【人気&おすすめの副業】月1~2万円のお小遣い稼ぎから10万円超がっつり副収入まで

スポンサーリンク
スポンサーリンク


政府が副業を後押ししていることもあり、最近は副業や兼業に関する話題が増えています。
年明けにも、2020年度に政府が、東京圏に住んで地方で兼業や副業をする人に交通費を支援する制度を始めると報じられています。

副業には在宅でできるものもあれば、平日は大都市で働き土日は地方の企業で副業をするというパターンも出てきているようです。
しかし、「そもそもどんな副業があるのか分からない」という方も少なくないでしょう。

そこで、副業の種類やどれくらい稼げるのかという目安を紹介します。

スポンサーリンク

「月1~2万円」くらいのライト副業

まず、比較的簡単に、月1~2万円程度の収入を得られる「ライト副業」を紹介します。

フリマサイトで不用品販売

不要になった洋服や日用品などを「メルカリ」や「ヤフーオークション」などのフリマサイトを使って販売してみましょう。
ブランド物の洋服や子供服、マタニティグッズ、デパートコスメ、本などは人気が高いようです。物が売れてお金を得られるだけではなく、断捨離することで部屋がスッキリするという効果もあります。



文字起こし、ライティング、記事作成




クラウドワークス」「ランサーズ」などのクラウドソーシングサイトでは、文字起こしやライティング、記事作成などの仕事を幅広く募集しています。
慣れるまで少し時間はかかりますが、タイピングや文章に自信のある方は要領を得れば効率よく稼ぐことができます。
インターネット環境があれば、ほとんど費用はかからないので、参入障壁は低いといえるでしょう。

クラウドワークスのホームページはこちら!

ハンドメイド作品販売




女性に人気の副業として、アクセサリーなどのハンドメイド作品を作って販売するという方法があります。
材料費に利益を上乗せして価格設定をしますが、人気が出れば利益幅を大きく取るとこもできます。
作品をInstagramで宣伝して自前のネットショップに誘導する手もあれば、「Creema(クリーマ)」や「minne」などのハンドメイド・クラフト作品の通販サイトで販売することもできます。

minnne(ミンネ)のホームページはこちら!

スポンサーリンク

月10万円以上を目指せる副業

次に、上手くいけば月に10万円以上稼ぐことも可能な副業を紹介します。

ノウハウやスキルを売る




自分が身につけたノウハウやスキルを販売するサイトとしては【タイムチケット】があります。
有名ウェブマーケターが独立を支援する講座を開いたり、マッチングアプリでの出会いを指南したりするなど、独自のノウハウを販売するケースが目立ちます。
料金は30分数千円程度~1時間1万円など、人気コンテンツを生み出せば売上が爆発的に伸びる可能性も。

タイムチケットをチェックしてみる!

スキルマーケットの「ココナラ」は、デザインやプログラミングなど「自分の得意なスキル」を販売するのに向いたプラットフォームです。
クラウドソーシングは自分から募集案件に応募するのに対して、ココナラでは自分の作品を気に入ってくれた人が購入してくれることになるので、自分から営業する必要はありません。
需要にマッチすれば売上も伸びやすいと言えます。

ココナラの無料登録はこちら!

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-00015599-toushin-bus_all&p=1

スポンサーリンク

みなさんの声

名無しさん
うーん、本来は本業のお給料で生活ができて、休みの日は家族サービスって方が個人的には良いと思うんだけどなぁ…。
名無しさん
ライティングの副業してます。推奨するのは良いですが、年間の収入が20万位を超えると申告必要になるので手間かかります。政府が推奨してるなら、もっとやりやすくして欲しい…
名無しさん
働くのが嫌なわけではないけど、副業までして働きたくない。
子供の未来と老後も考えると、今も決して楽な生活はできない。
真面目に働いても微々たる給料で、生きていくだけで精一杯。それに副業もなんて、、、一体いつ休むのさ。日本終わってるよ。
名無しさん
政府が副業を後押し、とゆう状態がやばい。そもそも副業しなくても稼げる状態にするべきだとは思う。副業をする=プライベートの時間を削る、だからね。
名無しさん
税金が掛からないように副業をやるならいいけど、税金が余計に掛かったり確定申告とか労力掛けてやるくらいなら月の収入いくらまでとか副業の壁を無くして副業を本業ばりに出来る様に寛容な対策をお願いします。
その前に未だに副業禁止の会社もあるから、副業を当たり前にしないでもらいたい。


名無しさん
4月から同一労働同一賃金が始まる。定義は微妙だけど正社員の年収は絶対に落ちると思う。正社員のボーナスもなくなるかもしれない。生活水準を変えたくなければバイトしろ!って事でしょうね。
名無しさん
そんなに簡単に副業なんてできません。
食事する間を惜しんで仕事する。寝る間も惜しんで。なんてしていると副業して体調崩し、医療費の方が高くつく
名無しさん
大手は副業を許す、というリストラをしている。能力のある人は副業を上手く使って自分の市場価値を磨き、見極めて、より条件の良いところに旅立つ絶好の機会を得られるが、能力のない人はダラダラ本業に終始するか、本業と副業を並走させる。結局は能力のある人材を失う結果になるでしょう。
名無しさん
これまではどこの会社も正社員は副業禁止が当たり前だったが、今後は本業に差し支えない限りで副業OKとする会社も増えていくだろうね。でも逆にいうと、副業を認めているんだから給料はあまり上げなくてもいいよねと人件費抑制の理由にする会社も出てくることになるだろう。
名無しさん
残業しない代わりに副業をどうぞっておかしな話。残業も副業もしなくても十分な給与を与えてほしい。
名無しさん
将来的に創業しようとか独立に繋げようというものを副業でスタートするのはいいけど、いくらやっても副業の域を脱さないものをやるのは意味ないでしょ。
労働収入で稼ぐのは限界あると思うし。


名無しさん
スキルアップや資産形成に副業は無理の無い範囲(本業に影響の出ない様に)でするのは賛成だが、まだまだ副業禁止の企業や公務員も副業はダメ。まずココを解禁にしてほしい。特に公務員は他の職を経験するのが良いのでは…。
名無しさん
副業についてはとても役に立つ記事でした。が、政府が副業を後押しする前にやらなきゃならないことがあるだろうに。
結局、副業しても納税額が増えるし。
年貢を収めても、隠しておいた米さえ奪われた500年前と全然変わらないなぁ。
名無しさん
働いて、稼いで、その稼ぎで生活をして……でも十分な稼ぎがなければ、副業をして、生活の足しにして……家族との時間を犠牲にして……”なんのために生きているのかわからない”、という言い古された言葉を、ここ一二年、身に染みて実感した。
名無しさん
会社が副業を認めないのは何とかしてほしい。一般社員の給与は5年以上据え置きだし、月とスッポンほど違う業種なのに。そのくせ土日祝日の同業者をパート募集してるのはおかしい。
名無しさん
政府は副業させて年収を上げて税収UPを狙っていますが、その税金がIRとかに無駄に使われると思うと副業する気がなくなります。
名無しさん
自分が労働をする副業というのは違和感がある
なにかビジネススキームを作り自分ではなく誰かに働いてもらう仕組み造りが最も大切です
自分がバイトしてちゃ、金は稼げてもスキルやビジネスリテラシーについては会得できない


名無しさん
副業って!、その時のお金のためじゃなくて、好きなことや将来のためじゃないとやれないよね。
副業がないと生活できない世の中は問題です。
名無しさん
僕の会社は正社員の副業は禁止です。
フリマアプリ等は税金かからないので出来ますが、気になったのがライティング、記事作成です。
これって会社にバレずに出来る副業なんでしょうか?
名無しさん
本業して終わったら副業。
政府は奨励しているけど、両方やっていたら消費している暇がないと思うが。
名無しさん
政府が副業を推進、って日本も相当ヤバい。「国にはもう金がなくてどうすることも出来ないから、自分で何とかしてくれ」ってことだよね。
名無しさん
オークションやフリマアプリで不用品を、売るのは、お金にもなるし、意外とスッキリして良い気持ちになる
お金以上の効果が得られるのが良い
名無しさん
本業とは別で副業で得た収入が20万超えたら確定申告しないと脱税になりますよ。
ねっ?なんで政府が副業推しか分かるでしょ?


名無しさん
副業解禁は悪いことではないよ。
できる人は副業まで自身のステップアップにするし、賢い人は自分の趣味を楽しみつつそれをお金に変えている。
難癖つけて何もしない奴はそれまでだってこと。
名無しさん
まさしく、探してます。
まあ、今の仕事が割と暇で体力気力余ってる。
だから、夜勤の警備でも。
長く働けそうだしスキルアップ。
名無しさん
先ずは本業の収入アップを優先すべき
名無しさん
働き方改革と言っておきながら副業を推進って矛盾してね?
名無しさん
副業するくらいなら、本業で給与が上がる努力をする方が収入上がるわ。
名無しさん
> フリマサイトで不用品販売
不要になった洋服や日用品などを「メルカリ」や「ヤフーオークション」などのフリマサイトを使って販売してみましょう。アマゾンのエセレビュー後の品物で溢れてるイメージがします


名無しさん
ちょっとでも税金として抜きたい政府だが、何の策もない無策ぶりが露呈してるね。
名無しさん
不動産賃貸業はお勧めですが、無知で勧められるままにやると大損します。
名無しさん
太陽光発電だから疲れることがない。まあ、太陽とソーラーパネルの頑張り次第。
名無しさん
アクセサリーの制作販売は憧れるな
やってみたい
名無しさん
社則で縛られているが緩和できるのか?
名無しさん
副業いいけど
ある程度稼ぐと確定申告せにゃならんのがなぁ


名無しさん
1万ぐらいなら支出を減らしたほうが楽
名無しさん
副業したら、本業がおろそかになるよね。
名無しさん
副業でギター講師と楽曲提供やってますw
名無しさん
副業禁止ですよ。。うちの会社。
名無しさん
土日も仕事したら「月月火水木金金」になっちゃう・・・
名無しさん
政府のやりたい事(やらせたい事)がおかしいよな
働き方改革で有給使わせ残業減らさせ
どこかにしわ寄せ行ってるはずで
減った労働時間で副業推奨
働き方改革という名のブラック国 日本にしたいのかな?
世界がどうなのかは知らんけど!


名無しさん
子どもをたくさん産むよう推奨したかと思えば、共働きを推奨するような制度にして、男性の育児参加を後押しするかと思ったら、国が副業を後押し、矛盾してないか?寝るなってことか?
名無しさん
副業しない限り物入り費用がいつもマイナス、しかし、福祉施設の調理師、朝5時出勤、帰りは5時6時家に帰って夕食、
盆暮れ正月休みなし。休みは週2回疲れて、副業したくてもできそうもない。副業出来る時間がある人達羨ましい。貧乏人は副業もまま成らず。
名無しさん
副業しなくても暮らせるようにしてくれよ
名無しさん
メルカリに物を売るのが副業なの?
名無しさん
家にある不用品処理で数万円の副業とは(^^)
どこの家庭にもあるとは到底思えないが…
名無しさん
給料上がらないし年金当てにならないし副業して各自備えてねってことでしょう国は


名無しさん
『政府が副業を後押しせている』のに、なぜ、我が社では懲罰対象であり自主退職に追い込まれる。法律で合法であり、誰でも、どこの会社でも副業を認めてほしい。会社のプライドでは売上(給料)は上がらないし最低限の生活しかできません。法律を設立して合法にしてください。
名無しさん
政府は人手不足解消に向けて、副業解禁を企業に促しているんでしょうね??
名無しさん
結果的に働き方改革は失敗だな。
残業を抑制した結果、給料は安く、仕事量は変わらず。
給料が安い分、さらに副業をする。
結果は給料が安くなり、仕事量が増え、時間はなくなる。
一つもいいことがない!
何のためだ?安倍のゴミ政策いい加減やめて欲しいわ
名無しさん
最低限食べて行ければ良い。
働きたくない。
名無しさん
金を増やさないと家族共々生活できない。
金の為だけの副業。労働。
ふざけたこと言ってんじゃねー
名無しさん
税金上がるし、副業推進されるし、そんなに働くなって言われるし、何がなんだかわからない。そりゃ生きてる意味失うわ。
公務員30前半で手取り20万ちょっと。残業代入れてようやく少し上がる。帰れるなら帰って~と言われるけど、人は押し寄せるから毎日残業。そして副業は駄目。
保険と世の中の老後のために毎月10万くらい引かれてるけど、自分自身の老後はさほどもらえない。
そりゃ結婚する気にならんわ。


名無しさん
仕事して子育てして副業して‥死ぬわ
名無しさん
マイナンバーで少額でも脱税ナイナイできないようにしたから、副業してでも国のために働けってことか?
本業だけでは生活が成り立たないような経済状況をすり替えて「副業を後押し」なんて世も末だわ。
名無しさん
残業するなとか副業しろとか政府は正反対な事を推進するのですね?
名無しさん
政府が副業を後押ししてる?じゃあなぜ公務員は副業できないの?
名無しさん
副業?いったいいつ休めばいいのさ
何が働き方改革だ
そんな事しなくてもいい世の中にならんもんかね
税金の使い道から改善せなよ
痴漢で捕まった警察官なんかに退職金なんてやるなよな


名無しさん
Wワークとは違うの?
正社員だと副業で派遣社員だとWワークかな?
私は正社員だけど、自分の余暇の時間は絶対に趣味に使いたいな。
金は必要だけど金よりも大切な時間が有るから。
名無しさん
お金持ってる人はもっと納めてもらおう。働ける人はもっと働いてもらおう。
そういう策略なんでしょうね。税金と、人手不足の解消。
働かない人、働けない人?切り捨てですかね。
名無しさん
仕事って猛烈仕事マンしか生き残れない!
家庭やプライベートなしの仕事マンに勝てません!
どんな世の中なんだよ!
名無しさん
本業が約4000万円ぐらいで副業が約1000万円ぐらいかな。どっちも仕入れが無い仕事なので利益率は97%くらい。全部、自分が持ってる法人の所得として計上して節税してますね。
ていうか月1~2万円て副業でも何でもないだろ。遊びだろう(笑)
スポンサーリンク

管理人の率直な感想

副業に対して否定的というか、副業を推進する日本に悲観的な意見が多いですね。

「本業の収入アップを優先すべき」
「副業しなくても暮らせるようにしてくれよ」

まさしくその通りだと思います。

今回の記事では、ネット環境があればできる副業がほとんどですが、普通に飲食店なんかでバイトした方が手っ取り早いものもあります。

ただ、ハンドメイド作品の販売とか、自分の得意なスキルを販売するというのは良いと思います。
僕も大昔ですが、世の中がガラケーだらけだった時代にハンドメイドの携帯ストラップを趣味で作って販売していましたが、売れると嬉しいものです。
買ってくれた人が偶然にも親友の先輩だったときは驚きました。いい思い出だ。

ライティングもおすすめです。
やってるうちにライティングスキルが身に付くのが魅力でしょう。

・・・そんなことを言いながら、こういった記事を書いている僕にライティングスキルが身に付かないのは何故なのでしょう。
謎だ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしの物語
スポンサーリンク
この記事をシェアしよう
レオンをフォローする
誰かに読む物語

コメント