『ゾンビ』は存在する?結構怖い「人間や動物を操る」寄生生物の話

スポンサーリンク
スポンサーリンク


脳みそをむさぼり食う「生ける死体」が大量に町を襲い、人々を恐怖に陥れる――テレビや映画で「ゾンビ」は人気の題材となっているが、もちろん実在はしない。

だが、動物界では宿主の行動を変化させるゾンビのような寄生生物が確認されている。また人間も、寄生生物によって操られているという証拠が増えている。

これらは、米アリゾナ州立大学(Arizona State University)の理論進化生物学者アテナ・アクティピス(Athena Aktipis)氏の研究テーマだ。同氏は自身のポッドキャスト番組「Zombified(ゾンビ化される)」で、終末論的なゾンビの話を現実世界の科学に当てはめて説明しようとしている。

スポンサーリンク

宿主を支配する寄生生物

アクティピス氏はAFPの取材に「地球上で知られている生物種の半数以上は寄生生物だ」と語る。

例えば、フィオコルジケプス属の菌類は胞子を放出してオオアリの体に感染し、移動行動を支配する。宿主となったオオアリは開口障害を引き起こす破傷風に似た感染症にかかり、植物を顎で強くかんだまま動けなくなり絶命する。その後、そのオオアリの頭からキノコ状の胞子のうが生えてきて、放出され、別のオオアリが新たに感染する。このサイクルが2~3週間で繰り返される。

また、カリバチの一種クリプトキーパーは、オークの木に「虫こぶ」と呼ばれる空洞を作って寄生するタマバチの捕食寄生者だ。クリプトキーパーはタマバチの幼虫がいる虫こぶに卵を産み付ける。タマバチは成虫になると木に穴をあけて外に出ようとするが、クリプトキーパーの幼虫がタマバチに寄生して行動を操り、タマバチ自身は通れない大きさの穴を開けさせる。タマバチが頭だけ出た状態で動けなくなってしまうと、クリプトキーパーは動けなくなったタマバチを内側から食べ、頭を食い破って外に出ていく。

スポンサーリンク

人間を操るゾンビは存在するか

米疾病対策センター(CDC)によると、米国人の約4000万人が単細胞生物のトキソプラズマ原虫(Toxoplasma gondii)に感染している可能性がある。「(トキソプラズマに)感染したネズミは、ネコの尿の臭いに引き付けられ、ネコの体にすり寄っていき、ネコに食べられてしまう。このようにしてライフサイクルが完了するように進化した」とアクティピス氏は話す。「これがゾンビ化でなければ何なのだろうか」

人間の場合、加熱が不十分な肉を食べたり、ペットのネコを介したりしてトキソプラズマに感染する可能性がある。特にネコ用のトイレを掃除する際に感染することが多い。

トキソプラズマが脳に感染することとリスク志向や攻撃性といった性格の特徴との関連性を指摘する研究報告がいくつかあるが、この結果に異議を唱える研究もある。狂犬病も同様に動物や人間を攻撃的にし、場合によっては人間を性的に極度に興奮させる。

また腸内細菌が、何を食べたいかなどといった人間の行動や感情を変化させるという証拠も増えている。アクティピス氏は最近、このテーマの論文を共著で発表している。

ただし、フィクション作品におけるゾンビ描写の一部は、全く非科学的だ。

例えば、死体はすぐに腐敗する。このため、米人気テレビドラマ「ウォーキング・デッド(The Walking Dead)」に出てくるような、よろよろ歩く大量のゾンビは実際にはすぐに動けなくなると考えられる。気象条件によっては、数日から2、3週間以内にゾンビの皮膚や筋肉は崩壊する。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-00000005-jij_afp-sctch&p=1

スポンサーリンク

ネットの声『みなさんが考えるゾンビ』

名無しさん
全然違う話ですが…
寄生生物でなくても、私の嫁は私を操りますよ。
しかも私の気分を良くして操ります。
気がつくと食事も洗い物も私がしています。
なのに、そんなに嫌な気分じゃないのが不思議です。
たまごやき
例にも出てますが虫の世界では結構ある話なので人間でも自分の行動を制御できなくなることもありうると思う。ただいわゆるゾンビ的な行動をとるかは別だと思う
名無しさん
ウイルス性のゾンビ映画は、実際には対処できるだろうね。
例えば、狂犬病は脳を作り替えられてる(唾液などから伝染させるため、たくさん出させ、攻撃性を上げるなど)。
本当にあったら怖いのは、潜伏期が長く、ゆっくり脳を作り替えていくようなウイルスだろうね。
名無しさん
私の友達は妊娠中、ゾンビじゃなくてお腹の赤ちゃんに嗜好を操られていた。
昔から肉が嫌いで、料理の味見も出来なくて、そのまま旦那さんに出していたくらいなのに、妊娠中にトンカツを食べるほど肉が好きになって、生まれた子はすごく肉好きになった。
出産後、やっぱり本人は元通りの肉嫌いに戻っていた。
名無しさん
確かにゾンビになる人間は寄生されてなる可能性はあると思う。
化学兵器開発で人間を宿主にする生物が生まれてもおかしくない。
食べたい物をコントロールはこれから調査して、健康の為に役立てて欲しいね。
腐敗を薬品で止めるように、進化でそうなる可能性も。


名無しさん
ゾンビになる理論はわかるけど服ビリビリがわからない。
短期間であんな様相だからゾンビになる前から注意力散漫な人だったと思う。
名無しさん
ゾンビっていうのはそもそも呪術とか魔法で死人が蘇ったものだったはずなのに、ウイルスとか寄生生物のせいになったのはバイオハザードが世界的にヒットしてしまったせいでしょうな。
実際に寄生された人間なら銃で撃たれたら動けるわけないと思うので、ゲームや映画のバイオハザード的なものとは違うと思います。
名無しさん
小さい頃からの教育とか世間の流行り物って、ある意味ゾンビウィルスだよね
深く考えもせず、その行動を起こすことが当然であるかの様に捉えてる人間は沢山いると感じる
まずは一歩下がって、それが自分にとってどんなものかよく考えて、本当にそれで良いのか判断する能力ってのは、本当の自分として生きていく上で大事なものだよね
名無しさん
日本の場合火葬されるから、死者の体はなく、思念体?的な意識と肉体は別の霊の恐怖になるんだろうが
土葬の文化があるところは意識も肉体もそこにあるからゾンビとして動き出す…
って文化的な背景考えると面白い。
名無しさん
足の早い人に特徴的な腸内細菌とかあるみたいだし、細菌がヒトの行動や性質を左右するってこともゾンビ化されてるって言えば言えるのかも
名無しさん
そう考えると、インフルエンザウイルスや風邪の菌が咳を出させたり、ノロウイルスが吐き気を催させたりするのも、そこから感染を広げて仲間を増やす目的なのかなあ。
悔しいけどうまく出来てる。


名無しさん
過去にもテレビや本などで、ゾンビの話(映画等の様に死者が甦り、生者を襲う…話ではない)はしてるんだけど…この話も定期的にしないと忘れてしまうのだろうね?
寄生生物じゃなくても、ネットの普及で思考力の低い人は増えた様に感じる。
少し考えれば騒ぐ必要の無い事にも、ネット上ではお祭り騒ぎ。嘘情報に踊らされてネット冤罪も無くならない。ネットじゃなくても、少し考えればそんな言動には成らないでしょ?(渋谷センター街の騒動や子供の誘拐、役所やお店等での理不尽な要求等)て人も居る。そんな生きた死人に皆さんも成ってませんか?私も含め皆さんも気を付けましょ。
名無しさん
人を襲うゾンビは分かりませんが…
人を栄養源として捕食なり繁殖の対象にする者は現存するでしょう。
人を糧として繁殖して、大量の人をしに追いやったウィルスとか…
そこに人間的な思想や感情は無く、たまたま繁殖の対象が人であっただけで…
別に人の都合なんて関係ないんですから…
人の死体を動かしても、動いてるだけで…
動かされてる人の形をした物に自我は無いのだから…
(実際、虫の世界の話でも脳が侵食されて自分の考えで体を動かすことが出来ない)
逆説的に言えば神経や血管に損傷や麻痺がある人はゾンビになってもまともに動けない…その経路が遮断されているから…
で、感染経路…噛まれたら感染する。てのも歯や口内の状況から考えにくい…感染するなら血液か粘膜感染…
血液なら自身が傷付いていない上に自覚していないと難しい…粘液感染ならある程度、思考が発達していないと成立しない…まぁ、魔法が無いなら厳しい…
名無しさん
トキソプラズマはネズミの恐怖の感情を抑制し、明るい場所に恐怖を抱かせないようにする事でネコに発見されやすくし、最終宿主であるネコへの寄生を可能にしていると習ったのだがあれは嘘だったのかしら。
あるいは最新の論文でも出たのかな?
名無しさん
この記事の趣旨とはちょっと違うけど、アメリカのマイアミで薬物を摂取した人がホームレスを襲って顔食べた事件があった。
その犯人が薬物によってゾンビのようになったって当時話題になった。
ググったら日本版にもwikiがあった。
それ読むと犯人からはマリファナしか検出されず、当時報道されてたドラッグでは無いってある。
そうとは知らなかった。
薬物の影響じゃないなら余計に怖いが…。
名無しさん
>トキソプラズマが脳に感染することとリスク志向や攻撃性といった性格の特徴との関連性を指摘する研究報告がいくつかあるが、この結果に異議を唱える研究もある。
「異議を唱える研究」の代表的なものは、『トキソプラズマが精巣に感染することで、リスク志向や攻撃性が生じる』とするものです。
ご案内の通り、男性ホルモン(テストステロン)は、リスク志向や攻撃性など、「男性的」と形容される行動を惹起するホルモンです。
トキソプラズマは、脳と同様に免疫系の働きが弱い、精巣にもしばしば感染します。
その結果、男性ホルモンの分泌が増えて、リスク志向や攻撃性が生じる、という仮説です。
名無しさん
もちろん、実在はしない(キリッ)
ゾンビってのは、一度死んだのに蘇生した人(生き物)って定義があったよね。ブードゥー教の怪物というかおばけ的ポジションというか。
テトロドトキシンを投与されて仮死状態にされて、蘇生治療を受けたけど、脳に後遺症が残って…
都合のいい奴隷として農園で働かせていたら「え?あの人死んだはずじゃ…」という噂が広まって…
というのが記録に残ってるらしいけど、それでも
もちろん、実在はしない(キリッ)
バイオハザードのゾンビは死体というよりも、生きた体だけどTウィルスに支配されてるっていう解釈でいいのかな?
バイオハザード1で、フォレストの死体を貪ってるゾンビのシーンは衝撃的だったなぁ。


名無しさん
最後は蛇足気味。「ウォーキング・デッド」のゾンビたちは永久機関を内蔵しているよう、頭だけになっても動き続けるのだから…回転軸につないで歩き続けさせ発電すればエネルギー問題は解消するだろう。
名無しさん
ネズミを使った実験で、トキソプラズマに対する抗生物質を投与した結果、新たな耐性菌が発現した。トキソプラズマ耐性菌は、感染力が弱いが、感染すると、美肌となり肥満を抑制する。美人指数の平均以上と以下の20歳〜70歳の女性、各230人を対象として、トキソプラズマ由来の感染を調べた結果、美人指数が高い群の99.2%で、既に感染していた。また、美人指数が低い群では、感染がなかった。(ウソ)というデータがあったとしても、健康食品が売れるだけ。ピロリ菌や免疫関与の乳酸菌の発見など、もっと役に立つ研究に成長して欲しい。
名無しさん
ゾンビ映画好きだからたまに見るけどゾンビは走ったらダメだよな。
あとゾンビを非科学的だと断ずるこの研究者は面白くない。
もちろん科学的かどうかで観ているわけではないというのもあるけど
何故既知の理屈でしか考えられないのか。
また生命や、身体機能を失っても動くのがゾンビであって、それらがある事を前提にした乗っ取りが寄生であるというのなら寄生はゾンビではない。
名無しさん
そもそも人類だけがここまで進化したのは、何かに操られていたと考えるのが自然なのでは無いだろうか。
人類がどこに行き着くのか…それを知るのは寄生している何かだけである…
なんてね
名無しさん
ちょっと視点は違うが、マイケル・ジャクソンさんのスリラーのPVは世界の多くの人が知っている超メジャー作品だと思うけど、改めてソンビがキレッキレのダンスをするという永遠のユーモアとウィットに富んだスーパーエンターテインメントだと未だに観る度に楽しくなってくる。
名無しさん
まあ、そういう現象はあるでしょうね。
しかしそれをゾンビと呼ぶには無理があります。ゾンビのイメージと重ねた方が注目は浴びるのでしょうが本来のゾンビの定義からだいぶ離れた現象ですよね。


名無しさん
確かに虫などでは行動自体を操っていると思われる例もあるらしい
だが人間レベルではどうだろうね。無いんじゃないかなぁ
まぁ現実として人間を操るのは人間でしょう。世界規模の高度な社会性を持っている今がもしかしたらすでにゾンビ化しているのかもしれないよw
名無しさん
この季節、わざわざ人の近くで咳をしてくる迷惑な者がいる。
マスクもせず、手を口で押さえることもしない。
風邪やインフルエンザの危険があるというのに。
無意識にやっているのかもしれないがやめてほしい。
感染を広げたいウイルスの思惑にまんまと操られているといえる。
名無しさん
感染したら人間を襲うような薬なら本当に作れそうだから怖いね。しかもその薬を密輸とかで何らかの形で使われたらどこの国の攻撃かもわからない。
今の時代は何があるかわからないから怖い。
名無しさん
つい最近NHK海外ドラマのシカゴメットでトキソプラズマに感染したネコ好きのおばあさんのストーリー見ました。自分の事や健康に興味が無くなり、ネコの世話をする為に退院して行きました。寄生虫を脳から取り出せないので治せないとか言っていたような気がします。
名無しさん
パラサイト・イヴも同じような考え方だったね。原初から受け継がれてきたミトコンドリアが人間を支配するって。割とメジャーな考え方だとたのかな。
名無しさん
私の中では夢にも出てくるくらい印象が強いです
ゾンビ
映画、漫画、ゲーム
とにかくゾンビ物は興味あります
存在してはならない、存在もしないものだけど
何故にこんなに興味があるのか不思議でなりません


名無しさん
内容は興味深いが、それぞれ個人的な意見や内容あるものですなぁ。
私は肯定派で…笑
否定するなら、数年前のアメリカで起きた事件は、どうやって説明出来るの?
フェイクかも知れないが、本気で考える事案ではなかろうか…
まぁ、討論どうぞ…
名無しさん
確かに、ウォーキングデッドやバイオハザードのインパクトは強かったね!!❪また凄かった!因みに職場の知り合いは実際にゾンビ化できると信じてるようでしたが今でも。突っ込みどころ野村満載❫
名無しさん
いやもうすでにゾンビだらけじゃないか。
スマフォに取り憑かれて徘徊している奴らを見ない日はない。メガテンでの「アクマにからだをのっとられぬよう~」とはこういうことだったのかなと思う今日この頃。
名無しさん
昔はTウイルスもあり得るかもと信じていた。今はさすがに無理あるなと思ってるけど、プラーガならあるかもと思ってる。
そんな自分はカプコンに操られてる。
名無しさん
インフルエンザ等に感染すると咳やくしゃみをしてしまう。
結果的にウイルスを広めるのに役立つ行動をさせられてしまっていると、何かで読んだ記憶がある。
名無しさん
手塚アニメのアンドロメダストーリーは1980年代に日本テレビで24時間放送の中で放送されている。だからもっと前からこのような研究は、すでにされている。いまだにこの程度の研究なのかとがっかりした。研究費の目ダ遣いだ。


名無しさん
ゲームバイオハザードの影響で、ウイルス感染でゾンビになる事が定番だが、元々はブードゥー教の呪術で蘇った死者を指す言葉。
映画や物語の世界で、ウイルス感染したゾンビと言われるものはアンデッドで、ゾンビ=アンデッドでは無い。
名無しさん
そもそも導入部分のゾンビがいないって定義自体が大きな間違えで、現状公には確認されてないだけで、ゾンビが存在していないとは言い切れない。
我々の知らないところで存在している可能性がゼロではない。
名無しさん
ウィルスが原因のものの場合、ゾンビと言うべきなのかどうか・・・。そうなると、デビッド・クローネンバーグ監督の「ラビット」や本家ロメロの「クレイジーズ」もゾンビ扱いされてしまいそうですね。「バイオハザード」も同じ。ゾンビはあくまでも呪術により死人が生き返ったもので科学的なものというよりは、もっとオカルト寄りの存在だと思います。だからこの研究にゾンビに絡めて紹介するのはかなり違和感があるかと。
名無しさん
怖いのは狂犬病です。
接種率5割切っているとか。
犬食文化のある移民も増え、ヒアリの件、アフリカ豚コレラまで人が持ち込み、移民の病気検査は行われず、北の漂着船は次々に流れてきていて、防疫検疫はないに等しい状況。
覚醒剤の密輸も過去最大。
名無しさん
北欧かどっかに十年前のマクドナルドのハンバーガーとポテトが腐らないまま展示されてたが、なぜだかゾンビが頭の中に出てきた(笑)今や世界で知らぬ人などいないであろうゾンビって確かブードゥー教に出て来た様な記憶があるんだけど……火葬の国には無縁な話しだと思っていたが、もし現実になるなら世界中で火葬が義務化されるだろうな(笑)火葬の機器製造業は忙しくなるな(笑)WDはまだつづいているだろうか?そのうち吸血鬼や狼男も日の目を浴びるだろうか
名無しさん
ゾンビ人間は知りませんが、寄生生物が人間を操れるでしょうか?
生物と言えるかどうか分かりませんが、ウイルスも人を操ってるのかも知れませんね。
狂ってる人間は操られてるのでしょうか?
声が聞こえる・・・なんて人も居ますよね。
悪魔憑きはどうなんでしょうね?


名無しさん
ウォーキングデッド見ながら、作品の世界の中では既に14年近く時が過ぎてるのにゾンビの表面は苔むしていても筋肉は腐敗せず血は出るし、体を動かすカロリーは一体どうなってるのか不思議だった。
名無しさん
「ウォーキングデッド」はリックが居なくなってからただ惰性で引っ張ってるとしか思えない。囁く者の設定も無理があるしもう終わらせた方がいい。
名無しさん
人間の行動を操る何らかの生物、ウィルスをアメリカやロシアなどが研究している可能性はあるのではなかろうか。例えばトランプの行動を思いのままに操れるようになればそれは100万の軍隊にも勝る。
そういえば鳩山とか岩屋はもうすでに乗っ取られてそうだよね。
名無しさん
発祥と言われるブードゥーのゾンビは被操作だけど、いまや主流になってるゾンビイメージのキモは死体になっても歩いて始末しにくい人を襲う怪物ってことの方では?
名無しさん
今日、朝新橋でたくさん見たよ。
どいつもこいつもダークスーツ着て電車から降りて出口に無言で向かい目は虚。冷たい雨の中、およそ自分の意思とは関係なく、足は会社に向かう。
無意識にコントロールされたその集団はまさにゾンビですわ。
武家の子孫
同時多発的に、世界で一瞬に発明する事象とかな?
UFOがばら撒いてるとか、矢追純一が好きそうな内容ですが。
死に至る肉体を動かすエネルギーさえ解明出来れば、宇宙の法則すら破り無限のエネルギーを得られるだろう!


名無しさん
ゾンビに襲われる人は、何で「NO! NO!」とか叫びながらジリジリ後ずさりするの?
行き止まりに追い詰められたわけでもないのに。
自分だったら、即座に振り向いて全速力で走って逃げる!
名無しさん
他人の命や、自身の子孫の命を犠牲にした行動に走る「携帯ゾンビ」は、相当数確認できる。
名無しさん
ゾンビは大昔に人で不足解消の為に働かせていた話を聞いた事がある、人を襲う様になったイメージは映画の影響だろうね
あるとすればアウトブレイクみたい伝染病みたいなやつじゃないかな
名無しさん
てかヒンドゥー教でこれがあったから ゾンビって映画作ったって聞いたヒンドゥーでその儀式を受けると まるで麻薬中毒にでもなった様に森をさまよい 2年ぐらい野生動物みたいに 動物の死肉食ったりして生きてるとか実際あるらしいからね
名無しさん
サンプル入手という当初の目的も果たせた。彼には別のプレゼントを贈った。「組織」の命令でね。
名無しさん
ゾンビというか、行きながらにして人間を凶暴にして襲わせるような人を操る兵器というのは、作ろうと思えばできるだろうけどね。
実際のところ、昔はロボトミー手術(精神外科)っていって、精神疾患による凶暴性とかを抑えるために前頭葉の一部を切開するとか言う狂気じみた手術も行われてたけど、実際は副作用で逆に凶暴になったりしたりすることもあったらしいから。
細菌やウイルスを脳に感染させれば、痛みを感じにくくしたり、人を殺すことに何の抵抗も感じなくするようにしたりはできると思う。理想の兵士になるわけだが、今は白兵戦の時代じゃないからね。費用対効果の点から無意味だと思うので、どこの国もやらないと思う。
普通にドローンで空爆とかしたほうが早いから。
映画みたいに死体がよみがえるとかは論外。


名無しさん
話しは逸れるがピックアップトラック乗ってる人みるたびにゾンビ戦に備えてるのかなと思ってしまう
ゾンビから逃げる時にしか使用用途が思いつかない
名無しさん
二十代の頃にパチンコ業界に居ながらパチンコを辞める事が出来ずに苦しんでたのはこのゾンビ化が原因だったのですね!漸く理由が解りましたフェ~何のはなし~ただただ意志が弱かったのをゾンビ化してた事にした~でわっとうっドロンッ
名無しさん
猫が好きな人間は猫に害をなそうとする人間に対して異常なまでの暴力、ときには殺傷にまで及ぶが、なるほど、トキソに感染したが故の行動という考察はあながち間違っていないかもな
名無しさん
くらげバンチって無料漫画サイトで連載中の「ほぼほぼほろびまして」って漫画はトキソプラズマといった寄生生物とゾンビものを巧く扱った良作。ぜひ見てほしい。
名無しさん
アリの世界だと実際にあるみたいだ。それを人間にも感染するように応用すればできそうだ。いずれできるんじゃないですかね?
名無しさん
そんなボロボロの状態で歯だけ20代の強さって都合良すぎますもんね。
でもインフルにかかって徒歩で病院に向かってる時の僕はゾンビみたいでした。


名無しさん
死体はすぐに腐敗する、とありますが、最近の人間は防腐剤入りの食品をたくさん摂取しているため、亡くなっても中々腐敗しないそうです。
土葬された遺体を掘り起こしてみたら綺麗なままだった、という話をきいたことがあります。それだけ防腐剤を蓄積している、ということなんでしょう。
名無しさん
確か脳みそを食べるバクテリアで亡くなった方がいましたね
昆虫界では良く聞くゾンビ化ですがネタとしては面白いですが現実の話となると怖い
名無しさん
魔女裁判やアフリカのブードゥー教のゾンビなど一部は認知症だと思うよ。何年か前まで元気だった人が少し見ないうちに独語を話すまるで誰かと会話してるようだとか、挨拶してもまるで知らないような顔をされた。あぁ痴呆ね、認知症ねじゃ済まない時代だよね。サバトの会で悪魔と契約したと火炙りだ。
名無しさん
脳ミソ食べるのは『バタリアン』だと思うが?あれがやたら元気なゾンビの始まりかな?ゾンビはやっぱり『DawnoftheDead』でしょう。DVDを持っているので、先々週久しぶりに観てしまった。やっぱり『Zombie』はこれに尽きますね。
名無しさん
昔読んだ本に、中米のブードゥ教は人間をゾンビ化して意のままに操る事ができるとありましたね。
名無しさん
ゾンビの存在意義(?)って、生者の肉を求めてガブガブ噛みにくることだよね。あれをしなければあんまり怖くない…食欲がないゾンビか。なんだかとてもとてもかわいそうだ。


名無しさん
本来のゾンビってブードゥー教の言うところの動き回る死体って事でしょ。
なんでかバイオハザードのアンブレラのTウィルスみたいなのとごっちゃになってね?
名無しさん
そういう意味ではlastofusの設定は練られててゾンビ界ではかなり科学的だなぁ
名無しさん
いつパンデミックになってもいいように、イオンの入り口強化ガラスにしようぜ!
ちゃんとカップにはソイかどうか書くんだぞ
名無しさん
今あるゾンビ映画は、大抵、脳は死んでいるのに細胞は活動している…、ですよね?
そういう場合の検証が知りたいです
名無しさん
映画「野生の証明」でも脳の異常で殺人者になるシーンがありました。リケッチャーやカビ、ウィルスが原因になりうるかもしれない。
名無しさん
頭を垂れて手を前に出してヨロヨロ歩くゾンビが既にいるではないですか。
スマホウイルスに感染しているやつですよ。


名無しさん
人間があまり解明できていない匂い(臭い)の分野でそういうマインドコントロール的なものはたくさんあると思う。
名無しさん
確かにサナダムシを飼ってる人がサナダムシダイエットを啓蒙するように命令されていたとすると怖いな。
名無しさん
ベジタリアンがやたら多い地域
腸内細菌と何か関係があるのかな
食物繊維を腸内細菌が強く要求しているのかもしれない
名無しさん
近い未来に存在します、人工知能は体を欲しがっています。
使用してはいけない分野には、人工知能は大変危険です。
間違った使用をすれば未来の地球は人工知能に支配されることになる
名無しさん
この分野を紹介している一般書がちょっと前に流行ったのに、何故紹介しないんだろう。
名無しさん
ゾンビ対策には、西洋の甲冑とか鎖帷子にフルフェイスのヘルメットでもつけとけば、例え、噛まれても無敵な気がするんですけど、、、。
ゾンビ映画、なぜ、レジスタンス側は噛まれたらやばい服装しかしてないんでしょうかねぇ、、、。いつも疑問なんです。
関係ない話、
皆様、ほんとにごめんなさい。


名無しさん
ジョージ・A・ロメロ監督の「ランド・オブ・ザ・デッド」は、自我を持ったゾンビがゾンビの集団を率いて人間に襲いかかる映画でしたね。
名無しさん
昔、火曜スペシャルみたいな番組で、スリランカ辺りの神父さんが、犯罪者かなんかを薬物で仮死させて、ゾンビにして農場で働かせてたぞ!
名無しさん
ウイルスによらなくても、風土と印象操作で似たようなモノは作れると思うけど。
日本のサラリーマンみたいに。
名無しさん
ポケモンGoとかドラクエウォークに脳を支配されてる人を時々見かけます。
大の大人がスマホ片手に周りも見ずに、うろうろふらふら。
名無しさん
気象条件によっては、数日から2、3週間以内にゾンビの皮膚や筋肉は崩壊する。

じゃあ『バイオハザード』はゾンビ化して数日間の話だからあり得る、ということになる。
名無しさん
ある意味、この体に意識を持ってる我々が寄生してるようなもんだと思ったりする。


名無しさん
アライグマさん
歯茎はピンク色歯並びも綺麗
しかも真っ白…変な所に目がいきました。
名無しさん
申し訳ないけど、この研究は高野三四3佐によって、雛見沢症候群として論文がまとめられております。
名無しさん
ワールドウォーz
って映画が感染という面で考えるとかなりリアルだったな
名無しさん
攻撃的になり、性的興奮が得られるウイルスって。感染したい人もいるのでは。
名無しさん
ある意味宗教はそうかもしれない、集団になり、人の命を奪う事も。
名無しさん
盆と正月に発生するよね。
嫁の実家で過ごす盆や正月は、早く出かけたくなる虫が身体の中で蠢く。
これぞ、帰省中。


名無しさん
多分アプリのゲームだと思うけど、夜の公園にスマホ見ながらウロつく日本人はゾンビっぽくて怖いときがある。
名無しさん
PS4のバイオハザードを買ったけど、こわいのが苦手でまだやってない。オープニングで森を車で行き、館に着いた時点で終了した。
名無しさん
いいたいことはいろいろあるが俺自身が寄生生物だし
名無しさん
>生ける死体」が大量に町を襲い、人々を恐怖に陥れる
日本で人口の四分の一を超えようとしている人たちのことですか?
名無しさん
ウォーキングデッド観るのは大好きだけど、実際は絶対やだな
名無しさん
こちらのコメント欄は知らないこと、楽しい発発想が沢山書き込まれていて面白いですね。


名無しさん
どんだけ腐っていても、喋れなくなる(口が動かなくなる)前までは人間なのかな………
名無しさん
人類に驚異を与えるパンデミックはいつかやってくると思う。
おっちゃん
ゾンビ好きとしては、世の中ゾンビだらけになる事が、夢である。
取り返しのつかない世の中になってほしい。
でも、日本には銃がないから、すぐゾンビに制圧されちゃいそうですね。
名無しさん
ゾンビというか、冬虫夏草のようなもの、
ゲームのTheLastofUsに出てくるクリーチャーの方が現実味あるかな。
名無しさん
バンパイヤに噛まれるとバイパイヤになるのと同じで、
ゾンビはバンパイヤと似たようなもの。
名無しさん
猫を飼ってる人はリスク志向や攻撃性が高まるってこと?んな事言ったら怒られますよ!


名無しさん
歩きスマホをする「スマホゾンビ」ならうじゃうじゃ居るが。。
名無しさん
狂犬病ウイルスを生物兵器として悪用する事も有りそう。やろうと思えば作れるのかも知れない。
名無しさん
ダニーボイル監督の「28日後」は、ゾンビ映画でもリアリティーがまだあるかな。
名無しさん
少し前、新感染ファイナルエクスプレスという映画があってですね…胸糞ながら涙もある映画なんですよ。トラウマものですけど
名無しさん
脳みそくれ〜がバタリアン
肉を貪るのがゾンビ
血を吸うのはチュパカブラ
悲しい運命がフランケン
実物はいないかもしれないけどいるかもしれない。あなたの中に(*_*)
名無しさん
アメリカのゾンビにはどうも違和感がある
非現実過ぎて日本には馴染めない


名無しさん
ゾンビってだけではないってのは分かってるけど…
それを最終的に戦争に利用はしないでね?って感じかな。
名無しさん
当時、先生が授業を潰して見せてくれたゾンビ映画のサンゲリア。
あれはトラウマになった。
名無しさん
ゾンビぐらいなら豆腐になってナイフ一本で戦ってみせる。
名無しさん
例えば可能性は限りなく低いけど…狂犬病+インフルエンザウイルスが組合わさるとヤバくなりそう。
名無しさん
存在するね
指原莉乃がそうだ!
名無しさん
昔の映画に「吸血鬼ゴケミドロ」というのが日本には有りました。これが一番ゾンビっぽかったです。


名無しさん
日本では忖度で役人が操作されていますね
名無しさん
ゾンビ関係の作品好きだけど、いません。
ありえません。
昔から色々言われてますが。
名無しさん
長年ネコ飼ってる人はトキソプラズマに感染してると思うけど、凶暴だと思わないよ。
名無しさん
死んだように生きているって意味ではある意味私はゾンビだなぁ……
死んだ魚の目っていつも言われるし……
名無しさん
すでにスマホゾンビの兆候は出てきてると思うな。
焼きめし
普通の人間の方がもっと怖いと思う。


名無しさん
まぁ、一般平民とか、格下リーマンとかだな!そう言うことで、存在する!よろしく!
名無しさん
レオン・S・ケネディという合衆国エージェントがスペインの寒村でそんな連中に遭遇したって報告してましたよ
名無しさん
ゾンビじゃなくてハインラインの人形つかいとかが近いと読んで思った。
名無しさん
だれかがいってた。人間が想像できることはなんでも可能だと。
名無しさん
心臓が動いていたらの話だよね?
墓~なんてことは、無いと思う。
名無しさん
人の場合。メディアやインターネットがそれに当たるのでは?


名無しさん
夢がないなぁ~
ところで、ゾンビの天敵は、ハイエナとカラスなのかな?死肉を食べるのが思い付いたのそれくらいだった
名無しさん
ゾンビパウダー…昔何かの特番でゾンビを作るのに必要云々って何故か覚えている今日この頃。
名無しさん
アメリカ人はゾンビが本当に存在してると思ってる人が沢山いそう。
名無しさん
私もトキソプラズニャに感染してると思います。あのモフモフにすり寄り、メロメロになってしまいます。
名無しさん
逆走して車に突っ込んだりする老人はゾンビといえると思う。
名無しさん
30年以上前になるけどバタリアンは面白かったなぁ


猫々
「ニホン」という宿主を好き勝手にしてる「ジミントー」「アベシンゾー」というのもいるけどね。
名無しさん
バイオハザードとかのウイルス感染系はゾンビではないんだが。
名無しさん
トキソプラズマの感染者が猫様の下僕になっているという事か…
何となくわかる気がする(笑)
名無しさん
日本よりやはり迫力満点だよナー
名無しさん
訳がわかりませんな、対象年齢はいくつの話なんだろうか。
名無しさん
これはゾンビというよりも物体X系の話だな。


名無しさん
リリアナ様の僕ゾンビゴキね。私はうららと言うゾンビ様が苦手、可愛いゾンビの20th欲しいなー
名無しさん
風邪やインフルエンザ菌は人を操ってるよ、感染した時、普段やらない行為やる。
例えば、自分の目を擦る、鼻をほじる、唇の周りを触るなどの回数が多くなる、それは症状でもあるが言い換えれば操られてる。
のでは?ないでしょうか?。
名無しさん
WDの世界、シーズン1から10年以上経ってるのにいまだにゾンビだらけだもんなwシーズン3あたりから、こいつら腐って歩けなくなるとかないんか?って思ってた
名無しさん
アメリカで人気のゾンビ系は発端が解らない
名無しさん
人として終わってるのは結構いてるけど。
名無しさん
恐ろしい時代だ。
猫のゾンビに食されてしまうなんて!
くわばらくわばら?


名無しさん
とりあえずショッピングセンターの屋上に立てこもるわ
名無しさん
依存症はゾンビ化と考えていいんじゃないですか?
名無しさん
この世界は人がまだまだ知らないことだらけですからね。
名無しさん
真夏の暑いときなんかゾンビはくさってどろどろになるだろうといつもおもってしまう。
名無しさん
俺はニコチンという物質に行動を操られている
さ迷える猫
安倍晋三と麻生太郎はある意味でのゾンビだ。
今の国会はゾンビ集団かもね。
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

僕はハンドルネームで「レオン」と名乗っています。
僕が運営しているサイトでもそうですし、ゲームでもツイッターでも。

名前の由来は他でもない。
バイオハザードのレオン・S・ケネディから頂いたものです。(勝手に)

小さい頃にバタリアンを観ましてね。
その頃の僕はバタリアンに出てくるゾンビがめちゃくちゃ怖くて、テレビから遠ざかって物陰から恐る恐る観たものです。

酒を飲みながら普通に観ている父親が凄いと思った。
僕には恐怖以外の何物でもなかったのです。

しかしそこは男の子。
「いつかゾンビが出てきたら倒してやる(怖いけど)」という考えになるわけです。

それからゾンビに出会うことなく年月が経過し、ゲームソフトのバイオハザードシリーズが発売されるようになりました。
ゾンビを倒す機会がやっと来たわけです。思い返せばゾンビに個人的な恨みはなかったんですけど。

そこで僕を魅了したのがレオン・S・ケネディという存在でした。
口癖は「泣けるぜ」です。

さて自分語りはこれくらいにして。

しかしまあ、みなさんの声を見ていると面白い!

歩きスマホをしている人達をゾンビに例えてみたり。
満員電車から降りてくる目が虚ろなサラリーマンたちをゾンビに例えたり。

奥さんに操られているという人もいましたね。

女性って何であんなにどんどん強くなるんでしょう。
僕は独身ですが、人並みに女性とお付き合いをしてきて、その中には結構長い付き合いの女性もいたわけです。

最初こそ、「三歩後ろを」ではありませんが、自分が主導しているものだと思っている。
しかし、いつの間にか力関係は逆転し「ごめんね」が口癖になっている。

情けない!
だけど、それが現実。

しかもその関係がイヤじゃない自分がいたりする。
「なんだそりゃ」という声が聞こえてきそうですが、実際そうなんですもん!

・・・泣けるぜ。

おやおや、いささか話が趣旨と離れてしまいました。
まあいいか。

みなさんは何かに操られて生活していませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
動物の物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント