価値観はあるけれど、遠藤さんご夫婦が責任と愛情を持って決められたことを他人が無責任に非難することに違和感を覚えます。
和さんが願っても果たせなかった今後の育児も、旦那様と和さんご家族が責任と愛情をもってされるのではないでしょうか。
ご冥福をお祈り致します。
名無しさん
子供という存在に、負担や犠牲というネガティブな感情より希望が大きかったんじゃないかと思います。


名無しさん
生まれた子供が反抗期 思春期に差し掛かる時が父子共に大きな壁を目にすると思う…
でも亡くなった妻 母の思いを汲めて上手く何とか乗り越えて欲しいと思う…
名無しさん
男の人ってヒーローになりたいらしいから、こう言う時に結婚を言い出す人って多いよ。気持ちが続くかどうかは別として。
名無しさん
当事者者にならんと分からんかもね。。。
そもそもあの体で妊娠出産を考えることって凄いと思うし。
名無しさん
夫婦が決断した事を外野がどうのこうの言うべきではない。ましてや欲張りセットってどんな感覚よ
名無しさん
自分がその立場になってみなければ、和さんと旦那さんの気持ちなんて分かりっこありません。


名無しさん
和さんと同じ状況ならば私も結婚もしないし子供もつくらない。
他人の人生だから、その他人の周囲が容認していれば別にどうでもいいとは思うけど。
ただ、死を前にしても結婚も子供も!と思える人は良くも悪くもガツガツというか人生欲張りセットだなぁと思う。
名無しさん
同じ母として胸が締め付けられる思いです。
どんなに辛い事があっても、子供がいてくれて元気いっぱいに成長してくれるだけで頑張れる。
今の私の人生も悩む事は多いけど
子供に生かされてるといっても良いくらいです。
少しでも癌の治療法が多くなり、完治できる確率が上がりますように。
名無しさん
私も、自分で育てられないかもしれない確率が非常に高いのを承知で産むのは親のエゴかもしれないなと思います。
私自身、配偶者から子供に遺伝させてしまうかもしれない事情を抱えておりよくよく考えた結果二人で生きていこうと結論を出した経験があります。やはり気持ちが揺れて本当にいいのか、後悔しないかと何度も考えたのでどちらが正しいとかは無いのかもしれません。だけど、子供が将来その事で大きく悩んだり傷ついたりするかもしれないと思うと私は踏み切れなかったです。
この子に幸多かれと祈るばかりです。
名無しさん
確かに、非情な事を言えば「若干21歳で癌になった」血筋に産まれた子供は自身も将来癌リスクが高いかもしれない。そういう意味でも、これは美談ではなく、またこの家族の苦難は続くことになるかもしれない。
一方で、生殖可能年齢に達していれば、自らの余命が短い事を分かっているからこそ、子孫を残したいと望むのも自然の摂理であるかもしれない。癌がなく同じくらい若くても、自然妊娠できない人もいる中で、少なくとも彼女の身体はその時点では妊娠し出産するまでの力はあったのだから、それを望むのは権利でもあるし生物としては当然の本能かもしれない。人間は母親だけが育児をする生き物でもないから、母体の役目は産み落とすまでと割切る生存戦略もないでは無いし。
感情的な味方から少し離れると、また色々考えさせられる一件だ。
名無しさん
ご主人も望んだから出産したのでしょう。
片親は親も子も苦労はあるけれど不幸じゃない。
私だったら、自分が遺される立場でも、逝く立場でも、愛する人との子供を授かりたいし、のこしてほしい。
子供のために生きよう、どんなことがあっても幸せにしてあげよう、残された人はそう思うだろう。
それが命をつなぐ、ということだと思う。
健康診断、大事!
会社の検診だけじゃダメ!
人間ドックに高額出すぐらいなら、
定期的に直腸カメラ、胃カメラ、マンモ!
時計は戻らない!


名無しさん
本人たちもかなり悩んで精一杯育てた、育ててるだろうにネットの情報しか知らない人が批判するって批判してる人達は何様のつもりなんだ
名無しさん
自分が死ぬことがわかった上で、新しい命を作るというのはあまりにも無責任に思います。残された、特に娘さんは母親の記憶もなく、存在もなく生きていきます。
みんなには母親の存在があっても自分にはない。母親の参観日も来てくれない。
母親ってどんな存在なのかなと一生生きて行くでしょうし、母親の愛情を一生もらえずに生きて行くって思っているほど簡単なことではないと思います。
この旦那さんは若いでしょうから、再婚も考えられますよね。
もし継母が思っているような人でなかったら、子供は環境を選べませんから苦労する道になる可能性もあるわけです。
本当に子供を愛しているのなら、自分の手で幸せにしてあげる自信がないのなら産まないです。一人の人生を作ることになるのですから。少なくても妊娠する前にはそういう覚悟でなかったら子供に申し訳ないと私だったら思います。子供に少しでも辛い思いをしてほしくないから。
名無しさん
どんなに辛かっただろうと思うし、スゴい人だとは思う。
でも自分が逝った後残されるご主人や子供のずっと続く辛さや悲しみへの思いよりも、自分がお母さんになりたいという気持ちの方が大きかったのかな…と、正直ちょっと複雑な気持ちです。
もちろん色々な葛藤の上での決断だったのでしょうが…。
名無しさん

残されたご主人子供さん(まだ聞けないけど、大きくなってどう思ってるか)の気持ちを聞きたい。

闘病しながらの妊娠出産は、相当の覚悟が必要だし、身体にも大きなダメージ、病気の進行にも悪影響を及ぼすかもしれない。
和さんの親御さんは辛かっただろうし、親だったら反対する。

名無しさん
恐らく親御さんは日々成長していく孫を見るたび和さんと重ね合わせ、娘が命懸けで産んだ事に感謝すると思う。娘は若くして亡くなったが娘の分身が居るのは少し救われるのかなと?


名無しさん
残された子供とか夫の事って、子供を産んでから思うんじゃないかな、自分の死後のことを。
子供がいない時はそれよりも自分が子供を産みたいって気持ちの方がはるかに上回るんじゃないかな。
自分の立ち位置が変わると気付いたり思ったらすることが変わるんだと思うよ。
名無しさん
赤ちゃんをあきらめたのなら可哀そうというのなら分かりますが、本人が望んだとおりに産めたのだから良かったね、という事ですよね。
確かにちょっと疑問です。
この奥さん一人のために、後に残された赤ちゃんと旦那さんのこれからの人生、二人の大きな犠牲が有る。
名無しさん
究極的にはお子さんからしたら産んでから癌になってても同じなので(物心つく前に母親が死んでて母親の記憶はない)、ご主人がOKするかどうかがすべて
OKだったのでしょう
名無しさん
いかなる動機、状況であっても、産んだ両親、生まれてきた子供は祝福されるべきだと思う
名無しさん
自分がお母さんになりたい気持ちを優先したっていいやん。和さんの人生、あなたは無関係。


名無しさん
この方は生まれて来る子供さんの事より 自分が産みたいと言う気持ちを優先した、と思う。
名無しさん
私が親なら旦那から引き取るな…
娘の代わりとして育てる。
再婚されたら会えなくなるし。
名無しさん
でもお子さんは、亡くなったお母さんの分身じゃなくて、その子の人生を歩まなきゃと思うんだよね。
そもそも妊娠出産で「親のエゴ」がまったくないことなんてあり得ないけど、やっぱり早産になってしまったり(妊娠が継続できない身体だったということでしょうし)、こうやって生まれたことに対して見ず知らずの人にとやかく言われて注目を浴びたり、というのは、美談に仕立てるのは私は好きじゃないな。
名無しさん
遺伝子を残したいという生物の本能を優先したということ。否定はできない。実際、遺伝子は受け継がれていく。
名無しさん
死を宣告されたからこその本能じゃない?


名無しさん
すごい人。強い人。
何より1番頑張った人だよ
こんな世の中だけど、お子様にはしっかりと歩いて行ってほしい
これからもママがずっと、見守ってるんだよね
名無しさん
私は、七十二歳ですが、私の母は、私を産み四か月後に亡くなったそうです
私を、産んでその後母もあの世に旅だったそうです、父も後私を育てていくのに苦労したそうです、私も番組を見て、お父様はきっと子供さんを大変だと思いますが
私も、色々ありましたけど。三人の子供もでき、父も孫の顔も見ずに亡くなりました
お子さまも。きっちお母さんが、いつも見守ってくれると思いますよ
名無しさん
のどかさんのインスタを拝見していました。更新がないなと心配していたら、旦那さんから報告があり、何とも言えない気持ちになりました。のどかさんのご冥福をお祈りします。旦那さんと娘さんの未来がもっと明るくキラキラしていきますように!
名無しさん
苦労しないで育つのはムリだよ。すでに生まれる前から頑張ってるじゃん。元気に生まれてきてくれて良かったね。いくら他の家族が大切にしてくれたって母親がいない寂しさや苦労はあると思う。
名無しさん
生む産まないは、当事者の自由だけれでもさ。お父さんが言ってたけど、苦労をさせないようにと。母親がいてほしいときにいないってだけで、苦労すると思う。ごめんなさい。強くなって生きてください。


名無しさん
この環境て苦労しないためにはかなりの経済力と祖父母の力が必要でしょう
本の印税くらいでは難しいかと
名無しさん
ご批判があるかとは思いますが・・・。
私は母親がいてくれて本当に良かったと心から思います。
たくさんのことを教えてくれ、助けてくれ、親友のように過ごしてきました。
女の子だからこそお母さんに頼りたいことがこれからたくさんあると思います。
「お母さんになりたい」という希望で、余命がある中、妊娠出産をされるというのは自分の希望のみの話で、お子さんの将来のことは考えなかったのかなと和さんの話を聞いた当初から思っていた気持ちです。
母親がいることが絶対的に幸せとは言い切れませんが、少なくともわたしは母親がいてくれて幸せでこれからもずっといてほしいと思います。娘さんには強く生きていってほしいです。
名無しさん
私は結婚していますが
実家が車で1分、兄弟も全員同じような距離、両親は高齢なので病院や買い物の付き添いなどよくしてますが
子どもを預かってくれたりただ近くにいるだけで心強かったり恵まれた環境だと自覚しています
飛行機で帰省するような所から嫁いできたママ友さんが数名いますが、偶然にも皆さん、旦那さまが家業を継いでいる方が多いのでママ友さんも一緒に働いています
私より若く、子どもも多く実家に頼らず義両親と働いているだけで尊敬しかないです
毒親は論外ですが、ごく普通の両親なら特に母親は頼りになります
名無しさん
最初から母がいないとわかってるなら私なら産んで欲しくないです
名無しさん
世の中にはお母さんがいないお子さんもたくさんいます。だからといって、その子達の将来が暗いとのとはもちろん決まっているわけではありません。そんな状態でも自分を生んでくれたことに感謝するのではないでしょうか。


名無しさん
美談にしないでほしい。母親の自己満より、残された子供を1番に考えたら作らない。治療に専念するよね。
子供がかわいそうでならない。私なら後に残された家族を1番大切に思うからこそ妊娠を避けるよ。一般人なのでもう取り上げないであげてください。
名無しさん
確かに美談にまとめた印象があります。
モーニングショーでは全く取り上げてませんでしたけど、献身的なサポートや介護が周りにはあったそうです。
妹さんは夫婦のサポートのために引っ越してきたとか。
20分近く特集を組んだなら、そういう所にも触れるべきだったかと思います。
名無しさん
取材依頼が来てそれを受けただけかも知れないし。出たがりとここで言うのは違うかと。
お子さんのことも、ご主人の意向もあったかも知れないし。
また、大腸癌は日本人女性の死因の1位じゃないですか?病気について知って欲しい、若いから安心ではないという発信なのかなと私は感じました。
知りもせずに否定するのではなく、故人が安らかに眠ることを願うだけで良いのでは?
名無しさん
マスコミに売り込んだのなら、『出たがり』だと思いますが、マスコミから依頼されたのであれば、『出たがり』とは言えないかも。
一般の方の話ですし、いつまでもマスコミが追いかけるのもイヤらしい感じがしますが、話題性がある時だけ取り上げて、あとは知らん顔するような感覚も、どうかと思うのは私だけでしょうか。
今はただ、和さんのご冥福をお祈りするとともに、残されたご主人、娘さん、その他ご家族の方々が穏やかに過ごせることを願っています。
名無しさん
この夫婦は「笑ってコラえて」に出てたな。命を懸けて子供を産んだのは凄いと思うよ。子供は成長して母親の思いを知った時に何を思うか?他人が一概に可哀想と考えるのは、どうなのかと?和さんは命の限り精一杯生きた。ご冥福を祈ります。


名無しさん
テレビ、雑誌、本、インスタ
ぜーんぶ制覇されてます
娘を静かに育ててあげて欲しい
名無しさん
子供が可哀想過ぎる。
名無しさん
ただの出たガリじゃないの?感動の押し売りは苦手。
名無しさん
出たがりですよ!自らテレビ局に売り込んだんですから。余命1ヶ月の花嫁の人と同じ。きれいごとでは済まされない。美談ではありません。
名無しさん
ソリャ癌でも子供産めるそして育てたい気持ちはわかるけど
現実母親が亡くなって男1人で0歳児を育てるのはめちゃくちゃ大変働かないとダメだし
身近に親がいて頼めたらいいけど
実際このケースはうまくいったかもしれないが大半は無理です
男で育児と仕事両立は厳しい


名無しさん
この家族も旦那の両親ではなく妻側の両親が手伝っているから再婚問題で必ず揉める
名無しさん
親は引っ越してきてます
名無しさん
この記事を読んでも「涙が止まりません」
世の中にはよくあるニュースなのかもしれませんが関係者にとっては唯一無二の事。自分がその立場だったらと考えると。。。
若いお母さんにとってこれ以上ない残酷な話しですが、和さんの笑顔と、最後まで頑張った姿に救われます。お子さんはきっと良い子にそだちます。お父さんが普通の幸せをバックアップしてくれます。安心してお休みください。
名無しさん
開腹したら「ステージ4」。そのまま閉腹したほど手のつけようもない状態だった。
ここまで酷くなるまで「便秘」などと適当な診断した掛かりつけ医を責めてもいいのではないか。
名無しさん
ステージ2の診断からわずか2ヶ月でステージ4には違和感がある。若いから進行が早いのはわかるが、それは放置していた場合の話し。診断後に化学療法等の治療をしていれば、そこまで進行しなかったと思うが?よく分からない。


名無しさん
子供と残された旦那の事思うと普通産まないよ
なんか美談のように書いてるけど残された方はたまったもんじゃないね
母親がいない子供は可哀想だよ
名無しさん
外野がとやかく言う事ではないと思うけどね。
そりゃ賛否両論あると思うけど、
当事者が話し合って決めたんだから見守るしかないと思う。
名無しさん
彼女の事はネットニュースでも何度か読ませて頂きました。
若くして末期ガン、その中での出産…
いろいろな葛藤の上での決断だったと思うのは、頭ではわかってるんです。
でも、一番気にかかってしまうのはお子さんの事。
将来、いろんな事を理解するようになった時に「自分が産まれたせいでママは死んじゃった?」って思ってしまわないかが心配なんです。
様々な思いを糧に生き抜いたのは素敵な事。
でも美談にしてしまうのは何だか違う。
複雑ですね。
名無しさん
こんな書き方すると酷だけど、他人事なんで美談みたいになるけど。
子供残して旦那を縛り付ける、怖い女だなとも思った。
別に批判されても構わないけど、自分なら死んでしまったら長い人生生きるのに少しは忘れてほしくないけど自分て存在に縛られてほしくないので、理解ある次の女性と幸せになってほしいと思うので、子を残すなんてことはしないな。
だって生きる希望ももちろん持っていたでしょうが、どうあっても先に死ぬ訳だしね。
なんか涙しましたとか、感動したとか、互いを思い合って素敵とかは赤の他人の物語だからなんだよな。
名無しさん
私が同じ立場になったら、子供は残せない。
妊娠前に子宮頚癌になり自分の命を守るために母親になることを諦めました。


名無しさん
価値観の押し付けも甚だしいな
名無しさん
この人にとっての出産はエゴでしかない。
名無しさん
毎回こういう話が出るけど、旦那さんとお子さんは確実に残されるわけだから家族は相当覚悟しないといけないんだろうと思う。
本人がいくら頑張っても医療が追いついてなければお子さんの成長が見届けられない。
いつか治る時代がきてほしい。
名無しさん
旦那さんやのどかさんのご両親にしてみたら赤ちゃんが亡くなった娘の形見みたいに感じて心の支えになるのかな。
赤ちゃんからしてみたらお母さんという絶対的な存在がないのは寂しいよね。でも物心つく前にいなくなっているから寂しさは感じないのかな。
ママ友が去年病気で急死したのですが、小学生の子を遺してなのでさぞや寂しがっていると思う。遺された子達の心中を想うと辛すぎる。
名無しさん
余命が僅かと分かっていての結婚、出産。旦那さんは良いとしても残された子どものことは考えなかったのか?母親のエゴとワガママではないか。おそらく子どもも遺伝で癌になる可能性が高い、なにより自分のエゴで子どもを残して逝くことを支持できない、美談仕立てにしているが現実は残された子どもが1番可哀想な気がする。


名無しさん
私は30代で同じく妻をガンで無くしました。まず和さんのご冥福をお祈りします。
こうしてTVで取り上げる死はほんの一握りです。私達のようにひっそりと無念のうちに最後を迎える人も圧倒的に多いことを知っておいてもらいたいですね。それでもその時の絶望や悲しみは等しく訪れています。こういう記事は残された遺族のその後のケアまで配信した例は少ないのでは。若年死別を取り上げるならばそこまで踏み込んでもらいたいと思います。
名無しさん
美談なのでしょうか?癌とわかって結婚までは良いと思うけど、子どもの将来を考えてるの?と個人ながら意見ですが
名無しさん
自分だったら子供は作らないと諦めるな…
遺された夫や家族の気持ちも考えるし、子供が成長した時に自分の為にお母さんは死んだんだと思わせたくない。
美談ではないけどやっぱり書籍とか出したなという感じかな
名無しさん
世の中には、同じような人が多く居るのに。
この家族だけ特別扱いのように感じる人も多いと思う。
名無しさん
余命〜の花嫁に似てるなと思いました。
テレビってひとつの番組が取り上げると、次々取材殺到しますからね。
人それぞれ感覚は違うと思いますが、辛いことをアピールしたり、人に言わないことこそ美学だと思います。


名無しさん
この話は浸透した。もはや一度冷静に受け止めるべきで、美談ましてやロマンチックにしてはいけないと思う。
名無しさん
癌で闘う、闘った人の話をニュースでよく見ます。
時々、不用意に癌を怖がらせる原因になるのではないか?と疑問に思います。
亡くなった方の思い出は家族の中で大切にするで十分じゃないでしょうか。
ある程度の年齢になると悲しい話や辛い話は身の回りに普通にありますし。
名無しさん
もしもの話は嫌いだけど、私だったら子供は望まない。長くは生きれないなら尚更、残された旦那さんの人生まで自分に決める権利はないと思うだろうな。子供がいたら再婚も厳しそうだし幸せになって欲しいから。子供もママが居なくて寂しい思いをさせたくないし。色んな人がいて色んな考えがあるんだなぁと思った。
思います。
名無しさん
いつも思う。
人生とは・・・
何故に生まれて来たのか?
子を授かれる事に感謝し、子孫を残す。
私は、子に幸せになってくれる事を願いながら、より良い環境を守る。地球を守る。子らの為に尽くして生きる



スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしの物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント