【画像】アメリカのお子様ランチが酷すぎる件について語ろうじゃないか

スポンサーリンク
スポンサーリンク


子供の頃、家族で外食に行くとお子様ランチが楽しみだった。
ハンバーグにチキンライス、エビフライにナポリタン。
大好きなものばかりがワンプレートで出てくる。

幸せだった。
家族全員が笑顔だった。

何かの漫画でも言っていた。

子供の頃は、自分はずっと子供のままで、父親と母親が当たり前のようにいて、おじいちゃんとおばあちゃんはずっと笑顔で、今ここにある日常が永遠に続くように思っていた。

ところがどっこい、そんな感傷的な思いが吹っ飛ぶほどの衝撃画像を見つけてしまった。

アメリカのお子様ランチだ。

「なんじゃこりゃ」

恐竜型のパンケーキにハンバーグ?かな。
色どりも悪いし、栄養面の配慮もない。酷すぎやしませんか。

アメリカでは「子どもなんだから腹が膨れて栄養が取れればそれでいい、ぜいたく品は自分で稼げるようになってから自分で買いなさい」というのが大人たちのスタンスらしいです・・・。

日本のお子様ランチが豪華なんだろうか。

スポンサーリンク

みなさんの声

名無しさん
お子様ランチに限らず、アメリカの食事は栄養バランスや彩りなんて気にしてないイメージだけど。
日本は今でこそ外食も増えたけど、昔はたまの贅沢。だから子供にも特別感を、って感じだと思ってた。
名無しさん
うちはアメリカ人家族がいる日本家庭で、両方の食文化を理解していますが…、
アメリカだけでなく、ヨーロッパでも食事は質素が当たり前。外食は美味しく贅沢に。普段の家庭での食事は調理に時間を割くのが勿体無いという国が多いです。
毎日夕飯がフライドポテト(各家庭にフライヤー装備)だったり、冷凍食品が充実していたり。
日本の栄養を気にしたり言葉に絡めて縁担ぎをしたり食文化は素晴らしいですが、日本の母達が専業主婦じゃないと維持するのは難しい文化です。
悪くいえば、世界から見て遅れている部分。
名無しさん
アメリカ在住です。
こちらのキッズメニューは確かに面白味に欠ける。ただ安いから頼むだけで。一番最近で酷かったのは、ラーメン屋さんでお子様ランチを頼んだら、ボウルに少量のスープと麺が入っているだけのノートッピング。日本人オーナーがしてるって聞いてわざわざ行ったのに、愕然とした。
日本に里帰りしたら子供達はどこのレストランやオシャレカフェの食事よりもファミレスのお子様ランチが一番興奮している。
日本語のおぼつかない次男は「オレ様ランチ」と間違って言っていて笑ったが、その通りだなって思った。
名無しさん
ファーストフードでポテトの代わりに、カットリンゴが選べるのは最高だと思ってます。
お子様セットに、丸ごとリンゴがデザートでついてて、丸ごとガブっと食べさせたことも。
私はフレンチフライを食べさせたくないから、リンゴ大歓迎です。
名無しさん
アメリカのランチって子どもメニューに限らず腹が膨れれば良いって感じだけど。


名無しさん
アメリカ人の味覚が単純なのか、日本人の味覚が繊細なのか…
見た目といい、味といい、大雑把だよね
その辺りが、アメリカの車や家電にも現れているけどねぇ
名無しさん
日本のお子様ランチはのイメージ、というか発祥は、昔は特別な機会であったデパート最上階のレストランのものだからね。高度成長時代に家族が背伸びしてデパート行っていた時代の。そりゃ豪華に決まってる。
名無しさん
キッズメニューに限らず、普通のメニューだって、アメリカはお腹が膨れればいいって感じで、彩りも栄養もどうかと思います。
名無しさん
子供の好きなもの全部乗せの手間暇かかったお子様ランチ。
大人が注文できる店もあるよね。
名無しさん
そもそも、器や、見た目を楽しむ事をしない文化でしょ。
何でも合理的にしか考えていない。
1枚のお皿に全てのせて、洗う手間を省いている。
自分で稼げるようになってから?
栄養が取れれば何でも良いとしか思っていないなんて、子供に対する愛情が感じられない。
名無しさん
在米ですけどババガンプとかピザカリフォルニアとかのファミレス行けば、大抵は塗り絵のセットくれるし子供用のカップに飲み物も入れてくれてキッズメニューも沢山あるしお子様ウェルカムな感じで悪くないんだけどな。


名無しさん
サラダとかのサイドもシェア前提で頼むから、一人前のポーションが多いアメリカとは前提が異なるもんね。
日本だと○○セットみたいに大人も一人前って決まってるものも多いし。
ファストフードのキッズセットのチョコミルクとか、アップルソースとかが日本ではポピュラーじゃないものなのと、滞在が長いとリフィルフリーソーダに飽きが来てしまうのもあって、頼みたくなってしまいます(笑)
名無しさん
そうそう、子供の求める物が違うんですよね。日本とアメリカでは。
名無しさん
レストランやファミレスなどの外食での話でしょ。
だったら栄養や手間や食器の形などが合理的なメニューよりお客様が飛びつくようなメニューにするのが当たり前だと思う。
名無しさん
確かにそうです。
海外のお子様ランチは見映え悪いですね。
色がカラフルじゃない。
日本のお子様ランチは、赤、黄色などカラフルで大人も食べたくなる。
あと、日本だとお子様ランチを頼むと先に来ます
その辺の配慮も日本らしいとおもいます。
名無しさん
回転寿司でも、注文者が子どもとわかると、半分サイズに握っていただき、小さい船にのせ旗までさしてくれました。
150円皿なのに…
近所のうどん屋さんは、子ども連れには冷たいスープを持ってきてくれます。
熱々麺を入れると、子どもでも食べやすい熱さになるんです。


名無しさん
お子様ランチは、まだ日本人にとって外食が本当に特別だった時に生まれた、夢の塊みたいなもの。
自分たちの子供には、思い切り夢を見て成長してほしいという願いが現れたものだと思ってます。
誕生日とか、クリスマスのサンタも同様。
名無しさん
たまの外食くらい子どもの好きなものばっかりで
家じゃめんどくさくて作ることもあまりないお子さまランチを食べさせてもいいと思う。
ピーナツバターサンドだけとかクラッカーと果物だけなんてのはお弁当じゃないって日本人が思うのと同じで
アメリカと違うのは当たり前。
名無しさん
アメリカンお子様ランチはわびしい。結局こっちも栄養バランス無視だし。
名無しさん
日本のお子様ランチも千差万別で記事上の画像みたいなのが普通に提供されることもある
名無しさん
アメリカは大人もバランスなんて考えてないイメージ。
ポテトもライスも地面から生えてるから野菜でしょ?みたいな。
実際のアメリカの料理を見ても、ミックスベジタブルが申し訳程度に乗ってる程度。
名無しさん
ランチャップルズには驚きました!ハワイやグアムのコンビニやスーパーにありますが、クラッカーとチーズとハム、デザートのリーセスやオレオに昔日本にもあったカプリソーネ…なかなか良いと思いますよ、日本にもあったら買いたい!
大人でもおやつになります!ニンジンスティックや丸ごとリンゴをプラスすればバッチリ!


名無しさん
お子様ランチに限らず、の話ですね。国が違うから、目の付け所も違うだけ。それが面白いんですけどね。
名無しさん
アメリカ以外の国はどうなんだろう
日本のキッズメニューが特別豪華なのではなくアメリカがしょぼいだけだったりして
名無しさん
子供向け”特別”メニューって発想が少ないかも
大人も子供も同じようなものを食べる
名無しさん
お腹が膨れればいいって、安い家畜の餌みたいですね。日本のお子様は、高級○○みたいに食べるものからしっかりして良いもの(人)にしたいと言う親のこだわり(思い)が強いと思います。
名無しさん
食に関しては日本はどこにも負けないと思っている。世界一だよ、本当に。
名無しさん
チキンライスじゃなくオムライスの場合もある!


名無しさん
「子どもなんだから腹が膨れて栄養が取れればそれでいい、ぜいたく品は自分で稼げるようになってから自分で買いなさい」というのが大人たちのスタンス
うーん、そうかなぁ
贅沢がどうかは別にして、向こうの方が『子供が喜ぶんだから』という理由で栄養無視で揚げ物やチョコレートミルク、おもちゃ付きのシリアルを与えてるでしょ。
日本のお子様ランチはたまの贅沢品であって、日常ではないし。
名無しさん
外食に限らず日本人は日々の食事に栄養価とかバランスを気にしすぎですよね
それで忙しくなってしまうからストレスを溜めてしまう
アメリカをまるまる真似する必要は無いけど、そこまで気にしなくても大丈夫って感覚は必要だと思う
名無しさん
日本だと中身ほぼ一緒なサンドイッチが毎日ずっと続いたら文句でるだろ?
名無しさん
アメリカ行のキッズ機内食は食べられるが、日本行のキッズ機内食が不味すぎる。
日本の給食は素晴らしいが、アメリカの給食は駐在の子ども達は食べるにはキツイらしい。
日本の食を大切にする文化は、財産だと思います。
名無しさん
必ずしも豪華で憧れられると思うのは手前みそじゃないですかね。生粋のアメリカ人の子ほとんどが日本のお子様ランチに感心したり喜ぶかと言ったら、そんなことはない。親始め、アレルギー持ちの子はもとより、知らない具材には手を出さないし、「そんなに手をかけられても、食べたことないし食べたいとは思わない」と思ってるようだし、ピラフみたいな混ざり物が何より嫌い。単品であってほしいよう。食文化の違いなんですよ、単に。甲乙の話じゃない。例えば日本にいるアメリカ人とアメリカにいるアメリカ人は大違い。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
食べ物の物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント