木村拓哉さんがブラジリアン柔術にどハマり中!気になる「帯の色」と「現在の実力」は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク


木村拓哉さんがブラジリアン柔術にハマっているとの情報が入ってきました。
きっかけは中国最大のSNS「ウェイボー(微博)」への木村さんの投稿。

あまり聞き馴染みのないSNSですが、ツイッターに似たSNSで、7億人以上のユーザーがいます。

木村さんはウェイボーに昨年12月22日にアカウントを開設。
フォロワーは既に125万人を超えています。

ウェイボーには木村さんの他に、福山雅治さんや山下智久さん、小栗旬さんなどの芸能人も登録しています。

そんなウェイボーに木村拓哉さんがよく投稿しているのが、ブラジリアン柔術の道着姿の写真。

スポンサーリンク

ブラジリアン柔術とは

ブラジリアン柔術は、100年ほど前に日本の柔道がブラジルに伝えられ、独自の発展を遂げた格闘技で、創始者の名前から「グレイシー柔術」とも呼ばれます。
柔道よりも寝技に重きを置いていて、寝技の技の数や攻撃パターンが柔道のそれよりも豊富なのが特徴の一つ。

ブラジリアン柔術と聞くと、真っ先に連想するのが「グレイシー一族」。
日本の有名な格闘家やプロレスラーが次々に敗れてきました。

非常に強力な武術の一種です。

帯の色は、白・青・紫・茶・黒の5段階。
強さや習練度、熟練度と共に昇格していきます。

ブラジリアン柔術は世界的にも人気で、海外セレブにも愛好者が多いです。
ハリウッドスターのキアヌ・リーヴスさんやミラ・ジョボヴィッチさんもブラジリアン柔術に取り組んでいます。

自分の身を守りながら、体格や力の面で自分の方が劣る相手でも勝てるように考案された側面を持ち合わせているので、護身術の観点から女性の競技人口も増えています。

寝技が主体なので安全性が高く、初心者でも始めやすい格闘技だといえます。

スポンサーリンク

木村拓哉さんのブラジリアン柔術の「帯」と「実力」のほどは?

木村拓哉さんは、ブラジリアン柔術の練習で汗を流した後によく写真をウェイボーにアップしています。

ウェイボーに投稿された画像を見ると帯はまだ白帯。
しかし、指導者から「実力」と「練習量の証明」として帯に巻いてもらえる『ストライプ』と呼ばれる白いテープが4本巻かれているので、青帯に昇格する日も近いかもしれません。

木村さんはドラマの役作りで始めてからハマったとのことで、今年初めに出演した情報番組『ノンストップ!』でも、新年の抱負を聞かれた際に「柔術を続けたい」と語っていました。

柔術の青帯を取得するのは簡単ではありません。
短期間で青帯を取得するとしたら、その練習量や真剣度は相当なもの。

見事に習得すればアクションスターとしての活躍も期待できそうです。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190416-00014952-jprime-ent

スポンサーリンク

ネットの声

名無しさん
ハマると強いは別問題
名無しさん
帯は道場が長期間習ってる人に色を出すか、短期間でも強いから出すのか、道場の経営者によって変わりますし、昇級審査も経営者がボーナスと思って年2回やってる所もあるだろうし、毎月審査をやっている所もあるだろう。
一概に戦いで強いから青帯になる事もないだろうし、弱くても何年もやっている人に青帯を出す事もある。
道場側の忖度次第。
名無しさん
ブラジリアン柔術の昇段って、色帯の設定はあるけど統一された厳格な審査基準があるわけでも、協会主催の昇段試験があるわけでもなく、道場主が自由に授与できてしまうのではなかった?
名無しさん
グレイシー一族が柔術を広めた功績は確かに大きいがkokiさんのモデルって素晴らしい!歳や才能なんか関係ない!努力でできる!ってとこを広めた実績も大きいと思います。拓哉さんが柔術をやってる姿最高ですね。
名無しさん
忙しい中、やりたいことをやれるってすごくアグレッシブでうやましい年の取り方をしてると思います。
帯の色は経験も必要だと思うし、本人が昇格を目指してるのか、体力作りのためにやっているのかで価値が違うと思うのでマイペースでやることが一番ですね!
名無しさん
上段者個人の観察による習得もあるから、同じ帯色でも同等でない場合もある。それでも紫以上は、それまでとは違う選別になってくるイメージ。
個人的にはノーギに流行って欲しいかなw


名無しさん
何やってもセンスある人ってのは、本気に取り組むと長くダラダラとやっている人より秀でる可能性のが高いと感じる。
名無しさん
俳優メインですし、鍛えるのは良いのではないでしょうか。
名無しさん
年齢も年齢だし鍛えるのは当然。
名無しさん
要は素人に勝てるようになるってことか。
名無しさん
柔術は筋力より技術と経験が大切。しかし格闘技で筋肉が不必要なわけでは当然ない。筋力あるのにこしたことはない。しかしキムタクの場合は筋トレで筋肉つけすぎは事務所が許さんやろうな。
名無しさん
すでに40を越えてて肉体の衰えも感じているであろう木村が
おそらく自分よりも若い先生に頭下げて忙しい合間を縫って真面目に柔術に励んでるんだろ。立派じゃん。
肉体を維持するために努力し続けるなんてカッコイイと思うけど。


名無しさん
怪我にはくれぐれも注意して頑張ってください。
名無しさん
強い奴は、何をやってても強いんです。あとは、どれだけ精神力があるかの問題だね。
名無しさん
4本線なら結構強いよ
青帯と大差ない実力
つか空手や柔道と違って、ブラジリアン柔術で色帯になるのは相当難しい
毎日まじめにやっても黒帯になるのに10年かかるケースもあるよ
名無しさん
青帯になればまず素人に負けない。
そして、黒帯になれるのは少数の人。
本来、それくらいの難度であってほしいですね、どんな武道でも。
私は某武術の有段者ですが、正直、素人と戦って勝てるかと
言ったら自信ないです。
名無しさん
彼は俳優。格闘家になりたいのかな?
サスケ
10年前に後輩と俺が普通に街の柔道教室で練習してたんだけど、その後輩の奴が最近、柔術でアブダビに出る程の実力者になってたので驚いた。


名無しさん
格闘技は体格もありますがセンスです。勝負はやってみないと分かりません。
名無しさん
なぜインスタとかツイッターを開設する前に中国のSNSを開設したのか知りたい。
キムタクは人とは違うことがしたいのかな?
名無しさん
誰だって最初は初心者。最初から黒帯の人なんていないよ。忙しい合間をぬって続けていることが素晴らしいね。
名無しさん
ブラジリアンではないが一般の柔道やってたときはすごく嫌だった…練習が辛くて…それだけにハマると言う感覚が羨ましい。
名無しさん
本人が楽しんでやっているならいいんじゃないかな。
名無しさん
好きでやるなら頑張ればいい。


名無しさん
物事に集中して取り組むストイックさは芝居を見ててもかなりのものだと思うしキムタクくらいになれば知名度も経済力もあるからそれなりのコーチを用意する事も可能だろうし忙しい合間をぬっての稽古でも上達は早いんだろうなぁ
gt
日本で、世界で活躍を目指しているのでしょうね。ハリウッドのアクションなど。。是非活躍してほしい。
名無しさん
ブラジリアン柔術よりも合気道をオススメするわ。CIAの諜報員で格闘は鬼強くて、見た目は普通なコックさんを演れるかもよ。
名無しさん
本人が楽しんでるならそれでいい
名無しさん
俺はいいことだと思う。
どんどん活かすべき。
個人的に小栗旬もシラットかカリかわからないが、見事なものだし、いいと思います。
名無しさん
格闘技を経験してない人と戦うことはまずない。
襲われない限り。


名無しさん
去年のドラマから始めて既に帯の色変わってたら凄いわ。
名無しさん
ルールで制限されるMMAではなく本当の実戦なら
柔術よりも柔道の方が有効でしょうね。
名無しさん
過程が大事、帯は結果そうなるだけ、
名無しさん
柔術は知らないが、空手は流派に依っては名誉段と言うのがあるからな。
名無しさん
木村くん凄いな。剣道も強かったし。
この柔術もまた自分を鍛える為だけでなく、アクションシーンにも発揮されるかも。そういうドラマも見たいな。
名無しさん
40代半ばで、努力したらアクションスターになれるの?若い頃からやってたならできなくはないだろうけど。


名無しさん
既に 紫帯のミュージシャンを
一人知っている
この方は、まだまだマイナーだった昔からやっています。
名無しさん
柔術は色帯になるだけでも年単位ですよ。
名無しさん
それじゃージークンドーで対抗するか!
ジークンドーの方が圧倒的に強い
名無しさん
柔道ルールでは柔術の黒帯は勝てなくて、柔術ルールでは柔道の黒帯は勝てない。
似て非なる競技です。
名無しさん
厳しい格闘技ですよ。
名無しさん
パウンドに持ち込めば柔術は最強だと思う。


名無しさん
本気で取り組んでいるんならいいんじゃない。
古武道をやっている岡田准一みたいにさ
しっかり身体鍛えるのにも良さそうだねー
名無しさん
年齢的にキツいんじゃないか?
相当ハードだよ?
凄いなぁ…
しかも素人は殆どいない。
名無しさん
柔道有段者ですがブラジリアン柔術より柔道の普及に力を貸してください。
お洒落な芸能人の方がやればイメージが変わると思うので。
名無しさん
大変だなー
顔がいいだけでなくガチで強くなきゃいけないのかー
芸能人も大変だわ
名無しさん
番組でドランクドラゴン鈴木とのグラップリングマッチでもやったら面白そう。
名無しさん
時代が時代なら、PRIDEやK1からオファーあったろうな。あくまで話題のために。今はもーそんな元気ねーなー。


郷に入っては郷に従え。
ヒクソングレイシーに弟子入りしたい。
名無しさん
5年後、キムタクrizin参戦でグレイシーと対戦カードを組めば直ぐ負けるけど話題になって集客は出きるかも、はやり過ぎました。
名無しさん
体型は格闘技、合うと思うけど、遅いな!ビルダーとかの方が、いいんじゃない。
名無しさん
白付けとる時点で確実に俺より強い。
名無しさん
俺も習いたいぜー
ggjp
柔術なかなか面白いよ!


名無しさん
ストライプ4本もあるのかよー。イイナー。青帯昇段したら帯叩きしたいぜ!
名無しさん
大変ですね。
お察し致します。
Oh..na…
腰が悪いから羨ましい。
iojuaapopjoga
誰だって最初は初心者。
これから続けることが大事!
名無しさん
自分もやってみたい!
名無しさん
グレイシーの黒帯は破格に強かった。
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

僕は柔道の有段者ですが、柔術家と戦ったことはないです。
柔道よりも寝技に特化しているのはその通りで、練習も必然的に寝技が主体になってきます。
練習風景を見ると、柔道より全然安全に取り組めるのが分かります。

これから格闘技を始めたいと思っている人にとっては、向いている競技ではないでしょうか。

柔道は40歳を過ぎてから始めるにはしんどすぎます。
痛いですし。

痛いなんて言い出したら何の格闘技も出来ないわけですが、体を鍛えることができて、この物騒な現代において護身術も身につけることができるならば、柔術はおすすめと言えます。

帯の色にはあまりこだわらなくていいと個人的には考えます。

結果は後からついてくるものであり、昇段を目的に始めるなら最初からやらない方がいい。

木村さんにはこれからも頑張って続けていただきたい。
柔術の黒帯になったら大ニュースになりますけどね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事ニュース
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント