【泣ける話】亡き父親の携帯に毎日近況を報告し続けた娘…4年目の命日に返信が

スポンサーリンク
スポンサーリンク


米アーカンソー州に住む23歳のチャスティ・パターソンさんの日課は、父親に毎日メールで近況を報告することだった。しかし、父親から返事が来ることは決してない。4年前に亡くなってしまったからだ。それでも彼女は愛する父に宛てて、日々のあれこれを綴り続けた。

4年目の命日の前日にあたる24日、パターソンさんはいつものように生前父親が使っていた電話番号にメールを送った。

「パパ。私だよ。明日はまた辛い日になりそう。明日でパパが亡くなって4年だね。寂しく思わない日はありません。これまでにたくさんのことが起こりました。でも、パパは全部知っているよね」

こんな書き出しで、大学を卒業したことや、辛い失恋を経てついに運命の人と出会えたことなどを報告。「結婚するのが怖い。だって、一人でバージンロードを歩かなきゃいけないし、心配することは何もないよ、って言ってくれるパパがいないから」と不安な心境を吐露しながらも、最後は「愛してる、ってことと、パパがいなくて本当に寂しいってことが言いたかったの!」と結んだ。

届かないはずのこのメッセージに、返信が来たのは翌日のことだった。

「こんにちは。僕はあなたのお父さんではないけれど、4年間ずっと、あなたのメッセージを受け取っていました」

ブラッドと名乗ったこの男性は2014年8月に交通事故で娘を亡くした。
失意のどん底にいた彼を救ったのが、パターソンさんから送られてくる朝の挨拶と、毎晩の日記だったというのだ。

「あなたからのメッセージを受け取ったとき、神からの贈り物だと思いました。あなたからのメールが僕を生かしてくれたんです。大切な人を亡くしたんだということはすぐにわかったけれど、あなたの成長を見守らせてもらいました。返事をしたいと何度も思いましたが、傷つけることになるのではと遠慮していました。あなたは素晴らしい女性です。僕の娘にも、あなたのような女性になってほしかった。あなたは僕に、神の存在と、かわいい娘が逝ってしまったのは、神の過ちではなかったということを思い出させてくれた。神はあなたを遣わしてくれた。僕のかわいい天使は、この日が来るのを知っていたのでしょう。心配することは何もないよ。あなたはあなたのままで、毎日神があなたに与えてくれた光を輝かせてください」

パターソンさんはブラッドさんとのやり取りをFacebookに投稿。

「4年間毎日、私の日々を書いてパパに送り続けてきました!今日、心配することは何もない、ってサインをもらいました。パパを休ませてあげようと思います」

コメント欄にはもらい泣きする人々が続出している。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191029-00010003-jisin-soci

スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
素敵な話だな。
でもどういう経緯でパパの携帯に送ったメールがこの男性に届いてたんだろう?
電話番号を継承しただけ?
名無しさん
ハナセルという会社さんのホームページから転載します。
『日本では、携帯電話番号用に「090」または「080」から始まる11桁の番号を用意し、固定電話の番号と区別をしていますが、アメリカでは、携帯電話と固定電話の区別がされていません。固定電話と同じ形式の電話番号を、携帯電話にも利用します。
そのため、アメリカでは電話番号が不足しており、使われていない電話番号は、すぐに再利用されてしまうのです。
例えば、あなたが今利用している携帯電話番号を解約した場合、30日後には、その番号は使われていない電話番号として認識されます。そして、その翌日には別の人の電話番号になる・・・ということもありえるのです。』
、、、、とのことです。
しばらく使わなかった携帯の番号が他人のものになり、そちらに送ったSMSだったようです。
アメリカ怖いですね。
名無しさん
ええ話!やけど、パターソンの父の携帯に送っているのに、なぜ他人の男性が見れたの?そこが不思議で一番知りたい。。誰か教えて。
名無しさん
交通事故で娘を失った父と父を亡くした娘と…
どうやったら そんな運命的な事があるのでしょう…
名無しさん
私も、大好きで尊敬する父を同じくらい前に亡くしていて、気持ちが重なり、、涙なしでは読めない。久しぶりに父を想って思い切り泣きました。
元気な時は、うるさいなぁとか煩わしさも沢山あったけど、いつも私を尊重してくれ、本当に困った時は黙って助けてくれたり、私でも過保護な親だと思うほど何でもしてくれた。
あんな風に無償の愛を注いでくれる存在を亡くすというのは、本当に寂しく辛いものです。
父と交わした数々のメールは未だに残してますが、寂しくなるので、読み返せません。
私も沢山伝えたい気持ちや出来事が日々あって、、、
そんな強い気持ちからこんなステキな奇跡が起きたんですね。
心がほぐれました。


名無しさん
なんだろう、単なる偶然が重なっただけと言えばそれまでだし。
それでも、こう考えてしまうのは私が今少し弱いからなのかもしれないけど…きっと神様はいて、だけど大々的には出演する訳にはいかず、やはり地球上に存在する物や者達をつかい、真っ直ぐだったり痛み過ぎた者を救うようにしてるのかな?と。
この記事の女性と男性がそれぞれ寂しさや悲しみの中にも幸せでいますように。
名無しさん
同じ境遇の方の下にメールが送られていて良かったです。
受け取った男性は、この子のメールのおかげで前を向いて4年間の日々を過ごせたのですね。
そして、自分の胸の内をメールに認めて4年間送る事で日々のバランスを保ててた。
卒業する事で区切りがよかったから、男性も彼女に返事をしたくなったんですね。
彼女にしたら思いもしない返事に驚いた事でしょうが、とても心温まるメッセージにほっこりします。
2人にとって幸せだと思えた瞬間ですね。
名無しさん
深い事は詮索しないで、とてもいい話ですね
名無しさん
わたしもLINEで、友人の古い番号や疎遠になった友人の番号で、新しい友達が追加されましたとなる。
番号の再利用早いなーと思うけれど、アメリカはもっと早いです。1.2ヶ月後に再利用されることもある。
SMSでのやり取りも多いから不思議ではないな、こんな偶然も。
お互い救われる存在に出会ってよかったですね。
名無しさん
ぜひこれからも、今度はブラッドさんに近況報告をしてあげてほしい。
名無しさん
泣いた、私も父を亡くして5年。たまに父にLINE送ってるけど既読もつかずもちろん返事も無いけど、きっと届いてると思って送ってます。生前のLINEの既読や返信を見ると胸がギューっとなって切なくて辛い。もう既読にもならないことに悲しくて絶望するけど、この方のように誠実な返事がきたなんて羨ましく思います。


名無しさん
友達が、携帯会社変えたの知らなくて(昔は番号変えなきゃいけなかった)、何度かショートメール送ったことがある。「最近どう?」とか「遊べそうなら連絡ください」とかそんな内容だったので返事来なくても全然気にしてなかった。
ある日、その友達の出演する舞台のチケットをおさえて貰おうとメールしたところ、電話がかかってきた。そこで初めて違う人にずっとメールしていたことに気がついた…
その人もチケット云々きたので、これは間違っていること知らせないとと電話くれたらしい。
いい人で良かった…
名無しさん
家の母親は、父が癌で亡くなり葬儀が終わって直ぐに、携帯解約、遺品整理をしてました。
落ち着いた頃に、父からの最後の電話があった日の、着歴を画像保存していたのを見せたら、
物凄い後悔してましたね
中々遺品整理出来ない人もいれば、さっさと済ませて後悔する人もいるんです。
名無しさん
えー、すごい!
父の電話番号で契約した人が(多分解約されてブラッドさんが次の契約者だった)、たまたま娘を亡くした人で、しかも毎回読んでいて返信をくれるなんて。奇跡というかこれは…、亡くなった父娘が繋いでくれたのかもね…。。
名無しさん
大好きだった母を亡くしてから今年で10年。
未だに携帯を解約出来ずに持っています。
名無しさん
色々意見はあると思いますが、わたしは純粋に素敵な話だと感動しました♪
名無しさん
相手の方にも、毎日のメールは心の支えになっていて
返信することで、その時間が終わってほしいなかったのでは…
葛藤の四年間だったのでしょう。


名無しさん
素敵な話だけど、一つ間違えると危険な話でもありますね。今回はメールを受け取った方が、良い人で良かったと思います。
名無しさん
本当に…なんというか…涙が溢れて止まりません。
私も祖母を亡くした時、辛くなった時、誰でないはずの家電にかけていました。
受け止めてくれる人がいると気持ちが救われると思います。
素敵なお話、ありがとうございます
名無しさん
優して、素敵なご縁。
4年間ずっと、メールを送りながら、それを受け取ってくれた方が居たなんて…夢の様ですね。
名無しさん
感動的というか、運命的な話で、生きる力を与えられる人も多いかと思うけれど、映画化、商業化すると嫌だな、と思う。
そうなればその映画みて前向きな人も出るだろうから、全否定は良くないだろうが。
名無しさん
死んでしまった娘の携帯を手放せないで持っていたら数年後、娘をいじめていた子から「すみません、知らない番号が登録してあって。あなた誰ですか?」とメールが来ました。
思い悩んでいることがあったらしく、徒然に相談相手となって数回やり取りをしたでしょうか。あなたには未来がある。今この時点で決めたことが将来にどう影響してくるかはとても曖昧で不確定で、だからこそ不安に思うだろうけど、あなたが彩ってこそあなたの人生なんですよと伝えまして、私は娘の母ですよと書きました。
それ以後返信はありませんが、驚き、戸惑い、自虐 自戒の念を充分与えたと思うから、ざまあみろと思います。
ただ、この辛い世の中をこれからも生きていく彼女に、最低限の幸あれとも思います。
名無しさん
娘がパパがいないと寂しい。
パパが娘がいないと寂しい。
すごい運命ですね。
他人だけどパパがしっかり読んでくれた。
他人だけど娘からメールが届く。
ステキな話だわ


名無しさん
2016年の2月に大好きな姉から、私の携帯に『留守電メッセージ』があります。
以前から病院通いしてる事は聞いていましたが、病名は教えてくれず、最後の気力で留守電にメッセージ【あなたの声を聴きたい】と云うので、電話してそのまま名古屋に行き、そのまま病院へ緊急入院して、それから2週間後に『微笑』を浮かべて逝きました。
私自身、冷静さを失いながらも、姉の友人たちの協力を得て葬儀・遺品の整理まで終える事が出来ました。
この記事を読みながら、その当時の記憶が蘇ってきてしまいました。
毎年亡き母の命日にお墓参りしてましたが、2020年2月の命日には亡き母と姉との記憶と会話してのお墓参りをしてきます。
名無しさん
こんな奇跡があるんだろうか。
映画になるべき話。
おそらくショートメール的な電話番号で送れるメールなのだろうけど、その相手が大事な娘さんを失って失意のドン底にいた方に届くなんて。
それを見守る形で受け続けたのはきっと彼女のメールを娘さんと重ねたからなのでしょうね。
お二人の幸せを心から祈ります。
名無しさん
お父様が使用されていた番号を偶然にこの人が受け継いだのかな?すごいと言うか運命的な巡り合わせだね。
親を亡くした人も娘を亡くした人もお互いに勇気ずけられたと思います。
悲しいですが、どこかホッとするような何とも言えない気持ちになりました。
これからの人生を穏やかで幸せに暮らせますように。
名無しさん
私も父を亡くしてしばらくしてから、突然ラインからのお知らせで『「パパ」が友達になりました』のポップアップが出たことがありました。心臓が止まりそうなくらい驚きましたが、すぐに父の使っていた番号を使う人が現れたのだな、と理解しました。母や叔母たちはかなりザワついたようですが(笑)確かにこんなことがあると全く関係ない人と関わりを持ててしまう怖さはあります。しかしなんとなく、久しぶりに父と繋がれたような、温かい気持ちになれた出来事でした。
名無しさん
本当?だとすると、神様が不思議な糸で繋げてくれたんだねー。天国のお父さんと娘さんかもしれない。寂しくないように。4年間!涙
名無しさん
アメリカでは契約終了後6ヶ月経てばその同じ番号が使用できるようになるので、たまたまその男性がその番号をあてがわれたと思います。
昔パリスヒルトンの携帯番号が使っていた番号を半年後に偶然使うことになった人が「夜中にパリス宛にパーティーの誘いのメッセージが来るけどおもしろいから番号は変えないつもり」と話題になったことがあります。
この記事のお話とっても素敵で2人ともうまく前に進んで行けると思います。


名無しさん
いい人だったから良かったものの、変な人だったらと思うと怖いですね。
今回は結果的に良かっただけ。
名無しさん
泣いた。。。
凄く素敵なお父さんだったんだね。
きっとバージンロード歩いてる時も、隣に居てくれて何も心配することは無いって言ってくれてるよ。
名無しさん
携帯番号の再利用で新たな人が受け主になった。一歩間違えば凄惨な事件が起きたかもしれないけれど娘を亡くして傷心していた男性と繋がっていたなんて神の導きとしか思えない奇跡で救われた。2人が新しい人生を歩んでいく事を願うばかりだ。
名無しさん
私も亡くなった友人に、既読にも返事も来ないとわかっていながらも寂しくて、時々近況報告をしたり、相談をするLINEを送っていたら、ある日既読になり「やっと携帯を開く事が出来ました。ありがとう」というメッセージが届き驚きました。
きっとご家族なんだと思いますが、ご本人の代わりにメッセージを返して下さった優しさに涙が出たのと、友人とまた繋がれた様な気がして、嬉しかった事を思いだしました。
名無しさん
使わなくなった人の電話番号は、他の人がその番号で新しく登録してることはある。
あなたはあなたのまま、神が与えた光を輝かせて下さいって凄くいい言葉だね!!
名無しさん
良い話で良かった。
友人がこれと似たケースで、亡くなった父への追悼文をFacebookに投稿したところ、父のアカウントからいいねされるという出来事があり、友人は怖がっていたので、同じような話かと思いました。


名無しさん
これは、いい話でどちらにも良かったが、相手によってはおっかないことにもなりうるかと…
名無しさん
いい話だなーって思う前に、こわっ!って思ったのは私だけ?
自分の書いた日記のような内容を4年も全て見られてたと思うと怖すぎるんだが・・・
たまたま実際の父親に近い年齢の人が見てただけだからまだよかったのかもしれないが、自分が娘さんの立場なら絶対怖いって思っちゃうだろうな
名無しさん
理屈抜きで、いい話だ。
いろんなケースも考えられるが、この場合は本当に心温まる話では良かった。
感動しました。
名無しさん
番号の再利用から起きたことだね。今回は感動したけど、一歩間違ったら怖いことだなぁ・・・
日本も家電の番号は再利用されてますね。
我が家の番号も再利用番号だったので、時々西村さんですか?ってかかってくるわ。前の番号の家は西村さんだったのね、くらいしか情報分からないけどね、新しい番号にすればよかったかなって時々思います。
番号選択の時に確認はされたからね。
名無しさん
うちの固定電話、引っ越して新しい番号貰った訳ではなくて、前の使用者が返した番号だったのですが、その人がほとんどの同僚や知り合いに番号変更を知らせなかったようで、三年くらいの間、たまにその人宛の電話が掛かって来ていました。
ここまでは夫が一人暮らし。
で、結婚してからその話を聞いて、次に掛かって来た時に、相手の方に「ずっと困っているので、変更を皆さんに通知するよう、お伝えください」とお願いしました。
毎週、趣味の会合で会っている人だったのに、変更を聞いてなかったそうで、お互い呆れましたが、その後はピタリと掛からなくなりましたよ。
夫にも、もっと早く誰かに言ったらいいのに?と思った経験でした。
名無しさん
SMSか。お父さんの番号をすぐ後にこの男性が使ってたって事ですね。
心温まる話でよかった。
変な事にならなくて。


名無しさん
どのような経緯とか気にしないで素直にこの話を受け止めてほしいわ
偶然、出会いだと思います
素敵な話じゃない
名無しさん
私はずっと会いたかった大切な人に勇気を出して手紙を出しました。
その後、その人が亡くなったと知りました。
郵便受けに届くはずのない返事を、毎日待っています。
名無しさん
涙が止まりません。このかたたちの気持ち良く分かるし、素敵なメールです。何で他の方が見れたかはどうでもいいです。大切な人を無くして辛い気持ちの方がいる。不安だけど少しずつ前に進んでいくしかない。寂しいけど、そばに居てくれてると信じて。
名無しさん
昔は神という単語が胡散臭いファンタジーなものに感じていたが今は「理」に近く感じる。縁は面白いな。
電話番号の再利用や女性側の防犯意識の少なさは怖いが結果的には救われる良い話だった。
名無しさん
相手が悪意のある人じゃなくて良かったねとしか
名無しさん
アメリカで携帯電話を持って既に2年たちますが、未だに前の番号の持ち主宛の電話やショートメッセージがきます。持ち始めた当初はストーカーめいた内容も(だから、前の持ち主は番号をかえたのかも)
このお嬢さんは、パパの番号の次の持ち主が素敵な方でよかったですね。


名無しさん
いい話にしようとしてるけど、普通に怖いよ
今回はいい人に届いてたから良かったけど、誰にも届いてないと思ってるから、プライベートなことも送ってるだろうし、悪人に届いてたらと思うとゾッとするよ
名無しさん
携帯を解約したのにメールを送り続けていたってこと?
それは…ご迷惑になりかねないような…。
でも素敵な展開でよかったです。
問題なのはシステムではなく、それを使う人の心ってことですかね。
名無しさん
(泣)。私もつい最近父親が突然亡くなりました。まだ夢で観ますが、ありがとうで言ってくれました。穏やかな感じで、痛みが無くて唯一な救いです。二十年前がんのメスの時、看病しましたので、一応親孝行できたかな?!
名無しさん
ちょっといい話みたいになってるけど、天国のパパだけに送っていたつもりの自分の日記を、よその知らないオッさんがずっと読んでいたかと思うとけっこう怖いんだけど…
場合によってはかなり危険かも
名無しさん
絵本や物語みたいな素敵なお話
不思議なご縁
名無しさん
良い話だなぁ。なんで違う人がメールを受け取ってたのかな?知りたいなぁ。
自分も数年前に大事な尊敬してた先輩を亡くしてまだその先輩のメールも携帯番号も残したままでいる。さすがにメールや電話をしないけど。もう誰かの番号なんだろうなぁ。


名無しさん
素直に素敵な話、と思わなきゃいけないのでしょうが、ちょっとゾッとしてしまいました…。
この人はいい人だったのかもしれないけど、四年間も知らない相手が自分のメッセージを読んでたなんて…
悪意がないのに返信せず黙って読み続けてることが…怖いです。
名無しさん
彼女の結婚式にはぜひこの人とバージンロードを歩いて欲しいなぁ。
名無しさん
ドラマのような話だけれど、涙が止まらない。
優しさで溢れているのが嬉しい。
名無しさん
素朴な疑問
自分はauのガラケーを使ってますが、電話番号宛てのメール(auではCメールと呼ぶ)を送りたい相手に送信すると、数秒~10秒くらいで「相手にメールが届きました」というような表示が出ます。
一方、相手が携帯電話の電源を切ってたり圏外にいたりすると、「送れませんでした」というような表示になります。
この記事を読むと、米国は電話番号宛てのメールの仕組みはEメールと同じ”送りっぱなし”なのかな?
日本国内だったら、「メールを送れませんでした」だったのが或る日「メールが届きました」となってビックリ!ってことになりそう。
名無しさん
もともと使われていなかったら、送信エラーになっていたはずだから、誰かに届いてるいたのは知っていたのでは?
なんていう、うがった見方はやめておこう。
名無しさん
すごいな。
けど、ずっと、四年間メールを見ていたってことが、逆に怖いかも


名無しさん
メールを送っていた相手が素晴らしい方で良かった!!
名無しさん
こういう奇跡って起こるべくして起きるんだな、と思わされます。
奇跡という必然が。
名無しさん
父の携帯の次の男性が、いい人で良かった。
ササキサマ
亡くなった人のことを思うだけでもその人といつまでも繋がっていると信じたい。
名無しさん
メールを送りたい気持ちはわかるなぁ。私も父が亡くなったあと2年ほどは定期的に父親の携帯メールアドレス宛にメールを送って、エラーメッセージが返ってくるのを確認してました。だけどLINEが出来て使い始めてしばらくしたら「お父さん」が友達に追加されてしまい、父の携帯番号が再利用されたと気付いたので送るのをやめました。
名無しさん
不慮の事故で亡くなったダチ・・
周りの仲間とふと、〝携帯番号っていつ消すの?〟って周りと話し合った事あります。
なんかタイミングが難しい。
思い出いっぱい有るし・・。
悩んでた時、この番号が携帯画面に出た事何度もあったし。
未だに消せてないわ。


名無しさん
知らない人とて、まともな日記が毎日受信されてくるのはなんとなく楽しみにはなるカモ….
でも4年間も黙って受け取ってたなんてちょっと怖いな。。。
まぁ勝手に送られてくるのだから仕方ないといえば仕方ないけど。
名無しさん
違う角度で見たら、四年間も他人のメールを盗み見してたのと変わらない。
その事が悲しくて周りの人は涙したんじゃないかな。
名無しさん
うーん手放しにほっこりできない話だと思ってしまいます。ほんとに、いい話ですか??
4年間毎日メールするくらいの想い。
予期せぬ他人に想いを晒していたということ。
私なら、早く宛先違うって言ってほしい。けど実際大切な人をなくしたらそうも思わないのか。。いや、やっぱり無理!
逆に、そういうメールきたら、迅速に宛先が変わってるって伝えたい。伝え方には悩むけど。。
名無しさん
素敵な話しすぎます。
名無しさん
すごく感動した話なんだけど、何故に他人に行くのか?と怖くもなった。
手放しでは感動できないって(汗)
どうなの、これ??
名無しさん
外国では『いい話し』なんだろうけど、冷静に考えたら気持ち悪い。


名無しさん
素敵な話しだけど偶然にしたら凄い事ですね
娘は父親が好きですよね。私も父親が大好き我が家の娘らは旦那(父親)の事は好きぢゃないけど
名無しさん
本当にたまたま素敵な人が番号引き継いでくれていたのでよかったけど、逆のパターンもあり得るはず。
だけどもらい泣きしてしまった。
名無しさん
電話番号宛てのテキスト(メッセージ)サービスは、日本ではJフォン・ボーダフォン・SoftBnakユーザでないとイメージできないと思うが、短文のSMSではないMMSテキストメールは、かなり長文でも送受信できるので、それこそ日記レベルでも書いて送ることができるね。
それにしても、どこのキャリアか判らないけど、送信側にNDNが返らない仕組みなのか、未達の通知有無は気にならなかったのかな?って思ったのは確かだ…
名無しさん
ふと思ったけど、既読にするだけのサービスってできないのかな。
もしそれで少しでも気持ちが救われる人がいるならだけど。
名無しさん
感動的だが、いろいろと出来すぎな話だとも思ってしまう。
名無しさん
バージンロード一緒に歩く話と勝手に予想してしまいましたがイイ話でした。


名無しさん
その後が気になる…
しかし解約後どれくらいで番号を使い回されるのかな。
そんなすぐ番号使えるようになったら間違い電話も多そう…。
はる
昔、似たような話がネットにあった気がする。
その時は結婚したんだったけか、送った方と受けた方。
名無しさん
メールって相手先のアドレス無かったら送れずに返ってくるからすぐに気付くのでは?
またまた同じアドレスに良いタイミングで変えて見れる状況だったとしても普通、知らない人から毎日メール送られてきたら受信拒否するか間違えてます。って言うよね。
それを無言で毎日見続けるとか本当ならヤバくない?
まぁ多分作り話だろうけど・・・
名無しさん
いい話や。
ハリウッドが映画化に動くに違いない。
名無しさん
母が亡くなって携帯を解約した。私の携帯の電話帳から、母の電話番号はあえて削除はしていなかった。それから1か月ほどたって母の番号から着信。感動するどころか震え上がった。
私の携帯画面からうっかり母の電話番号宛てに発信してしまったらしく、番号の持ち主が折り返し連絡してきたのだった。
当時は携帯に着信があったら折り返す人もいる牧歌的な時代だった。
名無しさん
いわゆるメールアドレスではなく電話番号にショートメールを送ったという意味だよね。それが偶然電話番号を引き継いだ相手が娘を亡くしていたと。
いい話だけど、そこで神さま神さま言い出すとキリスト教の宣伝くさくてシラケるから、今度から他の言葉を使ってみると良いかも。
奇跡が起こると毎回神様。ブッダとか宇宙人もたまには出してあげて。もうテレビやラジオでウンザリするくらい英語圏の洗脳情報が流れてくるから、正直、ロシアやアフリカの奇蹟の話も聞きたくなるよ。


名無しさん
スマホの電話帳にず~と入れたままの使われない電話番号!解約されて違う人の番号に成っている事が有ります!
名無しさん
感動している方がたくさんいますが、私には怖いって気持ちしかありません。
全く知らない赤の他人に自分のプライベートな内容を黙ってずっと見られていたとか、ほんと恐怖しかないです。
名無しさん
泣いちゃいました…
なんで偶然。
お二人とも幸せになってほしい
名無しさん
これが日本の一部の人だったら「勝手に日記を見られた気持ち!拡散希望!」とかなりそうだな
名無しさん
自分も父を8年前に亡くしたけど未だ寂しいです。だからお嬢さんの気持ちわかります。記事読み終わって涙ボロボロ出てきました。
名無しさん
最後のメールだったんだね…
「パパを休ませてあげようと思います…」


名無しさん
む…、
普通に怖い話だと思うけど…。
ホラー的な意味合いじゃなくて、手違いで見知らぬ人にメールを送り続けていたなんて…。
名無しさん
番号が再利用されているんだね、、送ったメールの内容によっては変な事にもなりかねないな。。。
名無しさん
読んでいて泣きそう。
いい話ですね。
神さまを信じ無いけれどもこれは奇跡です。
名無しさん
私は13年前に62歳で亡くなった父の番号をアドレスから消せずにいますが、さすがに掛ける勇気はないです(笑)
名無しさん
映画にしてもいい位の話だ!!
名無しさん
泣けた!
でも相手がまともな人で良かった。
変質者だったらと思うと
怖いわ~


名無しさん
いい話しだけど彼女のプライベートだだ漏れやん
ちょっと恥ずかしい気持ちにもなったでしょうね
名無しさん
自分宛でもないメールを黙って見続ける人って気持ち悪くないですか?
なんで良い話になっているのか理解できません。
名無しさん
良い話
救われて良かった
ふたりとも
名無しさん
お互いに支えになっていたんだね(T-T)
名無しさん
たまたま使われなくなった番号がお互いに大切な人を失った人をつなぐなんてすごいな
名無しさん
いい話のようにも思えるけど実際怖いわ
しかもフェイスブックに上げちゃうんだ
どっちもどうかしている


名無しさん
自分も似たようなことがあったよ。
亡くなった父の携帯電話の番号を電話帳から削除しないでそのままにしてたし、LINEの友達からも削除しないでそのままにしてた。
亡くなってしばらくしたある日にLINEに父の名前で「新しく友達になりました」って出た時は最初はびっくりしたけど、冷静に考えたら番号が再利用されたんだと理解出来た。
まぁ、全く知らない人だろうし連絡とったりはしないけどね。でもちょっと『オーロラの彼方へ』って映画思い出した。
名無しさん
感動話のところ悪いけど…米国の一般の情報セキュリティがちょっと心配になる話。
名無しさん
感動!!亡くなった方の力ね!
名無しさん
意味がわからない。
名無しさん
サンタを信じてた子のパパが亡くなったのでサンタからの手紙を利用し「パパだよ」と書いたことがある。
私からだってわかったかなあ?
名無しさん
何か本当に泣けるこれ


名無しさん
いい話だ。
2in1のときは、消費者金融から電話が来まくって解約した。こんな話になりたかった。
名無しさん
いい話だ
名無しさん
父に会いたい…
名無しさん
アドレス間違いとかじゃなく、その父の携帯をその彼が持っていたとしたら、マジで怖いホラー映画やん!
名無しさん
記事の内容とは関係無いが…
奇しくも明日は娘の命日…
わすが2ヶ月たらずで逝ってしまった娘…
生きていたら22歳…
彼氏の事や結婚の話などを…
したかったな…
名無しさん
泣けてきた。私が同じ立場になれば娘はこんなにも悲しんでくれるのだろうか。まだ幼稚園児だけど。


名無しさん
なんだ、ただのメチャクチャ良い話か泣
名無しさん
四年間黙って読んでたのか!
名無しさん
面白い短編小説
名無しさん
ありがとうございました(泣)
名無しさん
いい話だけど、本当はかなり切ない。悲しい。
名無しさん
私も元カノに送ったメールがMAILER-DAEMONさんから届いたことがあります


名無しさん
いい話だけど、銀魂のデスキャンサー思い出した。
名無しさん
パラレルワールドの話しだな。
名無しさん
番号が他人に継承されたんだというのは予測ついたけど、(実際、めちゃくちゃ久しぶりの友達に連絡したら赤の他人だったってことあるし)だがこのお互い父を亡くした娘さんと娘さんを亡くしたお父さんってゆー組み合わせ的にも合致しててすごいですね!だからニュースになってるんだけど。私こうゆう偶然とか奇跡とか運命とか好きなので(笑)どうかフェイクではありませんように。
名無しさん
迷惑メールって言われなくて良かったね
って話?
名無しさん
これは映画化されますね!
名無しさん
在米ですが、1年前に契約した娘の携帯電話番号がティーンネイジャーのグループリストに入ってるようで、テキストメッセージがたくさんはいってきます。間違いだと言ってもまだ入ってきます。 いい迷惑だけど、この話は泣けました。


名無しさん
単なる偶然か、それとも亡き父と娘の思いが通じたのか。
名無しさん
心温まる良い話です。
名無しさん
映画のネタにされるの間違いなし。
名無しさん
私もLINEで息子宛に時々メッセージを送ってます。
誕生日とか大事な時とか…
ずっと未読のままですけどね。笑
名無しさん
映画になりそうないい話です。
ぴかいち
めっちゃいい話
泣いてもた
これ映画とかにも出来そうなお話だよね


名無しさん
ニュースも不倫とかタレントの近況とかじゃなくて、こういう話を出して欲しい。。。
名無しさん
泣いた。
まさに奇跡!
真逆の立場の二人がデジタルの海でたまたま繋がるなんてことある?!
名無しさん
自分も結婚前に母親亡くしてるからこの話を読んで泣いてしまった…
名無しさん
美談で書いてるけど、気味わるい話だ。知らない人にプライバシー駄々漏らしでたわけで、レスよこすほうも、どうかと思うわ。
名無しさん
ピーターソンじゃない?
名無しさん
15年くらい前、固定電話の番号を買いました。電柱に広告あって相場の半額以上で安かったー!つなげてから、昼夜問わず、消費者金融から金返せコラァー!みたいな電話が鬼のようにかかってきてめちゃくちゃ怖かったの思い出した…


名無しさん
私も8年前に亡くなった旦那のお母さん(義母)の携帯番号を消せません。今はたぶん他の人の電話番号になってるんだろうな。
かけることもかかってくることもないけど消せないなー
名無しさん
要するに、間違いメールだったんだな…
名無しさん
eメールかと思ったら、ロングメール。
もう、ロングメールなんてサービスは無いからな懐かしい。
名無しさん
なんだ、幽霊からのメールじゃなかったのか。
名無しさん
メルアドの経緯が気になるとこだが・・・
名無しさん
へー。神さまっているんだね


名無しさん
良い人なら、結婚式に招待して、パパの代わりにバージンロード歩いてもらうとか………。
名無しさん
ほんまかいな…
名無しさん
つい涙が…
映画のようだ。
名無しさん
4歳の頃。
私を捨てて出ていった父は元気なのだろうか。
名無しさん
アメリカの電話番号は使い回しです。しょっちゅう知らない番号から電話がくるなんて慣れっこです。
名無しさん
映画化出来るね。


名無しさん
知らない人からのメールはすぐ消しちゃうけどなぁ
名無しさん
送信できませんでしたって事にならなかったんだからさ…
出木杉君です(^^)
名無しさん
亡くなった夫の携帯番号に掛けたいと思ったけど、現実を知ることが辛くてできなかった。
娘が間違えて電話をしてしまって、既に別の人が使っていることが分かった。
そんなに年月は経ってないのに。
仕方がないけど悲しかった。
名無しさん
電話番号の再利用を知らんのか
名無しさん
ダメだ、ボロ泣き
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

大好きな父親を失った女性と、交通事故によって娘を失った男性。
運命とは数奇なものですね。

アメリカでは電話番号の不足から、番号がすぐ再利用される。
メッセージはSMS。

アドレスだったら届きませんもんね。

大学を卒業したこと。
失恋。
大切な人と出会えたこと。

毎日毎日、近況を亡き父親に報告する。

「あなたの成長を見守らせてもらいました。僕の娘にも、あなたのような女性になってほしかった。」という返信。

泣けます。

電話利用の環境がアメリカ特有とはいえ、日本にもこんな話があってもいいのになと思う。
けど日本だと「詐欺か?」と思ってしまうかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人間関係の物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント