『富裕層の人あるある』お金持ちになるには「彼らが何にお金や時間を使っているのかマネすればいいのでは?」という説

スポンサーリンク
スポンサーリンク


お金持ちになりたかったら、お金持ちのマネをすればいいのでは?
そう思ったことのある人もいるのではないでしょうか。確かに、お金持ちの人たちにはいくつか共通点があるものです。

今回は、お金持ちの人たちを毎日見ている金融機関の社員の中では、もはや当たり前のように思われている様々な「お金持ちあるある」を聞いてみました。

スポンサーリンク

お金持ちの共通点に見る「お金持ちあるある」

お金持ちの行動は、一見理解しがたいところもあります。
しかし、その意味や理由を考えると納得いくことも多いもの。
もしもあなたがお金持ちになりたいというのであれば、お金持ちの人と少しでも多く友達になって、彼らの考え方や思想を学ぶのもいいかもしれません。

信仰心が強くゲン担ぎが好き

お金持ちの人たちは信仰心が強く、自分なりに強く信じる何かを持っています。「神様が見ているから変なことはできない」と常々口にしていたり、神社仏閣にこまめに通っていたり。

とある証券会社で勤務するAさんの顧客で、ある会社の社長をしている方は、毎日早朝に近所の小さな神社の掃除をしてお供え物をしているのだと言います。かつて自分のビジネスがうまくいかなかったときに、すがるような思いでやってみたら状況が好転し、うまく回り出したのだそうです。

さらに、縁起や言い伝えなどを信じる傾向があるようで、よく「縁起が悪い」とか「〇〇と言われているから…」という話をされることがあります。「縁起がいいからこの日に(株を)買おう」とか、「お日柄が悪いから今日はやめておく」などと言われることもよくあります。

ゲン担ぎも多く、「前こうしたらうまくいったから」と話すこともしばしば。何かを信じているように見えますが、「こうしたから大丈夫」「これをやったからできるはず」と、自分のこれまでのやり方を信じて行動することが大事なのでしょう。



お金持ちはアメリカにお金を使っている

お金持ちの多くは、海外、特にアメリカへの関心が強くアメリカの動向をよく見ています。確かにアメリカはずっと世界経済のトップを走ってきた国であり、その動きに連動して世界が動くことも非常に多いですよね。そんな国に強い関心を持って常にウォッチしておくのは、もはやお金持ちの中では常識なのかもしれません。

また、彼らの多くはアメリカに投資をしています。とりわけ、リテラシーの高い高学歴の人や一般的に高給取りとされる仕事をしている人に、その傾向が強い印象です。

とある証券会社で働くBさんの顧客では、宗教法人、医師、大学教授などが米国株への投資額とポートフォリオに占める割合が高いと話します。また、アメリカに旅行していることも多く、Bさんも時々お土産をもらったりするのだそう。アメリカに投資し、アメリカを楽しむというのがお金持ちのスタイルなのかもしれません。



マラソンや登山、トライアスロンなどシビアなスポーツにハマる

お金持ちの人たちと会っていると、ある共通点に気が付きます。それは、マラソンや登山、トライアスロンなどの過酷なスポーツを好んでやっているということです。

特にマラソンをやっているという人は多く、朝早くからランニングをしていたり、たまの休みにマラソン大会に出場したりしているんですよね。こちらからすると毎日忙しく過ごしているにも関わらず、いつどこで練習しているのかと疑問に思うほど。



とにもかくにも朝が早い

お金持ちの人たちには朝が早い傾向があります。4時台に起きる人が本当に多いんですよね。よくプライベートで連絡を取る社長や富裕層の人がいるのですが、彼らから連絡が来るのが朝4時台なんてことはしょっちゅうです。そんなに朝早く起きて何をするのかと聞いてみると、「朝のほうが頭がすっきりして仕事が捗る」と皆口をそろえていいます。

しかし、眠気が勝つのでは? と訊いたところ、本音の答えが返ってきました。「誰からも連絡がないし仕事に追われない時間だから、しっかりと自分の時間が取れる」と。確かに彼らはある程度の社会的地位を持っていて、皆が仕事を始める8時や9時台になると大勢の人から確認や承認を求められるもの。

会議がみっちり入っていたり、食事会、会合、付き合いゴルフなどなど、多くの予定が詰まっていて彼らが自分の時間を取ろうとするとどうしても深夜か早朝になってしまうというのです。大変ですが、それも踏まえて彼らは自分の時間を確保するために毎日4時に起きているのでしょう。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190804-00012514-toushin-life&p=1

スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
朝早く起きたほうが色々効率いいのは確かだと思う。朝型がポジティブなイメージなのはイメージだけじゃないのかも?
名無しさん
富裕層の何割がそんなことしてるのか?
多いでは、具体的な数字ではない。数値化して、多い少ないは読者の判断に任せるべきだ。
さらに言えば、その習慣を取り入れてる人の何割が富裕層なのかも調査した方がいい。
名無しさん
物覚えが良いから、人よりも少ない時間で結果を出せる。
こればかりは運だと思う。
名無しさん
ゲン担ぎは当たってるかも。
お金をしっかり見てる人は、意識が高いんだよ。
神社仏閣に行くのは他力本願、神頼みの「お願い」をしに行くんじゃなくて、「今からしようとしている事が上手くいくように見守っていて下さい!」と報告に行くのが目的。
名無しさん
一理はあるかもしれないがそうしたからと言ってお金持ちになれるわけではない。ゲン担ぎや風水も神様も仏様も両親も大事にしますね。トライアスロンにハマるのは健康のために追求してしまった結果でしょうか。根がストイックな人も多いです。健康維持も大事にします。お酒やタバコもしませんし。全ての事柄がより良い方向へ行くように意識していると思います。


名無しさん
順序が逆でしょう。
生活に困らないから色んな事に手を出せるわけで、毎日生きるのが精一杯の人がそれは出来る筈がない。ましてやそれを真似たからとて金持ちになれるものか。
稼いで使わなければ金は貯まります。入るを量りて出ずるを制すというではありませんか。
一杯稼げるように力をつければよいと思います。途中で投げ出さないことも大切です。
自己啓発もいいけれど、自分の持ち場でしっかりと業績を残せば結果はついてくると思います。
名無しさん
要はバイタリティーが習慣になってるんだと思う。
常に現状に満足しないようにする。
思ってても中々出来る事ではないですよ。
名無しさん
何年か前にテレビで、コミュニケーションがとりやすいということで、会社のデスクの間仕切りであるパーティションが
取り外しされているのを見たことがあるけど、デスクには、パーティションがあった方が良いと思う。
人に気を遣わずに集中して作業ができるので、その分ストレスが少なくて済む。
パーティションがあっても、コミュニケーションはとれる。
名無しさん
この記事結構的を得ていると思う。
ゲン担ぎは、実際には、自分の目標や課題を常に再認識している、ということ、
朝早いのは、まずすべきことをすぐに片付けること、同時に他からの電話など中断されない時間帯であるし、
アメリカというのは、確実に右肩上がりである、ということ
きついスポーツは、多分、自己を律する習慣がついている、ということ
万年平くんたちはこれをまねしたら少し確実に上がれると思う。
名無しさん
無駄な時間の過ごし方は多分しておらず、時間を大事にしていることは多いと思うけど、それ以外は人それぞれでしょ。大事にしている価値観に個性はあると思うけど。
名無しさん
この記事にある富裕層の行動は、本当に当たっています。
知り合いの社長の趣味はマラソン、健康や食事にすごく気を使い、医者と友達になる位少しのことでも医者に相談、朝は3時か4時起きで早朝ジョギングかウォーキング、その後、朝から仕事。
なぜなら仕事は彼にとって趣味なので。仕事は、義務でするのでなく8割方趣味だと言っていました。


名無しさん
富裕層になりたいなあ
名無しさん
私4時台に起きてましたよー。お金持ちじゃないけど。笑笑朝の支度とお弁当作りで一時間早く起きないと間に合わないから。笑
夜はみんなが寝てから最後に寝て起きるのはみんなが起きる前に最初に起きる。笑今は子供も大きくなったのでしてないけど。
名無しさん
要は体が丈夫で体力もバイタリティーもあって、集中力が持続できるから、成功できるのでは?
私は体が弱くて集中力が持続できないタイプだから成功者にはなれない。
名無しさん
サラリーマンで富裕層に登りつめる人は尋常ではない体力があるんでしょうね。「早起き」や「トライアスロン」はその象徴。
以前に上場企業の役員の秘書をしてましたが、上司は全く風邪を引かない人でした。
健康には確かにものすごく気を遣っていましたが、人間ですから軽い風邪くらいたまに引くもんです。
それも全くなく、あーこの人は根本的に身体の作りが丈夫なんだなと思ったものです。
名無しさん
僕はお金持ちじゃないし、51歳で早期リタイアしたから、無収入だし、将来の年金見込み額も平均より大きく下回る。信仰心はないけど、最近は京都の寺院を回っている。家の汚くしていた鬼門を綺麗にして、サルを置いて、縁起を担いでいる。アメリカに投資はしていないけどインフレ対策で15万ドル持っている。トランプのせいで、ようやく上がり始めた金利がまた下がって来て、むかついている。シビアな運動なんてしてないし、する気もない。星を見たいから、北アルプスに30年ぶり2度目の登山はしたいと思うが、この夏は京都だけでいいわ。嵐山界隈にはまって金閣寺から始め、ぐるっと回って、広隆寺までこの2年間で行った。神社には興味ないから行かない。二ノ宮神社、生涯独身だけど、縁結びには興味ないって。ハワイには15回ぐらい行ったけど、去年の旅行でもう海外旅行は止めた。パスポートが今年の早々に切れたけど、もう作る気がないんで。
名無しさん
成る程。他の人もそうなのか?
私も朝は二十代から早かった。
父は長者番付に入っていて朝は四時には起きていた。
家康時代の御先祖の前は不明だが、名前は無いが陰陽道やシビトスウや比叡山の在家用回峰行から断食修行とか方位・家相はは当たり前に遣っている。
本土は怖いのでハワイまでだが、二週間程度で1ヶ月空けて遊びに方位修行も兼ねて行っている程度には成れた。
人生はギャンブルで、当家は此に賭けたのだが、教えても実行できる人は少ない。出来ない言い訳ばかりする。


名無しさん
カルト宗教の方も信心深さで言えば、素晴らしく純粋ですが、あまり裕福そうには見えません。よくある詐欺の類もある意味信心深いと言えそうですが、得した人はいないと思われます。
現状に甘んじることなく、正確な情報を素早く信じて行動し続けることが必要かと思います。
もし、そのような行動が取れないのであれば、たとえ現在裕福でも遠からず散財してしまうでしょう。
名無しさん
験担ぎに関しては、もうそれしかないほど他の手は尽くしている事の現れではないかと思います。
名無しさん
これは結構、的を得てると思う
「神社仏閣にこまめに通っていたり」ほんとそう
弁財天を祀ってる神社とか好まれる傾向にある
世の為、人の為に、これをやりますから見守って下さいと
あと朝早くから自転車で登山に行ったりしてる
名無しさん
年を取ると当てはまる項目多い。(笑)
真面目で、気力活力あって、前向き、楽観的。
名無しさん
お金を増やしたいと行動を続ける人と既にお金が勝手に増える域に達した人とでは同じ富裕層でも全く異なる。
名無しさん
いわゆる朝活というものですね。
私はズボラなので早い時間に目覚めても2度寝、3度寝してしまいます、、、


名無しさん
記事に書いてあるのはギリギリ富裕層だと思う。朝から印鑑押しに追われる金持ちなんて聞かない。私の知ってる富裕層は会社に気分で行く。仕事の予定を楽しそうなプライベートあればキャンセルする。
名無しさん
うちのじいさんはほぼ合致しているが、お金はまるでない。
違うとすればアメリカには行ったことがない、くらい。
何がいけないのでしょうか?
名無しさん
ゲンを担ぐのは失敗を経験しているからだろ。
百発百中で打てるはずがないことを知ってるなら損を積むわけだ。
名無しさん
自分にはひとかけらも関係ないのは解っていたがついつい読んでしまうw
名無しさん
私の周りにいる、何個も会社やホテル、不動産などを経営していたり、株の資産だけで億超えているような人は確かにこれに当てはまる人いる。
一人はゲンを担ぐというか占い好きだし、アメリカ好き。マラソンや登山好きは多い。
あと、芸術好きも多い。
名無しさん
某証券会社のPB勤務ですが、トライアスロンは昔からステータス高い人がハマる代表格。


名無しさん
米国株に投資しているのなら朝4時起きでは遅いぐらいなのでは?
特にFOMCがある日には最低でも2時起きが常識だよね。
名無しさん
何か自己啓発本の流用のような気がしますケド
名無しさん
全然ちがうけど。
名無しさん
験を担ぐ人は多いね
名無しさん
残念ながら過酷なスポーツをする平民も多いので統計としては誤り。
名無しさん
マラソン、登山、トライアスロンの各競技には基本的な体力が要る。
そんなこと出来ない人のほうが余程多いだろ


名無しさん
要は時間を効率的に使うてことね
名無しさん
朝早いのは年寄りに多いよね。富裕層は多分年寄りが多いんじゃないかな。
名無しさん
以前、何かの記事で読んだことがあるのですが、ドラマや映画では
お金持ちの人の部屋⇒物は少な目でスッキリ
貧乏な人の部屋⇒とにかくいろんな物を置いたり壁に掛ける
そんなふうに作るそうです。
貧乏な人は100均ショップでの買い物やゲームに費やし、お金持ちは物を買うよりも経験や体験に使ったり投資したり。
私はもちろん富裕層ではありませんが、自己啓発に使えたらいいなと思います。
名無しさん
お金持ちでも貧乏人でも、早起きができる人がうらやましいです。
名無しさん
意思が強いって事だ
名無しさん
朝早いのは年寄りが多いだけでしょ


名無しさん
本当の金持ちは普段は金はあんまり使わない。ユニクロも着るし、牛丼も食う。
名無しさん
富裕層に共通点なんてないよ。千差万別。本当に共通点あるなら、みんな真似してるよ。あえて勝ち組の立場から言わせてもらえれば、才能と努力と運の総合力です。
名無しさん
他の人も書いてるけど、人事を尽くして天命を待つという意味での験担ぎや、向上心や自己鍛錬欲が強く、難関を超える達成感がないと快感と思えないような強メンタルタイプが稼ぐ人になりがちだからきついスポーツを好むという事だと思う
要は全て結果論
ただ神頼みしたり、ただきついスポーツにチャレンジすれば金持ちになれるという訳では無い…
名無しさん
冷蔵庫にいろいろ張るのはよくないと聞いた
名無しさん
>よくプライベートで連絡を取る社長や富裕層の人がいるのですが、彼らから連絡が来るのが朝4時台なんてことはしょっちゅうです。そんなに朝早く起きて何をするのかと聞いてみる
元金融OLで今は女子力アップブログ「グーガール」のフリーランスのライターの大塚ちえさんには、プライベートで連絡を取る社長や富裕層がいっぱいいるのか、凄いね。分かるよ、私も銀座や新橋、六本木界隈でたまに遊ぶから。
とんでもない人脈持ってて、ゴルフのスコアも良い20代のキャバ嬢とかが、「いずれはフリーで働きたい」とか、「企業したい」とか言ってるのたまに聞く。
そっち系だろうね。
否定はしないけどなんだかなって思うよ。
何より、普段社員を怒鳴ってる社長や富裕層の連中が、こういうキャバ嬢の前で鼻の下のばして貢ぎまくってるのを見ると、少し虫唾が走る。
名無しさん
でも、それだけつぶさに観察してても、富裕層入りできない証券マンの話でしょ


名無しさん
Mなのです
名無しさん
あのね。
銀行に5万しかなかったらそんなことする気になりませんよ。
名無しさん
毎朝4時半起きで、神仏にお詣りするけど余り変わらない。
名無しさん
お金に縁がないから関係ない話だわ。
名無しさん
いまいちピンと来ないな
朝の4時から連絡きたら迷惑だと思うけど
名無しさん
共通点は言い過ぎですよ。


名無しさん
お金持ちじゃない人が書いたのね
名無しさん
年寄りの富裕層は、マラソンなんかしないだろ。
名無しさん
別にお金なくてもよくね?笑
名無しさん
金持ちはカネを使わない
名無しさん
とりあえず早起きで断念するよね
名無しさん
お金持ちは大変ですね。
私は平民でいいです。


名無しさん
げんかつぎ・・・・あるある
きついスポーツ・・・精神鍛錬
わかる気がする
あとは感性・先見性が鋭いとかかな
一般人とは、かけ離れた何かを持ってる
名無しさん
何時に寝ているのか?
名無しさん
ホントそうだと思う!周りのお金持ちは結構当てはまるな〜!まさに最近知り合いになった、30代半ば(同世代)で我が家と同じく子供が二人いるパパさんも、まさにこのタイプ!!サラリーマンだけど、もうすぐ年収が3000万越えそうな方です。
名無しさん
午前4時
もう仕事中です
名無しさん
ある意味潔い。
名無しさん
人それぞれ


名無しさん
いまいちよく分からん
朝の4時に電話してくる非常識な奴らってことは分かった
名無しさん
なんだ、特別変わったことないし。
名無しさん
スポーツはまさにそうですね。
鍛え抜いていてびっくりする。
でも信仰心とか縁起担ぎは共通点とはいえるのかな…たまたま私の周りのお金持ちには当てはまりません。
名無しさん
アメリカの相場が下落したら、投資転落人生の人あるある
名無しさん
いつも思うけど、貧乏人の金持ちのイメージって貧乏臭いんだよね。
名無しさん
私の親友で年収1億円超えてる奴がいるけど、どれにも当てはまってかった。ゲン担ぎに関してはむしろ逆で、ゲンとか運とか風水とか占いとかそういったのは一切信じてない。人それぞれって事ですね。


名無しさん
そんなこと信じる人いるのかな?
名無しさん
あくまでも私の個人的な意見で、身近な富裕層〜超富裕層の方々(約50人程度)では、神社仏閣(お墓含む)に頻繁に行く方が80%程度、国内・中国に重きを置いている方が80%程度、早起きを推奨している方が10%程度。早起きに関しては高齢者の方々なので、単にお年寄りの早起きなだけと思っています。
名無しさん
近所の豪邸に住んでる、会社社長のおじいちゃんが、やたらと早朝ウォーキングが好きですね。
会社の若い人たちに、「朝5時から〇〇池の周りをウォーキングするぞ!」と張り切って声をかけてたらしいのですが、誰一人集まらなかったとか。
みんなそんな暇じゃないんです。
1分1秒でも長く寝てたいの。
名無しさん
富裕層の人あるある
目先の1円・10円や、千円単位のカネは結構気にする。
「AスーパーよりBスーパーの方が10円安いから、10分余計に歩いて買いに行ったよ」
「半額シール品ばかり狙って買ってんだ」
「定価で物を買うなんて絶対しない。基本、割引が入ってから買うな。で、もし、いつまで経っても定価なら・・・・・1円でもいいから、値引きが入るまで待つ! 定価で物を買うなんて、俺のプライドが許さないんでね! それでもやっぱり安くならなかったら、仕方なく買うか、いっそ買うの諦めるな!」なのに、10万・100万単位は、かなりおおざっぱ。
「昨日、株で500万はやられたな!」
「以前100万はくだらなかったアレ、今20しないんで、使いもしないのに2つ買っちゃたよ!」
「修理いくら? 60?70? まあいいよ、100万越えなければ!」
伯父と会話するたび、この人の金銭感覚には、ぶっ飛ぶ!
にゃにゃにゃ
人のためにお金を使う人が多いですね。
凡人は自分自身のためだけに使いますね。
名無しさん
不思議なお話ばかりだが、あながち古くからの資産家は同じ行動を取っている。


名無しさん
多いとか思うとか記者の主観じゃん
名無しさん
想像する金持ち像。
名無しさん
金儲けと健康と宗教でしょ。
名無しさん
朝4時に連絡される方はたまらん。
名無しさん
貧乏人は、パチンコ行ってお金がなくなる。
名無しさん
俺、金持ちちゃうけど、アメリカに投資してるで。


名無しさん
お金持ちでも偉いさんでもないので、全く何の訳にもたちません。
名無しさん
金融機関の受付の人かなんかかな?
全く実態を分かっていない。
朝型が有利と言われていたのは迷信とデータが出ているし、経営者は付き合いで夜遅くまで会食に行かなくてはいけないこともザラ。ショートスリーパーならまだしも四時起きしてるのなんて現役世代では無い老害世代の事だから、無視してオーケー!
名無しさん
パーティーばかりしてる
名無しさん
貧乏人の方が占いや占星術、ゲン担ぎ、アメリカを含めた旅行をしてます。
金融機関に勤めていると周りが見えなくなる事の方が多いのでは?
本物の金持ちは原則だけわかってるだけであとは余った金で人生を楽しんでるだけですよ。
余った金で遊ぶ事だけをフューチャーされるのでそうかと思うんでしょうが、真似すると破産するのは当たり前。お金持ちが無駄遣いとわかってしてる事を貧乏人が金持ちになれるとして真似すればお金が底をつく。お金を貯めて、投資・消費・浪費の違いを知り、固定費の節約はして、収入の範囲で使い、貯まったお金を投資に回す、貯まったお金を休ませたりしない、怪しい話に乗らない、ストックよりフローが大切、必ずくるチャンスを逃さないように準備をして、ビジネス、投資から恩恵を受ける、資産を保持する手段を学び、お金より時間、健康、知恵、出会いを大切にして人生を楽しむ。これだけやれたらそこそこお金持ちです。
名無しさん
近からず遠からずの内容
名無しさん
市場で働くひとはみんな4時どころか、もっと早くから働いてるけど。


名無しさん
当たってるのはスポーツとゲン担ぎくらいかな。アメリカ云々は下手したらバカを見る
名無しさん
印象の域を出てない話のように感じる。
名無しさん
朝4時に起きるとかマラソンとか、体力があることだけは確かだな。朝は起きられない、毎日昼寝ばかりしている私が貧乏なのは納得。
名無しさん
朝早かったり、ゲン担ぎ、運動は割と当たってるかもしれないけどアメリカアメリカアメリカ万歳!みたいな書き方はどうなんだろう?
名無しさん
俺の知っている超金持ち(地主)は、キャバクラに行って女のケツばかり追いかけている。
名無しさん
農家や漁師でもないのに朝4時起き?それとも老化で早朝覚醒か。朝4時起きということは少なくとも夜9~10時には寝てるわけじゃん。どんなに早くても首都圏在住の会社員が帰宅する時間は夜7時がいいとこ。家帰ってから風呂はいり、夕飯食べ、すぐ寝ちゃう計算だよね。早死にするよ?子供達や嫁さんと過ごす時間ちゃんと作ってる?そもそも仕事のために4時起きしないで、趣味や家庭のために早起きしなさいよ。どんだけ仕事好きなんだよ。
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

賛否両論ですね。

さぞ高層階の自宅から見る景色は絶景でしょう。
僕の部屋なんて1階ですよ。

風呂場もカビは生えやすいし、窓を開けっぱなしにしていると通行人と目があったりするし、今の時期だと遠慮なしに虫は入ってくるし・・・もう大変!

じゃあ引っ越せよってお話なのですが、それがなかなか立地の割にお家賃が格安で・・・

そんな話はどうでもいい。

お金持ちあるある。

僕の父方は決してお金持ちじゃありません。

母方の祖母は旅行が好きで、海外にも行ってお土産を買ってきてくれたり、日本だったら神社仏閣に寄ってはお守りを買ってきてくれたり。

変わったスポーツはしませんが習い事は好きですし、マダム的な感じの会かな?食事会にも行ったりしますし、朝も早い。

この記事の通りです。
そして確かにお金持ちです。

そうか、祖母の真似をすればよかったのか。
でも僕はマダムではない。どうしよう。

よく、『宝くじが当たる人はゲン担ぎをする』と言いますし、実践もしていますよね。
信仰のことはよく分かりませんが、お金を大事にするとか敬うとか、そういう人にお金が回ってくるのかなと何となく思ったり。

ちょっと無視できない記事です。

休日にスポーツ仕様の自転車に興じている人を見ると「お金持ってるんだろうな」と思うのは僕だけじゃないはず。
車は、好きなら無理すれば買えますからね。

高い自転車は金銭的にも精神的にも余裕がないと手は出せません。(個人的見解です)
走っていて追い抜かれると悔しいんですよね、これがまた。

そんな僕の自転車は折り畳み自転車です。
・・・この話もどうでもよかったな。

とりあえず登山から始めてみようかなと思う今日この頃。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしの物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント