【混浴可能な年齢問題】公衆浴場に現れた「恐怖の親子連れ」…子供は何歳まで入浴OKなのか

スポンサーリンク
スポンサーリンク


SNSで話題に上がり、度々議論を呼んでいる「混浴OKな子どもの年齢はいくつ?」問題。
小学校低学年までならOK、小学校を卒業するまではOK、いや、中学生だったとしても、子どもが親と入りたがればOKでしょ?と、ネット上ではさまざまな意見が飛び交っています。

では、何歳まで混浴をさせてOKなのでしょうか。

訪日中国人の半数近くも気にしているという、温泉や銭湯でのマナー。
外国人観光客受け入れ拡大が進む中、改めて考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

母親にされるがままの中学生に見える少年

とある温泉施設に筆者が出かけた時のことです。女湯には10人ほどの先客がいて、それぞれに温泉を楽しんでいました。
そこに現れたのは、母親と2人の息子たちという親子3人。その姿を見るなり、浴場にいた人は皆、思わず絶句してしまいました。

なぜなら、2人の子どものうちの1人が、身長が140センチ以上の、明らかに中学生にはなっているであろう少年だったからなのです!

母親の方は、そうした周囲の空気を気にかけることもなく、息子たちとともに、身体も洗わずに浴槽へ。
さらには、浴槽の片隅にあるお湯が流れ出る湯口の前に向かい、流れ出たばかりのお湯で、子どもたちの顔や身体を洗い始めたのです。

「ああ……。公衆とか気にしない人なんだ……」

そんな空気が浴室内に流れ、高齢の女性たちは、見たくないものを見てしまった……という表情で浴室を後にしていました。



思わず声をかけるも…

どう見ても中学生らしき息子の方を注目すると、母親のなすがままにされ無表情な状態。
もう1人、小学校中学年くらいの男の子も、母親の言うなりに顔を洗われています。

ここでさすがにイライラが爆発し、母親に対して「湯船で顔を洗うのはやめてください」と注意をしました。
すると母親は、怒るでもなく、反省するでもなく、無表情でこちらを見つめるのみ。

そこで「お子さんの年齢はいくつですか?」と聞こうとしたのですが、母親は無言で浴槽から出て、そのまま脱衣所へ。
中学生の男の子はさすがにびっくりしたような顔でこちらを見ていましたが、慌てたようにもう1人の弟らしき子と母親を追って出て行きました。

スポンサーリンク

自治体ごとに定められた混浴可能年齢

子どもから大人の身体へと変化し、生殖能力を持つようになることを「第二次性徴」と呼びます。
この第二次性徴が現れるのは、個人差はありますが一般的に男子が11歳頃から、女子が9歳頃からと言われています。
こうしたことから厚生労働省により「おおむね10歳以上の男女を混浴させないこと」という衛生等管理要領が指定されています。
また、各都道府県では条例を設け、混浴可能な年齢を決定しているのですが、実はあまり知られていないのが現状です。

東京都では、「10歳以上の男女を混浴させないこと」という規定があります。
つまり、9歳までであれば混浴してもOKということ。小学校3年生まではOKだけど4年生はNGくらいにとらえておくといいでしょう。

ちなみにこうした規定年齢が最も低いとされているのは京都府で、「6歳」までとされています。
すぐ隣の大阪府にはこのような規制はありませんが、大阪府公衆浴場組合により年齢制限が指定されていて、小学生以上の児童はそれぞれ、男児は男湯、女児は女湯に入るよう指示がなされています。

実は近年、京都府のように、「混浴は未就学児童まで」という見解が増えてきているのですが、その理由として挙げられるのが「性犯罪の低年齢化が顕著になってきている」という大変悲しい現実です。



親から見たら子供は「子ども」

母親・父親から見たら、自分の息子や娘はいつまでも幼い子どもであり、庇護すべき愛らしい存在かもしれません。
しかし、自分の娘や息子を、そうした性犯罪から遠ざけるため、また、性犯罪を起こすような人間へと成長させないためにも、公衆浴場は改めて教育方針を考える良いきっかけになります。
小学校に上がる年齢になったら、異性の親と一緒に風呂に入るのではなく、自分の性に合う風呂に入れるように、1人で身体を洗えるように、家庭でしっかりと教えることも、大切な教育であり、愛情なのだと筆者は考えます。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00010003-hintpot-life&p=1

スポンサーリンク

みなさんの声

名無しさん
そんな大きな子供が、異性の浴場に無表情で入り、されるがまま。
注意された母親も無表情で浴場を後にする。
これは親子共々何かしらの障害があるのではないか…?
名無しさん
障害を疑うとか、障害がある方だと認識するのが悪いことのように言う方がいますが、それは違います。
障害がある方というのは一定数います。それを周りの人が認識し、接し方や理解につなげることは大切なことです。
名無しさん
自分で出来ない障害がある子だとしても、一定の年齢に達しているなら公衆浴場で異性の湯に入れてはダメでしょ。周りの人が嫌。万が一特別支援とかに通うような子なら、性欲の方は本能だから公衆の面前で・・・ということもある。お父さんがいるなら男性用、いないなら貸切風呂ある所に行って欲しい。せっかくリラックスしに行ってるのにくつろげないでしょう。
名無しさん
障害も疑わしいですが、怒りよりなんか可哀想です、息子さん2人が。
実際そんな場面に出くわしたら胸とか見られたら嫌だし、ルール違反な行動に嫌悪感を抱くと思う。
注意したらこちらを見てくるだけだった母親も気持ち悪い。
公共のマナーを持ち合わせてない母親を持つ息子さんが不憫。
公で叱られるなんてトラウマでしかない。
名無しさん
とある温泉に行った時、
おばあちゃんとお母さんと一緒に女風呂に入って来た男の子は10才前後だった。見た目これは混浴は無理だろ〜と。
ウチの10才と中学生の娘はドン引き。
他の母娘も白い目で思いっきり見てました。
シングルママのうちとかお父さんは来てないのかもね、
ひとりで男風呂に入らせるのは心配だったんじゃない??
なんて言ってたけど、食事の席でお父さんらしき人がいるのが判明。
父親が生理のわけないし、温泉で一緒に入らない理由って何だったのか聞いてみたかった。


名無しさん
障害があるかどうかは分からないけど、周りがどう思うかとかは考えられてないよね。
名無しさん
外国人で、日本語が通じなかったのでは?
お風呂の入り方からもそのような気がします。
欧米では大衆浴場の文化もないし、児童ポルノ等性犯罪の観点から混浴は問題視される方が多いと思うのですが、同じアジア圏ではどうなのでしょうか?
例えば、中国や韓国では大衆浴場でどのように子供を入浴させているのでしょうか?
名無しさん
いや わかるはず。
わかったから出て行ったんじゃないの?
軽度の発達障害と思っていた方が、自分が落ち着きます。
名無しさん
>自分で出来ない障害がある子だとしても、
お世話しなきゃ風呂に入れないほどなら家風呂でやってほしい。母親と手のかかる息子2人の母子3人で風呂なしアパートとかに住んでるのならそれはそれで問題だと思う。
名無しさん
身長だ障害だの前に、一定の年齢層に見える子供が異性の風呂に入ってるのはおかしいだろ。
親がそれをなんとも思わないのも。
見た目は小学校高学年なのに実は幼稚園児みたいなよほどのイレギュラーでもない限り認められるわけないだろ。
今時風呂なしのぼろ家に住んでる層がどれだけいるか知らんがそこまでして風呂に入らなければならない人なんてそうはいないだろ。
名無しさん
私もそう思いました。
少なくとも、母親はその気があると思います。
ただ、子供たちは一概に障害児とは言えないでしょう。
思春期に入り、周囲の子供たちの常識と、自分の家の常識が違うこと、母親が変わっているということ。
そういうことに薄々気づいているけど、母親はスタイルを崩すことなく、それを押し付けてくる。
その不快感を避けるために無感情になり、結果無表情になってるとも考えられます。
男も女も、年頃になってまで異性の親にプライベートゾーンに触れられるなんて、不快以外のなにものでもないはずです。
この親子に他人がしてあげられることはなかったでしょう。
遭遇してしまったことが不運だったと、あきらめるしかありません。


名無しさん
障害の有無というより、何も反応がなかったというあたり、どなたかが指摘されていた通り中国の方、あるいは湯に浸かってから体を洗うのが順序の国の方だった可能性もありそうですね。
それを外見の特徴だけを頼りに障害者だと言うのは乱暴すぎると思います。
外見だけの特徴で言うのであれば、日本人は小柄ですからその男児も実は外国人の低学年だった可能性もあるかと思います。
単純にマナーの問題として扱いたかったのであれば、障害者であるとか外国人であるとか、差別的に取られない表現を選ぶべきですね。
名無しさん
私も障害児の親ですが、私もお子さんに障害があるのではと思ってしまいました。
うちは同性なので良いのですが、異性のお母さんはお風呂とかトイレは困ると言ってる方が多いです。
でも、もちろん女湯に入れるような事はしていません。
個室のあるスーパー銭湯などもあるので、そうゆう所に行ってるようです。
体の大きい男の子が女湯に入ってくるのはやはり嫌ですよね。
名無しさん
中学なら一人で入れるしわざわざ一緒に入ろうなんて思わないよ。息子がいるけど父親としか入ったことない。もし私がシングルマザーだったとしても幼児までしか入らないな。高学年になれば一人でも入れるだろうし。
名無しさん
うちの娘はまだ小2ですが140cm越えてます・・・
大抵4年生くらいに見られる(というか4年生よりデカかったりする)ので、2年生というと同じ小学生ですら驚いて2度聞きしてきます。
デカイから、年齢いってるとは限らないんだけど・・・でもまあ、もし娘じゃなく息子で、デカかったら女湯には入らせない。
ただ、心情的には可哀想だよね。
よその子は同じ年でも親と入れるのに、我が子はまだ母親と入ってしかるべき年齢なのに一人寂しく入らなきゃならないのかってなるだろうな。
ていうか、中学生かどうかって下世話な話、身長じゃなくて下の毛で判断できるのでは?とちょっと思ってしまった。
名無しさん
無表情でされるがままというと障害ありそうですね。普通、女風呂にいたらバツが悪そうにする、恥ずかしそうにするか、あるいはニヤニヤするかくらいの反応はあるかと思います。
または外国人ですかね。
名無しさん
「中学生に見える」の基準が人それぞれ違うから、ニキビ面の170センチ位の少年を思い浮かべてる人も多そう。
そもそも140は中学生男子にしては小さすぎ。


名無しさん
でも障害でもなくてやってるなら、相当こわい
名無しさん
中学1年時に150センチだったが、これでも当時平均よりは高かったがな。今は170あるが
名無しさん
チャイニーズだったらあり得る。
名無しさん
やっぱ親でしょ。
名無しさん
公共性を守れない、守る気すらないのなら公共施設を利用はしないでほしい。
名無しさん
障碍者の行ける風呂や欲しいね、
生活保護なら、家借りるとき、保証人
どうなのかな?


東京芸人
教育しないと言う一種のネグレクトのように感じます
名無しさん
この記事を読む直前まで心霊ビデオを観てました。母子ともども無表情ってのが、心霊ビデオ観た後だと、何だか、この世の者とは思えない雰囲気を感じてしまいました。
名無しさん
中学生だったとしても、子どもが親と入りたがればOKでしょ?

いや、NGでしょ(笑)
名無しさん
親離れ子離れ出来ない哀れな家庭ですね。母親は世間知らずが多い印象。
名無しさん
フィンランドも案外普通らしい。
名無しさん
ん?LGBTなら何の問題もないんでしょ?人権団体さん。


名無しさん
ヌーディストビーチって…あるやん
ヌーディスト浴場や
ヌーディスト銭湯あっても…ええやん?
名無しさん
140cmってまだ、3、4年生じゃない?
高い子は低学年でもいるし
母子家庭なら子供を一人で男湯に入れれないね
多少は許してあげなよ
名無しさん
障害者の親子でしょうな。
名無しさん
母子で障害者でしょう
名無しさん
外国人一家か池沼一家だったんでしょう。
名無しさん
男湯に女性スタッフがなに食わぬ顔で清掃で出入りするのも、逆に規制して頂きたい。気持ち悪いです。


名無しさん
しばらく真面目に考えたが、自分の中で答えは
「外国人」
名無しさん
野球選手や相撲取りが子どもの頃って、年齢の割にはすごく大きい子がいますよね?
178センチで、ランドセル背負ってる小学生とか。
なので、見た目だけで中学生と決めつけるのは良くない。
知的障害があるのかもしれないしね。
母親が連れ添っていたのならセーフでいいんじゃなかろうか?
子供たちだけだったらアウトで。
要するに、(甘やかされてるとかではなく)一人では何もできないような子どもなら、親の付き添いが必要となるのでしょう。
名無しさん
男の子に毛が生えてたら引くな
名無しさん
子供ではなく親に問題がある。
こういう親は自分が怒られる事に慣れていない人が多い。
自分の間違いを自分で正せる人が大人なんだがなぁ。
GGY
ちょっと知的に問題ある人なのかも。反論も謝罪もせず無言で出てくって。何で怒られたかわからないけど、怒られたからその嫌な状況を避けるのに出て行こうとしたのかも。
名無しさん
お察しの人じゃないの?
意外にいますよ。
一見、普通に見えるけど、ちょっと突っ込んだ話をすると途端に通じなくなったり、呆れるほど社会常識がなかったりすると、大抵それ。
知能がボーダーラインにある人。


名無しさん
最近の子って中学生くらいでも親と風呂入るとか普通にあるらしいぞ。だから温泉とかで親の方行くのに抵抗無いし、親の方も変だと思わないんじゃない?
自分は絶対イヤだけどね‥
名無しさん
言葉が悪くなりますが、キモい親子です。
幼稚園児や小学低学年なら分かりますよ。小学高学年や中学生で母親と一緒に女風呂に入らないでしょう。
名無しさん
子供が叱られたら自分が叱られたと思って怒り狂うのに
子供のやらかした恥は自分の恥だとは思わないんだよね…
青柳紅葉
日本語圏の方とは限らないのでは?
名無しさん
異性の裸見て勃って濡れたら混浴はダメ
名無しさん
6歳なら自分で洗うし。


名無しさん
勃ったらアウト。
平社員
変わってるだけだろ。
名無しさん
良いじゃない。江戸時代まではみんな混浴で入っていたんだぞ。混浴を変に禁止するから、性犯罪とかセクハラっていう概念が生まれるのよ。
名無しさん
>江戸時代
風呂は「時間」で分けてた。
名無しさん
私も娘(小4)と銭湯に入っていたら、小6?位の大きな男の子がお母さんと入ってきて。
もしかしたら障害がある子どもなのかもしれないと思いましたが、私の娘の体をじーっと見つめて、申し訳ないけど、私も嫌悪感を抱いてしまいました。全国統一してほしいです。
名無しさん
障害ある子を差別するわけではない。しかし、理性に欠ける所もあるのも事実で、人前で自分の触ったり、おっきくなったりを恥ずかしいと思わなかったりするからね。女の人の裸を見て目ざめる可能性もあるし。そうすると本当に道ゆく人になんて事にも繋がりかねない。


名無しさん
母親に問題あり。
我が子が可愛いのはよくわかるが、単たる子供から自立できない親でしょ。
名無しさん
自分が子供の頃の事を考えたら、小1でもアウトですかね。
6歳ぐらいまでがギリギリラインだと思いますよ。
それ以上の男の子は確実に性に関心があります。
ましてや小6なんて、早い子なら既に女性を経験してます。
全くもってあり得ない話で、ただの犯罪者として扱わないこの国はどうかしてますね。
名無しさん
大浴場のみの混浴スペース造れば解決すると思うけど。性別の違う親子はここ限定で。とかすればスムーズじゃない?施設満喫したいなら男湯女湯別に入ればいいだけだし、ソロでの入浴制限すれば変態紳士淑女も防げるやん。
男湯の女児も面倒いよ?視界に入ると鬱陶しい。リラックスしに来てんのに気を使いたくない
名無しさん
それは酷い。
本人も分かってて無垢なフリをしてます。
味を占めてるんでしょうね。
名無しさん
障害がある男の子でも、男の子は男の子ですよね。一人で男湯に行かせられないなら、公衆浴場は控えるべきですよね。
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

記事にあるように、生殖能力を持つようになる「第二次性徴」を過ぎたら完全に駄目でしょう。
しかし、これも記事にあるように、親からすれば子供は子供。

自身の子供を「子供」だと思うように、周囲も子供だと思い気にしないと思っている親がいる。

僕は大人になってから公衆浴場で女の子が入ってきたからどうとか気にしたことがありませんが、小学生の時に明らかに中学生の女の子が男湯に入ってきたことがあります。

あれは気まずかった!
僕は小学生のガキでしたが、その女の子はもう体も大人ですし(そう見えた)非常にマズいと思ったのです。

僕は父親と一緒に入浴していたのですが、僕の父親はロリコン趣味はありませんし全く気にしていないようでした。

でも僕は気にする。
当時の僕から見たらお姉さんですからね!

「いいけどダメだろ!」とか「あんた、それでいいのかい?」という非常にややこしい感情です。

周囲のおじさんたちも気にしていなかったように思う。
唯一子供の僕だけが気にしていた。

旅先だったんですけど、そういうのが当たり前の土地だったのかな・・・。

これが逆だった場合。
つまり記事のように、女湯にある程度大きい男の子が入ってきたら女性は困りますよね。

例え他意が無くても、生殖能力を持っていたらもうそれは男ですから、困るどころの話じゃないのかもしれない。

これも記事にあるように、自治体ごとに定められた混浴可能年齢を確認していただきたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしの物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント