【心霊いい話】「愛猫が亡くなったあとに現れた」飼い主さんたちの不思議な体験談

スポンサーリンク
スポンサーリンク


大好きな愛猫が亡くなって、悲しい思いをしたのも束の間…不思議な体験をしたことはありませんか?
ねこのきもちWEB MAGAZINEでは、愛猫を亡くしたことがある飼い主さん606名に「愛猫が亡くなったあとに起こった不思議体験」についてアンケート調査を実施。

その結果……

スポンサーリンク

飼い主さんの15.5%が「不思議な体験をしたことがある」


少数派ではあるものの、たしかに不思議な体験をしたことがある飼い主さんはいるようです。そこで、実際に話を聞いてみるとに!

「いる気配がした。足首にすり寄ってきた感じがした」

「愛猫の鳴き声が聞こえた!」

「娘が体験しました。首輪に鈴を付けていた猫で、亡くなった数日後に鈴の音が聞こえたと言っていました」

「夢に出てきたり、危険を知らせてくれた」

「足にいつものようにスリッと当たってきたり、布団に乗る重みを感じた。どちらも、見たら誰もいなかった」

「数カ月後に見た目がほとんど同じコを保護したが、そのコが亡くなったコと同じことをする」

「多頭飼いなのですが、亡くなった猫がのり移ったのかな、と思ったときはあります。しぐさとか…」

スリスリする気配や、鈴の音などが聞こえてきたという意見が目立ちました。また、亡くなった猫がほかの猫に生まれ変わったようだ、と感じるケースもあるようです。

スポンサーリンク

中には実際に姿を見たという人も!

「夜亡くなって間もなく、遺骨を置いてある棚の上に亡くなった猫が座っていた。別の猫だと思って怒ったら消えてしまった。後悔しました」

「亡くなって暫くしてから夢に出てきたり、私以外の家族が部屋に入っていく姿(しっぽのみ)を見たりしました」

亡くなったあとに現れた猫たち。
もしかすると、飼い主さんたちを喜ばせようとして、姿を見せたのかもしれませんね。

ネット上では飼い主さんたちによる不思議体験が多く上がっています。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200114-00013433-nekomag-life

スポンサーリンク

みなさんの体験談

名無しさん
18年を共に過ごした我が家の相棒、亡くなった3日後にいつものように俺の耳元でグルグルしながら布団に入って来ました。自分が寝ぼけてたかもだけど、あれは確かに相棒だった。錯覚かもしれないけど、あれは本当に嬉しかったけど悲しかったな…
名無しさん
あります、あります。
亡くなった、その日に亡骸と一緒に寝たら、上も下もない、真っ暗な空間にその子が出てきました。苦しくなかった?と聞いたら、いつものように顔を擦り付けてきました。
ただの夢ではないと思います。
明け方、そっと、お布団に入ってきた事もあります。抱えながら泣いてしまいました。
名無しさん
猫に限らず家族に会いにたいからきたのだと思います。
人も動物も愛する人を守りたいし側にいたいから。悲しそうにしてるから心配で会いにきてくれるんだよね。切ないね。
名無しさん
あります、49日の日に朝方夢に出てきてくれました。私のベッドで毛繕いしてました。「そこにいたの?」と声をかけると「ニャー」と返事をしてくれました。そこで目が覚めました、神様の元に返す日、お別れに来てくれたのだと思います。
もう一度、夢でもいいから会いたいなあ…
名無しさん
大好きな飼い主さんへ
天国は、とてもよいところです。
美味しいものをいっぱい自由に食べられて、仲良しのお友だちも沢山できて毎日楽しく遊んでいます。神様が「家に帰っていいよ」と言ってくれたので、こっそり帰ってきてるけど気付いてくれたらいいなぁ。元気そうで安心しました。今は透明で見えないのが残念です。いつか必ず会えるからそれまで元気でいてね。会えるのをたのしみにしています。
ニャーより


名無しさん
8月に亡くなり、11月にはっきり出てきた。
いつもしていたようにベッドの足元から上がってきて重みも感じました。こちらは半覚醒状態だから、名前を大声で呼ぶこともない状態。
それからも枕の横で毛づくろいしたり、何度か出てきてくれた。
最後は他県に引っ越してすぐ、部屋を見回りに出てきた。
その後どこかで生まれ変わったのかもしれない。
あれから何年も経ちますが、今も毎日思い出すほど愛しい子です。
心のどこかで、生まれ変わって家に来てほしいと願っています。
名無しさん
私も体験した。階段降りてくる音がしたり、鈴の音がしたり、鳴き声が聞こえたり。いつでもそばにいてくれる。本当にいい子。
名無しさん
うちは犬だけど、亡くなってから一度も夢に出てきてくれない。夢で会えた人がうらやましい。夢でいいから会いたい。抱き締めたい。
名無しさん
最近、愛猫を亡くしました。葬儀の前日の夜、その猫が甘えてくる夢を見ました。最後のお別れをしに来てくれたんだと思います。
名無しさん
世界中の誰にも負けないくらい愛してた猫、
私は霊感が全然無いんだけどあの子の事を思う時は、抱いたときの柔らかな心地良い重みと、優しく喉を鳴らす音をはっきり感じる。
見えたり実際に聞こえたりじゃないんだけどはっきり感じる。
そういう時はそばにいてくれてるんだと思ってます。
名無しさん
私はまだ亡くしてないけど、ここに書いてあるみなさんの体験談を読んでたまらず泣いてます…
皆さんの猫ちゃん、わんちゃんと皆さんが幸せであればいいなと願います。


名無しさん
うちはいつも旦那の出勤を玄関まで見送ってて、いつも猫は一歩遅れてソファーから飛び降りて来ます。
亡くなって数日後、いつものように旦那を玄関まで送ろうとしたらリビングでソファーから降りるトンという飛び降りる音が聞こえました。
旦那と2人で顔を見合せ『ドラじゃない…?』と名前を同時に思わず呟きました。
ちょっと嬉しくも寂しくもなった記憶があります。
名無しさん
記事も皆さんのコメントも、涙腺が緩みました。
私は、猫ちゃんじゃなかったけど、亡くなった後暫くして現れてくれた事がありました(そう信じてます)動物は果てしなく優しく見返りなんて求めてないから、飼い主がずっと悲しがってると心配して天国に行けないって聞いて、慌てて大丈夫だから!と何回も言い続けてました。泣きながら言ってたから説得力なかったかな(笑)
でも、愛する小さな家族を亡くした経験は癒える事はないですが、いつかまた必ず逢えるって根拠なんてないけど、ずっと信じてます。
心ない扱いをされて天国にいった動物達も、天国では優しく安らかに過ごしていてくれてると信じたいです。
名無しさん
自分にも経験ありますね。
多頭飼いしていて老衰で順番に亡くなりましたけど、一匹だけじゃなく何回経験があります。
お風呂に入っていたらドアの磨りガラスに亡くなった愛猫の姿が映っていたけど、開けたら居なかった。
亡くなった猫の匂いが漂ってきた。
歩いてる感じのお尻から尻尾が見えた。
他の猫は全員リビングにいるのに、誰もいない場所から鈴の音がした。
気のせいと言われたらそれまでだけど、自分はその時その場所に来てくれたんだと思ってます。
ウチの子で良かったと思ってくれてたら、それだけでも感謝です。
名無しさん
実家を出て独り暮らしをしていた時、夜寝ている時に猫の喉鳴りと、掛布団の上を歩く重みを感じました。
気になって実家に電話をしたら、猫が数日前に亡くなったと言われた。
お別れに来てくれたんだと思う。最後に会えなかったのが辛い。
名無しさん
多頭飼いしていました。
自分に一番懐いていた甘えん坊の子が天に召された翌日に、抱っこや膝乗りが大嫌いな他の子が自分の膝にポンと乗って甘えて来た時に乗り移ったのかと驚いたことはあります。
後にも先にも自ら乗って甘えて来たのはその時だけでした。しかもいつも亡くなった子が甘えてくる朝の時間で凄い不思議に思いました。
自分の思い込みだとしても癒されたのを思い出します。
名無しさん
あります!ベッドにトンって飛び乗る気配がしたり、枕の上の方を歩いたり顔をスンスンされたり。病気でうなされてた時は、布団の中に潜り込んできて、ピッタリくっついてました。どれもすごくリアルで、今も近くにいるのだと思ってます。


名無しさん
猫ではありませんが犬を昨年 亡くしました。
しばらくは 家の中を走る気配やふっと匂いがする事がありました。
腎不全で亡くなりました。
私も薬の影響で腎臓の数値がかなり悪かったのですが犬が亡くなった次の月の検査から数値が良くなり たまたまなのかもしれませんが、助けてくれたのかも‥と思っています。
やっぱり猫が好き
錯覚じゃなくちゃんといますよ。
一緒にいたいという気持ちは猫の方が何十倍も強いですから。
名無しさん
この記事とコメント欄を眺めながら猫が足元をウロウロしてます。。。一緒に逝きたいなぁ。自分の寿命を分けてあげたい。そして来世もまた出会いたい。
名無しさん
私の亡くなったネコは出て来ないし、気配すら感じなかった。
でも、亡くなって3年後、柄まで凄く似た茶白の子ネコが我が家に迷い込んだ。
丸顔じゃなくて顎が細くて目つきが悪いところまで本当にそっくり。
私の前には来てくれないと思ってたけど、生まれ変わって来てくれたんだって思った。
3年、待たせられたのは長かったな。
名無しさん
亡くなって離れたところにあるクリニックから車に乗せて帰って来る途中、家が近づいてきたら雨が降ってきた。花と一緒に送ってあげようと花屋さんに花を買いに行き、ねこちゃんが居なくなったときにお世話になった花屋さんと話してたら豪雨になった。そして、花を買って店から出ようとして、花屋さんが傘使いますか?と言った途端に雨が止んだ。
抱っこして家の中の各部屋を回ってから
火葬の為、家を出ようとしたら、また雨が降ってきた。
そして、火葬が終わって遺骨を拾って帰る頃には雨が止んで天気が回復した。
そういう不思議なことはありました。
名無しさん
家に15才と13才の子が居ます
やっぱり歳老いて行く中、皆さんの様な体験をする日が来るのか、、、と思うと怖いです。
少しでも長い間一緒に過ごせます様に


名無しさん
だいぶ前の話です。飼い猫がある日突然亡くなってしまい、その後、飼い猫の姿を家の台所のすりガラス越しに何度も見ました。家族も目撃しており、驚いて探すのですがどこにもいません。
玄関は閉まっているので、どこかの猫ではありませんし、そこは猫のえさ置き場だったので、思い出して食べに来るんだろうと家族でよく話をしていました。
しばらくしてその姿は見えなくなり、ああ、成仏したんだなあと思いましたが、お化けでもいいからずっと姿を見せていてほしかったという気持ちもあり、すごく切なかったです。
名無しさん
年末に愛猫の長男を亡くしました。ちゃんと、看取り葬儀も終わり、現在、体調崩して寝込んでいます。長男にゃん子が亡くなってから次男坊が私の側で見守ってくれていて、ずーっと一緒だった。朝方、トイレに起きた時、次男坊だと思って撫でてトイレに向かい、戻って来たらその場所に次男坊がおらず、探すと別の場所で熟睡中でした。今日だけ一緒に寝てなかった。その時、あっ、長男が来て一緒に居てくれたんだと分かりました。
嬉しかったですが、やはり、寂しさもあります。
又、来てくれると嬉しいですが、どうでしょう。
こんな記事が、当日に載るのも不思議な気分になります。
名無しさん
犬を3匹看取りました。いつものように散歩を催促、餌を要求している鳴き声。もういないとわかっていても、近くにいると感じました。亡くなって、綺麗なタオルで体を拭き、カットやブラッシングをしました。お気に入りの毛布、おもちゃ、食べられなかったフードを一緒に入れました。泣きながら火葬もしました。最期まで看取り、見送ったことができてよかったと思ってます。今は猫がいます。また同じ悲しい思いもすると思います。最期まで家族です。私もいつかはお迎えが来る。その時は犬も猫もみんなで楽しく暮らしたいです。
名無しさん
自分は19年一緒にいた愛猫をなくして49日経たない内に姿を見せてくれました。
外出から帰ってくると部屋の奥から元気な時の姿で歩いて来てくれました。
スーっと消えてしまったけど…凄く嬉しかったです。
名無しさん
例えそれが自分の願望から来る錯覚とかでも思い込みとかでも嬉しく感じるものです
名無しさん
たまに気配を感じることはありますね。
紅茶やコーヒーを飲もうとする瞬間にたまにヒジに頭突きをされて、逝ってしまってからもう5年近く経つけど、たまにものすごくリアルな感覚でヒジに頭突きをされたような感じになって紅茶を吹き出しそうになり、いつものことだったので『ほらぁ危ないでしょ〜』と振り返っても誰もいない。
その子の娘も同じようにヒジに頭突きをしてくるけど、その子の娘はヒジに頭突きをするときは必ず『にゃ〜ん』って言いながら頭突きをしてくるので、あの子がまだ元気だった頃にはそういったことは一度も無かったから、会いに来てくれてるのかなって。
夜寝るときは枕元や布団の中に入って一緒に寝て、出かける時は見送ってくれて、帰ってくるとお出迎えしてくれて。トイレやお風呂場の前で出待ちして。私が横になると胸の上で寝て。
いつもそばにいた甘えん坊な子だっだからなぁf^_^;


名無しさん
皆さんのコメントと記事を読み私も涙が止まりません。
老猫が我が家にいます。高齢なのにアザラシの赤ちゃんのような顔で「永遠のエンジェル」と私は呼んでいます。
近い将来、本当に永遠のエンジェルになってしまうのかと思うと心が苦しく、覚悟しなきゃと思うと同時に思いっきり可愛がり我儘を聞いてあげてます。
名無しさん
最初に飼ったのは中学の頃で、家に帰ると誰もいない我が家に赤ちゃん猫がいて、新しい家族が出来たことはすぐに悟りました。
その頃、親父が単身赴任中などで今思えば一番実家の雰囲気の悪い時、毎日が嫌で仕方なかった程荒れていた家も、このアイドルに皆がすぐに首ったけになりました。
寝る場所が決まっていない子ながら、喧嘩したり学校で何かがある度に襖を空けて遊びに来てくれたり、寝ている私にキスして布団に潜り込んで、初めて会った時のように喉を鳴らしてもみもみ。
その頃、兄が荒れて家出しては借金を重ねる中で、私はその子がいてくれたから何とか健やかに育つことが出来ました。
実家を離れてからも帰省する度に甘えてくれたけど、年々痩せ衰えていくのが不安で仕方なかった。
その子がある夜に私の元に現れ、初めて会った時と全く同じように甘えてきました。目が覚めるとすぐに親から電話、その子の天命は聞かずとも理解出来ていました。
名無しさん
知り合いが死んだペットがいつもの様にベッドに潜り込むという夢か現かの様な体験をしたと言ってました。
その子をなでて体温を感じ幸せな気分だったと。
その方自身も若い時亡くなってしまって。
あちらで会えているかなとふとした時に思います。
名無しさん
数年前、二匹の親子のキジトラ猫を飼っていたのですが、母猫が先に亡くなってしまいました。
亡くなって1週間くらいした時、猫のトイレの方にスーッと行くキジトラのしっぽが見えました。
もちろん子猫の方が行ったんだと思ってふと顔を上げると子猫は窓際のソファで寝てました。
その後も1ヶ月位は気配を感じてまだ居るなと思ってたのですがそのうち感じられなくなりました。
生まれ変わってまた会いたいなと願っています。
名無しさん
猫は亡くなって四十九日までは気配が残ってた。
布団に入るといつものように湯たんぽの上を陣取るように重みがあったし、出入口ように開けられた障子の隙間をすり抜けていく音がした。
気配はちょうど亡くなって四十九日たって無くなった。
犬もちょうど四十九日の日に、用水路ほどの飛び越えれそうな、それでいて深い川の向こう岸に走って行ってしまう夢を見た。
「行かないで」と呼びかけて1度ふりかえって行ってしまった。
猫は毎年お盆に帰ってくる気配がするが、犬は散歩好きだったのもあり盆の最終日に帰ってくる気配がたまにする。
今飼っている犬は先代の子の命日に愛護センターから「子犬がいるが見に来てはどうか」と声をかけられ見に行き縁を結んだ子。
自分より小さな子が好きだった先代犬が引き寄せてくれたと思って大事にしてる。
名無しさん
数匹看取りましたが、ときどき、危険を知らせるために夢に出てくることがあります。
母が急な車線変更をしてきた車にぶつけられて交通事故を起こした日の明け方に、何か言いたげに母の周りを行ったり来たりしていた子もいたし(母は何かあるかもと警戒していたので無事でした)、私の夢に出てきて、母が赤い車と事故をするような断片的なビジョンを見せてきた子もいました。
その時も、母に赤い車に気をつけるよう私から伝えていたので、いつもなら自転車から降りることのない道を念のため自転車から降りて押しており、角から出てきた赤い車を避けることができたそうです。
不思議ですけど、何故か不思議に感じない、猫ってそんなとこあります。


名無しさん
愛猫が亡くなって暫くは現実を受け止めたくなくてそんな気配とか分からなかったなぁ…。
亡くなって6年くらい経つけど、まだ家に居るのかなぁ…。
また、あの子を抱きしめたいなぁ…。
新しい子が今いるけど、違うんだよ。
あの子とこの子、どっちも大事だけど、同一視は出来ないんだよ。
名無しさん
いい歳してバカげてると思うけど、可愛がってた猫が亡くなって一年後、うちの孫として産まれて来たと思っています。
同時に足元にまとわりついてた気配や階段を降りる音がぱったり止んだのも不思議でした。
生きてる時に、今度は人間に生まれておいでって繰り返し言い聞かせて来たからでしょうかね‥
名無しさん
20年実家で飼っていた愛猫が亡くなる日の朝、400キロ離れた私の家で私が寝ているドアの前まで、爪の音を立てて歩いて来て「にゃーん」と鳴きました。その日亡くなったと母から連絡が来ました。私の家にはもう一匹猫がいますが、爪を立てている(切らせてくれないので)あの足音は、亡くなった愛猫だと思っています。私の家の猫は、爪の音は立てて歩かないので・・
名無しさん
13日の夜実質2日前に家の猫が急逝しました。まだ3歳ぐらいで…3年前に父親が野良だった家の猫を拾ってきて、いろいろ遊んだり、寝たりとすっかり家族の一員になってました。
最期は母親のベッドでニャーと鳴いて亡くなりました。家の猫は3年しか生きれなかったけど家の猫は満足して天国へ行ってたのかなと思いました。このコメント打ってる時すごい涙が…
名無しさん
実家に私の誕生日に拾ってきた20歳のにゃんがいます。この春で21歳。耳が遠くなったりトイレの失敗もあるけれど唯一の可愛いにゃん。見るからに老いが感じられるので、遠くない別れを意識してしまうこの頃。ここに書いてあるコメントを見て、他所様のにゃん達の事さえも愛しいと思い涙が止まらなくなりました。
名無しさん
先代の愛猫が老衰で亡くなる時、仕事から帰る私を待っていてくれたかのように私が部屋に入ると顔を見つめて小さく鳴いて旅立ちました。
辛くて悲しくて寂しくて毎日、1人で泣いていたら、横に寄り添う気配がありました。
生前、私が落ち込んでいたりすると必ず横にピッタリ寄り添っていてくれた子だったので心配してくれたのかな?と思いました。


名無しさん
亡くなって3週間くらい経ったら、近所の絶対に触らせてくれない猫が家の中にいた。まだ残っていた餌を食べさせて座布団の上でしばらく居眠りしていた。体を借りて家に戻ってきたと信じてる。
名無しさん
いつも私の部屋に「入れて」とガラス戸に背伸びしてアピールして来たミーシャ。ガラスに白い影が映ってたね。去年何度か白い影を見えたから
私に会いに来たのかな…寂しくて寂しくて新猫を迎えたからヤキモチ焼いたのかな…大丈夫だよ、ミーシャの事は家族全員今でも大好きだよ。影で良いからまた会いに来てね。
名無しさん
先日実家で飼っている猫が死んだとLINEが来ました。泣泣泣
生きている内にもう一度撫で撫でしたかった。泣
大好きなかつお節食べさせてあげたかった。泣
大好きなブラッシング一杯してあげたかった。泣
最後の5年間は会えなかったけれど、心の支えでした。家族の一員でした。20年間本当に幸せでした。ありがとう!
安らかに眠って下さい。泣
でも最後に逢いに来て欲しいな、ラム子!
名無しさん
愛猫の死期が近いと感じながら仕事に向かっていた数日間
仕事中、突然鳥肌が立ち涙が溢れて止まらなくなった瞬間、、「あぁ旅立ってしまったな…」と愛猫からのテレパシーを感じました。
帰宅して横たわる少し硬くなった愛猫を抱きしめ最期を看取る事ができず
1人で旅立たせてしまってごめんね…
知らせてくれてありがとうと…
何度も謝りながら抱きしめていました。
その日のうちに動物葬儀の方に依頼し棺に入れてもらった時に死後硬直の具合から亡くなったのは恐らく昼過ぎ〜夕方までだろうと、私がテレパシーを感じた時間帯でした。
亡くなったのは6月でしたがその年のお盆から数年間お盆時期になるといつの間にか手首に引っ掻き傷が現れ時に血が滲む事も…それは自爪とは思えない傷口で
それとなく愛猫と戯れた時にできる様な懐かしい傷でした。お盆、帰ってきてくれたのだなと勝手に思っていました。
名無しさん
家の子は、亡くなる前に会いに来てくれました。
私が海外勤務になり、どうしても一緒に連れて行けなかったので、泣く泣く実家にお願いして行った子なんですが、ある日の朝方日本で一緒に暮らしていた時のように、ベッドに飛び乗って来てたのでタイルケットを上げて入りなと言うと潜り込んで来てハッと目が覚めと、あー体力のあるうちに会いに来てくれたんだと思って涙が溢れてきて来ました。
数日後、その子が亡くなったと実家から連絡がありました。
あの感覚は、寝ぼけていた訳でも無く、あの子が会いに来たよと言う感覚が鮮明にあり、今、思い出しても涙が出てきます。
名無しさん
前の死んでしまった家の猫もたまに死んでから1年くらい声が微かに聞こえた感じ。幽霊でもいい、化け猫でもいいからもう一度私に会いにきてよ。


名無しさん
確かに子供の時、死んだネコを埋めたとこからよる、ネコの鳴き声が聞こえたのを覚えてる。夜中、それも冬の寒い時期。他のネコの鳴き声じゃない。何故ならば裏の空き地に埋めた場所は家の真後ろ。小さな声で空耳に近い感じだった。
名無しさん
実家で飼っていた猫。老衰で死んでしまったけど最近実家にソックリな野良猫が入って来るようになったらしい。
私とは実家で一度数分しか会ったことない(餌を食べているのを見ていただけ)のに、実家に帰る途中外で会ったらついてきた。
実家でくつろぐ場所も、前飼っていた猫に似ているらしい。
野良猫の記憶力が異常にいいのか、
それとも…???と思ってしまった。
名無しさん
二十年いた猫が亡くなったと仕事中(午前)に連絡が来て、家に帰って「ありがとう」と撫でたら、半目を開けていた眼が閉じていった。
名無しさん
皆さんのコメ読みながら、今は空の上にいる愛猫を思い出して涙が…
もう一度ムギュッと抱きしめたいです。
私があの世に行く時迎えに来てくれたら良いな…
名無しさん
亡くなった後、悲しむ私を慰めるように、時々夢に出てスリスリしてくれました。
そして、その朝は必ず腕や脚のどこかに爪で引っ掻いたような数本の小さな傷が。
生前、よく手を伸ばしてきて引っ掻かれで(痛くはないが癖だった)その時と同様の傷の形なのでやはり夢ではなく現実で会いにきてくれたのかな?と思ってます。
もう一年と少し経つのに、いまだに起きてる現象です。
私がまだ立ち直ってないからでしょうか。
名無しさん
涙が止まらない。
長女は、プライド高い黒猫で、子猫の時から一緒だったが、転勤で実家に預けていた。具合が悪いという連絡で帰ると私の前では元気にふるまい、心配かけたくなかったんだね。看取ることもできず、悲しみにくれていると長女の自慢の長いしっぽを私の足にからませてきた。
次女は、昨年5月に亡くなり、また看取ることができなかったが、亡くなる前にありがとうを伝えることができた。その後、お風呂場に向かって、てってってっと鈴を鳴らしながら走り抜けた姿を感じた。次女は、猫なのに水遊びが大好きでお風呂場によく入り浸っていた。そんな話を家族としてると、3歳の三女猫が天井をガン見してた。もしかして、次女がいるのかと写真撮ったら、沢山のオーブと次女の短めのしっぽが写っていた。おっちょこちょいさんだったから、しっぽだけ隠し損ねたのかな?
二人のこと決して忘れない。
ありがとう!


名無しさん
2013年11月、慢性腎不全で闘病していた我が家のミュウが15歳で亡くなりました。それからは毎日が悲しくて寂しくて…仕事をしていても、家事をしていても、ふっとミュウを思い出すと突然涙が溢れてきて…そんな日々を送っていました。仕事が休みだったある日の午後、リビングのコタツで泣きながらウトウトしてしまいました。ふと目を覚ますと、玄関から茶トラの猫が勢いよく走ってきて私に駆け寄って来ました。それは紛れもなく亡くなったミュウでした。私はとっさに「ミュウ!元気になったん?」って声をかけました。そしたらミュウは、フワッと上方に消えてしまいました。その時の光景は忘れられません。泣いてばかりいる私に、「天国では元気に過ごしているんだよ。だから心配しないで元気を出してね。」と知らせに来てくれたのだと思いました。今はまた縁があって、茶トラの猫と暮らしています。今日も私の布団の中でゴロゴロと喉を鳴らして。
名無しさん
自分は両親に懐いていた犬の生まれ変わりかも、と 思うことがあります。タイミング的なものもありますが。
名無しさん
昨年、11月にうちの猫が亡くなってしまいました
さばさばした猫でやつは現れないだろうと思っていましたが、案の定、今日まで全く気配なし
まあ、行くべきところに行けたと信じてそれで良しと自分に言い聞かせています
名無しさん
私のところにも会いに来て欲しい
18年一緒に過ごした私を猫大好きにしてくれたあの子
うがうが
うちの保護猫2匹は推定4歳で元気ですが
皆さんのコメントを見て〈その時がきたら〉って思うと涙が止まらなくなりました
名無しさん
死後に見たって経験はないけどまだ家にいる気がして泣きました。けどうちで飼ってたから長生きもできて幸せに過ごせたんだって言い聞かせて自分を慰めてました。


名無しさん
みんなの書き込みを読んでると愛猫を思い出して涙が出てきた。
名無しさん
亡くなって暫く経ったある日、玄関から入ってくる夢を見た。
「あれ?帰ってきたよ!!じゃあ埋葬したあの猫は誰!!」
って。(笑)
その日はちょうど亡くなって一年の命日でした。
名無しさん
暮れに逝ってしまった20歳の可愛い子
夢でも気配でもいいから会いたいなあ
仕事から帰って来ると今でもただいまって声をかけてます
おかえりってむかえてほしいな
名無しさん
病気で三年間頑張ってくれた
愛猫は亡くなるときにかすれるような小さい声でにゃ~って言って旅立ちました。
亡くなって一ヶ月位経ったころ「ママ!あの時何て言ったかわかった?」って言う人間の言葉が耳の奥から聞こえてきた。
えっと思い何の事?と思っていると「ごめんねって言ったんだよ長生きできなくてごめんね。約束守れなくてごめんね。って言ったの」こっちこそごめんねなのに
ママが絶対に助けるよって約束したのに、、。
本当に幸せな6年間をありがとう。
そしてごめんね。
名無しさん
どれだけ探しても見つからなかった。
最期のお別れがしたかった。
また抱きしめて、ありがとうを伝えたかった。
名無しさん
私も実家で飼っていた猫(アメショーだけど真っ黒な黒猫)が亡くなった。実家から離れて仕事してますが、住んでいるアパートの枕元で鈴が鳴ったことがあります。


名無しさん
すごく頻繁に夢に遊びに来るけどちゃんと向こうでおりこうさんにしてるかしら?イタズラして神様に叱られないようにね。気に入った新しい毛皮見つかったかな?毛皮のお着替え、っていうみたいですけど拘りがある子だったからな〜。下僕は変わらずずっと待ってるから気が向いたらいつでもいらっしゃい。
名無しさん
私も何度も家の中で亡くなった子の姿やしっぽを見ます。
そして今飼ってる子がお盆とか亡くなった子の命日には家族で私だけにあまりわがまま言わずおとなしいんです??
私がママだったからママにわがまま言うなって言われてるのかね?って家族で言ってます。ちなみに今の子は母がママで私は下僕1でお世話をさせて頂いておりますf(^^;
名無しさん
ダメだみんなのコメント読んでるだけで涙がでてきた
私も一緒に暮らしたみんなとまた会いたいです
名無しさん
飼い主の気のせいな部分が大きいかもしれないが、霊でもいいから逢いたい(ノД`)…
名無しさん
10年前に、ミルクから育てて18才で亡くなったメイちゃん。
やっぱり今だに会いたいと思ってしまう(´;Д;`)
名無しさん
ハハハ〜…皆さん「あります大会」になってますね! 私も仲間に入れてくださいな。
実家では代々、猫を飼っていたので私にもあります。
犬好きの妻と一緒になって、現在我が家にわんこが居ますが、此奴もいつしか逝った後に会いに来てくれるかなぁ。


名無しさん
鳴き声がしたり全く同じ柄の猫が現れたり…
不思議なことは沢山ありますよ!
名無しさん
こちらのコメント欄を読んで14歳のおばぁちゃん犬と2歳の怖がり猫を後悔のないよう可愛がろうと思いました。
名無しさん
いつかその日その時が来るのだろうけれど、その時は泣けて泣けて仕方がないのだろうなと思ったりしている。
名無しさん
か細い声で鳴く子でした。
何処かから、そのか細い声が聞こえたので探しても居なかった…
名無しさん
動植物は人間と違い「魂」はないのですがエネルギーは持っているので
幽霊が見えてしまう人は昔飼っていたペットが見える感じることがありますね
名無しさん
我が家では時計の時間が全て狂いました。


名無しさん
みんな経験してるんだね。
泣ける。
名無しさん
うらやましいです
一切そんなことがないので幽霊でも会いたい
名無しさん
このコメント欄は神コメント欄ですね。
名無しさん
以心伝心は有るだろうけど、多くは全て、人間、いや、全ての動物の錯覚だろう。
名無しさん
保護した猫で、あまりにも小さくて哺乳瓶で育てた子。なかなか大きくなれなくて、心配だったけど、なんとか普通体重になってほっとしてたら、それから数年後、、、夜勤から帰ってきたらすでに亡くなってた。いつもは玄関に迎えにきてくれるのに、来なくて、、、嫌な予感がして名前呼んだら、返事がなくて、、、そしたら倒れてて、もう冷たかった。
ごめんね。ごめんね。って泣きながら抱きしめたら、「ゴロゴロゴロゴロ、、、」すごい勢いで喉なりが聞こえてきて、「生きてるの?生きてるの?」ってあわてて見つめたら、やっぱり死んでた。
あれは最期に私の一緒にいられなかった後悔に対する大丈夫だよ。大好きだよ。の言葉なのかなって勝手に思ってる。そして、これ書いて、また泣いてしまってる。もう10年くらい前の話なのに。
また、会いたいな。
名無しさん
皆様のコメントが涙で滲み読めなくなります。ウチはまだ子猫だけどいつかその日が来るんですよね。後悔ないように精一杯の愛情を注いで育てていきます。


名無しさん
あります!僅か8ヶ月で夭折したにゃんこ。数日後足元にすりすりしてきました。あの子しかいない。
名無しさん
猫も人間も死んだら、猫籍に入ります。そしてまた猫か人間になります。猫と見つめ合ってるとそう思うことありませんか。
名無しさん
犬も猫も子どもの頃から常に一緒に過ごしていました。小学生から23年いた猫や18年いた犬の匂いは今でも覚えています。
老衰で亡くなった後何十年経ってもフッと思い出すと姿や音は聞こえなくても気配を感じます。
ただ、今家にいる犬猫のせいか全く気配を感じない子もいます。
今の子達に遠慮というより病気で亡くなった子は首輪もリードも無く自由な草原を好きなように走ってるのだと思っています。
元気で生きているうちから『化けてでも会いに来い』と伝えていたのに。
自分の人生に関わった生き物達を一生忘れることなく思い出も大事にしていきたいです。
名無しさん
クッ。涙が止まらないぜ。
名無しさん
亡くなったクロが付けてた鈴の音。畑を耕してたら、チリチリチリリン!あ!クロ?クロ、クロー!。そんなわけはないな、と、数百メートル離れた別の畑を耕してたら、また、チリチリン!!
クロー!クロー︎。鈴の音だけが畑を横切っていった。あふれ出る涙で、畑仕事が出来なくなった。
名無しさん
自分の場合は、長く共に付き合った者は左腕・滅多に付き合わなかった者は右側に着く。交信し合える。
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

泣けてきます。
同時に羨ましいとも感じます。

僕はそういった経験が全くないのですが、これだけ多くの方々が経験してるんだから一度くらい体験してみたい!

僕が飼っていた猫は、甘えん坊でヤンチャなくせに控えめな一面もあるという非常にややこしい猫でした。

ワンちゃんもそうだと思うのですが、家を空けていて帰ってくると部屋がめちゃくちゃになっていることは日常茶飯事。
そのたびに「だはぁぁぁぁぁぁ・・・」と膝から崩れ落ちる僕。

近寄ってきて「ごめんね」と言わんばかりに目を見てくる。

怒れますか?

「いいよいいよ」と頭を撫でるとスリスリ開始です。
そしてまた次の日に「だはぁぁぁぁぁぁ・・・」です。

朝は急ぐし、夜中に好き勝手遊んでめちゃくちゃにされたらかなわないので、寝ている間だけゲージに収監させていただいたことがあるのですが、寂しくて鳴くんですね。

「頼むから寝させてくれ」と。

僕の困った顔を察してか、寂しそうな顔で僕の顔を見ていました。
夜中も遊ばせてあげればよかった。

「ごめんね」を知っている猫だったので、出てきたら僕が困ると思っているのかもしれない。
遠慮しないで出てくればいいのに。

不思議な体験をしたという飼い主さんは15.5%。
僕も仲間入りしたいと思った今日この頃です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
動物の物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント