スポンサーリンク
動物の物語

話題の「イヌのやきいもやさん」柴犬ケン(4歳)が焼き芋屋の店員になったきっかけ

柴犬が店番をする焼き芋店が札幌市にある。 清田区の住宅街の中にある「イヌのやきいもやさん」。 店員はケンという名のこの犬だけ。 収益の一部は、殺処分されるペットの保護に取り組む団体などへ寄付しており、“犬のために犬が働く”お店だ。...
オカルト系の物語

日本最恐の心霊スポットと言われた「犬鳴村伝説」そのストーリー【みなさんの体験談と見解】

福岡県の山間部「犬鳴峠」には、もう使われなくなった旧道と廃トンネルがある。 かつて、その「旧犬鳴トンネル」のそばに、こんな看板がたてられているとの噂が流れた。 「この先、日本国憲法つうじません」 日本最恐の心霊スポット その...
暮らしの物語

【SNSで大ブーム】ワークマンで即完売「焚火ウェア」人気は結構当たり前の理由だった!

昨年、プチプラファッション市場に一石を投じ、注目を一手に集めた「ワークマン」。今年もMart世代に嬉しい、おしゃれにきまるのに機能性もバッチリなアイテムが! パーカーピクニックやキャンプなど、アウトドア人気が高まっている今、家や街でも...
スポンサーリンク
エンタメ

【炎上】misono、財布拾い「学校に電話しても良い?」インスタ投稿で袋叩きにされる【なぜ?】

歌手のmisono(35)が、新幹線内の座席に落ちていた財布を発見したことを報告し、「学生証もあるから、学校に電話しても良いと思う!?」とファンに助言を求めた。 misonoは4日、インスタグラムを更新。「misonoが座る席に財...
エンタメ

にゃんこスター破局、別れた原因はアンゴラ村長?『スーパー3助が抱えていた不満』コンビ継続か解散か

大塚愛の『さくらんぼ』に合わせて“リズム縄跳び”をするアンゴラ村長(25才)と、ハイテンションなツッコミをするスーパー3助(36才)──。 2017年の『キングオブコント2017』で準優勝したお笑いコンビ・にゃんこスターは、当時結成5...
エンタメ

人気マンガ『鬼滅の刃』最新刊の転売問題「売れすぎていて読めない!」怒りも、電子コミック「普通に読める」

人気漫画『鬼滅の刃』の最新刊(19巻)が、2月4日に発売された。 フリマアプリのメルカリなどでは、この19巻がすでに大量に出品されていて、品切れも出る事態となっている。 鬼滅の刃とは 『鬼滅の刃』は、集英社が発行する『...
エンタメ

【プチ炎上】飯島直子、尾を引く「松屋の紅ショウガ10袋持ち帰り騒動」そんなに責めるようなこと?【みなさんの反応】

女優の飯島直子さんが1月12日放送の「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)で牛丼チェーン店「松屋」の紅ショウガを10袋ほど持ち帰った様子がテレビで紹介され、インターネット上で議論になった。 『無料とはいえ、やり過ぎ』とネット上で大騒...
エンタメ

ページを開けば青春時代がよみがえる! 年代別「好きなヤンキー漫画」ランキング

かつては一世を風靡した、不良男子高校生たちが活躍する「ヤンキー漫画」の数々。 昨年は賀来賢人を主演に『今日から俺は!!』が日本テレビ系でドラマ化され、今年7月には劇場版が公開されるほどの人気を獲得。 また、『GTO』の主人公・鬼塚英...
エンタメ

あなたの好きな作品は何位?年代別「好きだった恋愛マンガ」ランキングが発表される!

織田裕二と鈴木保奈美の同名ドラマの放送から29年。 1988年から『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載された柴門ふみ氏によるマンガを原作としたドラマ『東京ラブストーリー』が伊藤健太郎と石橋静河を主人公に、フジテレビ公式動画配信...
動物の物語

ネズミ食べすぎたフクロウ、太りすぎて飛べなくなる!保護されダイエットした結果…

英イングランド東部サフォークで、飛べなくなったフクロウが通行人に見つかって保護された。 調べた結果、このフクロウはネズミを大量に食べて太り過ぎになっていたことが分かり、保護施設でダイエットさせられる羽目になった。 施設長「ものすごい...
スポンサーリンク