【小6男児が川に転落】金成千輝くん(11)死亡…友人2人と魚取り【栃木県宇都宮市】

スポンサーリンク
スポンサーリンク


警察などによりますと、21日午後5時前、栃木県宇都宮市を流れる西川田川で友人と魚をとっていたところ、小学6年生の金成千輝くんが川に転落する事故がありました。

千輝くんはかけつけた消防隊員に救助され病院に搬送されましたがその後、死亡が確認されたということです。

警察は転落した原因を調べています。

参照元:https://news.ntv.co.jp/category/society/e8d25ae531d04ea9b0c5bc20186294b3

魚取り中に小学生死亡【みなさんの声】

名無しさん
雨、降っていたよね。
名無しさん
雨やと釣れると知ってしまうから行ってしまうんやな。
名無しさん
画像を見る限り、一度落ちるとちょっと上がりづらそう、捕まるところも少なそうな作りの川だな…。


名無しさん
子供だけで川、海に私は絶対させないし、常日頃言い聞かせてます。
とはいえ共働きだらけの時代。親が子供が何してるか把握できてない
でしょうね。
名無しさん
今日は川行ったらアカンわ~
増水してるし足元も滑る…
親御さんも放置したらアカン!
名無しさん
俺の友達も小学生の時にダムに落ちた。
ダムは斜めに水面に入っていくところが、苔が生えてて、ツルツル滑って登れなくなる、
マジで危なかった。釣竿伸ばして助けれたから良かった
名無しさん
亡くなった子も可哀想やし、友達も可哀想。心に傷が残るやろうね。
名無しさん
最近は泳げない児童も結構いるらしいのでそういう子は水辺に行かしたら駄目だね。やはり泳げないとなると水の流れ関係なしに身長届かない深さになると危険だよ


名無しさん
俺もよく、近くの大きな川に入って遊んで怒られてたわ。
今考えると、とても危ない川だったんだけどね。
何度か流されて、長距離を歩くハメになったり。
父が休みの日に、泳げる川に連れて行ってくれたから、どこでも泳げると誤解してた。
名無しさん
これからの時期こういう悲しいニュースが増えると思うと残念で涙が溢れ出てきます。
この男の子もただ友達と取りに行って楽しみたかっただけなのに
名無しさん
日中は雨も降っていたのになんでそんな時に川に行くかなぁ…。コンクリートの護岸だから滑ったら掴まる所がないので終わりでしょうに。
名無しさん
子供の頃、釣り堀に落ちたことがあります。小さい頃のことなのでほとんど覚えてないのですが、親が言うには兄より遠くに針を投げようとムキになって、身を乗り出しすぎて落ちたらしいです。我ながらアホだなと思いますが、子供って夢中になると周りが見えなくなるというか…今となっては笑い話ですが、もしあれが海や川だったら。大人がそばにいなかったらと考えると怖いですよね。
名無しさん
雨で川は増水するとあっという間に水位があがる。親は日頃からそのような話をしてあげる事が大事だ。各家庭していると、雨が降っているからやめようとなる。私が子供の頃は親から言われたからやっぱりやめようとみんなで引き返した事もあった。


名無しさん
子どもも大人も、釣りをする時は必ず救命胴衣を身に付けてからにしよう。
それから、雨の後は水嵩が増しているだけでなく、川辺や岸辺は滑り易くなっているので、こういう時には釣りはしないか、するのだったら安全は確かめてからにすべきでしょう。
名無しさん
僕も昔友達と釣りに出掛けて、池に落ちたことが二回くらいある。ヒヤリハットで終わったからいいけど、今回みたいになる可能性もあるわけで、子供だけで釣りというのもなかなか判断難しいな
名無しさん
子供は魚釣り好きだからね。川遊びも。
親は川で遊ぶなって言うんだけど、こういう事故が起きてしまう。
川に落ちた子も、それを見ていた子も大変な思いをしてかわいそうです。
名無しさん
俺も小学5,6年生になると友達数人だけで川にハゼやウナギを釣りに行ってた。
親に「友達と釣りに行ってくる」って言っても「気を付けなよ」だけだった。
当時は釣りの時はライフジャケットを付けろと言われる時代でもなかった。
まぁそれまでに何度も父親と釣りに行って、やっちゃダメな事は教えられてたけど。
友達だけで行動するようになる前に色々と体験させとくのは大事かもね。
名無しさん
3人で遊んでいても近隣に住宅がないと助けを求めにいけないだろうし、子供たちだけでは助けられない。
急流に飲まれて流されたのだろうか?
こういう時はケータイやスマホを持っていて110や119できたり、緊急アラームを鳴らせるといいなとも思いました。


名無しさん
自然の川も怖いですけど、人工的な用水路は街に近い上に幅が無いのに深さもある所が多いので一見油断してしまいがちですね
名無しさん
今の川は護岸がコンクリートで固められているし、幅が狭い川ほど直角に近い角度にされているから一度川に落ちたら自力で岸に上がるのは困難。
増水している川には近づかないよう、家庭で普段から子供に言っておくのも大事だと思います。
名無しさん
川の水が出ると魚が集まる場所がある。
子供頃、危険と言われたが良く行った記憶がある。誰も責める訳には行かないだろう。
名無しさん
俺も子供のころは釣りに行けばハマり
山に行けば斜面滑り落ち
泳ぎにいけば流され
でもなぜかかすり傷もしなかった
環境的に違うのは昔の池や川の岸は岩やササなど自然のままで捕まりやすかったけど、現在の多くはコンクリート護岸になった
滑りハマるとつかむところがない
名無しさん
悲しいです。
川は怖いです。


名無しさん
本当に残念な限り
亡くなったお子さんのご冥福をお祈り致します
昨年の夏期(7月~8月)の水難事故件数は全国で453件
水難者は568人で亡くなった方・行方不明の方は238人です
このうち中学生以下は49件・106人・16人です
発生場所は海が314人、川が203人で大半が海・川で発生しています
他人事だと思わず、子供達への注意喚起、もちろん自分達も注意していく必要があります
そして、海や川で遊ぶ際は万全を期していきましょう
泳ぎが達者な方でも溺れる時は溺れます
名無しさん
親には魚釣り行ってきますって言ったのかな?こんな時は魚釣れないし、増水して危ないので行かせるべきではない。せめてライフジャケット着用させるべし。
名無しさん
可哀想…
名無しさん
この雨の中で釣りをする判断力よ。
勿体無い命だ。
名無しさん
金持ちそうやな


名無しさん
雨で増水している川では魚はとれないよ泣
危険なだけ。大人がしっかり教えてあげないと。
名無しさん
子供が亡くなる事故や事件ほど嫌なものはない。親の気持ちを考えたら、後悔の念しかないんだろうな。
名無しさん
うちの父は小学生の時に川に流されて偶然通りかかった大学生に助けられたそうです。それで私が今ここにいる。若い人が亡くなるのは残念です。ホントに気をつけてください。
名無しさん
雨が降ったあとは川へ行ってはいけないと教えてもらってなかったのかな…かわいそうに
名無しさん
悲しいよ・・・


名無しさん
雨が降ってたからいつもより川の水も多かったのでしょうか。いつも遊んでる場所だったのかもしれないけど、子どもだけで川で遊ぶのはやはり危ないですね。自分が小さい頃は普通に遊んでいた記憶がありますが、事故に遭うかどうかは運もあるのかなと思います。
名無しさん
かわいそうだ。合掌。子供は水辺が好きだ.当方も今団塊の世代まで生きて来れたが、幼少の頃このような水の事故に会ったことがあり運が良かったと思っている。助けてくれた皆様に今でも感謝しているが感謝しきれない。
名無しさん
自分たち子供の頃の昭和時代は今から思うとゾッとする遊び方、遊び場で危険や生死と隣り合わせの事してた。魚とり、普通に考えたら危険度は低いが、事故は予期せず起こってしまう。事故を恐れて家に引きこもるわけにもいかないし。
名無しさん
これから、楽しい夏休みも控えている前での痛ましい事件。お悔やみ申し上げます。
名無しさん
楽しく遊んでいたのかな?
子供さんが亡くなるニュースは毎度辛い。


名無しさん
自分も12歳ちょうど小学校6年ぐらいまで釣りによくしてて
雨が降っても活発な子なら川に行っちゃうんですよね
ご家庭で釣りを趣味にしてしまった小学生がいるのなら釣りに行かなくても家で遊べる あるいは雨が降ったら違う遊び よっていう習慣を一緒につけとかないといけないかなと思いましたね
ちなみに 自分の世代ではゲームで海のぬし釣りを雨が降ったらやるようにしてました
名無しさん
残念な事故です。川に落ちたことありますが、岸が坂になっているとブールのように上がれません。つかむものがなく深ければ間違いなく溺れます。絶対にライフジャケット付けてください。
名無しさん
毎年あるね。
子供だけの海川遊び禁止、くらいしないとダメなのかな。学校も親も言い含めてると思うけど。
名無しさん
そこいらにいる魚なんてどうでもいいと大人は思うが、友達と遊んでテンションが上がってる子供には、そりゃちょっとでも多く捕まえたい魅力的な生き物なんだよな。
子供の衝動を止めるのは難しい。
じゃその衝動の動きをどう生死に関係させないか、永遠の問題だ。
名無しさん
いろんな川があるからねぇ、全部が危険とは言わないけど、大人と一緒にいって欲しいね


名無しさん
無言の帰宅がいちばん辛い。親より先に逝くなんてこんな親不孝な事はない。
名無しさん
なぜ雨の日(または雨の降った直後)にわざわざ川へ行くのか
なぜ子供だけで行かせるのか
普段から親が口うるさく注意していれば行かないと思う
名無しさん
アウトドア好きの小中学生は釣りにハマる。
可哀想だけど、自然相手だから、稀に溺れて亡くなる子供や大人が出てくる。
アウトドアはリスクがあることを伝えるのが、それこそ、大人の役目。
間違っても、安直に今回の現場を釣り禁止
なんかにしないでほしい。
たぶん日本のお役所は安直で、アウトドア精神のカケラもないから、禁止にするんだろうなー。
名無しさん
自分も小学生の時に釣りや魚取りを楽しんでたから、川での遊びの楽しさもわかるし、今回の事故の悲しさも身にしみるよ。特に増水してるときの川は、本当に予測できない危険がいっぱいなんだよね。自分たちが遊んでたときも、親から「川は危ないから気をつけなさい」ってよく言われたけど、こんなニュースを聞くと、その言葉の重みを改めて感じるよ。金成君のご家族や友人の心中を思うと、胸が締め付けられるね…。
名無しさん
子供が勝手に言ってしまったのか、それとも親がいいよと言って行ってしまったのか。
自分は田舎育ちですが、雨中の川と近くで雷がなっている川は絶対に行っては行けない。
雨が降っていなくても上流に黒い雲がかかっていたら危険だと思いなさいと言われて育って来ました。
自然を舐めては行けません。


名無しさん
今日は、10時半頃から横なぶりの大雨だったよ!下校の時にようやく雨やんだよ。その後、また雨降ってきて止んでちょっと晴れ間見えてたりした時間帯
川とかもめっちゃ増水してたよ
結構近くに自衛隊もある
今日は川遊び危ない日だから魚釣りは良くない考えだけど大人はこんな日でも川に腰とか胸辺りまで入って釣りしてるのよく見るから危険って思えない事もないかも!
この時間近くの時にサイレン凄いねーって親と話してたけどレスキュー向かってたのかな?
川遊びめっちゃ楽しいよね!メダカもいるしカジカも川エビも居るよ
遊びたい気持ちはかなり分かる!
亡くなった子にご冥福をお祈りします
一緒に居た友達も大変な事になっちゃったけど川に落ちた子を助けるのは1人では無理!
飛び込んで助けにいけずとか思わないようにって思う。
名無しさん
川は危ないんだよ
足がつかないまま、下流に流されてしまうからね
名無しさん
宇都宮の田川で深さ2メートルのイメージはない。
雨の影響だろうなー
名無しさん
昨日関東はかなり雨降っていたから増水して川の流れも早かったはず。普段は穏やかな川も牙をむく時は必ずある。それがたまたま今日だったのかもしれないけど危なすぎる
名無しさん
子供同士で絶対川や、海には行かせない!中学生の海も川も禁止してます。親が子供の命守らないで誰が守る!水泳習ってるから大丈夫とかいう親御さんいたけど、私は絶対参加させませんでした!


名無しさん
水辺に近づくのはしょうがないと割りきり、ライフジャケットを着させましょう。禁止ばかりだと正直にどこに遊びに行くか言わなくなるから、危険を助長してしまう。
名無しさん
痛ましい。
名無しさん
亡くなられてしまいましたか。ご冥福をお祈りします。
私も宇都宮で育ち子どもの頃は毎日のように近くの川に魚取りにいきました。狂ったようにやっていたので家族に言わずに行っていたと思います。
母に一度だけ危ないことをして本気で怒られたことを覚えています。
今は子どもを育てる側となりました。全く知らない方ですが他人事に思えず、心が痛み悔やまれます。
ご冥福お祈り申し上げます。
名無しさん
雨が降って増水して流れも速かったのかなぁ
この歳位から行きますね
自分も昔池でフナやザリガニ釣りしてましたが
何か有ったら親に怒られるって頭が有って慎重に遊んでました
名無しさん
子供って楽しい時ってルールや約束よりも先にどうしても目先のやりたいことに目が入ってしまうからいくら近づいちゃダメだよって話しても難しいですよね…
亡くなったお子様と年齢も近く同じ市内なので他人事には思えません。ご両親が何より今辛い事でしょう…想像さえしたくない…ご冥福をお祈りします。
改めてしっかり外遊びの危険な場所や遊びを教えて行かねばと思います。


名無しさん
増水してたら流れもきついので厳しいと思う。
名無しさん
ライフジャケット!!!!
名無しさん
中学生を含む以下の歳がいる家庭は安いもので良いから家にライジャケを置いとく義務を付けてもよいかも。学校や家庭でしっかり川遊び海遊びする時は着ることを話すれば子供だけで行く時は着るようにすれば未然に防げた事故はたくさんあると思う。水棲生物の不思議や狩猟本能をくすぐる川遊びや海遊びは人を成長させてくれるし厳しさも教えてくれるから、優しい人になれるよ。
名無しさん
これから夏が本格的になる
水辺で遊ぶ機会も増えるだろう
水遊び感覚の油断が一番怖い
一つしかない命、気をつけてほしい
名無しさん
つらいな
親御さんの気持ちを考えるとつらくて。。。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
事件事故
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント